商人用食堂は、安くておいしい。


f0232763_13225830.jpg



かなり間が空きましたが、
6月の終りから、7月初めに行ったバルカン・トルコの旅の続きです。


イズミルでの最後のランチ。
街歩きをしたケメルアルト地区は、商店街なので、
商人御用達の食堂(esnaf lokantası)がいくつもあります。

お洒落な外観は全くないですが、
味は、とってもおいしいし、お値段も吃驚するほど安いのが特徴。

そんな中のひとつ、『Bizim Lokanta』に行きました。
(ちなみにBizim Lokanta=わたしたちの食堂って意味)









f0232763_13231072.jpg


12時前に入ったので、ほどんどのお料理が山盛り状態。
席は、すでに半分ぐらい埋まっていたかな?











f0232763_13231850.jpg


いろいろ注文して、シェアして食べました。

真ん中のは、ケッレパチャ(ほお肉と脚のスープ)。

サルマ(手前の)は、今回の旅で5回ぐらい食べましたが、
いちばんおいしかったです。

他には、白いんげんの煮込みとか、










f0232763_13232657.jpg


ジャジュクとか。

ジャジュクは、お店やお家によって、
濃いものから、さらっとスープっぽいものまでありますが、
ここのは、どろっとしていました。









f0232763_13232127.jpg


サラエボで食べた乾燥オクラが、
信じられないほどおいしくなかったので、
仕切り直しで、注文。


『・・・あれはなんだったんだろ?』
って、みんな言っていました。

・・・乾燥オクラ=まずいっていう印象が覆って良かったです。







f0232763_13244203.jpg


終り良ければ、全て良し。

ってぐらい、満足なランチタイムになりました。






【食べたとこ】

Bizim Lokanta
Konak Mahallesi, 911. Sk. No:4, 35250 Konak/İzmir



[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-10-24 13:47 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(6)

ひき肉入り、キョンベ。

f0232763_13225493.jpg



トルコのキョンベ(という名前のお料理)。

以前、いくつか紹介しましたが、
地方によって、ずいぶんと違います。



ハタイ(アンタクヤ)でキョンベと言えば、
スパイスクッキー。







アンテップでキョンベといえば、
ヨーグルトフィリングのタルトみたいなお菓子。













f0232763_13225702.jpg


そして、今回のは、総菜パンのようなキョンベ。

総菜パン系キョンベにも、
イーストを使うのと、使わないのがあるみたいですけど。。。



レシピメモ、はっておきます。






[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-09-25 12:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(2)

ディベック・コーヒー。

f0232763_12553832.jpg



最終日。
午前中は、イズミルの市内観光です。

最初は、8人だから車2台に分乗して?
って思っていたけれど、ホテルの人と話したら、
ミニバンを運転手つきで貸してもらえることになったので、
みんな一緒に乗り込んで、出発しました。

(ティレに行ったときのわたしのレンタカー??
 ホテルの駐車場にありましたけど。。。
 イズミル市内は、かなり渋滞しているし、
 駐車場を探したり、道に迷ったりって、コトを考えると、
 イズミル市内レンタカー移動はどうかなぁ~と思っていたし、
 みんな1台で移動できる方が、良いしね)


まず、郵便局で日本への小包を送り、
(かなり時間がかかって、大変でした。。。)
その後、
メトロのÇankaya駅近くで降ろしてもらって、
ケメルアルトを散策しました。






f0232763_12554291.jpg

途中、Kızlarağası hanで、
dibek kahvesiを飲みながら、休憩。










.


f0232763_12554602.jpg

ハンの中には、お土産物屋さんもありましたよ。













f0232763_12554942.jpg


ディベック・コーヒー屋さんにも寄り道。

『普通のトルココーヒーとどう違うの?』

って聞いたら、

ディベック・コーヒーにもいろいろあって、
他の地方のだと、
コーヒーにキャロブやらメネンギッチやココアなどいろんなものを混ぜて作るけど、
イズミルのは、
コーヒーの豆だけを石うす(dibek taşı)でついて作る

のだそう。




トルココーヒー。ちゃんと煎れたのは、本当においしいよね。
(ヘタなのは、ただの苦い濁った水のよう)



[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-09-09 12:00 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(0)

オジャックバシュで打ち上げディナー。

f0232763_12550634.jpg



バルカン→トルコと、アテンドしてきた旅も、
ついに最後。
明日は、みなさま日本にお帰りになるというコトで、
お疲れさま会をオジャックバシュでしました。
(わたしは、その後しばらくトルコに居ましたけど)



オジャックバシュというのは、
ちょっと高級な炉端焼きというか、グリル店というか。

トルコだとお酒を出さないお店も多いですが、
オジャックバシュでは、お料理と一緒にラクなどのお酒を楽しみます。
あと、生演奏のあるとこも、多いです。




メゼから、


f0232763_12550938.jpg

yoğurtlu semizotu。
スベリヒユのヨーグルト和え。










f0232763_12551313.jpg

deniz börülcesi。
シーアスパラガス。


適度にニンニクが効いていて、おいしかったです。










f0232763_12551610.jpg

patlıcan közlemesi。

トルコ風焼きナス。









f0232763_12551918.jpg

Şakşuka

シャクシュカ。
揚げ野菜のフレッシュトマトソース。



トルコ以外のアラブの国のシャクシュカとは、
全く別物です。







という。かなり定番なメゼを5種類。




f0232763_12552216.jpg


Lavaş(↑)やビールと一緒に楽しみます。












f0232763_12553006.jpg


メインは、ミックスグリルにしました。

少なめに頼んだつもりだけど(1つを4人でシェアした)、
食べきれずに、残ってしまいました。。。











f0232763_12553393.jpg


結構、良いお値段のお店だなって思いましたが、
ファスルの生演奏もあるし、
最近のトルコは、物価が高騰しているから、
そんなものかもしれません。

日本円に直すと、びっくりするほど安いし、
みなさま、大満足な最後の夜ごはんでした。


ファスルとは・・・
酒場などで演奏される、
トルコの古典音楽を基盤とした軽快な大衆音楽のこと。









行ったお店
Takıntı Ocakbaşı&Fasıl
Atıfbey Mahallesi, atıfbey mahallesi akçay caddesi No:280/1 gaziemir izmir







[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-09-08 12:00 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(4)

ボンジュク村というお店。

f0232763_12045950.jpg



計画の段階では、
ティレのパザル(市場)の帰り道に、
ナザール村へ足を延ばそうと思っていました。


以前の名前は、Kurudere村というのですが、
昔から、ビーズを作り続けている小さな村で、
村長が最近(10年ぐらい前)、改名の手続きをしたり、
協同組合を作ったり・・・。
今じゃ、ちょっと有名なビーズ村になっているトコです。







f0232763_12085799.png


tireから、ナザール村まで、約80km。
1時間ぐらいなので、行こうと思っていたのですが・・・、
携帯の充電切れで、地図が読み込めず。

暑かったし、もういいかぁ~って気になって、
ホテル(gaziemir)の方向へ帰るコトにしました。





で。ちょっと悔しかったので、
ホテルの近くのボンジュク村というお店へ。



f0232763_12050431.jpg


アドナンメンデレス空港の近くにあります。








ちょっと迷ったけど、無事到着。

f0232763_12051177.jpg


結構、大きな敷地でした。
さすが、『村』って名前をお店につけるほどです。







f0232763_12052069.jpg


ビーズといっても、
ほとんどが、ナザールボンジュー(眼のついたビーズ)。









f0232763_12052465.jpg


小さな工房もあったけど、
残念ながら作業風景は見ることができませんでした。








f0232763_12052892.jpg


併設のショップには、
ビーズがたくさんありました。

お値段は、そんな安くもなかったけど(アンタルヤの卸しのお店の方が安い)、
雰囲気は、楽しめました。




BONCUKKÖY
Menderes Mahallesi, hürriyet mah. 5114 sok n0:9/1






[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-09-07 12:00 | トルコの事情(観光編)。 | Trackback | Comments(0)

カプラン山でデザート三昧。

f0232763_11143277.jpg



ちょっと前にUPした、
カプラン山のレストランの続きです。


メゼ(前菜)から、メイン料理を飛ばして、
デザートに。

人数が多かったので、シェアして食べるコトにして、
全種類頼みました。




f0232763_11143741.jpg


Karadutlu Lor Tatlısı。
トルコ風リコッタチーズの桑の実のソース。

この地方の名物デザート。


このチーズに、蜂蜜とクルミをかけたのもおいしいらしいです。







f0232763_11143938.jpg


Tahinli Muz。
ターヒン(ゴマペースト)がけバナナ。

ナッツは、たぶんピーナッツ。






f0232763_11144220.jpg


Kazandibi。
カザンディビ。









f0232763_11144480.jpg

Kemalpaşa Tatlısı。
ケマルパシャ。

シロップをかけたトルコスィーツ。








f0232763_11144890.jpg


Ceviz Krokan。
クルミのクロカン。









f0232763_11145071.jpg

Sütlaç。
トルコのライスプディング。







【行ったお店】

Kaplan Dag Restaurant
Kaplan Ah., Karşıyaka Sokak No:14, 35900 Tire/İzmir




[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-09-06 10:53 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(0)

天守閣から花火を見る。

f0232763_15463585.jpg




今年の夏は、久しぶりに花火を見に行きました。

久しぶりって、言葉どおり、
最後に行ったのはトルコに行く前のコトだから、
10年以上は経っていると思う。


誘われたのは、これ。


JTBの企画する無料のツアー。
夏の間の土曜日に開催されていて、
松江の花火大会も、ちょうど土曜日だったので、

『天守閣から花火を見れるよ~。
・・・でも、行ってみないと分からないけどね』

って。



f0232763_15463868.jpg



整理券代り(?)なチラシしか持っていなくて、
「ほんとに、これで入れるの?混んだら入場規制があるの??」
って、不安に思いつつ、
ツアー受付30分前に行ったのだけど、1番乗り。

今年初めての企画だそうで、あんまり周知されていなくて、
結局、集まったのは、10人ちょっと。
・・・その少なさに吃驚。

お抹茶とお菓子をいただいてから、
松江城の中を、時代案内人さんのガイドで見学。





f0232763_15465546.jpg


松江城天守って、国宝なんだね。









f0232763_15465023.jpg


向こうに見えるのが、宍道湖。
ここから、花火が打ち上げられます。










f0232763_15470322.jpg


日が暮れて、そろそろ20時。
花火の時間。









f0232763_15471050.jpg



お城の上から見る花火。
とっても、贅沢でした。



来年も同じ企画があれば、いいなぁ~。
でも、もっと周知されていて、
こんな独占状態にはならないのかもしれないけどね。



お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】


[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-08-28 10:47 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(4)