カテゴリ:アジアでの非日常。( 46 )

早起きして、朝ごはん。

f0232763_15314224.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

台北のホテルは、素泊まりだったので、
朝ごはんも外でいろいろ楽しみました。
アジアの国では、朝の外食もおいしいですよねぇ~。



朝ごはんの定番といえば、豆漿。

ネットで調べていちばん気になっていたお店、
阜杭豆漿に行くことにしたのですが・・・。

とにかく大行列で、あまり並ばないためには、
開店と同時にお店に行くのがおすすめ。だそうで。

開店=早朝5時半。


ってコトは、何時起き??
朝ごはんを食べるだけなのに・・・。




朝5時15分。ホテルを出たところで、
ちょうどタクシーが拾えたので、
開店直前5時25分ぐらい?に阜杭豆漿へ到着。

途中、カメラを忘れたことに気が付いたけど、
取りに戻る時間もなく・・・(なので、今回の写真は全部スマホ)。

お店は2階にあるのですが、
通路、階段、そして、1階の入り口を出たところまで、
ずら~っと行列ができていました。
・・・たぶん100人以上は並んでいたのではないでしょうか?





f0232763_15323506.jpg

回転は速いから、待ち時間は20分ぐらいでした。
2階に上がったら、厨房を見ながら、さらに5分ぐらい?









f0232763_15323829.jpg

作っている様子を眺めていたら、
あっという間に時間が過ぎていきました。










f0232763_15324288.jpg

胡椒餅と同じような釜で、
のばした生地を焼いていました。











f0232763_15324812.jpg


期待の豆漿。











f0232763_15325187.jpg

薄餅夾蛋。









f0232763_15331180.jpg


6時15分ごろ、食べ終わって外に出たら、
行列はさらに延長され、お店の入り口からL字型に伸びていました。
・・・150人待ちぐらい??







【行ったお店】
阜杭豆漿
台北市忠孝東路一段108号2F-28



[PR]

by akdeniz_tk | 2018-02-04 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(3)

思い出の味を買いに。

f0232763_01033252.jpg



台湾の旅の記録の続きです。

『●●で食べた○○って、おいしかったなぁ~』
っていう思い出は、たいがいの人にあると思います。


わたし、台湾は今回2回目。
ただし、前回は15年以上前(記憶さえ定かじゃない)に行っているので、
ほとんど記憶がないんです。

鼎泰豊の本店も行ったけど、もっと食堂的な雰囲気だった気がするし、
夜市も歩いたけど、どこの夜市だったか?さっぱり。

ただ、そんな中で、強烈に覚えているのが、
屋台で買った割包のコト。


内臓っぽい(じゃなかったかもしれないけど)とろとろのお肉と、
野菜の煮たのを挟んで、
ピーナッツ、香菜、お砂糖をかけて。


なぜお砂糖?
って思ったけれど、これが予想以上においしくて・・・。








f0232763_01034153.jpg

で。そんな思い出の味、割包を、
今回の旅でも食べたいなぁ~と。

ただし、前回、どこの屋台で買ったかは覚えていないので、
評判の高いお店に行くことにしました。


おいしいお店=長い行列

って思い、待つこと10分ぐらい?







f0232763_01034696.jpg


行ったのは、公館『藍家割包』。
大学が近くにあるから、若い子が多かったです。










f0232763_01035170.jpg

注文に従って、ささっと作って手渡してくれます。

脂身の多い肥肉か?赤身の多い痩肉か?
それとも、ミックスか??







f0232763_01042741.jpg


どっちが良いか分からないので、ミックスにしました。











f0232763_01043579.jpg


わたしの記憶の割包には、お砂糖がかかっていたのに、
ピーナツと香菜だけで。

あれ?

って思って調べてみても、
他の割包屋さんのも、そんな感じで・・・。




今回の割包も、バンズがふかふかしていて、おいしかったです。
でも、前回のが忘れられない。。。
時の経過とともに、美化され過ぎていたのでしょうか??


【行ったお店】
藍家割包
台北市羅斯福路3段316巷8弄3號





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-02-02 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(2)

熱々、できたて胡椒餅。

f0232763_00405082.jpg




台湾の旅の記録の続きです。


『南門市場の近くに、おいしい胡椒餅屋さんがある』
って聞いたので、寄り道。

ほんと、南門市場の目の前にありました。






f0232763_00405337.jpg

今回の旅、2回目の胡椒餅は、『赤肉胡椒餅』で。
行列が出来ている=おいしい証拠??










f0232763_00405783.jpg


とはいえ、焼き立てを次々と売りさばいているから、
待ち時間はたいしたコトないです。








f0232763_00410726.jpg


釜の中に張り付けて、焼いた胡椒餅。











f0232763_00411148.jpg


胡椒餅は、熱々がおいしいですね。

胡椒餅は、パンのように見えるけど、
イーストが入っていない生地で作るので、
もっと硬くパリッとしています。

フィリングは、葱と豚肉、そして、胡椒。




【行ったお店】
赤肉胡椒餅
台北市羅斯福路1段25號



お料理・お弁当部門に応募します。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-30 15:30 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

南門市場にお土産を買いに。

f0232763_00025118.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

3日目の午後は、西門から南門市場へ。


西門は、
20歳前後の若い子達でにぎわっていて、
わたしたちの求めていた『台北』とは、全然違ったので、
一瞬だけ居たって感じでしたけど。







f0232763_00025737.jpg


さっと通り過ぎた中で、気になったのがこれ。
(ってまた、食べ物ですけど)

白いソーセージ?って思うけど、









f0232763_00030175.jpg



お肉じゃなくて、もち米。半分に割いて、上にソーセージを乗せるから、
ライスバーガーじゃなくて、ライスドッグですね。

今なら『日本じゃたぶん味わえないから食べておかねば』って思うけど、
そのときは、『ふぅ~ん、おもしろい』って見ていただけ。
・・・ほんと、食べればよかったよ。

大腸包小腸っていうそうです。

全然関係ないけど、
お米のソーセージは、トルコにも、
mumbarっていうお料理がありますよ。







f0232763_00030454.jpg

そして、南門市場へ。
市場大好きなので、日本へ持ち込めないものが多くても、
やっぱり行きたいのが市場。









f0232763_00030791.jpg


バーベキューポーク♪♪

今知ったのですが、シンガポールの美珍香って、
日本にも支店があるんですね。

海外からの持ち込みはできないけど、
日本でも食べられるのは嬉しいですねぇ~。
・・・とはいえ、東京は遠いですが。














f0232763_00031905.jpg


お総菜も、いろいろ並んでいました。













f0232763_00031157.jpg



大きな烏賊・・・柔らかいのだろうか??












f0232763_00032363.jpg



これだけ、大量のお総菜を見ていると、
なんか欲しくなってきて、
夜ごはんは、買って帰って、ホテルで食べよう!
ってことになりました。





f0232763_00031698.jpg



たくさんある粽も、何種類か買って、
食べ比べて見ることにしました。



粽については、またの機会に。。。




料理・お弁当部門に応募します。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-29 00:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

フルーツパーラーでマンゴーかき氷。

f0232763_23341365.jpg


台湾、旅の記録の続きです。

朝から、小龍包のハシゴをした3日目。
当然と言えば、当然ですが、
お昼前になっても、ちっともお腹が空きません。


なので、お昼ごはんの代わりに、
フルーツパーラーへ向かいました。









f0232763_23342413.jpg

ショーケースには、
ちょっと高級な感じのフルーツが並んでいました。












f0232763_23342885.jpg


ちょうど、マンゴーのシーズンだったので、
愛文芒果もゴロゴロとありましたよ。

1斤=400TWD

ってことは、

マンゴー1個が400gぐらいだとして計算すると、
1個1000円ぐらい??

極品って書いてあるだけあって、良いお値段ですよね。






f0232763_23343291.jpg


『ご自由にどうぞ』っていうお水は、レモン水。











f0232763_23343616.jpg

フルーツ屋さんだから、テーブルもフルーツ。











f0232763_23344026.jpg


すいかのテーブルに座ったので、
スイカジュースを頼みました。








f0232763_23344356.jpg

そして、マンゴーかき氷。

かき氷屋さんのマンゴーかき氷じゃなくて、
フルーツ屋さんのだから、
マンゴーがとっても、おいしかったです。









【行ったお店】
百果園
台北市敦化南路一段100巷7弄2





f0232763_23341820.jpg


MRTやバスでは行きにくかったので、
タクシーで近くまで行ったのだけど、
(この先だよ!って言われて、角で降ろされた)
『行ってよかった』っていうお味でした。







[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-28 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

東門市場の散策。

f0232763_19370759.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

3日目、小龍包を堪能した後に向ったのは、東門市場。
市場散策を楽しみました。







f0232763_19372496.jpg

とっても庶民的な市場だったので、
買うものはほとんどなかったけど(小さなハサミと布巾を買いました)、
市場は歩くだけでおもしろいですよね。










f0232763_19372935.jpg


お魚の頭だけ売っていたり・・・。











f0232763_19373201.jpg


鶏のもも肉だって、
日本じゃこんな風には売っていないですし。








f0232763_19372112.jpg

お豆腐。










f0232763_19372656.jpg

見かけない野菜も、いろいろありました。








f0232763_19371575.jpg

お総菜屋さんもありましたよ。











f0232763_19373656.jpg


崩れそうな商品陳列。
・・・危うく見えるけど、バランスが取れているのかしら?








f0232763_19374860.jpg


市場の隅の方の食堂では、
女の人たちが、せっせと餃子を作っていました。









f0232763_19374436.jpg


包方がちょっと変わっていたので、
今度、真似してみようって思っています。






料理・お弁当部門に応募します。

第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-27 10:41 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

小龍包めぐり・その2。

f0232763_12500453.jpg


台湾の旅の記録の続きです。


3日目の朝ごはんも、小龍包のハシゴ。
鼎泰豊の近くにある、上海料理のお店、『高記』に行きました。









f0232763_12501424.jpg

上海鐵鍋生煎包。
高記の看板料理です。








f0232763_12501640.jpg


底の焼き色もよいですよね~。












f0232763_12500968.jpg

そして、元籠小籠包。
鼎泰豊と比べると皮が厚め、スープは少なめ
でした。

鼎泰豊は違うけれど、高記の小龍包もおいしかったです。


自分で作るのなら、まず目指すは高記のような、
厚めの皮の小龍包かな?やっぱり。













f0232763_12502275.jpg


朝ごはん2軒目だったので、他にはなにも頼みませんでしたが、
ガラスケースの向こう側に並んでいたお総菜もおいしそうでした。









f0232763_12502554.jpg

台湾に行ったのが、ちょうど端午節の頃だったので、
いろんなところで、粽を販売していましたよ。

台湾の粽については、他のときに、また。




【行ったお店】
高記
台北市永康街1号







[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-24 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

小龍包めぐり・その1。

f0232763_12483207.jpg



3日目の朝ごはんです。


台湾グルメといえば、小龍包ですよね。

今回、自分好みの小龍包を探しに、
いくつかのお店を食べ歩いてきました。
しかも、朝から。



まずは、『鼎泰豊』。
台北にいるんだから、本店だよね、やっぱり。

オープンの9時(土日は早い)を目指して、
8時50分ごろにはお店に着いたのですが、
すでに開店していて、すんなりと席に案内されました。






f0232763_02191468.jpg


地瓜葉。
サツマイモの葉っぱ。

ネットのどこかで、シーズン物だから、おすすめって書いてあったので。
空芯菜は、日本でも食べられるけど、サツマイモの葉っぱは食べないですしね。









f0232763_02192946.jpg


期待の小龍包。









f0232763_02193276.jpg


どうして、こんなに薄い皮なのに、破れないのかしら??














f0232763_02193590.jpg


カニみそ入り小龍包やヘチマと海老の小龍包も注文しました。

好き好きだと思いますが、
わたしは、普通の小龍包がいちばんおいしかったです。






f0232763_02193944.jpg


紅油抄手。
ピリ辛茹でワンタン(海老)。

小龍包もおいしかったけど、ワンタンもおいしかったです。
これ、自分でも作れるようになりたいなぁ~って思うぐらいに。


実は、松江っておいしい中華料理屋さんが少なくって、
自分好みの中華が食べたいなら作るのがいちばんなんですよね。
近くに鼎泰豊があれば、便利なのに・・・。








f0232763_02194723.jpg


他にも、おいしそうなお料理がたくさんあったけど、
朝ごはんだし、小龍包を、もう1軒食べ歩くつもりだったので、
あきらめました。






f0232763_02194948.jpg


で。お店からでると、すでに行列。
・・・早く到着して良かったです。






【行ったお店】
鼎泰豊 本店 
台北市信義路二段194号


[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-23 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

トマト風味の刀削麺を食べに。

f0232763_16413313.jpg



台湾の旅の記録の続きです。




順番が前後していますが・・・2日目のお昼ごはんは、ハシゴしていました。
好記担仔麺の近くにある、
甘記蕃茄刀削麺で2回目のお昼ごはんです。







f0232763_16414268.jpg


トマト味の麺といえば、パスタが良いなぁ~って思ってしまいますが、
『おいしい~』って評判の台湾麺だから、気になりますよね。








f0232763_16421165.jpg


お昼の時間から少しズレていたからなのか、
店内には、ほとんどお客さんも居ず、
お店の人が、店先で、トマトの仕込中でした。










f0232763_16421589.jpg


大量のトマト!!
日本で作るとなると、コストが高くなりそう。
夏季限定だったら、良いのかなぁ??









f0232763_16422160.jpg

お店の看板メニュ、蕃茄牛肉麺。

上に乗っている厚切りの牛肉が、驚くほど柔らかかったです。
すじの部分でさえ、柔らかくって、
でも、お肉の部分はボソボソになっている訳でもなく、
とってもおいしかったです。










f0232763_16422774.jpg

一見、蕃茄牛肉麺ですが、
こちらは、蕃茄牛肉泡餅。

以前、北京で、羊肉泡馍を食べ損ねたので、
牛肉と羊肉の違い以外は、似たような物だよね?
と注文しました。

パン入りスープって感じだから、
ダメな人は、ダメかも?

補足だけど、羊肉泡馍は、北京グルメじゃなくて、
本場は西安。自分で、餅を千切って、そこにスープをかけてもらう
っていう、参加型料理?です。
西安は行ったことないけど、他にも気になるお料理がいろいろ。
絶対に書けないような漢字、ビャンビャン麺とか気になります。

ちなみに、こんな漢字。

f0232763_01333660.png

                                  wikipediaより










【行ったお店】

甘記蕃茄刀削麺
台北市中山區四平街42號


[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-22 14:49 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

老舗台湾料理店で夜ごはん。

f0232763_01403425.jpg



2日目の夜ごはんです。

台北のホテルの近くに屋台があったけれど、
前日が屋台ごはんだったので、
この日は、ちょっと豪華にしましょう♪♪
と、老舗の台湾料理店・欣葉へ行きました。

欣葉は、台北にいくつも支店があるけれど、
せっかくなので、本店、台菜創始店に予約して。






f0232763_01403804.jpg

欣葉滷肉。
お勧めメニューの豚の角煮。

ほんと驚くほど、とろとろ。
どうしたら、こんな風に仕上がるのだろ??
と思うぐらい柔らかかったです。





f0232763_01404373.jpg

蒜香醃蜆仔。
しじみのニンニク醤油漬け。

気になっていた台湾料理のひとつでしたが、
生のしじみなので、ちゃんとしたお店で食べたいなぁ~と。

数個はおいしく食べられるのですが、
でも。やっぱり生臭いねって、同行者には不評でした。







f0232763_01404719.jpg

烏魚子福卷。
からすみの生春巻き風。

台湾からからすみを買って帰ろうと思っていたので、
変わった食べ方を覚えておこうかなぁ~と。

大根と葉っぱとからすみを皮で巻く、
お家でも真似できそうですよね。






f0232763_01405172.jpg

手打花枝丸。
手作りいか団子。

これも、お勧めだったので、頼んだのですが、
お勧めだけあってとってもおいしかったです。







f0232763_01405443.jpg

紅蟳米糕。
ワタリガニのおこわ、黒ゴマ油風味。

ガイドブックとかにも載っている名物おこわ。
台湾のごちそう料理だそうで・・・たしかに。








f0232763_01405835.jpg


取り分けもしてくれました。





f0232763_01410118.jpg


ちょうど、今が蟹のシーズンだから、
作ってみようかしら??






f0232763_01410493.jpg


食後のサービス。


頼んだお料理がハズレなく、さすが老舗だなぁ~と納得。
(しじみは、このお店が悪いのではなく、たぶん、そういう料理なんだと思います)

他にも、食べてみたいお料理がいくつもあったけど、
おこわが大きすぎて・・・。


中華料理は、もっと大人数で行って、
すこしずつ食べるのが良いですよね。




【行ったお店】
欣葉 台菜創始店
台北市雙城街34−1号

[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-20 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(8)