人気ブログランキング |

サーモンのペリメニ。

f0232763_08175286.jpg





日本や中国だと、餃子。
韓国だと、ピョンスやマンドゥ。
イタリアだと、ラビオリ。
そして、トルコだとマントゥ。

他にも、ピエロギ、モモ、ボーズ・・・。

生地の中に何かを包むお料理は、
ほんとうにいろんな国でありますが、
今回は、ペリメニを作りました。


ロシア人のお友達曰く、
大きさは、地方によってさまざまで、
トルコのマントゥより少し大きめのモノもあれば、
普通の餃子と同じぐらいのモノもある
って、コトなので、

今回のは、餃子並みの大きさで。


中の具は、2種類。
スタンダードなひき肉(牛のね)入り、
そして、サーモン入りで。




f0232763_08180227.jpg




スメタナが欲しいトコだけど、
アンタルヤでは、手に入りにくいし、
かといって、生クリームなどで代用品を作るのも面倒だったので、
バターにしました。

サーモンとディルは相性が良いし、
ペリメニも、おいしくない訳がないですよね。



【材料】45個ぐらい
(生地)
小麦粉 270g
卵 1個
牛乳 50g
水  50g
塩  小さじ1
(具)
サーモン 200g
たまねぎ 1個
にんにく 1かけ
塩  小さじ2/3
胡椒 少々
(その他)
ローリエ 1枚
(ソース) 1人分5~6個に対して
バター 5g
ディルのみじん切り  ひとつまみ

【作りかた】
1.生地を作る
  ボウルにふるった小麦粉を入れ、中央にくぼみを作って、
  残りの材料を加えてよく捏ねる
2.ラップに包んで、冷蔵庫で半日ぐらい休ませる
3.具を作る
  フードプロセッサーに、具の材料を入れて(たまねぎは荒めに切っておく)撹拌する
4.打ち粉(小麦粉、分量外)をふって、生地を2mmぐらいに伸ばし、
  セルクルなどを使って丸くくりぬく
5.くりぬいた皮の真ん中に、具をのせて、半分に折り、両端をつまむ
  ※すぐに食べないペリメニは、この状態で冷凍する
6.鍋に水とローリエを入れて沸騰したら、ペリメニを入れる
  上に浮いたら、コップ半分ぐらいの水を入れる
7.再び沸騰したら、ペリメニをお湯から取り出し、ディルとバターを絡める





by akdeniz_tk | 2016-06-02 08:42 | レシピ(洋食)。 | Trackback | Comments(16)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/25289415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2016-06-02 11:49
ホントに世界でいろんな種類がありますね。
包み方も具も考えたらより取り見取り~
ペリメニはお初です。
サーモンを入れるなんて!!!
AKでサーモン尽くしの日々でも考え付きませんでしたっ!
ソウルの後、AKにまた行く可能性もゼロではないので;
このレシピ、永久保存版に追加させて頂きます。
Commented by hogecyan at 2016-06-02 14:06
サーモンといえぼディル、相性がいいんですかね?
こういう餃子チックなの大好きです
Commented by surigon at 2016-06-02 15:53
皮が手作りだからプリプリで美味しいでしょうね。
そうか~餃子と言えばお肉で作ってましたが、鮭で洋風にしてもいいですね。
Commented by misarin-1126 at 2016-06-02 18:57
喉越しつるりん・・・美味しそう♪
サーモンにはディルなんでしょうね^m^

ディル種を撒きましたよ!
昨日、道の駅で『ディル』ひと束100円で購入!
今乾燥させています(*^^)v
Commented by fleur de sel at 2016-06-03 00:45 x
まめではないとできないお料理ですね。私も横着というわけではないのですが粉物はお菓子とバン以外はああ時間があるときにと思い素通りしてしまう傾向なのです。サーモンのぺりメニ美味しそう。冷凍できるのですね。ロシアで多めに作り氷点下の場所に保存すると聞いているので納得します。なんだか作りたくなりました。
Commented by bayswater92 at 2016-06-03 02:46
こんばんは!アンです。
あああーーー、美味しそう!サーモンだなんて!!
私は子供のころから餃子が大好物で、それは今でも変わりません。
ムスリムになっても、トルコに来ても、餃子作り続けています。笑(中の肉は変わった)
こないだ、ウィグルのチュチュレ作りました!(いつか記事にするつもり・・)
サーモンのぺリメニ、食べてみたいです。なんだかロシアっぽくていいな・・。
スメタナ、モスクワに行った時に、お寿司にスメタナ入ってたんだけど、
キルギス人の店員さんはカイマックって言ってました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-03 03:14
自家製の皮は美味しいですよね。私は友達から皮から作る餃子の会を開いてくれと随分前から言われているのですが、なかなか腰が重くて。。。。
なるほど、中の具にサーモン。これも美味しそうですね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-04 10:01
Fさん
お国によってちょっと違うけれど、大枠だと発想は同じですよね。
でも、そのちょっとした違いがおもしろいなぁ~って思います。
またアラスカの可能性があるんですか?だったら余計に、今はサーモン以外が食べたいって思っちゃいますよね。
ストックのサーモンをやっと食べつくしましたのですが、旧市街のホテルのオーナーの元お客さんから、
共同で週末レストランを開こうって話になって、あんなに頑張って食べる必要がなかったのに・・・って。
今年は、まだしばらくトルコで働くことになりそうです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-04 10:03
keitoさん
ディルとサーモン。わたしは、合うと思います。
包んだお料理、おいしいですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-04 10:05
surigonさん
皮に卵が入ってるので、餃子の皮よりもおいしいです。
米粉でできるかな?
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-04 10:08
misarinさん
ディルって、1束買うと、使い切れないコトも多いけれど、
乾燥させたら良いのですね。
種から、立派なディルが育つと良いですね。
わたしの大葉、うまくいかなくって、現在、日本人のお友達のお家に入院中。
少し育ったら、退院させる予定です。
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-04 10:10
fleur de selさん
トルコのマントゥよりも大きいし、お店のように大量には作らないので、
そんなに面倒じゃなかったですよ。
冷凍できるから、たくさん作っておけば、思いついたら即ペリメニが食べられます。
次は、どこの国の包むお料理にしようかなって検索中です。
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-04 10:12
アンさん
チュチュレって食べたことないです。UPなさるのを楽しみにしていますね。
スメタナの代わりに、カイマク+レモンでも良いのでは?って思います。
ただ。カイマクも買うと日持ちしないので、タイミングがね。。。
バターがいちばん無難でした。
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-04 10:21
Mchappykunさん
先日、日本人のお友達と、餃子の会をしました。
一人で黙々と作るよりも、仕事でノルマのように大量に作るよりも、
お友達と話しながら作る方が、やっぱり楽しいですね。
サーモン入りのペリメニは初めて作りましたが、なかなか良かったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-04 12:18
モチモチで美味しそう♡
包み料理はお八つにもなるし、冷凍可能だからから大量生産できますね。
ロシア人はディル、カイマック、スメタナ大好きです。
ディルのひと束を使い切らなくてはと思うとあと何回ロシア料理を作ればいいのかと
悩ませてくれます。
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-06 20:17
ソーニャさん
ディルを一束買うと、使い切るのが大変ですよね。
いただいたコメント(↑の方)で、乾燥させたって教えてもらったので、
次回は、痛む前に乾燥させようって思っているトコです。
包むお料理、冷凍しておけば、いつでも食べられて良いですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード