エビ天ロール。

f0232763_048194.jpg



トルコ(ってかアンタルヤ)のエビ。
買う気にならない状態のコトが多いです。

ってのも、生の場合、見た感じからして、
あぁ~古そうって分かるようなのが平気で売っています。
あとは、冷凍モノ。
冷凍も、最近はいろんなメーカーのが売られているけど、
かなり高価なので、失敗は許されない!!って思うと、
なかなか手を出せなかったり。。。


なので、たまに運よくおいしそうなエビを見つけると、
とっても嬉しくなります。


で。今回は、そんなエビでエビ天ロール。
日本だとお寿司は外食でって思うけど、海外ではお寿司も内食です。
といっても、にぎりは技術がいるから、ロール系がほとんどですけどね。


f0232763_0484653.jpg







話は変わりますが・・・。

先週、お友達の勤めているロシア人用保育園へ出かけてきました。
子供たちと一緒に、折り紙教室+お箸の使い方実習。

f0232763_0513430.jpg


おりがみといえば、鶴ですが・・・
子供と縁がないもので、5歳ぐらいの子に何ができるか(できないか)?
さっぱりわからず。。。
ちょっと悩んだけど、結局「兜」の折り方を教えてあげました。
実際、かぶれるし・・・。




f0232763_055417.jpg


飾ってあるのは、トルコ語じゃなくって、ロシア語。
子供たちの半分ぐらいは、ロシア語(母国語)のほかにトルコ語も話せました。
小さい子なのにバイリンガル。凄いなぁ~。

せっかくなので、ロシア語の単語を、いくつか教えてもらったのですが、
家に帰ったら、既に忘れていました。。。
記憶に残っているのは、「ハラショー」だけ。
・・・私の場合。どうやら、トルコ語だけでせいいっぱいみたいです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-07-25 23:40 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/16326966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マチルダ at 2011-07-26 06:35 x
こんにちは(*^_^*)
エビ、そんなに古そうなのが売られてるんですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
じゃあ、自分の身は自分で守るしかないって感じですね!!
現地の方は、免疫があるのかなーヾ(´゜Д゜`;)
でも、新鮮なものを見つけられたらほんとに嬉しいですね☆
エビ天ロール、すごくうまーーい(●^o^●)
スクエアのお皿ですか?
盛り付けもかっこいいです❤
ガリまでついてるー(*^_^*)

折り紙とお箸の持ち方を教えたり、かわいいだろうな☆
お箸使ったりするんですね!
小さいのにバイリンガル、うらやましすぎです(>_<)
akdenizさん、トルコ語しゃべれるってすごいことですよ!!
Commented by ekko_kopanda at 2011-07-26 07:46
おはようございます♪
そっかぁ~エビはイイのが手に入りにくいんですねぇ。
って事はあんまりトルコではエビ料理って無いのかな?
海老天ロール美味しそう~♪
普段うちで巻物系のお寿司作らないので
こういうの見るとテンション上がっちゃいますね~

ロシア人の子供達って可愛いんだろうなぁ~
ロシア人だけじゃなくても外国の子供達は
ホント可愛いですよね~

って、akdenizさんトルコ語を喋れるから
バイリンガルじゃないですかぁー!!

Commented by ヤブ姉 at 2011-07-26 09:02 x
美しお寿司を作っていらっしゃいますね!なんかプロ並み!!

子ども達、お箸持てたかしら?子どもは本当に可愛いものです、、、実は子どもを持つまでは大の子ども嫌いでしたけど。兜はかぶれたのかな?とっても良いアイデアですね。
akdenizさん、トルコ語ってマイナーな言語を取得する忍耐力と勉強、すごいですよ!!!
Commented by mikitty at 2011-07-26 11:21 x
ハラショーってなんでしょ~???
そっか~トルコにはロシア人が多いんですね。
両方の言葉が話せるってかっこいいな~
しかも幼稚園の頃からなんて!
言葉はたくさん話せる方がいいですよね!

お箸教室ってあるんですね~
日本文化も広がってるんですね(^。^)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-07-26 12:42
トルコ料理で海老出てきたことないかも。
20年前にソ連周遊しましたが、覚えている単語はダー、ニエット、ズドラーズトビッチェ、スパシーバ
ぐらいです(^_^;)
トルコにロシア人がそれも幼稚園があるということは、
それなりにニーズがあるんだろうけど、何かの技術提携とかで来ているのかしら(?_?)
Commented by akdeniz_tk at 2011-07-26 16:49
マチルダさん
エビはねぇ~。トルコ人あんまり食べないんだと思います。
だから、売れ残って、古くなるっていう悪循環。
そういえば、ちょっと前に放送されていたテレビの料理番組で、
シェフを目指す一般人の一人が、エビを見て、「虫!!」って言っていました。。。
エビと虫を一緒にしないでほしいですけど、
食べる習慣がなかったら同じに見えるのかなぁ~って思ってしまいました。

スクエアのお皿は、日本から送った(しかも割れなかった)器です。
わたしが作ったのだから、実はかなり歪んでたりするんですが、遠目には分からないはず?
って使っています。

ロシア人の子供たち。ちょっと東洋系が入った子もいたけど、金髪+青い眼の子とかも居て、
あ~大きくなったらめちゃくちゃ格好良くなるんだろうなって、
密かに思っていました。
Commented by akdeniz_tk at 2011-07-26 16:54
ekkoさん
この前のエビとアボガドのタルタル。こんな状態だから、余計にときめいたんです!!

ロシア人の子供たち。
私は子供あんまり好きじゃないし、しかも、コミュニケーション取れていなかったけど、
とってもかわいかったです。

トルコ語のバイリンガルよりも、ロシア語やフランス語のバイリンガルの方が、
なんとなく格好良く思えちゃいます。。。
Commented by akdeniz_tk at 2011-07-26 16:57
ヤブ姉さん
子供たち、苦労してお箸を持っていました。
異文化体験ってコトで、たぶん楽しんでいたはず?
私が来るって知っていたから、
「こんにちは」と「ありがとう」って日本語を覚えてくれたみたいです。
こっちは、挨拶さえすぐに忘れたというのに・・・。
子供の吸収力って、凄いですね。

Commented by akdeniz_tk at 2011-07-26 17:01
mikittyさん
アンタルヤには、ロシア人が多いです。
トルコでは、町によって外国人の比率が変わります。
○○市は、イギリス人が多いとか、ドイツ人が多いとか?
なんで、ロシア人が多いかはよく分からないですけどね。
ハラショーって、「良い」とか「素敵!」とかそんな意味でした。

お箸教室っていうか、保育園の異文化体験の一環です。
バイリンガルな子供たちが、さらに異文化を体験して、
かなりグローバルに育ちますよね。
Commented by akdeniz_tk at 2011-07-26 17:10
ソーニャさん
一部のお魚を除いて、魚介類ってあんまり出てこないです。
エビ、大好きだから、とっても残念です。

20年前に周遊なさって、今も単語が残っているってすごいです。私は、ほんと、すぐに忘れてしまいました。

アンタルヤに住んでいるロシア人は、
不法就労するために来ている人たち、そして、吃驚するほどのお金持ちの両極端な2タイプ。

わたしの友達は、後者。彼女のご両親もアンタルヤ在住で、
お父様は退職して働いていないそうです。

だから、技術提携とかそういうのはないんじゃないかなぁ~?よく分かりませんが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード