サラエボでブレクを食べる②。

f0232763_14264005.jpg


バルカンの旅6日目の続きです。

『ASDž』でブレクを食べたものの、
頼んだ量が少なかったので、
(今までの感覚で頼んだら、足りなかった)
ブレク屋さんのハシゴをすることにしました。





向ったのは、『Sač』というお店。




f0232763_14265128.jpg


Sačって、鉄の浅い鍋の意味。
ブレクを焼いているのも、Sačですし、
ザグレブで食べたお料理の鉄の浅い鍋もSačでした。









f0232763_14264849.jpg


ひき肉のブレクと、











f0232763_14264508.jpg


チーズのブレク。


Sačの方が、ASDžより塩味がきつめでした。
同じブレクだけど、お店によって、やっぱり違いますね。








お腹も満たされたので、バシュチャルシュの散策開始。



f0232763_14265426.jpg

といっても、唯一行ったのが、ここ。
イエスの聖心大聖堂。












f0232763_14265637.jpg


中にも入りました。










f0232763_14265934.jpg


ステンドグラスが美しかったです。


サラエボは、今までのトコよりも、治安が悪いみたいで・・・。
わたしは(お金をもっているように見えなかったのか)見向きもされませんでしたが、

旅の同行者の数人が、
信号待ちのとき、隣りに立っていた人の手が自分のカバンにのびていた!
とか、
この暑いのに手に毛皮を巻いた人がすり寄ってきた!!
とか言っていました。

狙われないように、
って半分に分かれて街歩きしたんだけどね。
それでも、そんな感じでした。



次回は、バルカンスィーツです。




[PR]

by akdeniz_tk | 2018-08-09 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/29932569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード