ボルドーでお昼ごはん。

f0232763_62560.jpg



1日目:

パリ発のTGVは、予定通りの13:11に、ボルドーへ着きました。

翌日には、ボルドーを出発するので、
滞在時間はほぼ半日です。もっと時間があれば、
近くのシャトーを周ったり、世界遺産のサンテミリオンにも行けたし、
こんなお料理教室とかにも参加できたのですが、
(30分で作る、ランチ教室15ユーロっていうのに惹かれました。
 パリをはじめ、フランスの他の都市でも開催されているみたいです。)

そもそも、ついでに行くコトになったぐらいだから、
今回は、市内のみ、ふらっと散策です。
ボルドーの町だって、実は、世界遺産だし、見どころだって満載のはず。
(『月の港ボルドー』として、2007年に世界遺産に登録されています。)







でも。ボルドー散策の前に、お昼ごはんです。
ホテルにチェックインしてから市内中心に向かったので、
着いた頃には、14時半を過ぎてしまっていました。

だから、レストランは終りのトコも多くって、
Le Café Napoléon 3というカフェに入りました。


f0232763_602944.jpg


カフェランチだけど、もちろん飲み物は、ボルドーワイン。
そして、お料理はよく分からなかったので、
お勧めの鶏肉料理か魚料理の好きな方を各々注文しました。






f0232763_5575447.jpg

Escalope de poulet, sauce au poivre(鶏ムネ肉のエスカロープ、ペッパーソース)14.5ユーロ。

クリーミーで、でも、ほのかにスパイシーで・・・とってもおいしかったです。
真似したい味だったけど、真似できるかなぁ~?
忘れないうちに、試してみようと思います。






f0232763_63265.jpg

Morue basquaise(タラのバスク風) 14.5ユーロ。

バスク風というのは、なんだか地中海風な煮込みでした。
そもそも、似ているものなのかな??(それとも、たまたまなのかな?)






カフェの雰囲気は、
f0232763_641916.jpg


さすが『ナポレオン』という名前だけあって、
ちょっとゴテってしていました。







f0232763_651760.jpg


窓枠や桟の曲線が、なんとなくゴージャスな感じです。









f0232763_665034.jpg


最後に、外観でパシャリと写真を撮ったのですが、
カメラ目線のヒトが多いのは、なぜでしょう??

しかも、今気付いたのですが、おねぇさんがピースまで出しています。。。




お店情報:

f0232763_693679.jpg


Le Café Napoléon 36 BIS cours du 30 juillet / 33000 Bordeaux





※ 次は、ワイン博物館です
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-11-08 23:14 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/16800105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2011-11-09 07:44
3年前、ボルドーを車で通りました。前日はサンテミリオンに泊まったのです。8月の末、とても暑い日で、40度くらいあったと思います。ボルドーも素敵な町なのでしょうね。通り過ぎただけなので、分からないのですが。
鶏肉料理美味しそうですね。是非再現してみてください。どんな味だったか知りたいです。
フランス人の皆さんのカメラ目線、面白いですね。ピースサインまでして...日本人だったら、照れるか、迷惑顔か知らん顔か、なのでは?
Commented by petapeta_adeliae at 2011-11-09 12:36
どのお料理も美味しそうですね。

旅行先でお料理教室ってよく聞きます。
日本の料理研究家のツアーって5~7日間で40万が相場
のようです。
有名中国料理研究家の北京に行ったことがありますが、
行って愕いたのが、家族の分もワタシたちが負担して
いたんです。
あちこちからこの手のツアーを婉曲に誘われるのですが、、その度に「その分、お教室に通いたいです」と
誤魔化しています。(^_^;)
カメラ視線の方々はお上りさんか旅行者だと思いますよ。
Commented by ekko_kopanda at 2011-11-09 12:49
こんにちは~
ボルドーですかぁ~ワイン美味しいでしょうね。
ランチの鶏肉も鱈もどっちもすごく美味しそう!!
お店もナポレオンですか~名前からして風格がありますね。

そういえば私の場合ですが、フランスで食べたのは全部美味しかったので
フランス=外れナシと思っているところがあります(笑)

あ~これからの食事風景も楽しみだなぁ ^^

Commented by akdeniz_tk at 2011-11-09 20:36
Mchappykunさん
サンテミリオン!個人的には、行きたかったトコでした。
レンタカーでボルドーからサンテミリオンを周ったり、
逆方向に、コンクやコルド・シュル・シエルを周ったり・・・。
次に行くときは、プライベートでレンタカーを借りてって思っています。

写真、ヒトに合わせて撮ったつもりは全然なくて、
お店の外観(名前のトコ)と離れたトコから雰囲気を
って思っていました。
だから、パソコンに取り込んで、開いてみて吃驚でした。
Commented by akdeniz_tk at 2011-11-09 20:43
ソーニャさん
お料理教室、なんだか楽しそうですよ(サイトで見る限り)。
しかも、簡単なコースは安いし・・・。

料理研究家の方のツアーの相場。近場でもそんなに高いんですか?
ちょっとびっくりです。
研究家さん自身の費用は必要経費でしょうけど、ご家族の分まで参加者持ちなんですね。

Commented by akdeniz_tk at 2011-11-09 20:49
ekkoさん
こんばんは。
鶏肉のお料理は、本当においしかったです。
このカフェ、オムレツの種類も多かったので、
もしかしたら、オムレツが売りだったのかもしれないです。
(後で、気が付いたのですけど・・・)

フランスでのお料理。
ハズレはあんまり引かなかったですが、1つだけイマイチだったです。(そのうち、UPします)
Commented by zeytin at 2011-11-10 19:39 x
こんにちは。
鶏ムネ肉のペッパーソース美味しそうですね。
私のフランスのいまいちはハンバーグ?でした。
挽いた肉がそのまま固まっているような、
なんか変わったものでした。
Commented by akdeniz_tk at 2011-11-11 01:27
zeytinさん
こんばんは。
フランスで、ハンバーグってあるんですね。
ステーキや、タルタルはよくメニューで見ましたが、
ハンバーグって見たコトなかったです。

そういえば。今回、ルーブルの近くのカフェでごはんを食べた時、
日本語メニューもありますって書いてあって、見せてもらったら、
生肉のタルタルステーキを、目玉焼きハンバーグって訳してありました。
うぅ~ん、材料は一緒だけど、全然違う。。。
Commented by zeytin at 2011-11-11 03:33 x
こんばんは、
焼いて出てきて、つなぎも入ってなくて
硬かったのでハンバーグと思ったのですが。
なるほど~、
あれはもしかしたらタルタルステーキだったのかも。
タルタルだったら何で焼いてあったのでしょう?
謎です。
Commented by akdeniz_tk at 2011-11-11 19:35
zeytinさん
こんにちは。
タルタルの焼いたのって、それも微妙ですね。
つなぎがないハンバーグといえば、
トルコのキョフテもつなぎなしで作る場合があるけど、
普通においしいですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード