カテゴリ:レシピ(お菓子とパン)。( 143 )

餡バターサンドとトルコのドラマ。

f0232763_13184605.jpg



先日、桜と共に、トルコから知人がやってきました。
日本好きの彼は、だいたい毎年日本に来ていて、
松江に来るのも、3回目だそう。
今までは、わたしがトルコに居たから、
松江で会うこともなかったけれど、

今回は、タイミングがよく、
丸1日+仕事が終わってからの数時間、
松江案内をすることにしました。

1日目のコースは、
わたしのいちおし観光スポット『由志園』を散策して、
市内の天ぷら屋さんでランチをして、
玉湯町の窯元に行って、
日帰りの温泉へ(母が)連れて行って、
夜ごはんは、家にご招待。

2日目は、わたしの仕事が終わってからなので、
玉湯町へ夜桜を見に行っただけ。

よく考えたら、トルコから帰国して以来、
初めてトルコ語を話しました。
・・・案外忘れていないものですね。
って、しょっちゅう見ている、トルコドラマのおかげかも??


トルコのドラマって、かなりシビアで、
日本だと、おもしろくてもおもしろくなくても、
1クールは続きますが、
トルコの場合、視聴率が悪かったり(他の事情もあるかもしれないけど)
数回で打ちきりってのも多々あるんです。
その代わり、人気があると、年を越しながらも続きます。


2017年のテレビ番組を例にとると、
(デーリードラマやwebTVなどを除く)
57のドラマが放送開始して、
その中の、15が2ヶ月(8回)以内に打ちきり、
・・・ひどいのは、2回で放送終了でした!!
逆に、10以上のドラマが2018年にも続いて放送されています。

さらにいうと、2016年から現在まで続いているドラマも、
いくつかあるんですよ。・・・2年越しって、長寿ですよねぇ~。



日本でトルコのドラマを見るなら、
テレビ局のサイトかYOUTUBEで。

一部の放送局は、YOUTUBEにUPしていないけれど、
YOUTUBEの方が、再生回数などでおもしろそうか?って
判断ができるのでお勧めです。
たまに、字幕付きのもありますしね(日本語は見たことないけど)。


そんなYoutubeで見れるトルコドラマで、
第一話の再生回数が、
1,100万回以上、グッド(いいね)の回数が10万以上
っていうすごいのがあるんです。


『Sen Anlat Karadeniz(Tell Me About The Black Sea)』







英語の字幕付きのもありました(↓)。





正直に言うと・・・。
第1話を見たけど、なんでこんなに人気があるのか?
おもしろみが、わたしにはさっぱり分からなかったですけど。





f0232763_13184926.jpg


リュスティックで作った餡バターサンド。

毎日食べるのは、カロリー的にも栄養的にもどうか?
と思いますが、
とってもおいしかったです。
たまには、こういうのもいいですよね?






[PR]

by akdeniz_tk | 2018-04-10 00:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(0)

イチゴでマグノリア。

f0232763_12492964.jpg



イチゴのシーズンになると、
なんだかお菓子が作りたくなってきます。

正確にいえば、
作りたくなるというよりは、作らなくては!!
っていうような無意味な義務感の方かも。


イチゴが安くなれば、普通のショートケーキやフレジエ。

もっと安くなれば、コンポートやシャーベットも良いなぁ~。


とにかく、作りたいものだけはたくさんあります。











f0232763_12493255.jpg


トルコで、マグノリア(magnolia)といわれているスィーツ。

マグノリアは、普通、木蓮のこと。
なんで、このお菓子がマグノリアになるのかは知りません。


もしかしたら、Magnolia Bakeryのプディングに似ているからかも??
(トルコの伝統的なお菓子じゃないから、その可能性もありだと思う)





レシピ残しておきます。





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-04-09 13:12 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(4)

台湾の味を思い出しながら・・・鳳梨酥(パイナップルケーキ)編②

f0232763_14471844.jpg



前回の続きです。

わたし好みのパイナップルケーキを作れないかなぁ~?
と試してみました。






f0232763_14472629.jpg


いくつかは、台湾のパイナップルケーキ風に四角くしてみたけど、
型もあんまりなかったから、残りは、普通のクッキー風に。






f0232763_14472386.jpg

こっちの方が、食べやすいかも?
普段使いなら、これで十分だよね??






f0232763_14472089.jpg

粉砂糖をかけたら、
なんだかおいしそうに仕上がりました。




レシピ、リンクしておきます。







[PR]

by akdeniz_tk | 2018-04-04 12:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(2)

だんごチョコレート。

f0232763_17264676.jpg




去年の秋。
お団子を食べながら、考えていたチョコレート。
バレンタインデー前に、作ってみました。










f0232763_17265124.jpg



打吹公園だんご風チョコレート。

食べ終わったお団子の箱に入れたら、
そっくりさんになりました。



しかも、生チョコにしたから、

「これおしゃべりしながら食べたら、
 チョコだと気が付かない人もいるんじゃない?」

って言われました。





レシピ残しておきます。

ブラッグチョコは、
もう少し生クリームを多くしてもよかったかも?










お料理・お弁当部門に応募します。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by akdeniz_tk | 2018-02-01 12:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(4)

天国の泥。

f0232763_14443114.jpg




トルコ、キリス名物のお菓子、
cennet çamuru(ジェンネット・チャムル)。


日本語に訳せば、『天国の泥』。


どうして、そんな名前にしたんだろ???
って思うけど、インパクトは強いですよね。








f0232763_14443591.jpg


ピスタチオの色があんまりきれいな緑じゃなかったので、
ちょっと茶色っぽく仕上がってしまいましたが・・・。


ピスタチオをふんだんに使って、
上にクロテッドクリーム(本来ならカイマク)を乗せた、
とっても贅沢なお菓子です。










[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-11 12:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(2)

シミット。

f0232763_23025450.jpg




トルコのシミット(simit)。


東京などでは、お家でシミットを作っている人も結構いるらしい

とか、


トルコから買って帰る人もいる

とか、って聞いたけど、

胡麻がたっぷりついた、香ばしい香りのシミットは、
日本人の好みなのでしょうね。


でも。シミットと一言で言えないぐらい、
トルコでは、地方によって、シミットもいろいろ。





たとえば。サフランボルのシミット。





ギレスンとか、カスタモヌでは、


胡麻のない、裸(チュプラック)シミット(=サーデシミットともいうけど)とか。




シミット屋さんのシミットは、
発酵を少なめにした、中身がギュッと詰まっているのも多いですが、
pastane simidi(ケーキ屋さんのシミット)って言われるシミットは、
もうちょっとふんわりしていたり・・・。






いずれにしても、朝ごはんや小腹の空いた時には、
シミットやポアチャですよね。

朝ごはんのシミットセットといえば、





以前、シミット屋さんのお話をUPしたこともありました。










f0232763_23025946.jpg


中味がギュッと詰まったシミットは、
焼き立てはおいしいけれど、時間が経つと・・・だから、
パスターネシミド風に、少しふんわりめなシミットを焼きました。













話は変わって、今年の目標!!

やかもずを発展させるってコトがいちばんだけど、
プライベートでは、
『バーラマを頑張る!!』をいちばんの目標にしました。


2016年に始めたけれど、去年はかなりさぼり気味で、
ちっともうまくならなかったので、
今年こそは!!弾き語りは無理だけど、
(歌うと手がおろそかになるし、そもそも、
 トルコ語の歌詞がメロディーに納まらないっ!!・・・字余りになってしまうのです)



目標は高く、
年末には、『bir ay doğar』が弾けるようなレベルになること。





どうやら、この曲を弾きならせるぐらいになると、
『バーラマを弾けます』って良いレベルなんだって。

楽器は日々の積み重ねが大切だから、
毎日、欠かさず練習をするように、頑張ろうと思います。
(12月には、そんな目標を立てていたことさえ、忘れていたりして??)





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-04 18:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(0)

小さなバクラヴァ。

f0232763_19025972.jpg



今年も、もう終わりに近づいてきましたね。
ブログ、なかなか更新できなくて・・・。
インスタの方が、携帯からUPしやすいので、
後半はインスタばかりになってしましました。

インスタのアドレスは、https://www.instagram.com/yakamoz.kitchen/
です。







f0232763_19045271.jpg



ずっと前に作った、バクラヴァの一種。

バクラヴァは、ユフカを重ねた層状のものが基本ですが、
これは、ユフカをひろげて、半分に切って、
層状に折りたたんだタイプ。

1個ずつ作るから、少量のバクラヴァをつくるときには、
おすすめです。







[PR]

by akdeniz_tk | 2017-12-23 00:21 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(6)

ミディエ・タトゥルス。

f0232763_18270806.jpg



ご無沙汰しております。

いつのまにか、秋。
寒くなってきましたねぇ~。


暑い時期は、なかなか作る気にならなかったお料理を、
時間があるときに、少しずつ作っています。
最近は、もっぱらハムル(生地)三昧?




f0232763_18321927.jpg



そのひとつ。
ミディエ・タットゥルス(貝殻のお菓子)。

バクラヴァの親戚?って感じの、
シロップがけのお菓子です。

貝殻の形は、イタリアのスフォリアテッラと似ていますが、
材料はちょっと違います。
スフォリアテッラは、ラードを使うから、
トルコではありえないですしね。


レシピは楽天レシピに書いたので、リンクを貼っておきます。





是非、作ってみてください。




[PR]

by akdeniz_tk | 2017-10-25 18:39 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(8)

ロシアの白いチーズパンケーキ・シルニキ。

f0232763_06031424.jpg






ロシア人のお友達に教えてもらった『ひとくちシルニキ』を作った後、
ロル・ペーニル(リコッタチーズっぽいトルコのチーズ)が余ったので、
普通のシルニキも作ってみるコトにしました。


トルコでは、コンデンスミルクは売っていないけど、
お友達が『ロシアのお土産よ』ってプレゼントしてくれたしね。




冷凍庫にあったイチゴで、ソースも作りました。












f0232763_06035817.jpg





・・・ロシアのお料理も、おいしいね。
帰国する前に、『ピロシキ、作ろうよ~!!』って誘おうかしら?
日本だと、ロシア人のお友達どころか知り合いさえいないし・・・。













[PR]

by akdeniz_tk | 2016-12-02 17:20 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(10)

ひとくちシルニキ。

f0232763_07262726.jpg





アンタルヤにも冬がやってきました。

晴れの日が多いアンタルヤですが、
冬になると、長雨(しかも豪雨!!)が続きます。
特に、12月。1月も雨のときがあるけどね。

昨日から降り始めた雨は、今も止まず。
『ああ、冬になったのね』ってコトです。

ちなみに。雪は降りません。
たまにちらちらと雪が舞うと、
『○年ぶりの雪だ~!!』って大騒ぎになるぐらい。




今月の中頃(だったかな?)、
ロシア人のお友達のトコに遊びに行ったときに作ってもらったシルニキ。
わたしもお家で作りました。





f0232763_07264448.jpg




本来のシルニキ(Сырники)は、
白いチーズの入ったパンケーキですが、
彼女が作ってくれたのは、ひとくちコロッケ風。

シルニキの材料を丸めて、
衣をつけて揚げています。

シルニキ自体には、ほとんどお砂糖を使っていないから、
たっぷり粉砂糖やコンデンスミルクをかけて、スィーツとして食べても良いけど、
塩味のソースをかけたら、お酒のおつまみにもなりそうかなぁ~?




白チーズ(ロルペーニル)をたくさん買ったので、
翌日、普通のСырникиも作りました。
それは、また次回。











[PR]

by akdeniz_tk | 2016-11-30 18:00 | レシピ(お菓子とパン)。