ロンシャンの礼拝堂。

f0232763_20284635.jpg



秋のヨーロッパ2012、4日目の続きです。


ミュールーズから、ロンシャンまでドライブ。
だけど、あいにくの曇り空だったし、ときどき、小雨も降っていました。


久しぶりの海外での運転は、慣れるまでドキドキ。
だけど、フランスはトルコに比べて乗りやすいですね。









f0232763_20295994.jpg


ミュールーズ市内は、かなり一方通行が多かったけど、
(↑の写真の進入禁止の標識。いったい何本立っているの?!)
それでも、トルコよりはマシ。


だって、トルコだと(以前も書いたと思うけど・・・)、
『交通マナー?なにそれ?』って感じで、

1つ先の信号が赤になるのが分かっていても、減速どころか加速するし(ガソリンもったいない)、
片側1車線しかなくても、路駐で塞がってるトコ多いし(対向車が来ると大変!)、
細い路地で対向車が来ているのを知ってて進んでくるし(結局バックするハメになる=譲り合いの精神皆無)、
「どう考えても割り込めないでしょ?」ってトコを強引に入ってくるし(だから事故が多い)、
「ちょっとだけなら大丈夫」って逆走したり(車が来てなくても駄目でしょ)、
赤信号から青信号に変わった瞬間に発進しないとクラクションを鳴らされるし(カーレースじゃないのに)、

歩行者だって、
車が来ているのを知りながら、車道を渡ろうと飛び出してくるし(猫や犬じゃないんだから・・・)、

さらには、市内だけじゃなくて、郊外でも危険(?)がいっぱいで、
野犬が飛び出して来たり、牛やヤギが闊歩したり(こんな風で、『え!』と思う)・・・。

まぁ、とにかく、ただでさえ右側通行でいっぱいいっぱいな、わたしには、
とんでもなくレベルが高いのです(何度か乗ってみたものの、今でもやっぱり怖いです)。








f0232763_2037762.jpg


と、まぁ。話が逸れましたが、ミュールーズを出発して、
無事に、ロンシャン教会に到着しました。

途中、GPSがあるのに道を間違えたり、
(だって、画面表示が分かりにくいし、音声はフランス語だからさらに分からないし)

そもそも設定していたのが、別のロンシャンの教会だったり、
(お花屋さんで聞いたら、親切に教えてくれました)

と、道中もいろいろあったんですけどねぇ~。








f0232763_20354536.jpg


ロンシャンの礼拝堂:
元々ロンシャンは巡礼の地で、中世に建てられた礼拝堂があったけど、
第二次世界大戦で、ナチス・ドイツの空爆により破壊されたそう。
戦後、ロンシャンの人々は再建を願い、アラン・クチュリエ神父の推薦により
ル・コルビュジエに設計して、1955年に竣工したとのコト(wikipediaより )。



晴れていたら、青い空と白い教会のコントラストが美しいハズ。







f0232763_20363955.jpg


外観は、どの方向から見るか?でずいぶん違います。













f0232763_2039598.jpg



中は、こんな感じ。
大小のステンドグラスから、カラフルな色が差し込みます。
きっと、晴れていたら、もっと強い光が入ってくるんでしょうねぇ~。










f0232763_2043699.jpg


ステンドグラス1つ1つも、かなり変わっていて、おもしろいです。











f0232763_2047174.jpg


そうそう。礼拝堂で、日本人の方と会いました。

『どうやっていらっしゃったのかな?』って聞いたら、
ベルフォールから、教会の丘(山?)の下まで、バスに乗って、
そこから歩いて上ったきたそう。寒い日だったのに、汗をかいたとのコト。

確かに、車でも、かなりの距離を上った気がします。
途中、『もしかして間違ってない?』って不安になったぐらいに・・・。

そんな不便なトコにあるのに、お天気も悪いのに、平日なのにかかわらず、
不便なトコにあるし、お天気が悪いし、平日なのに関わらず、
それなりに人が訪れているのは、さすがル・コルビュジエってコトなのでしょうか?








f0232763_20474012.jpg


眼下には、ロンシャンの町が見えました。
(この日、何回目かのフレーズですが、『お天気が良ければ・・・』って。)




お昼過ぎにロンシャンを出発。
小雨も降っているし、寒いし、アルザス行きは断念して、
さっさと、ミュールーズに戻りました。






で。ちょっと補足したいのですが・・・。

車を借りたAVISの支店の営業時間は、8:00~12:00、14:00~18:00だったので、
返却予定時間より1時間ちょっと早く返しにいったんですけど、
営業時間内にかかわらず、お店が閉まっていました!!!
10分ぐらい待って、あきらめて、近くのスーパーで30分以上時間を潰すハメに。

後で聞いたら、「納車があったから、出ていたんだ~」と。
なんか、納得できないけど・・・まぁ、海外だからしょうがないのか???


でも。
日本の電話センターも感じが悪かったし、
駅の構内の支店が無人っていうのも嘘っぽいし、
おまけに、営業時間内なのにお店は閉まっているし、

次、レンタカーを借りるなら、AVIS以外にしようと思います。
(どこで借りても、あんまり変わらないのかなぁ?)





次回は、ミュールーズの夜ごはん編です。
アルザス地方の名物料理じゃなくって、ホテルの一番近くにあったレストラン。
レベル・ファミレス?って感じのトコでしたが、詳しくは明日。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-11-26 20:55 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/18204688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-11-26 23:56
どこかで、写真を見たことがある、有名な教会ですね。青空でなくとも充分に美しさが伝わってきます。
Avisははずれでしたね。ヨーロッパで車を借りるとマニュアルなので、私はほとんど運転しません。昔はマニュアルだったのですが、アメリカで27年もオートマティックなので、マニュアルは忘れてしまいました。運転マナーのなっていないトルコでも運転しているakdenizさん、凄いです!
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-27 00:58
Mchappykunさん
いくつか実際見てみたい教会があって、
その1つが、ここロンシャンの礼拝堂です。
他にも、コロニア・グエル教会とかテンペリアウキオ教会とか行ってみたいですけど、
なかなか、チャンスがありません。
アメリカは、日本と同じでオートマが主流なんですね。
久しぶりにマニュアル車に乗ると、慣れるまでが大変です。
トルコでは、何度か試しに車に乗っただけで、
やっぱり怖くって、ほとんど運転していないですよ。
トルコで運転できるヒト、ほんとに、尊敬しちゃいます。
Commented by ヤブ姉 at 2012-11-27 06:22 x
とっても幻想的な教会ですね。写真を楽しんで見させていただきました。
レンタルカーはどこも難しいのですね。予約しておいても車がなかったりすることもあるアメリカです。今回のハワイ旅行は感謝祭とのホリデーが重なり、6日間の料金が$1200と言われ諦めたのですが、横柄なところが多いですね。
私はもうマニュアルの車の運転の仕方を忘れてしまいました。マニュアルが運転できるなんてすごいですね。何となく想像ですが、トルコの運転事情は信号も、車線も誰も守らないメキシコに似ているのかなと思いました。
Commented by ekko_kopanda at 2012-11-27 10:14
おはようございます。

とってもすてきな教会ですね~
実際に見てみたいです。
お天気が残念。 曇っていてもとっても素敵な景色だから
晴れてたらさぞかし素晴らしいかったでしょうね~

レンタカーではそんな色んな事があったんですかぁ。
まぁハワイのレンタカーもかなりいい加減なんですけど、
人が居ないって・・・納車って何?って感じですよね。

ホント道は一方通行が多いですね。
進入禁止があんなにあるの初めて見ました。
でもナビあってよかったですね~フランス語音声でも。
だってあると無いとじゃ快適さが違いますもの(笑)

ソウルでは絶対に運転ムリって思いながらタクシー乗ってますが、
トルコで運転出来たら世界中で運転できそうですね ^^
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-27 22:09
トルコの交通事情ですが、自分から道路に飛び出して交通事故に
あっても生命保険が支払ってくれるのかしら?
その点がとっても気になっていました。
保険会社の出し渋りがあるのは日本だけではないでしょうから。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-27 22:28
ヤブ姉さん
アメリカでも予約していた車がないってコトがあるんですか?
しっかりしている国だと思っていたので、かなり意外でした。
ハワイのレンタカー、思いっきり足元を見たお値段ですね。
それでも、借りるヒトがいるのでしょうけど・・・。

メキシコもトルコ並みに運転しにくそうですねぇ~。
たぶん、わたしにはできないと思います。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-27 22:37
ekko*さん
こんにちは。
ずっと行ってみたいトコだったので、念願かなったって感じでした。

AVISって大手だから、かなりしっかりしているのかと思いきや、
営業時間中に営業していないなんて・・・たぶん、納車っていう理由も、
言い訳なだけで、本当はさぼって出かけていたのでは?と。
トルコだったら、よくある話ですけど、フランスも同じだなぁ~と思いました。

ナビは、必須ですねぇ~。英語表示でも、フランス語ガイダンスでも、
ないよりは、100倍良いです。ってか、なかったら、迷っていました。
レンタカーはね。他にもいろいろとハプニングがあったんだけど、
それは割愛。なかなか海外で車に乗るって、慣れるまでは大変ですね。

このまえ、イスタンブルで日本語の運転免許を翻訳してもらい、
これで、後は車に乗るだけなんですが、なかなか。
ウィンカーの代わりにワイパーが動いたり、
シートベルトをしようと、右に手を伸ばしたり、
左側通行で戸惑ったり・・・運転技術以前の問題かも?
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-27 22:48
ソーニャさん
トルコだと、生命保険をかけていないヒトが多いし、
飛び出すような(マナーをしらない)ヒトたちは、たぶん保険なしでしょう。

生命保険、医療保険、住宅保険。トルコにもちゃんとありますけど、
日本ほど浸透していないと思います。
わたしは、住宅保険に入っていますが、周りのトルコ人に聞いても、
「そんな滅多にないコトにかけるなんて、お金がもったいない」と。
有事に備えて・・・っていう考えよりは、今が大切なのかな?
住宅保険は、年間4000~6000円ぐらい。
トルコの一般庶民にとって、高額って訳じゃないんですよ。
Commented by タヌ子 at 2012-11-28 00:27 x
トルコに行った際、ガイドさんが、『フランスの信号はimperatif,イタリアの信号はfacultatiif,トルコの信号はdecoratifだと言って笑ってました。
トルコ出身の友人も、トルコではなるべくうんてんしないようにしていると言っていたので、私たちもレンタカー利用案を却下し、ツアーに参加した次第。
モダンな教会って、どこか好きになれないのですが、ロンシャン教会のそれぞれ形の違うステンドグラスから射し込む光は美しいですね。
Commented by zeytin at 2012-11-28 04:47 x
こんばんは、アクデニズさん。
ロンシャンの教会には一度行ってみたいって
学生の頃憧れましたが・・・
未だに行けずじまいです。

アクデニズさんのトルコ交通事情が
余りに的を得ていて思わず大笑いしてしまいました。
私も免許の翻訳だけはしてもらってあるのですが、
未だにイスタンブルで車を運転する勇気がもてません。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-29 02:53
タヌ子さん
トルコの信号がお飾りって、納得かも?
トルコも観光するには足が欲しい国ですが、
レンタカーはよっぽど慣れていないと、お勧めできません。
ツアーはツアーで、いろいろ問題があるけれど、
それでも、移動のコトを考えなくてすむのは良いですよね。

行ってみたかったロンシャンの礼拝堂。
もう二度と行くコトはないだろうから、晴れたトコが見たかったです。
お天気は、どうしようもないから、しょうがないんですけどね・・・残念でした。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-29 02:57
zeytinさん
こんばんは。
トルコの交通事情、もっと書きたくなるぐらい、
言いたいこといっぱいです。
アンタルヤもひどいけど、イスタンブルはもっとひどそう。
車に乗れたら、行動が広がるから良いんですけどねぇ~。
でも、ガソリン代が高いから、トラムやドルムシュの方が安上がりなのかしら?

ロンシャンの礼拝堂は、本当に行きにくいトコにあるので、
レンタカーがお勧めです。
トルコの前に、フランスで運転デビューはどうでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード