人気ブログランキング |

カテゴリ:トゥルキュとバーラマ( 1 )

Türküって、メロディーつきの詩なんだね。



f0232763_13172480.jpg




今年も、あと1ヶ月を切ってしまいました。
1年が経つのが本当に早くって、
振り返って考えると、
『今年もたいしたことをしなかったなぁ~』
と、なんだか憂鬱な気持ちになってしまいます。


劇的な進歩や画期的な飛躍って、
そうそうある訳もなく、
ただひたすら地道に努力を積み重ねて、
少しずつ改善したり向上できれば、
それだけでも、満足しなくてはいけないのでしょうけど。。。
(それさえも、出来ていない気もするし)




■ ■ ■    ■ ■ ■    ■ ■ ■    

今日の話題は、トゥルキュ(Türkü)について。


そもそも。トゥルキュってなんだろ?
ってトコから。

メロディーに乗せてうたうから、
歌とトゥルキュは同じようなものだって思っていたものの、

以前、トルコでバーラマを教えてもらっていた時、先生に、
『トゥルキュはトゥルキュ、歌(Şarkı)は歌。違うよ』
って言われていて・・・かなり疑問だったんです。


良い機会だから調べてみると、
いちばんわかりやすいのが、wikipediaの

トゥルキュは、

『Türkiye'nin sözlü geleneğinde, bir ezgi ile söylenen halk şiirlerinin her çeşidine verilen ad.』
 (トルコの口伝で、メロディーと供にうたう民の詩の、すべての種類)


・・・歌じゃなくて、詩なんです!!
   

   しょっちゅう意味の分からない歌詞が出てきて、
   なんで???って思うこともあるけど、
   詩だったら、そんなものかも?ってすごく納得しました。



よく考えて見れば、
トゥルキュは、吟遊詩人(Âşık、ozan)が弾き語るのだから、歌じゃないよね。




習い始めて、数年、経過して、
今更ながらに、知りました。






by akdeniz_tk | 2018-12-05 13:21 | トゥルキュとバーラマ | Trackback | Comments(0)