2つめのトルコ人の家・Kajtazova kuća。

f0232763_18282302.jpg


バルカンの旅5日目の続きです。

もうひとつのトルコ人の家、Kajtazova kućaにも行きました。


google mapの情報では、土曜日が休みになっていたけど、
朝、ホテルの人に電話で聞いてもらったら、
土曜日も開いているとのコト。


Biscevica kućaがとっても楽しめたので、こちらにも期待です。






f0232763_18285297.jpg


周りは普通の民家で、
『ここであっているのかなぁ~?』などと思いつつ坂を上がれば、
kajtazさんの家に到着。









f0232763_18290022.jpg

入場料(2€)を払い、
オーナーのkajtazさんの説明を受けてから、
お家を見学します。

トルコ人の家だから、トルコ語もOKかな?
って淡い期待で聞いてみたけど、全く話せないって。
・・・残念。








f0232763_18290937.jpg


1階のダイニングキッチン。










f0232763_18292189.jpg


古い家って、雰囲気があって良いですね。










f0232763_18292689.jpg













f0232763_18293725.jpg


そして、2階へ。










f0232763_18293254.jpg


オスマン帝国時代のお家は、
ボスニアのもトルコのも似ているかも?




以前サフランボルで行ったお家をふと思い出しました。











f0232763_18294219.jpg








次回は、ボスニアのスィーツ。
クロアチアのクレームシュニタとボスニアのクレームピタ、
どう違うの?どっちがおいしいの??




[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-08-04 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(0)

ボスニアコーヒーと橋の上。

f0232763_18101493.jpg




バルカンの旅5日目の続きです。


橋のたもとにあるカフェで、バルカンコーヒーを飲みました。








f0232763_18085736.jpg



橋を見ながら、コーヒータイム。











f0232763_18091894.jpg


トルココーヒーと似ています。

このコーヒーセット、かわいいですよねぇ~。






f0232763_18094234.jpg


橋の淵で、飛び込みのパフォーマンス。
この人は、パフォーマンスだけだったけど・・・。











f0232763_18094995.jpg


次の人は、飛んだ!!















f0232763_18095448.jpg



すごいっ!!












f0232763_18095955.jpg




毎年飛び込み大会があるみたいですよ。








f0232763_18100443.jpg


橋のいちばん高いトコから、水面まで、24メートルあるそうです。
普通のビルだと、7階ぐらい??

絶対に真似できません。
ってか、そもそも、しようとも思わないけど。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-08-03 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(2)

ボスニア料理@Šadrvan。

f0232763_15473282.jpg


ボスニアの旅5日目の続きです。


スタリ・モストの中心にあるレストラン「Šadrvan」で、
お昼ごはんを食べました。


シャドゥルヴァンって、
モスクなどにある礼拝の前に身体を清める泉のコトだから、
クロアチアからボスニアに入って、
ぐっとイスラム色が強くなってきた気がします。




f0232763_15450063.jpg


ボスニアで初めて飲むビール。
Mostarsko Pivo、モスタルらしいビールにしました。










f0232763_15451749.jpg


Šopska salata。

ショプスカ・サラダ。
バルカンでよく食べるサラダです。
クロアチアでも頼んだけどね。









f0232763_15453555.jpg

Japrak。

ヤプラック。ぶどうの葉っぱのドルマ。

このお店のは、マッシュポテトがのっていました。
・・・ヨーグルトじゃないんだね。








f0232763_15453974.jpg

Sogan dolma。

たまねぎのドルマ。
これにも、マッシュポテトがのっていました。











f0232763_15454106.jpg

Dolma。

ピーマンのドルマ。
トルコのドルマよりも、フィリングに肉が多めかも?
・・・このお店のだけかもしれないけど。


ヤプラックも、ソアンドルマも、ドルマも、
ほとんどトルコと同じなので、名前からお料理が想像できましたが、







f0232763_15455643.jpg

Klepe。

どんなお料理か、全くイメージがつかなかったけど、
出てきたのは、ほぼマントゥ。


マントゥよりも大きくて餃子風なので、
作るのときに手間もかからず良いかも??









f0232763_15455912.jpg


bosanski Kolačić。
英語では、ボスニアン・クッキー。

クッキー?これが??って感じでしたが、
おいしかったです。

ちなみに。
材料は、ひき肉、卵、たまねぎ、パセリ、パンだそう。









f0232763_15455224.jpg

Ćevapi。

クロアチアで食べたのとは、長さが違いますが、
チェヴァピ。











f0232763_15450765.jpg

Mostarska pljeskavica。

モスタール風プリェスカヴィツァ。
プリェスカヴィツァは、バルカン風ハンバーグ。






f0232763_15471614.jpg


ボスニアのお料理は、トルコ料理と似ている
って聞いていましたが・・・確かに。







行ったお店
Šadrvan
Jusovina 11 STARI GRAD MOSTAR



次回は、橋からの飛びこみとボスニアンコーヒーです。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-08-02 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(0)

スタリ・モスト~旧市街の古い橋の地区。



f0232763_14565217.jpg


バルカンの旅5日目の続きです。


Biscevic kucaを出た後、
旧市街を散策しながら、『古い橋』を目指します。








f0232763_14570063.jpg


屋根のある市場があったり、










f0232763_14570475.jpg


パン屋さんがあったり、
(気になるパンもあったけど、朝ごはんを食べたばかりで・・・)








f0232763_14571289.jpg


なんとなく、トルコと似た雰囲気でした。
オスマン帝国時代は、一緒の国だったものね。









f0232763_14572227.jpg


このランプも、トルコとほぼ一緒ですよね。












f0232763_14572649.jpg

コーヒーカップは、ボスニア風。













f0232763_14580059.jpg


古い橋に到着。











f0232763_14580899.jpg

ほんと素敵です。












f0232763_14581301.jpg


ホテルのロビーで出会った、日本のテレビ局の方に、
ここでも遭遇。

『向こうの橋から、古い橋を見るのがお勧めですよ~』
と言われたので、







f0232763_15303403.jpg



悲しい歴史や、その傷跡は今でも残っていますが、
とっても美しい街でした。





次回は、モスタルでのお昼ごはん。
ボスニア料理の数々です。


[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-08-01 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(0)

トルコ人の家・Biscevica Kuca。

f0232763_14313328.jpg


バルカンの旅5日目です。

長く引っ張ってきているバルカンの旅も、
やっと、後半に入りました!!
あと半月ぐらい(!?)、お付き合いください。





5日目は、終日、モスタール観光。
前日の大雨(ホテルに着いたあと、ざあざあ降りになった)で、
この日のお天気が心配でしたが、

朝から、晴れ。
・・・やっぱり、晴れ女がいっぱいいるのかな?






f0232763_14315915.jpg


最初に向ったのは、Biscevica Kuca。

モスタルで公開されている2つのターキッシュ・ハウスのひとつです。







f0232763_14315112.jpg



入場料(2€)を払って、2階へ。










f0232763_14320269.jpg


キリムとか、普通にトルコですよね。











f0232763_14320622.jpg


古い調度類は、とても素敵。


大きな部屋には、試着ができる衣装がおいてあったので、
着替えて撮影したり・・・
って、大盛り上がりしちゃいました。





f0232763_14321078.jpg


展示だけ(立ち入りできない)のお部屋や、









f0232763_14321398.jpg


1階の別棟のキッチン。











f0232763_14321676.jpg


中は、こんな感じ。









f0232763_14322204.jpg



とっても楽しめる観光スポットでした。






次回は、スタリ・モスト。
世界遺産にも選ばれている、旧市街の古い橋の地区です。

[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-07-31 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(2)

Čvarci。

f0232763_02194663.jpg




バルカンに行く前に、
『クロアチアで食べてみたいお料理や食材リスト』
っていうのを書いていたのだけど、

書きあげてみたら、かなりの量だし、
そもそも、行かない地方のもあったし、
でも、できるだけ味わえるようにって思っていました。




そのリストの中から・・・。

f0232763_02195000.jpg

čvarci。
バルカンスナックとも言われるそうで・・・。


なかなか見つからなかったけど、
ドブロヴィニクの大型スーパーでやっと見つけました。





f0232763_02195450.jpg


要は、ラードから脂を取り出した残骸を風味づけしたもので、

食べると、
『・・・ビールが欲しいっ!!』って感じになります。












さらに、Čvarciを使ってバルカン風のスコーンを作ったりするらしい。
これも、食べてみたかったなぁ~。







[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-07-30 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(2)

ピザでお昼ごはんとドブロヴィニクいろいろ。

f0232763_01390739.jpg



バルカンの旅5日目の続きです。

城壁を歩いた後、今度は街歩き。










f0232763_01391314.jpg


ドブロヴィニクの旧市街。

路地がとっても素敵で、
体力と時間に余裕があれば、
隅々まで探索すると、いろんな発見があって楽しそうな街です。









f0232763_01393621.jpg


が。残念なことに、時間がほとんどなかったので、
わたしたちの場合、ダイジェスト版。

旧市街の中心にあるドブロヴィニク大聖堂へ行ったり、
(って、中には入らなかったけど)







f0232763_01393242.jpg


その近くの、『Pizzeria Castro』で、
お昼ごはんにピザを食べたり・・・。








f0232763_01393433.jpg



クロアチアは、意外にピザがおいしいって聞いていたけど、
本当においしかったです。

物越しに狭いキッチンの様子が見えたのだけど、
大きめの丸い型の中に、ピザ生地をのばして、
そこに、具をのせて焼いていました。
・・・だから、きれいな円形になるんだね。






f0232763_01392476.jpg



大聖堂の近くには、青空市場があって、
お土産物もいろいろと売っていました。








f0232763_01391858.jpg


実は、最初にクロアチアに行きたい!!
って思った理由は、
6月のHvar島のラベンダー畑。







しかも、6月の最終週(7月の最初になる場合もあるみたいですが)には、
ラベンダーフェスティバルがあるそうで・・・。

だから、この時期に行くことにしたのだけど、

参加メンバーが増えたり、
『移動は大変だねェ~。できるだけ滞在型がいいねェ~』
って希望があったり

で、実現はしませんでした。。。


いつか行けるかな?

でも、それよりも、ウスパルタのラベンダー畑に行く方が、
可能性は高いかな??
(北海道にも、ラベンダー畑もあるよね。北海道も遠いけど・・・)






でも、ウスパルタのラベンダー畑って、なんかモコモコした感じだし、
Hvar島のとは、なんとなく違う気がする。。。

それにウスパルタといえば、やっぱり薔薇だしね。






f0232763_01392196.jpg


話を修正して・・・ドブロヴィニクのお土産物。

クロアチアの刺繍やレース。
特に、ドブロヴィニク周辺のコナヴレ刺繍が素敵だそうで、
旧市街でも、コナヴレの民族衣装を着て、
刺繍をしている女性の姿を見かけるってネットで読んで、
楽しみにしていたのですが、

あまり路地に入らなかったからなのか、出会いませんでした。
・・・残念。





f0232763_01392969.jpg


ちょこっとハーバーを歩いたり、









f0232763_01393919.jpg



アドリア海に足を浸けたりしたら、
もう帰る時間!!








f0232763_01394119.jpg


ホテルで荷物をピックアップしてから、
バスターミナルに移動しました。



国境を3回越えながら、
目指すのは、ボスニアヘルツェゴビナのモスタール。

途中、雨がポツポツ降り始めて、
モスタールについた頃には、完全に雨。

今回の旅、『晴れ女』がたくさん居たからなのか、
お天気に恵まれて、このモスタールの夜のみ雨降りでした。




次回は、
モスタール編に入る前に、ちょっとクロアチアの補足?
クロアチアで食べたものについて、です。




[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-07-29 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(0)