人気ブログランキング |

犠牲祭(クルバンバイラム)。

f0232763_17584564.jpg


今日から、犠牲祭(クルバンバイラム)の祝日です。
といっても、昨日が土曜日なので、
昨日からお休みっていうヒトも多いですが・・・。


犠牲祭は、イブラヒム(アブラハム)が息子のイスマイル(イシュマエル)を
アッラーへの犠牲として捧げたコトを記念する日(詳しくは、wikipediaでどうぞ
今では、牛や羊、ヤギなどを犠牲(クルバン)として捧げます。


以前は、『この日、街中を歩きたくないなぁ~』と思うような光景がありました。

今では、クルバンを殺す場所は指定されているけど、
当時は、家の庭や、アパートのベランダで殺したりしていたみたいで、

哀しそうに鳴くクルバンの声とか、
道を歩けば、クルバンの毛皮が山のように重なっていたりとか・・・。


イスラム教徒じゃないわたしには、こういう宗教行事は縁遠いモノだし、
かなりショッキングでした。

でも、ふと思うのは、案外こういう光景を目にするのも大切なコトかも?
ってコト。
私たちが口にしている肉や魚。
スーパーできれいにパックされて並んでいる状態ではあんまり思わないけど、
その命を犠牲にして、私たちは生きているんだっていう現実。
実際に、殺されている様子を見ると、かなり切実に感じます。



さて。そんな犠牲祭の前日、パザル(市場)へ行ってきました。

最近では、犠牲祭中もスーパーなどは営業していますが、
みんな前日に準備をするみたいで、街中は大混雑。


f0232763_18235237.jpg


市場も、かなり混んでいました。







f0232763_18293423.jpg


ちょうど、日本の大晦日のような感じ?





食料品のパザルよりも、もっと、もっと、混んでいたのが衣料品。

f0232763_18241798.jpg


出口に行こうと入ったのですが、思ったように、進めない。。。
・・・本当に、凄い人出でした。




f0232763_1824426.jpg


どうやら、バイラム用の洋服を新調しようという人たち。
こんだけの混んでいると、選ぶ気にならないような気がするけど・・・。
通り抜けるだけで、疲れました。

by akdeniz_tk | 2011-11-06 18:39 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/16788938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-11-06 20:49
>バイラム用の洋服を新調しようという人たち。
バーティー用かと思いましたが、モスクに正装して行くための
服なんですね。
生活に宗教が根付いていないせいか、自分の息子を生け贄に出す
ということは頭では分かっても、心情としては理解できませんよね。
一昨年の秋にイスラム教徒がキリスト教徒を上回ったそうです。
Commented by Mchappykun at 2011-11-07 00:06
今日のテーマ、とても興味深い記事です。日々何気なく料理していますが、本当は命あるものを頂いて私たちの命をつないでいると言うこと、もっと感謝せねばと思いました。
やはり、トルコ、一度は訪れたいです。
Commented by ekko_kopanda at 2011-11-07 00:08
こんばんは。
イスラム教の事って本当に全く知らないし、
こういうお祭りって言っちゃっていいのか分からないけど、
イスラム教徒にとっては宗教的にとっても重要な行事なのでしょうが、
宗教色の薄い日本に住んでたら、
初めはかなりショッキングだったでしょうね。

でも市場はすごい人ですね。
大晦日な感じ分かります。
そう言えば、昔はお正月って新しい服着ましたよね~

↓のパリ読みました。
今度パリに行くときは私も16区へ行ってみたいです。
ホント、どこを写真に撮っても絵になりますね ^^
続きがすっごく気になります~♪

Commented by マチルダ at 2011-11-07 06:45 x
おはようございます。
題名を読んだだけで、「えっ?まさか…」って思いました(>_<)

そうですね…スーパーでパック売りされてると、なにも考えずに
食べられるけど、たまに放牧されている牛さんとか見ると
食べてるんだよなーって考えてしまいます。
でも、道でクルバンの悲しそうな声を聞いたり、毛皮の
山を見たりしたらかなりお肉が食べられなくなりそうです(TへT)

日本の大晦日のようなんですね!!
市場、すごい人ごみーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
こんな中で洋服を選ぶなんて、絶対むり(●´艸`)
Commented by akdeniz_tk at 2011-11-07 09:28
ソーニャさん
わたしも、自分の息子を生贄にしたっていうのは、理解できないです。
っていうか、当時は、『女や子供はモノと同じ』って感覚なのでしょうが、
それが、まず理解できません。。。

服の新調は、おめでたいから新しい服でって感覚なのだと思います。
あとは、親戚へ挨拶に行くためとか?
(女性は、ジャーミーへ行かないですしね)
Commented by akdeniz_tk at 2011-11-07 09:35
Mchappykunさん
トルコは、イスラム教徒が多いですが、
完全にイスラム教国家っていうよりは、少し緩い感じで、
他のイスラム圏の国に比べて、観光しやすいし、暮らしやすいと思います。
是非、一度、いらしてください。
(今はちょうど、トルコリラ安が続いているので、外から訪れやすい時期です)

命で命をつなぐありがたさ、普段はあまり思わないですけど、
犠牲祭で実際に殺されている光景を見ると、考えさせられます。
Commented by akdeniz_tk at 2011-11-07 09:42
ekkoさん
こんばんは。
10年前ぐらいに初めて、犠牲祭のときにトルコに居たのですが、
カルチャーショックと屠殺ショックで、本当に吃驚しました。
その時は、殺しているトコは見ていませんが、
剥がれた毛皮の山が道路にボンって放置されていて、
なんとも言えませんでした。。。

パリの16区。ふらふら歩くの、本当に楽しかったです。
ギマール建築は、カステル・ベランジエ以外にもいろいろあるみたいだし、
ル・コルビジェの建築物も見たかったです。
行かれる前に、下調べをしっかりした方が楽しめるかも?
Commented by akdeniz_tk at 2011-11-07 09:48
マチルダさん
こんばんは。
トルコ(というかイスラム圏)の2大祭りです。
1つは、砂糖祭。そして、今回の犠牲祭。

今は、毛皮が山積みになったりしていないので、
犠牲祭にトルコに来ても、大丈夫ですよ。
ただし、内緒で(違法に)、アパートの庭とかで、
羊やヤギを捌いている人もいるので、それには注意です。
今日、お友達のアパートへ遊びに行ったら、
家の前にある駐車場の端っこで、羊の解体中でした。。。
マグロの解体ショーだったら日本でもやっているけど、羊はねぇ~。
慣れたといえども、あまり見たくない光景です。
(お肉は感謝して、いただこうと思います。)

昨日のパザル。本当にすごかったです。
洋服売り場の人混みは、異常。あの中で、洋服を選ぼうって気には、ならないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード