台北のパン屋さん。

f0232763_16392090.jpg



台湾の旅の記録の続きです。


トルコに居た頃、パン屋さんに行っても、
売っているのは、ポアチャやアチマなどの定番ばっかりで、
(ポアチャやアチマの具が何種類かあるけど)
全く悩むことはなかったけれど、

日本へ帰ってから、パン屋さんに行くと、
あまりにも種類が豊富過ぎて、
何を買ってよいのか??って、ぐるぐる周回しちゃいます。

台北でも、何軒かのパン屋さんに行ったのですが、
日本と同じで、目移りするぐらいいろんなパンが売っていました。








f0232763_16392776.jpg


自分でパンを取って、会計に持って行くのは日本と同じ。
このシステムって、アジアでは普通なのかしら?(北京でもそうだったけど)








f0232763_16393429.jpg



日本でも見かける調理パンもありましたが、









f0232763_16392594.jpg

青ネギパンとか、






f0232763_16393789.jpg


肉でんぷパンとか、

日本じゃ見かけないものも、たくさんありました。
しかも、買って食べてみたら、意外においしいし。
(日本に帰って、味を思い出しながら作ってみたぐらいにね)





f0232763_16392927.jpg


ちょっとびっくりな、海苔巻パン。

しかも、あと1個しか残っていなかった!!
って、人気のパンのひとつなのかしら??






f0232763_16393138.jpg


手巻きパン。

海苔巻きも手巻きも、お寿司からの発想だけど、
日本じゃないですよね。






[PR]

by akdeniz_tk | 2018-03-23 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/29668560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun2 at 2018-03-25 01:00
台湾のパン屋さんも充実していますね。ここでもアジア系のパン屋さんでは自分でトレーに入れるところがあります。アメリカのパン屋さんてこういう調理パンというのがありません。全部サンドイッチになってしまうのです。サンドイッチと調理パンは同じ材料を使っても全然別物ですよね。調理パン、美味しいですよね。
海苔巻きパン、手巻きパン、発想が面白いですね。
Commented by akdeniz_tk at 2018-04-04 17:04
Mchappykunさん
アメリカのパン屋さんも、調理パンってないんですね。
サンドイッチも、パンがちょっと違いませんか?
トルコでも四角いサンドイッチができるパンはあったのですが、
もっとボソボソしていて・・・お友達が、アメリカの食パンに似ているって言っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード