人気ブログランキング |

バーゼルでお昼ごはん。

f0232763_2116249.jpg



秋のヨーロッパ2012、5日目。

翌日の早朝、バーデンバーデン発のフライトに乗るために、
ミュールーズを出発です。

ミュールーズから、バーデンバーデンまでは、
北上して、ストラスブール経由で向かうか?
スイス(バーゼル)に出て、ドイツ国鉄で北上するか?
の2経路がありますが、

スイスを通った方が、早いし、電車の本数も多いので、
そっちを利用しました。
他の国を経由する方が近いって、なんか不思議ですよねぇ~。


でも、せっかく、スイスを通る(行くのではなくって)のだから、
バーゼルに寄り道して、半日過ごしました。


駅のコインロッカーに荷物を預けて、市内中心部へ向かい、
まずは、お昼ごはんです。


スイスというと「フォンデュ」のイメージが強いのですが、
2日前にがっかりのフォンデュを食べたトコだし、
率先してフォンデュを味わいたい気分でもなかったから、
普通のレストランに入りました。




f0232763_2116289.jpg


メニュから、スイス名物「ロスティ」が入っているモノをチョイス。

フォンデュを選ばなくてよかったかも?
久しぶりに、おいしい名物を食べた気がします。




他は、何が良いのかわからなかったので、
日替わりメニュを選びました。

f0232763_21164721.jpg


本日のランチメニュ、
Herbstshweinswurst mit Bierringknödel und Kohlgemuse(19.5スイスフラン)。

ドイツでもそうだけど、スイスでも、
ソーセージは、ハズレなしですねぇ~。






f0232763_2117757.jpg


本日のベジメニュ。
Pastetli Mit Herbstratatouille und Reis(18.5スイスフラン)。

・・・こっちは、微妙。
久しぶりのお米だったけど、懐かしさもなにもなかったです。
だって、本当にボソボソで、おいしくなかったから。


関係ないですが・・・。
トルコでもそれなりにおいしく食べられるお米もあるけれど、
最近セールで買ったのがこんな感じの大失敗のお米。
白飯を炊くと、ボソボソで・・・。日本でいうと、古古米か古古古米って感じ?
頑張って食べているけど、なかなかなくなりません。
なにか良い方法でしょうか?(ピラフじゃなくて、白飯で食べたいんですが)





f0232763_21173217.jpg


Zum Braunen MutzCandrian Catering AG
Barfüsserplatz 10

Tel.: 061 261 33 69


次回は、バーゼルの町歩き。

by akdeniz_tk | 2012-11-29 23:44 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/18214474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-11-30 01:38
ソーセージ、美味しそうです。1本でもかなりのボリュームに見えます。上から三番目の写真の付け合せの二種類はなんですか?一つは白菜に見えます。

ヨーロッパって、お互い地続きだから面白いですね。この前ピレネーに行ったときも高速道路が充実しているフランスの方がスペインより同じ車で行っても半分の時間で着いてしまうのですから。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-30 12:41
ソーセージ、見るからにおいしそうです。そう云われてみればハズレってないかも。それに比べライスは絶対に
美味しくないだろうって分かってしまいました。(^_^;)
スイスでは美味しい料理に巡り会うことがありませんでしが
スイスで買ったミニチュアの台所用品?が唯一の
お気に入りです。
Commented by ekko_kopanda at 2012-11-30 12:44
こんにちは。

本当にソーセージがすごく美味しそうです。
かかってるソースが濃厚そうでこれまたいい感じですね。

でも1枚目の見た瞬間、めっちゃ美味しそう~って思ったのに
ご飯がダメでしたか・・・ きっと日本人じゃなかったら
美味しく食べれたんでしょうね~

古いお米ってどうやったら美味しく食べれるんでしょうね。
よく研いで、みりんを入れて炊くって聞いた事あるけど
実際やったことがないので・・・
みりんが無かったら蜂蜜でもいいみたいです。
Commented by タヌ子 at 2012-11-30 16:14 x
いつもクロアチアからフランスに車で帰る際、どうにかしてスイスを避ける方法を考えてました(笑)
スイス観光をするのなら良いのだけれど、ただ通過するだけに高額のヴィニェットを買わなければならないのが問題。
でも列車通過だったら問題なしですよね。
ソーセージとロスティの組み合わせ、大好きです!
お米は、ブロ友さんから寒天と一緒に炊くとツヤがでて美味しくなると教えてもらいましたが、実際パサパサ度は軽減されましたよ。
お米自体の匂いさえきにならないのなら、この方法で解決出来るかもしれません。
明日からソーセージ満喫の旅に出てきます!
↓記事のプリント、こんなふうにプリントしてるのに、何度洗濯しても色落ちしないって凄い技術ですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-01 02:02
Mchappykunさん
1本でメインのお料理になるような、ソーセージでした。
3枚目の写真の付け合せは、
パンが入ったKnodel(スペル打ち間違えていましたので、修正しました)と、キャベツでした。

ピレネーの記事のときに、書いていらっしゃいましたよね。
同じスペインなのに、フランスから周った方が近いって。
なんか不思議な感じですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-01 02:06
ソーニャさん
日本のお米になじんでいると、満足できる外国産米って少ないですよね。
ソーセージは、ほんとおいしかったです。
フォンデュとか食べるよりも、こっちの方がハズレないかも?

スイスのチーズとか使ったお料理はおいしそうな気もしますが、
やっぱり地方とお店を選ばないとダメなのかもしれないですね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-01 02:08
ekko*さん
こんばんは。
ご飯って思うから駄目なのかもしれないです。
が、日本人としては、米は多少粘りがあって欲しい。
ボソボソのお米は、どうもなじめません。

みりんはないけど、はちみつはあります。
今度炊くときに、試してみます。
おいしく炊けると良いなぁ~。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-01 02:13
タヌ子さん
スイスはね。通貨が違うのも、面倒ですよね。
長い期間スイスに居るのならそれもしょうがないけど、半日のためっていうのがねぇ~。

去年、持ってきた寒天がまだあったと思うので、戸棚を探してみます。
白飯のおいしさは、粘りと適度な硬さの比っていうし、
寒天を入れるとツヤだけじゃなくて粘りも出そうですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード