カテゴリ:アンタルヤの事情(生活編)。( 90 )

バーラマを買いに。

f0232763_10212910.jpg



アンタルヤで、バーラマを買いました。
前のバーラマは、レッスンを受けていたトコの上階にあった楽器屋さんで、
先生に選んでもらって購入したけど、そのお店は、すでに閉店。
しょうがないから、楽器屋さんの集まっている商業ビルに行きました。


以前にも何度か書いていますが、
バーラマは、トルコの民族楽器のひとつ。

日本では、サズっていう人の方が多いのかな?

サズ?バーラマ??
って馴染みのない方も多いでしょうが、


リュート属の撥弦楽器で、
もともとは、コプズ(kopuz)という楽器が始まりだそう。

もともとは、この手の楽器は、
サズといっていたらしいのですが、
今では、サズという言葉が楽器全般を指すようになったので、
バーラマというようになったそう。

 ※楽器(çalgı)のことを、enstrümental(インストゥルメンタル)というようになり、
  enstrümentalは外来語だから、sazっていうようになったのだって


だから、バーラマは、サズと言ってもよいけれど、
サズと言っても、バーラマとは限らないってコトですね。


実は、バーラマにも何種類かあるけれど、
わたしは、柄の短いバーラマ(kısa sap bağlama)を習っています。
(それぞれ見た目は、似ているけど、フレットの数、音階が違う)

選んだ理由はただひとつ。
だって、日本に持って帰るなら、機内に持ち込めないと困るから・・・。
(って、習い始める前に考えたわたし。久しぶりに、正しく先が読めた!!)

ちなみに。柄の短いバーラマでも、トルコ国内線、国際線は機内持ち込みOKでしたが、
日本国内線(JALとANAともに)は、駄目で、受託荷物にするしかなかったです。



今回は、ひとりで行って選んだのですが、
そのときは、響きが気に入って買ったのだけど、
日本で弾いているうちに、『なんかなぁ~』と思い始めています。
(バーラマの良し悪しよりも、わたしの技術の問題が大きいけど)

今、リラがものすごく下がっているから、
以前の感覚だと、10万円以上していた中上級者用のバーラマも、
2~3万円ぐらいで買えるので、
次またトルコに行ったら、もう1本欲しいって思っちゃいそう。






なんで、バーラマって言うの???
[PR]

by akdeniz_tk | 2018-11-24 11:28 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(2)

ハマったトルコドラマとランチのメモ。

f0232763_02012041.jpg





お久しぶりです。


更新を休んでいたこの間、
ドラマにどっぷりとハマっておりました。


黒海地方で泊めてもらったご家庭では、
その日の夜、母娘で『Hayat Şarkısı』っていうドラマを見ていましたのですが・・・。

随分と話が進んでいたから、ちょっと解説してもらっても、
何が何だかさっぱり分からず。

ずっと気になったから、気軽な気持ちでネットで1話から見始めたら、
かなりドロドロな展開に、えぇ~!!と思いつつも、
そのままどっぷりとハマってしまいました。


で。さらに、『İçerde』まで見始めてしまい、
これまた、ドロドロな展開に、目が離せず。。。

『İçerde』は、日本のテレビドラマ、ダブルフェイスとも似ていて、
マフィアの内部捜査員と、内通する警官の話ですが、
実は、この2人は兄弟(でも本人達は知らない)で、
さらに恋愛系な話も多少あって・・・って盛りだくさんなドラマ。

トルコのドラマは、だいたい1話が2時間ぐらいなんだけど、
『Hayat Şarkısı』が現在42話まで、
『İçerde』が現在21話まで。
・・・長いですよね。


『İçerde』の方は、You Tubeで、英語とドイツ語の字幕付きのがあったので、
リンクしておきます。
・・・サブタイトルをオンにしていないと字幕がでないようです。









話は変わりますが・・・。







話は変わりますが・・・。
[PR]

by akdeniz_tk | 2017-02-17 03:00 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(8)

骨董オークション(旅行・お出かけ部門)。

f0232763_02292425.jpg





お友達に、
前から気になっていたけど、行く機会がなかった、
骨董オークションに連れて行ってもらいました。

骨董というよりも、ガラクタ・オークションっていう方が正しいかな?
古くて価値がありそうなモノもあれば、
なにこれ?っていうようなモノもあったから・・・。










f0232763_02292846.jpg


くじで決められた順番に売るヒトが、
商品をどんどんとオークションにかけていきます。

安いモノでは、5TL(約180円)ぐらいからスタート。



売るヒトもだけど、買うヒトの多くは、
自分のお店(お土産物やさんとか雑貨屋さん)を持っているそう。









f0232763_01081287.jpg


どこで見つけたの?
っていう、刀もオークションにかけられていました。

由緒ありそうな日本刀じゃなくて、
映画やドラマのお侍さんが持っているような感じ??
木刀じゃなくて、金属の刃はありましたけど。






で。わたしが(お友達に頼んで)、
競り落としてもらったのは・・・、




『satıyorum, satıyorum, sattım!!
  サトゥヨルム、サトゥヨルム、サットゥン!!

 (=going going gone!!)』




f0232763_02154810.jpg


古いジェズベ5点セット。
ジェズベはトルココーヒーを淹れる小さな片手鍋のコトです。

手数料を含めて、20TL(700円ぐらい)だったかな??



普通にお土産物屋さんなどで、古いジェズベが売っているけれど、
安くても1つ10TLはするから、かなりお得でした。


実際、使うのではなくて、
並べて吊るして、インテリアにできるかなぁ~?と思っています。











第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by akdeniz_tk | 2017-01-23 20:56 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(6)

アンタルヤエキスポ2016

f0232763_07005735.jpg





今年の4月から今月30日まで、
アンタルヤでエキスポが開催されています。

3月の終わりに前売りを買ったは良いものの、
『行こう、行こう』と思いつつも、時は過ぎていき・・・。
気が付けば、後3日で終わり。

『まぁ、1度ぐらいは行っておいたら?』とお友達に言われて、
昨日、一緒に連れて行ってもらいました。
・・・ひとりじゃ行く気にならないしね。


9月の初めに日本イベントがあったらしいので、
その時に行けば、良かったけど、
すでに終わった後に知ったから、しょうがないです。。。




f0232763_07010838.jpg





オープン当初、設置が間に合わなかった(らしい)塔。
昨日も、エキスポは開催されているのに、登れませんでした。
・・・どうして??







f0232763_07014025.jpg


昨日の夜は、とっても寒くて、
でも、防寒対策を全くしていなかったので、
(だって、日中は半そででも良いぐらいなのだもの)
外を歩くのがつらかったです。


『遊牧民の花嫁』という屋内展示。








f0232763_07015421.jpg


『日本人にも、こんな顔立ちのヒトいるよね?』
って、ちょっと思ったけど、気のせい??












f0232763_07022008.jpg


パネル展示の花嫁行列。
完全に顔を隠している赤いマントが、花嫁さん。







f0232763_07023198.jpg

とにかくガラガラでした。












f0232763_07034916.jpg



日本の展示場は、20時に終わっちゃっているし・・・。
(行ったのが、20時30分ぐらいだったので、一足遅かったですね)









最終日は、タルカン(トルコの歌手)のコンサートが無料であるらしいから、
きっと、それを狙ってくる人もいるのでしょうが、
ちょっと寂しい感じなエキスポでした。
まぁ、いろいろ(テロとかクーデターとか)あったから、
今年はトルコへの旅行客も少なかっただろうし、
折が悪かったのでしょうね。





話は変わりますが、今日は、バーラマのレッスンの日でした。
先生から新しい曲を渡されたのですが、初めて聞いた曲だけど、
これがやけに耳に残るんですよ~。








「ちゃんと続けられるかどうか?」かなり怪しかったので、
弾くことが可能な練習用の安いサズ(それ以下のお値段のは、飾り付け用)を買ったのですが、
先生から、買い替えを進められました。
「何年か使い続けられる、もうちょっと良いのを買ったら?
 今のだと、3ヵ月ぐらいで買い替える必要が出てくるし、
 どうせ買い替えるなら、早いほうが良いと思うよ・・・」って。

予算内で候補を数点UPして、その中で、先生に選んでもらったんですが、
やっぱり、音が全然違いますねぇ~。
日本で買うと、本場の数倍はするだろうから(しかも選択肢も少ないだろうし)、
持って帰るつもりだけど、飛行機大丈夫かしら??





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-10-28 07:57 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(8)

パートフィロでミルフィーユ。


f0232763_02094420.jpg








以前も、何度か書いたと思うけれど、
トルコの洋菓子って、かなり甘いものが多いから、
ほとんど好みなのに出会えません。
甘いだけじゃなくって、生クリームが微妙なコトも多いし。

最近は、おしゃれなケーキ屋さんも増えていて、
種類も豊富で、見た目も美しくって、
とってもおいしそうなんだけど・・・。

バクラヴァなどの劇甘シロップ漬けのトルコ菓子に慣れていると、
洋菓子も、はっきりと甘くなきゃダメなのでしょうね。きっと。







f0232763_02121177.jpg




生クリームのお菓子が食べたかったので、
パートフィロでミルフィーユっぽいのを作りました。


でも、とっても食べにくかったので、
もっと細長くするとか?カタチを考えた方がよさそうです。



[PR]

by akdeniz_tk | 2016-10-13 02:36 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(10)

パザルも夏から秋へ

f0232763_18563179.jpg







パザル(市場)に行くとき、帰りの荷物を考えると、
一眼レフを持っていくのを持っていくのを躊躇しちゃいます。
基本キロ売りだから、ちょっと買ってもすぐに重くなるから。

それに、パザル自体も、すでに見慣れた光景だし、
わざわざ写真に撮るのもねぇ~っていう理由もありあすけどね。





出先からパザルに直行したこの日、
カメラがあったので、久しぶりにパザルの様子を撮りました。




パザルに並ぶ食材も、夏から秋に移行中。



f0232763_19013205.jpg



白いんげん豆や、












f0232763_19005533.jpg



オクラは、もうすぐ終わりですね。

最後のオクラかも?って思って、1/2kg購入。
ほんと、今年はオクラをよく食べました。









f0232763_19030156.jpg



とうがらしも、最近よく見かけます。
日本じゃ、8月から10月が旬らしいですが、
トルコじゃ、違うのかしら?
(栗とか、日本より2ヵ月ぐらい遅く出回るから、違うのかな??)








f0232763_19023200.jpg




実は、あんまりキノコ類が充実していないんです。

山に入れば、いろんなキノコはあるけれど、
パザルで一年を通して売っているのは、マッシュルームか、このキノコぐらい。

ヒラタケにも似ている気がしますが、名前なんでしょう??







f0232763_18582221.jpg



定番の葉っぱモノ。
なのですが、
今年は、ここ2か月ぐらい、コリアンダーが売っていません。なぜ??

『来週には入荷するよ~』って言われつつ、すでに1ヵ月ちょっと経っているし・・・。






f0232763_19002576.jpg



コリアンダーをあきらめて、ディルを買いました。

わさっとしている1束が40円弱。


こんなに要らないんだけど・・・どうしよう。
塩漬けにするレシピを見つけたので、試してみようかな?
って、思っています。




f0232763_18575286.jpg



ブドウは、夏でも売っているけど、
秋になって、種類が少し変わったのかな?











f0232763_19020290.jpg


オリーブも出始めました。









f0232763_19033278.jpg


鶏肉のドネル。

昼前だったので、まだ大きいですよね。これが、
削がれて、削がれて、夕方ごろには、ものすごく小さくなるのです。






実は、来週、エーゲ海地方のパザルに行ってくる予定。

同じパザルでも、地方が違うとずいぶん違うらしいし、
比較してみるのは、おもしろそうですよね。






[PR]

by akdeniz_tk | 2016-10-08 19:43 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(10)

バーラマ始めました。

f0232763_04560155.jpg





今年は、22日が祝日なのですね。

お友達(日本人)と、
『日本の祝日、覚えている?』なぁ~んて、話になって、
1月から数え上げてみたけれど、かなり怪しいのがちらほら。

インターネットで正解を見たときに、
『山の日』っていう祝日があるのを知ってびっくり。
今年から始まったんですね。
・・・道理で知らないハズだわ。







f0232763_04563819.jpg



今月から始めた習い事。
先週は犠牲祭の祝日でお休みだったので、今日が2回目です。



トルコ音楽って、まったく興味がなかったけれど、
長くトルコにいるんだから、『たしなみ』としてBağlamaが弾けたらいいなぁ~
と、一念発起。

バーラマと言われる楽器にはいくつかありますが、
代表的なのが、サズですね。



1回目は、ほぼ右手の練習で、
今日から、左手も開始。

そして、次回、やっと曲に入るのですが・・・

『Aşık Veyselって知っている?』
『Uzun ince bir yoldayımって聞いたことある?』
って聞かれても、もともと興味がなかったから、全く知らなくて、

『じゃぁ、タルカンは知っている?』
  ・・・やっと「はい」と返事ができたのだけど、
     わたしが、タルカンで知っているコトといえば、歌手というだけ。


他にも、『好きな曲はある?』とか『弾きたい曲はある?』って聞かれたけど、
思いつくものが全くなくて、何も答えられなかったです。
ほんと、これで、よく、バーラマ始めようって思ったなぁ~と自分でも思います。
 


で。帰りに、

『じゃあ、次回、弾いたり、歌ったりするので、
 インターネットとかで、曲と歌詞をチェックしといてね』
と言われて、

・・・え?歌??

どうやら、サズは弾き語りをするらしいです。
・・・それさえ、知らなかったよ。



サズを始めるとき、だれでも最初に弾く、
『uzun ince bir yoldayım』 は、
Aşık Veysel(1894-1973)の曲で、
タルカンも2003年にリリースされたアルバムの中で歌っています。


Aşık Veysel




タルカン










f0232763_04561513.jpg



サズレッスンの帰り、
知り合いのお店に寄り道したら、
ちょうど、ごはんの時間(15時過ぎだったのにね)。
わたしも仲間に入れてもらいました。


クルバンのお肉(牛肉)と白いんげんの煮込み。
ギュベッチ(土鍋)で作ったそうで、
お肉がほろほろと柔らかくて、とってもおいしかったです。




f0232763_04562445.jpg



白いんげん豆の煮込みに、なくてはならないのがピラフ。


新聞紙を敷いて食べるって、
トルコに初めて来たときに、ビックリしたコトのひとつです。
・・・食べ終わったら、くるくる包んで、ゴミ箱へ。
   片付けは楽ちんですけどね。















[PR]

by akdeniz_tk | 2016-09-23 06:08 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(10)

水牛のミルクと赤いスモモのアイス。

f0232763_04580500.jpg





久しぶりに、バスに乗りました。

旅先でバスに乗るのは、
知らない街並みが見れて楽しいと思うけど、
目的地への交通手段となると、バス待ちの時間も読めないし、
乗っても、渋滞でゆっくり運転のコトが多く、
ちっとも好きになれません。
(いつも、時間ギリギリで移動しているのが原因?)








f0232763_04581784.jpg



トルコ(アンタルヤ)のバス。

バス路線が入り組んでいるし、
バス停にも、路線図とか、何番が来るか?とか、時刻表の表示がないので、
慣れるまでは、かなりわかりにくいです。

お家の最寄りのバス停は、大きな病院の前なので、
たいがいどこにも乗り換えなしで行けるようだけど、
あまりにもたくさんのバスが通るので、
ちっとも覚えられません。








f0232763_04584196.jpg




アンタルヤに来た当初は、
トラムもなかったし、車も持っていなかったので、
もっぱらバスを利用していましたが、

地名を知らなかったので、
バスの前に表示されている、目的地と経由地をチェックするのが、
かなり大変でした。



f0232763_04583132.jpg




17時前だというのに、31℃。

少し涼しくなったと思ったけど、
まだ、真夏日だんだ。







f0232763_04585179.jpg



カレイチ(旧市街)の近く、ウシックラル通りで下車。

ここ数年で、劇的にコーヒーショップが増えているのは知っていたけど、
アイスクリーム屋さんも、こんなにあったっけ?
ってぐらいいっぱい。
9月に入っても、真夏日なアンタルヤだもの、
アイスはさぞかし売れるのでしょうね、きっと。





f0232763_04585931.jpg



日本にもありそうな、
ちょっとおしゃれな雰囲気のトコとか、












f0232763_04585179.jpg



ワッフル屋&アイス のお店とか。









f0232763_04590872.jpg



お友達が、「安くておいしい!!」
って言っていた、アイスクリーム屋さん。







f0232763_04591918.jpg



1スクープが1TL(35円ぐらい)。

水牛のミルク、フランボワーズ、クルミなど、
一部の商品は、1.5TL(55円ぐらい?)。

日本のスクープよりも、かなり小さめですが、
それでも、安いですよね。








f0232763_04593149.jpg




かなり迷って、やっと決めたのは、
水牛のミルクと赤いスモモ。










f0232763_04593815.jpg




トルコのアイスって、伸びるの多いですよねぇ~。


水牛のミルクのアイスは、
これが水牛なのね・・・って感じで、
普通のミルクとの差がイマイチわからなかったですが、

赤いスモモは、濃厚・フルーティーで、とっても好みの味でした。



確かに、安くておいしかったし、
寒くなる前に、全フレーバーを制覇したいって、
ちょっと思いました。











[PR]

by akdeniz_tk | 2016-09-17 05:56 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(14)

カレイチ(旧市街)とその周辺(復路)。

f0232763_06321666.jpg




突然、秋がやってきたようです。
しかも、嵐とともに・・・。


急な大雨+暴風で、
市内では大規模停電だし、
ひっきりなしに救急車のサイレンが聞こえると思ったら、
船が沈没したそうで・・・。
(無事救出されるコトを祈りつつも、
こんな天気にどうして海に出たんだろう?って疑問を抱いちゃいますが)

早めに帰宅しようと努力するも、
半分以上の信号が止まっているから、
大渋滞で、なかなか進まず。
・・・昨日と同じぐらい時間がかかってしまいました。
(所要時間15分の道のりを約1時間)








f0232763_01402616.jpg


さて。昨日の続きです。

まずは、ケシック・ミナーレから。









f0232763_01403447.jpg


ミディエ売りのスタンド。
ミディエ(ムール貝)のドルマ=中にピラフとムール貝入りです。

夏よりも、冬に食べたいトルコの味。
夏は、衛生管理大丈夫かしら?ってちょっと思っちゃうのでね。


といいつつも、
自分で買わないだけで、お友達からおすそ分けにもらうと、
誘惑に勝てずに、食べちゃいますけど・・・。









f0232763_01405389.jpg


時間は夜9時半ごろ。

「暗くなってから、外国人オンナが一人で歩いて大丈夫なの?」
と、思われるかもしれませんが、
そういう面では、比較的安全な国のひとつかもしれません。


ただし。街灯が少ないトコ、人通りのない裏道は何が起こるかわからないし、
そもそも、歩かない方がよい地区などもあります。


カレイチは、人通りも多いし、たいがいのお店が開いているので、
治安は良いです。
(とはいえ、十分に気を付けて、自己責任でね)





f0232763_01404346.jpg



お土産物屋さんのランプがきれい。







f0232763_01410397.jpg



雰囲気の良いバーやレストランもたくさんあります。












f0232763_01411378.jpg




絵皿も素敵ですよね。












f0232763_01412791.jpg



歩行者専用道路と普通の道が交差する角の絨毯屋さんの軒先に、
ディスプレイしてある布。

いつも、車で通過しながら、
気になっていたんですけど・・・。

ストールだと思います。お値段、聞けばよかった。。。








f0232763_01414360.jpg



カレイチは、どこを撮っても、
下手なヒトが撮っても、
絵になるようなトコが多いです。


















f0232763_01420038.jpg




瓢箪ランプ。

日本でもありそうですよね。
絵付けはずいぶんと違いそうだけど。









f0232763_01415298.jpg


お友達に電話をしたら、
カレイチの近くのコーヒー屋さんにいるっていうので、
車に戻る前に寄り道しました。









f0232763_01420709.jpg



トルココーヒー。

昔は、粉っぽくてちっともおいしいって思わなかったのですが、
最近になって、トルココーヒーのおいしさに目覚めました。

フレッシュな豆で、きちんと淹れたコーヒーは、
全然違います。






f0232763_01421814.jpg





そして、最後は、
ノスタルジック・トラムバイ。


たまに歩いてみるのも、楽しいですね。
車よりも、健康的だし・・・。






[PR]

by akdeniz_tk | 2016-09-04 02:21 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(13)

カレイチ(旧市街)とその周辺(往路)。

f0232763_06345818.jpg







どうも車運が悪い1日でした。

家から大通りに出た段階で、かなりの渋滞。
普通、信号にひっかからなければ、3分で通り抜けられる距離が、
もれなく数回ずつ信号待ちをしながら、30分近くかかり、

いつもなら、カレイチまで15分で行けるのに、
今日は、所要時間なんと約1時間。


しかも。カレイチに入ったら入ったで、
いつもの道が道路工事で通行止め。
一方通行が多いカレイチの中を彷徨いつつ、
やっと目的地にたどり着いたのに、満車で駐車できず。。。

しょうがないから、駐車できるトコを探しつつ、さらに車で徘徊したけど、
(駐車禁止のトコに止めると、レッカー移動+罰金を取られるので)
結局、カレイチでは見つからず、
カレイチを出て、かなり離れた路上に車を止めました。




せっかくなので、観光客気分で、カレイチとその周辺をお散歩です!!

といっても。駐車したのは、以前わたしのお店があったとこに近いので、
あんまり観光客気分にはなれませんでしたが・・・。



※ 写真がけっこうあるので、
  往路(昼)と復路(夜)の2回に分けて、UPしますね。






f0232763_06322834.jpg



マントゥ(トルコのミニミニ餃子)とボレキのお店。

シェフのオブジェのお腹がぽっこりしているのが、
なんとも、トルコらしいですよね。

トルコ(今はそうでもないけれど昔は)では、
『バルコニー(ベランダ)のない家は、お腹に肉がない男に似ている』とか、
『バルコニーのない家、お腹に肉がない男はダメだ!』とか言われていました。

今は、ベランダは絶対必要だけど、ぜい肉はない方がよいって方に進んでいますけどね。




このお店の前を通るたびに不思議に思うのが、
あんまりおいしくないのに、
結構、お客さんは入っているんです。
・・・なんでだろう?





f0232763_06323626.jpg



ノスタルジック・トラムバイ。

ショッピングセンターのラッピング広告中。










f0232763_06324631.jpg


通りを渡ると、カレイチです。

写真中央、奥のほうに、
丸い屋根があるのわかりますか?
昔のハマム(公衆浴場)の建物です。


古い建物と新しいお店が混在しているのが、
カレイチの素敵なトコのひとつ。







f0232763_06325515.jpg




今日も、花嫁さんを発見しました!








f0232763_06330356.jpg




トルコでは、ドレスも安いんですよ。

日本のレンタルのお値段よりも安く、ドレスが買えます。

ただし、トルコ往復を考えると、高つくから、
普通の観光のついでとか、独身最後の旅行を兼ねてとか、
新婚旅行の下見とか、なんか他の理由と一緒にしないとね。
まぁ、今の情勢だと、気軽に「トルコに行こうか?」ってコトにはならないでしょうけど。








f0232763_06333667.jpg



ケシック・ミナーレ。








f0232763_06334414.jpg



定番の絨毯屋さん。







f0232763_06332888.jpg




次回は復路。
夜のカレイチとその周辺です。

夜の方が雰囲気があって、素敵なんですよ~。




[PR]

by akdeniz_tk | 2016-09-03 07:21 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(8)