ブリュレ風アールグレイのプディング。 oishii

f0232763_21324555.jpg


最近、初めて知ったコト。

ベルガモット(Bergamot)風味の紅茶は、アールグレイだった。。。

というのも、テレビ番組(いつものように、マスターシェフ)にて、
「Bergamot çayı(ベルガモットティー)を使うとおいしさアップ!!」
みたいなコトを言っていたので、

どんなお茶なんだろう???

って、気になって、スーパーで買ってみました。


とりあえず飲んでみると、なんか知っている味。
・・・なぁんだ、アールグレイじゃないか!!って気が付きました。





で。冷蔵庫に中途半端に余ったクリームもあったことだし、
アールグレイを使って濃厚なプディングを作るコトに・・・。

ブリュレよりもしっかり焼きにして、
バーナーなどという高度な調理器具はないので、
飴を乗せて代用。

ブリュレなのか、プディングなのか?


こういう濃厚なお菓子って、ほんのちょっと食べるだけで、
なんだかとってもシアワセな気分になります。



f0232763_21331296.jpg


【材料】
卵  150ml
牛乳 200ml
生クリーム 100ml
砂糖  50g
アールグレイ茶葉 5g

(飴用)
砂糖   適量(50gぐらい?)


【作りかた】
1.牛乳と砂糖を鍋に入れ加熱して、かき混ぜながら砂糖を溶かす
2.沸騰直前に茶葉を入れて火を止めて放置する(蓋もする)
3.2が冷めたら、生クリームを入れた混ぜる
4.卵を割りほぐして、3に入れて混ぜる
5.4の卵液を濾しながら、器に入れる
6.ぬるま湯を張った天板に5を乗せて、160℃で固まるまで加熱する
7.飴を作る。鍋に飴用の砂糖を入れて、色づくまで加熱して、オーブンシートの上に丸く流す
8.荒熱の取れた6に、7を上に乗せる
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-06-12 21:41 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://akdeniz.exblog.jp/tb/16119209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ekko_kopanda at 2011-06-12 22:44
こんばんは~
美味しそうなプリンですね~♪
バーナーがなくてもそれっぽく見える
作り方ってあるんですね~さすがakdenizさん!!

あら~ベルガモットがアールグレイの香りだって
初めて知ったんですね。
聞いたことない名前でも食べてみると
知ってるってコト意外とあります。
なんや~って感じです(笑)

↓のレンズ豆のスープもすっごく美味しそう♪
これが新聞に載ってるレシピなんだ~
スープにソースかけるってあんまり聞きませんけど、
トルコだと定番なんですか?

茶レンズ豆は食べたことあるけど、
赤レンズ豆は初めてです。
でもきれいなピンク色ですよね~今度買ってみよう。

Commented by akdeniz_tk at 2011-06-13 08:28
食材のトルコ語。
少しでも一般を外れると、本当に全然わからなくって、
モノを見ると分かるけど、名前では想像できないコトが多いです。

レンズ豆。最初は、オレンジ色なんです。
で、茹でていくと黄色っぽくなります。
ソースは、かけるスープとかけないスープがあります。
レンズ豆のスープは、野菜だけ、油なしなので、
絶対にかけた方がおいしいです。
レストランとかでも、注文すると「油かけますか?」って聞かれて、
「多めにお願いします!!」って頼んでいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード