人気ブログランキング |

牛ひき肉で生煎。

f0232763_18120311.jpg





最近、何度か試している生煎。
上海の小吃の1つですね。

まずは、上海ナビの生煎食べ比べを読んで、
イメージをUPさせて・・・・。
皮がふわりとして、カリッとした焼きめがあって、
中からスープがあふれ出す、そんな生煎を目指します。


生地は、餃子とは違って、イースト入り。
粉とイーストと砂糖と塩で作った生地を
ほとんど発酵させないで、具を包みました。
(発酵させると、生地の厚い、ただの焼き肉まんになっちゃうし。。。)


具は、豚のひき肉を入れたいトコですが、
手に入らないので、牛肉で。
ゼラチン(もしくは煮凝り)を使わずに作りました。

牛ひき肉に少しずつ水を入れて(それが後で肉汁に変身!)よく混ぜて、
葱とショウガを加えて、
味付けは、オイスターソースと塩胡椒。
あと、ほんの少しだけごま油もね。





f0232763_18121557.jpg





小籠包のような形に包んで、
餃子を焼くように焼いたらできあがり。


餃子もおいしいけど、生煎も良いね。





by akdeniz_tk | 2016-07-02 18:28 | レシピ(アジア系)。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/25399331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-03 00:37
すごく美味しそうです!!
なるほど。ゼラチンを入れなくとも水を少しずつ混ぜることによって肉汁に変身するのですね。さすがです。特に皮が非常に美味しそう。素晴らしいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-07-03 01:29
美味しそうに出来てますね。
習ったことがあって、その時のポイントがお湯を数回に分けて、
指でなく手の平で捏ねる。餡の肉に水を加えてジューシーにし、
固めたスープを入れて成形しました。

上海の友だちの実家の前に大きな総合病院があって、その裏に
庶民的なレストランがずっと続いて、
そこで焼小籠包食べては舌を火傷してました。
Commented by arak_okano at 2016-07-03 06:28
素晴らしいですね、美味しいでしょうね、
バグースです。
我が家、昨日、たこ焼きを作ったんですが、
何年振りかな、型に油がなじんでいなくて、
大失敗、お好み焼きに変身してしまいました。
Commented by fsnote2 at 2016-07-03 19:20
点心大好き人間なので、
おいしそうな生煎に目が釘付けです。
発酵させない生地で具を包む・・・!
ゼラチン無しで肉汁を生み出す・・・!
なるほど~の連続でした。^o^
やっぱり流石プロだわ~
Commented by kaorainne2 at 2016-07-04 14:45
わぁ~皮から手作りですか~?!
しかもイースト入り、とても手間がかかりますね。
フィーリングは確かにポークを入れたくなります。
トルコでは豚肉は手に入りにくいですか?
ノンハラルのお店で取扱いしているのでマレーシアでは比較的手に入りやすいのですよ。

それにしても点心は大好きですが、自分では作ろうとは思ったことがないです(*_*)
さすがakdenizさんですね!!(^^♪
Commented by bayswater92 at 2016-07-04 19:14
わー、これ絶対好きです。
すっごく美味しそう〜。
生煎って名前すら知らなかったけど生地にイーストが
入るんですね〜。そして肉汁じゅわ。
たまりません〜。食べたいです!
Commented by akdeniz_tk at 2016-07-05 02:02
Mchappykunさん
トルコでは豚肉や豚を由来としている食品は食べないので、
ゼラチンも、あんまり売っていないのです。
製菓材料店で買ったゼラチンがあるにはあるのですが、(しかも1kg入り)
精製が悪くて、雑味があるので、結局、あんまり使う気になれなくって・・・。
なので、ゼラチンなしで作っていますが、それなりに肉汁がジュワっとでる生煎になりました。

Commented by akdeniz_tk at 2016-07-05 02:06
ソーニャさん
日本で作るのなら、ゼラチンが使えて良いですよね。
わたしは習ったコトがないので、試行錯誤です。
生地も、やっと良い感じになりました(粉が違うから、日本で作るとまた違うのでしょうけど)。

いつか。上海に行って、本場の生煎三昧がしたいって思っています。

そうそう。以前、おっしゃっていたNHKの番組(2度目の香港)をネットで見ました。
いろいろおいしそうなものがいっぱいで、おもしろかったです。
教えてくださってありがとうございました。
Commented by akdeniz_tk at 2016-07-05 02:07
アラックさん
たこ焼き、食べたいです!!
たこが気軽に手に入らないので、チーズを入れたり、かにかまを入れたりして、
たこなしたこ焼きは、こっちでも何度か作ったのですが・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2016-07-05 02:11
Fさん
何度か試して、最初の方に作ったのが、
普通に生地を発酵させたら、「これって、小さな焼き肉まんじゃない?」ってガッカリで、
今は、1次発酵は少しさせて、具を包んだら、2次発酵はさせずにすぐに焼く(もしくは冷凍する)
ってレシピでつくっています。

包み方も、何度もやるとそれなりにわかってくるもので、
上に空気穴開きバージョンも作れるようになりました。
(ちょっと嬉しいです♪)
Commented by akdeniz_tk at 2016-07-05 02:15
kaorainneさん
トルコだと、豚肉はほとんど売っていません。
イスタンブルでは、豚肉を売っている肉屋さんが何軒かあるそうですが、
(イスタンブルでさえ数軒!!)
アンタルヤではないですね。大型スーパーで豚肉のハムがバカ高いお値段で売っているだけです。
マレーシアだと、外で点心を楽しめる機会もあるから、なかなか作る気にならないのでしょうね。
アンタルヤだと、自分で作るしかないので・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2016-07-05 02:17
アンさん
おすすめ点心の1つです。
手間は餃子と同じぐらいだし、作る労力が報われるお料理の1つだと思います。
生煎に飽きたら、次は小籠包でも作ろうかしら?って考え中。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード