ディジョンをお散歩。

f0232763_20202425.jpg


秋のヨーロッパ2012、2日目です。
リヨンから列車で約2時間。
15時過ぎ、ディジョンに到着しました。



10数年ぶりのディジョン。
当時は、駅前は何にもなくって、がらんと寂れたような雰囲気だったのに、
ものすごく変わっていました。







f0232763_2026820.jpg


とっても整備されていたし、トラムもありました。
駅で写真を撮っていなかったみたいで、ろくなのがないのですが・・・。
線路のずいぶん先にトラムがあるのが分かりますか?そこが、ディジョンの駅です。



次の日も、列車移動があるので、駅のすぐ近くのホテル、
HOTEL DE PARISで宿泊です。

『ディジョンなのにパリ?』。
安っぽいホテルなのかしら?などと、予約をしたときに若干不安はあったけど、
リヨンで泊まったトコとは全く違って、
明るくて快適なホテルでした(部屋は狭かったですけどね)。





次の日が日曜日なので、さっそくショッピング(+観光)へ!!




f0232763_202228.jpg


ギヨーム門(Porte Guillaume)周辺は、工事中でした。
パーテーションの色が派手。











f0232763_20263590.jpg


土曜日だったからなのかな?
街も、結構、賑わっていました。













f0232763_2027141.jpg


なんか、原型をとどめていないですけど・・・
これ、なんだか分かりますか?














f0232763_20272854.jpg


ノートルダム教会の裏手にある幸せのフクロウです。
撫でると幸福が訪れるらしいのですが、
大人でも、手を伸ばさないと届かないトコにあります。

ちょうど、小さい女の子が、
お母さんに抱えてもらって、触ろうと努力していました。








f0232763_2028033.jpg


旧ブルゴーニュ公宮殿(Palais des Ducs et des Etats de Bourgogne)







その前に広がっているのが、



f0232763_20281944.jpg


リベラシオン広場(Place de la Liberation )。








ディジョンって、ブルゴーニュを代表する町だけど、
町中の見どころって、あんまりないんですよねぇ~。
ショッピングがてらに、ぐるっと周ったって感じの観光になりました。


次は、ディジョンのショッピング編。
有名なマスタード屋さんについてです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-11-04 20:31 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/18134719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-11-04 23:06
ディジョンといったら、やはりマスタードですよね。
次のアップが楽しみです。
結構皆さん、着込んでいますが、寒かったのですか?
Commented by ekko_kopanda at 2012-11-05 12:36
こんにちは。

↓からじっくり読んできました。
リヨンってプラリネが有名なんですね~知りませんでした。
いつか行く事があったら食べ比べしてみたいなーなんて思いましたが。。。

ディジョンと言ったらマスタードしか浮かびません(笑)
それもあのメーカーの。

ヨーロッパのホテルの部屋ってどうも狭いイメージしかなくって。
っていいホテルに泊まった事が無いからでしょうが ^^;
なので少し広いだけで、すっごく広く感じちゃいます(笑)

マスタード楽しみです♪

Commented by タヌ子 at 2012-11-05 17:35 x
私も十数年前に友人と二人でブルゴーニュ、ワインの旅をしたのですが、ディジョンは通過してしまいました。
ディジョンはリヨンよりも美味しいものが食べられそうな予感がしますが、食事編もあるのかしら?
ふくろう、今はまだなんとなくわかるけれど、100年後には姿を消してるかもしれませんね。
Commented by zeytin at 2012-11-05 19:15 x
こんにちは、akdenizさん。
リヨンのパンは面白そうです。

アクデニズさんの写真と文章で
旅行気分をあじわせてもらってます。

そういえば、フェルト送りましょうか?
イスタンブルでは100ショップのフェルトみたいなのが
大きなシートでどこにでも売ってますよ。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-05 22:33
Mchappykunさん
さすが、ディジョンってぐらい、マスタードの種類が豊富でした。
しかも、いろいろなメーカーのがあって、どれを買って良いのだか?
って感じでした。

そうそう。今回のフランスは、とっても寒かったんです。
ディジョンは、まだマシでしたけれど、フラッシュコンテやアルザスは、
コートが必要なほど。
コートを持っていない私たちは、7枚ぐらい重ね着して、寒さをしのんでいました。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-05 22:39
ekko*さん
リヨン名物、お料理の方はイマイチでしたが、プラリネを使ったパンはおいしかったし、
きっと、お菓子もおいしいに違いないって感じでした。
行くコトがあれば、プラリネ自体の食べ比べもですが、
プラリネスィーツ&パンの食べ比べも楽しんでみてください。

ヨーロッパのホテル。小さいホテルを予約すると、
日本のビジネスホテル並みに、お部屋が狭いですよねぇ~。
まぁ、ホテルステイを楽しむつもりがないのなら、
清潔なベッドとバスルームがあったら十分ですけど。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-05 22:42
タヌ子さん
ディジョンのお食事編。ありますよ~!!
もうちょっと先に、書こうと思っています。
確かに、リヨンよりもおいしかったです。

ふくろう。100年後は、ツルツルになってそうですよね。
これだけ原型がなくなるまでに、
いったい、どれだけの人が撫でたのだろう??
と、考えちゃいました。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-05 22:50
zeytinさん
プラリネパンは、おいしかったですよ~。
そのうち、自分でも作ってみようって思っています。
でも、粉が違うから、1回は失敗するんだろうなぁ~。

フェルトのコト、ありがとうございます。
さすがイスタンブル!!フェルトも、売っているんですね。
今回は、なんとか他のモノで代用して完成させちゃいました。
また、必要になったら、相談させてください。
よろしくお願いします。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-06 00:11
ふくろうって知恵だけじゃなかったんですね。幸せももたらして
くれるんだ。旭川動物園にたくさんの種類のふくろうがいたのですが、
その中で白ふくろうの大きさにビックリ。2歳児ぐらいありました。
でも容姿が可愛くて抱っこしたかったぐらい。

ディジョンというとソーニャもマスタードで、5種類入ったのが
あり、ひとつ赤いのがありました。ひょっとしてプラリネだったのかも?
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-06 06:06
ソーニャさん
2歳児ぐらい大きなフクロウって・・・ちょっと怖いかも?
でも、容姿が可愛いなら、そうでもないのかな。

5種類セットのマスタード。赤いのは、ピンクっぽいモノでしたか?
だったら、カシスだと思います。
地方が変わったので、プラリネはもう出てきません。
フランスって、ほんと地方によって、全く売っているモノが違いますねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード