薔薇の町で、薔薇摘みを。

f0232763_15145759.jpg


トルコのアンタルヤから、北上するコト約130km。
薔薇の町として有名な、ウスパルタ(Isparta)市があります。


薔薇のシーズンは、
5月の終わりから7月の始めまでの、約1ヶ月ちょっと。
この時期に、薔薇の花を収穫して、ローズオイルなどを精製します。
(ローズオイルの世界シェアナンバー1は、トルコだそうです・・・データ未確認ですが。)


薔薇の収穫は、日の出から数時間のみ。とのコトだったので、
眠い眼をこすりながら、日の出より少し前にアンタルヤを出発して、
7時過ぎにウスパルタへ到着しました。




ウスパルタ郊外に広がる薔薇畑。

f0232763_1541483.jpg









f0232763_15423016.jpg


薔薇は1つずつ手で摘んでいきます。






f0232763_1544349.jpg


ウスパルタでもいろいろな種類の薔薇を見かけますが、








f0232763_15451938.jpg


ローズオイルに使われる薔薇は、これ。
ダマスクローズです。
普通の薔薇よりも、さらに香りが高いです。






f0232763_15472016.jpg


気の良いおじさんに、
「ちょっと摘んでみなさい」って言われて、
わたしも薔薇摘み体験です。

しっかり開いた薔薇の花だけを摘んでいきます。
刺もあるし、正しいのか?分からないしで、かなりコワゴワ。





f0232763_15571495.jpg


すっかり花を摘み終えても、
次の日には、またたくさんのピンクの薔薇が咲くそうです。






f0232763_15502128.jpg


摘んだ薔薇は、近くの工場に運び、
そこで、ローズオイルが精製されます。

近くのローズオイルの工場も見学したかったけれど、
ちょっと時間が早すぎて(8時前)、無理でした・・・残念。





f0232763_15533575.jpg


「旅のおともに」って、両手いっぱいの薔薇を頂きました。
旅の間も、そして、帰ってきてからも、ずっと良い香りを放ち続けています。

さすが、ローズオイル用の薔薇です。



ちなみに。毎年5月の始めに、ウスパルタでは薔薇祭りが開催されているそうです。
いつか行ってみたいなぁ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-06-25 16:03 | トルコの事情(観光編)。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/16181640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-07-02 01:01
香水はこれでもかって量でもほんのちょっとしか取れないと聞き
ますが、オイルも同じことですよね。収穫の割に結果が小さいから
薔薇だけで食べていけるのかなって心配になります。
ましてオジサンち土地の所々にしか薔薇がないので余計に心配です。
Commented by akdeniz_tk at 2011-07-02 15:30
日本の薔薇園って、大変そう。
トルコの場合、本当に広大な土地でいっぱい薔薇をつくっているから、
それなりに収穫はありそうですけど・・・。

毎日、大きなかごに2~3杯分、薔薇の収穫があるみたいです。
(ただし、年間1ヶ月ちょっと)
ウスパルタの薔薇の畑。居るだけで、ゴージャスな香りに包まれて、
幸せな気分になりましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード