バスで国境を越えてリュブリャナへ。

f0232763_11075267.jpg



バルカンの旅2日目です。

実は、2日目にして、わたし絶不調。
熱があるんじゃないか?ってぐらいフラフラだったのですが、
とにかく行程はこなさなくてはっ、とリュブリャナへ行きました。







f0232763_11075470.jpg

6時半、アパート出発。
タクシーで、バスターミナルへ向いました。


チケットは、ザグレブバスターミナルのサイトから事前購入済み。
わたしたちは8人グループだから、
当日買えない可能性もありそうだったしね。



リュブリャナ到着後、自由行動。
みんなと別れて、わたしは銀行へ。

というのも、わたし、ユーロのトラベラーズチェックをまだ持っていて、
(いったいいつの??ってぐらい前のですが)
『せっかくユーロ圏に来たのだから、なんとかしたい!!』と、
事前にアメリカンエクスプレスのサイトで、
トラベラーズチェックを買取してくれる銀行を調べておいたのです。

で。不調をおして、ふらふらな身体で
駅近く(といっても往復1kmはあったよ)の銀行に行くものの、

『うちは、去年の11月からトラベラーズチェックは取り扱っていない』と。
しかも、どこか変えてくれるトコあるか?って聞いても、
『どこの銀行も顧客以外は無理じゃない??』って。
・・・アメックスのサイト情報、更新していないの??
ほんと、無駄足でした。


ちなみに。トラベラーズチェックのその後ですが、
駄目もとでトルコで聞いてみたら、
トルコは、法律が変わっていて、
どこの銀行でもトラベラーズチェックの取扱いはしない
ってコト。

結局、羽田空港で、日本円に戻しました。
すごくレートは悪かったけど、ゼロよりはマシだよねって感じ。





f0232763_11080354.jpg



リュブリャナの街中へ。


















f0232763_11080654.jpg


人気のアイスクリーム屋さんVigoで。
アイスを食べてクールダウン??










f0232763_11080977.jpg


ピランのお塩屋さん。













f0232763_11081273.jpg

店内も素敵でした。









f0232763_11295500.jpg


リュブリャナで唯一買ったものが、
この、ピランのフルールドセル。








f0232763_11364644.png


ピランは、
イタリアとクロアチアに挟まれた、スロベニアのアドリア海沿岸の町

行く機会はたぶんないだろうから、
日本で、お塩を味わいながら、思いを馳せてみようかなぁ~。





次回は、リュブリャナでのお昼ごはん。
スロベニアの郷土料理を食します。




[PR]

by akdeniz_tk | 2018-07-13 18:00 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/29922865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-07-18 12:37
カロリー高そうなアイスクリーム。
アイスクリームは高脂肪が美味しんです。

不思議~。
ピランの袋に入ったお塩は何度か頂いたことがありますが、
帰国子女以外に旧ユーゴに行った人がいましぇん。
近隣諸国に輸出してて、それを頂いたのかしら?
Commented by akdeniz_tk at 2018-07-22 10:48
ソーニャさん
ナッツもごろっと入っていたので、カロリーは高かったと思います。
ただでさえ、高級アイスは高脂肪なのにね。
ピランのお塩、有名らしいので、輸出されているのかもしれないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード