再び、アジアサイドへ。

f0232763_11505204.jpg



イスタンブルは、
アジア(アナドリア)とヨーロッパのエリアが存在する不思議な都市。



といっても、外国人にとっては、同じような雰囲気があるのですが、





重大な6つの違いとして、

1.混雑度
2.交通
3.自然
4.静けさ
5.ナイトライフ
6.歴史

があるみたい。

でも。今回、アジアサイドもかなり渋滞していたけどなぁ~。










f0232763_11510089.jpg



この2つのエリアを隔てるのは、ボスポラス海峡。
今では、橋やメトロなどいろいろな方法で移動できますが、
昔からの方法は、海上交通。









f0232763_11510552.jpg


エミノニュからウスキュダルまで、vapur(水上バス)に乗って移動しました。











f0232763_11512199.jpg


混んでいる橋よりも、
地下を走るメトロよりも、
気持ちよく移動できるから、好きです。








f0232763_11511256.jpg


約20分で、ウスキュダルに到着。


この後、この日、最後の観光地へ向かいました。







[PR]

by akdeniz_tk | 2018-11-06 10:49 | トルコの事情(観光編)。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/30148533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun2 at 2018-11-07 01:38
有名なボスポラス海峡、いつか船で渡ってみたいです。イスタンブール、東と西が混じり合う場所ですね。やっぱりじかに触れてみたいです。
Commented by akdeniz_tk at 2018-11-07 22:50
Machappykunさん
ボスポラス海峡クルーズもありますが、水上バスでも十分楽しめます。
船でプリンスィズ諸島に日帰りで行くのもお勧めですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード