人気ブログランキング |

第13回アンタルヤピアノフェスティバル。

f0232763_18255236.jpg


去年は、気が付いたら終わっていたピアノフェスティバル。

辻井 伸行が来ていたのに・・・。
ちょうど、日本に帰っていた時に、
その模様をテレビで見たんですけど、ほんと、行けばよかったって、後悔。

なので、今年こそは!!と、行ってきました。








f0232763_18284324.jpg


総監督を務めるのは、この人。
トルコが生ん だクラシック界の革命児(←日本のテレビの受け売りですが)、
Fazil Say(ファジル・サイ)。


ぼやぼやしている間に、ファジルサイのコンサートチケットは、2日分とも完売。

アンタルヤ(トルコ全体?)って、クラッシックはあんまり人気がないので、
売り切れるなんて、考えもしなかったのに・・・。




f0232763_18351048.jpg



このピアノフェスティバルには、
去年は、辻井さん、一昨年は、山下洋輔と、
毎年、日本人の音楽家の方が参加しているんです。

なので、日本人演奏家のコンサートに行ってきました。


五嶋みどりとオズギュル・アイドンのデュオです。


バイオリン奏者のみどりさんって、ものすごく有名な方なんですねぇ~。
6歳の時からコンサートを開いていて、
14歳のときの、「タングルウッドの奇跡」は世界的にも有名なお話だそう。
(タングルウッドの奇跡は、youtubeで映像がありました

って、わたしは初めて知ったんですけど・・・。



f0232763_18444077.jpg


会場は、AKM(アンタルヤ・キュルトゥル・メルケズィ)。


『小さなホールだから、行けたら、席はどこでもよいやぁ~』と、
2階席のチケットを買ったのですが、

どうやら、空席が多かったみたいで、
2階席のチケットの人たちは、前列に総移動。
結局、前から3列目の席に座るコトができました。
(かなり、ラッキーですよね?)






f0232763_18493558.jpg


会場あったピアノも、フェスティバル仕様。
久しぶりに、ピアノを触ったら、欲しくなっちゃいました。
(ピアノの音は、ちょっと変だったけど・・・)








f0232763_18532529.jpg



始まる直前に、
『飛行機のトラブルでみどりの衣装が届かなかったので、ご理解ください』
っぽいアナウンスがあって、
登場したみどりさんは、普段着。

なんか、リハーサルっぽい気軽な感じで始まりました。

前半は、ベートーベンのソナタが2つと、
A.Webern(Op. 7, Four Pieces for violin and piano )。




休憩をはさんだ後半は、みどりさんもドレスアップ(衣装が届いたみたい)。

G.Crumb(Four Nocturnes (Night Music II))。
とベートーベンのソナタが1つでした。


G・クラムのは、変わっていておもしろいかもしれないけど、
わたしは、ちょっと苦手な感じ。

たぶん、主題が展開されていくのの方が、好みなんだと思います。




来年のこの時期、アンタルヤにいたら、
絶対に、今度こそ、ファジルサイの演奏が聴きたいです。

売り出し日に、チケットを取らなくてはっ。

by akdeniz_tk | 2012-11-21 19:32 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/18189075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaori at 2012-11-22 10:55 x
midoriの演奏が空席あるなんて、もったいないし、考えられないです。
羨ましいです。ほんと。面白い場所ですもの。バレエフェスティバルも見てみたいし。アンタルヤに行きたいです。皆さんの楽しそうなお写真を拝見すると、ますます。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-22 12:06
販売の為に事実を曲げて過剰宣伝するのは日本だけでは
ないのですね。おかげで前から3列目に坐れて
ラッキーですよ!
ウィキペディアの写真と別人の様に違いました。
ホントに同一人物なのかしら?ハテ?
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-22 16:50
kaoriさん
トルコ(アンタルヤ)だと、みどりさんの知名度は低いのかな?
ほんと、素晴らしい演奏でした。バイオリンって、身体全体を使って弾くんですね。
バレエフェスティバルもあるんですか?調べてみます。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-22 17:26
ソーニャさん
誤解をする書き方だったですね。
完売していたのは、ファジルサイ、チック・コリア、BUIKA、Vladimir Spivakovなどだけ。
みどりさんは国際的には有名だけど、アンタルヤでの知名度は低いのか?席が余っていました。
過剰宣伝というより、宣伝不足だと思います。

wikiペディアに写真が載っていましたか?
わたしが見たときには、なかったのですが・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%B6%8B%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A
Commented by Mchappykun at 2012-11-24 02:47
アンタルヤのピアノフェスティバル、凄いですね!
アメリカでもここサンディエゴと東海岸ではクラシック音楽の切符の売れ行きは雲泥の差があります。なんたって、パバロッティでさえ切符が売れなかったというのが語り草になっています。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-24 19:53
Mchappykunさん
サンディエゴも、クラッシックファンが少ないんですか?
チケットが取りやすいから、嬉しいけど、
でも、がらんと空いている会場を見ると残念なキモチにもなります。

アンタルヤのピアノフェスティバルは、トルコで一番息の長い、
クラッシックのフェスティバルだそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード