牛ロースのステーキ、ブルーベリーソース。

f0232763_2272277.jpg



昨日に続いて、シニアのためのおもてなし料理。
最後は、メインのお肉です。

以前、試作したときにもUPしましたが、
今回は、本番?どんと、大皿で出しました。


『シニアのため』なので、本当はヒレ肉を使いたかったけど、
予算の関係上、ロースです。



実は、牛肉を、あんまり食べ慣れていないモノで、
さくら色が良く分からないんです(それぞれ、好みもありますしね)。

上の写真は、ちょっと色補正かけたので、
めちゃくちゃ赤く見えますが、↓の写真の方がオリジナルに近いです。

それでも、レア過ぎなのかしら?って心配したけれど、
『さくら色ってこんなものよ』と喜んで食べていただきました。
(レシピも聞かれたので、きっと気にいってもらえたハズ。)




f0232763_2323149.jpg


【材料】
牛肉(厚切り、ステーキ用)  400g程度
(漬けこみ液)
塩 10g
白ワイン 50g
水 50g

サラダ油 小さじ1程度
ベビーリーフ 少量

(ソース)
ブルーベリー 60g
クレーム・ド・カシス 大さじ1程度
塩・胡椒 少々


【作りかた】
1.漬けこみ液の材料を混ぜ合わせた中に、牛肉を入れ、
  冷蔵庫で3~4時間、置く
2.1の牛肉を取り出して、表面の水気を取り除く
3.フライパンを加熱して、サラダ油を入れ、油が熱くなったら、
  牛肉の表面を焼く
4.表面が焼けたら、裏返して、両側とサイドに焼き目を付けて、
  バットに移し、30分~1時間放置する(フライパンは洗わない)
5.230℃に余熱したオーブンで、15分程度焼く
6.その間に、4のフライパンを再び火にかけて、ブルーベリーを入れて、
  ブルーベリーが柔らかくなってきたら、クレーム・ド・カシスを加える
7.塩・胡椒をする
8.肉が焼きあがったら、スライスして皿に盛り付け、ソースをかける
9.ベリーリーフも飾る

※ お肉の焼き加減は、お好みで
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-09-08 02:53 | レシピ(洋食)。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/17945102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-09-08 04:14
ブルーベリーソースのステーキ、食べたことがありませんが、とても美味しそうです!そういえば、牛肉と果物の組み合わせもしたことがないかも。お洒落だし、素敵です。
日本はフィレ肉高いですものね。でもとっても柔らかそうで、良い具合にやけています。万人向けのお料理ですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-09-08 15:21
十分レアの範囲だと思います。
ワタシの回りだけかもですが、回りは40才半ば〜65才で、
ゴチというとステーキ。焼き加減は好みがあるので難しいですね。
クレームドカシスとやらを知りませんでしたが、サントリーから
出ていました。探してこなくちゃです。

昨夜、TOKYOXが安かったので買い込み、お昼に冷しゃぶにして
お野菜沢山巻いて食べてました。
盛りつけの度にアクデニズ。さんだったらと思い浮かべてます。




Commented by akdeniz_tk at 2012-09-09 00:38
Mchappykunさん
以前、試した時に、これはおいしい!って思って、
絶対に、おもてなし料理の時に登場させようって決めていました。
お料理にフルーツを使い始めたのって、
きっとMchappykunさんから影響を受けてだと思います。
いつも、とっても素敵に組み合わせていらっしゃるから・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2012-09-09 00:44
ソーニャさん
ソーニャさんに『レア』って判定してもらって、ひと安心。
今回のお肉、高級肉じゃないけれど、
下処理をしておいたので、とっても柔らかかったです。

クレーム・ド・カシスは、フランスのカシスのリキュール。
同じメーカーで、ピーチも出ていますが、ピーチよりもおいしいです。
しかも。シロップをピーチ・リキュールで風味づけたら、
なんと水薬の味になってしまいました!!

冷しゃぶ、良いですねぇ~。夏が終わる前に、いちど食べておかなくては。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード