蓮花酥とワークショップのお知らせ。



f0232763_15261497.jpg



蓮花酥。
餡を2色の生地に包んで揚げた中華風の菓子です。

揚げている間に、ふわりと花が咲いていくのを見るのは、
楽しいですよ~。

でも、手間はかかるし、お味も普通だから、
また作るか?と聞かれると、微妙ですけど。








f0232763_14543814.jpg



先日、島根県の地方新聞『山陰中央新報』の生活情報応援紙りびえ~るの、
『創る』のコーナーで、紹介していただきました。

こういう時の『肩書』って、何にして良いか?って悩みますが、
現在、トルコ手工芸のいくつかのワークショップをしているので、
ざくっと網羅できるような肩書にしちゃいました。


5月には、山陰中央文化センターの松江教室で、
特別講座(1回だけの講座)を開かせてもらいます。
申し込み、詳細は、山陰中央文化センターへお問い合わせください。

電話:0852-32-3456
フリーダイヤル 0120-079123 (定休日:日曜、祝日)





f0232763_15261806.jpg


蓮花酥をどうして作ったか?っていうと、
やかもずキッチンで、たまに中華料理を頼まれるから、
少しスィーツのレパートリーをひろげたいなぁ~と思って。

マンゴープリン、杏仁豆腐、エッグタルト、胡麻団子以外で、
なんか、お勧めの中華スィーツってありますか??




ちなみに。やかもずキッチンでは、
基本的には、トルコ・バルカンのお料理を中心としたコースをお出ししていますが、
中華やアジアのお料理の注文も可能です。(完全予約制の強味だね。)


[PR]

by akdeniz_tk | 2018-04-05 12:00 | やかもず | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/29695926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-04-05 20:29
見た目は綺麗で、サクサク感がありそうですが、
駄目なんですね、お菓子も難しいですね。
アラック、近年、全く作らなくなりました。
Commented by Mchappykun2 at 2018-04-06 00:43
ウワー、きれい!!本当にお花が開いたみたいです。確かに手間がすごくかかりそうですね。お味は普通なんですか。
akdenizさんのようになんでもおやりになる方は肩書きも難しいですね。手工芸の他に料理研究家も並べたらいかがですか?

中華のお菓子。私も他にはちょっと思いつかないです。こっちもなかなか難しいですね。
Commented by akdeniz_tk at 2018-04-08 13:13
アラックさん
お菓子って、時間と心に余裕がないとなかなか作れないですよね。
中華のお菓子って、定番以外が思いつかないです。。。
Commented by akdeniz_tk at 2018-04-08 13:14
Mchappykunさん
見た目はいいですよね。
中国語の料理サイトで見つけて、これは試してみなくては!!
って思ったんです。
料理研究家も肩書として載せようかな。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード