人気ブログランキング |

抹茶のウン・クラービエスィ

f0232763_02321492.jpg



寒くなってきたので、
オーブン稼働率が上がりました。

ほんとは、グラタンとか食べたいんだけど、
(・・・まかないごはんでね)
スタッフの子は、クリーム系のお料理が大丈夫なんだろうか?
ってちょっと不安なので、まだ作っていません。。。
(トルコ人って、食に保守的なヒトが多いから・・・。)



トルコのウン・クラービエスィを
和風にアレンジしてみました。

スノーボールのような、ホロホロとしたクッキーです。



久しぶりに、レシピ残しますね。

f0232763_02330862.jpg


【材料】 天板1枚分

バター 65g
サラダ油 60g
粉糖 80g
小麦粉 140g
抹茶  20g

粉糖 適量

【作りかた】
1.室温で柔らかくしておいたバターに粉糖を加えてよく混ぜる
2.サラダ油を加えて、さらに混ぜる
3.小麦粉と抹茶を合わせてふるって、2に混ぜる
4.丸くして、天板に載せ、150℃で15分程度焼く
5.冷めたら、上から粉糖をかける




前の記事にちょっと書いた今後の事業展開(?)は、
『トルコでウエディングドレスを作る旅』よりも、
『普段着のトルコを垣間見よう!パザル(市場)散策と家庭料理のランチ』
の方がニーズがありそうですね。
(興味のある方は、ご連絡ください。)


by akdeniz_tk | 2014-10-31 09:43 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/23206820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyabiflower at 2014-10-31 11:10
おいしそう!
抹茶のほろほろクッキーという感じなのでしょうか?
ちょっと作ってみたくなりました。
レシピありがとうございます^^
トルコのバザル、興味があります。
きっと行きたい人、いると思いますよ。
Commented by fsnote2 at 2014-10-31 11:32
わ♪ 抹茶!
和風トルコのウン・クラービエスィ、
レシピをありがとうございます。嬉しいわ♪
家庭料理ランチ、魅かれます~
”その土地”を知る事って楽しいですね。
Commented by yk-voyant54 at 2014-10-31 13:59
美味しそうな抹茶クッキーですね。
前頁のトルコ国旗ウエディングにも、びっくりしましたが、
あれやこれやと思いつくakdenizさんにも、びっくりしてます。
アイデアが次から次へ沸くのね。メニューもびっくりしましたよ。
手製だなんて!逆境の利用法が身に付いてる感じですね。
これって、私たち絵描きと同じですよ。失敗しちゃったなって
思っても、それを活かす方法を常に考えるのよ。諦めませんよ。笑
そうすると失敗が下地になって、いい味を出してくれるのよね。
Commented by bayswater92 at 2014-10-31 15:03
おはようございます!アンです。
抹茶のクラビエ、美味しそうです!
トルコのクラビエ作ったことないんです。レシピがあって嬉しい❤︎
グラタン、どうでしょう。。うちの夫は食べますが、
一回こっちの姪っ子が来た時に作ったら、渋々食べてはくれたけど
次の日にトルコ料理を出したらホッとされました。笑
まだ小学生だったけど。。グラタンでしょ!って思うけど保守的トルコ人手強いです。笑
Commented by un_voyage at 2014-10-31 22:25
トルコの方はグラタンとか、シチューとか
クリーム系はあまり食さない??のかしら...
まかないも難しいですね!保守的、つまり冒険はしないと言うことでしょうか、笑
抹茶のスノーボール、これからの時期にピッタリですね♪
うんうん! akdenizさんが案内するトルコの日常旅、参加したーいっ
Commented by akdeniz_tk at 2014-10-31 23:58
miyabiflowerさん
ほろほろした抹茶のクッキーです。
スノーボールがお好きなら、たぶん、気に入ってもらえると思います。
トルコのパザル。庶民のパザルでは、
日本では珍しいモノもたくさんあるので、説明してもらいながら見て周るのは、
楽しいと思います。参加してくださるヒトがいると良いのですが・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2014-10-31 23:58
Fさん
抹茶の代わりに、小麦粉を増やせば、
普通のトルコのクラービエになります。
トルコでは、外食と家庭料理がずいぶんと違うので、
野菜や豆がいっぱいの家庭料理を味わうのも良いのでは?
と思っています。
Commented by akdeniz_tk at 2014-10-31 23:59
ボヤントさん
オフシーズンになって、お客さんの入りが悪くなってきました。
ツーリストじゃなくて、アンタルヤに住んでいるトルコ人に来てもらえないと
って思うけど、なかなか難しいですね。

諦めずに、頑張ります。
Commented by akdeniz_tk at 2014-10-31 23:59
アンさん
こんばんは。
トルコのクラービエをお作りになったコトがないんですか?
なんだか、とっても意外です。
グラタンは、ちょっと冒険ですよね。わたしが食べたいので、
近いうちに作りたいのですが、保険でトルコ料理も作った方が良いのかしら?
などと思っています。
Commented by akdeniz_tk at 2014-11-01 00:00
un_voyageさん
クリーム系は、あんまり食べなれていないみたいで、
どうも、まだ受け入れるヒトが少ないように思います。
アンタルヤにいらした際は、
トルコの庶民パザルと家庭料理ランチツアーに参加してくださいね!!
Commented by Mchappykun at 2014-11-01 03:10
美味しそうなクッキー。バターだけでなくサラダオイル、そして粉糖だから、さっぱりした味わいかしら。
これから続くホリデーシーズンにピッタリ。作ってみます。
Commented by akdeniz_tk at 2014-11-02 07:31
Mchappykunさん
全量をバターにしないのが、トルコ風?
バタークッキーはおいしいと思うのですが、トルコではバターの風味が強すぎる
っていうヒトも、結構いるんです。
サクサクとしていて、おいしいですよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-11-02 11:47
スノーボールはドイツのですか?
5年位前に中国人の料理研究家の親御さんが上海から
来た時にお土産に、資生堂のシャンブー・トリートメント
抹茶のお菓子を頼まれたと云って行商かというぐらい
買っていきました。つい最近日本のお土産で人気のある
モノは抹茶菓子でした。世界的に抹茶って流行なのかな?
前回、コメントを書いてから思い出したのですが、
随分と昔にハワイにウェデングドレスを作りにだったか、
買いにだったかツアーがあったことを思い出しました。
Commented by akdeniz_tk at 2014-11-03 00:23
ソーニャさん
スノーボールがどこのお菓子かは知りませんが、
アーモンドの粉が入った、ほろほろとしたお菓子です。
抹茶、トルコじゃまだまだ流行にはなりそうになりませんが、
気に入るヒトは出てくるかも?と思っています。
ウエディングドレスツアーってあるんですね。
そんな希望者がアンタルヤに来てくれると良いのに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード