由志園のイルミネーション2018。

f0232763_15482610.jpg





今年も由志園のイルミネーションを見に行きました。

由志園は、松江の大根島にある日本庭園で、
牡丹の花で有名だけど、
それ以外の時期も素敵なんですよ。


去年、初めてクリスマスのイルミネーションを見に行って、
とっても感動したので、今年もまた。








f0232763_15483246.jpg


往復とも夜道を運転したくなかったので、
日が暮れる前に出発。
ちょっと早く着きすぎちゃいました。。。








f0232763_15483624.jpg

暗くなるまで、お庭をお散歩。









f0232763_15484561.jpg


灯籠の和紙。
よく見ると、いろいろな柄があって、
素敵でした。








f0232763_15484080.jpg

そういえば、気が付いたら秋が終わっていたなぁ~。
もみじをゆっくり見るのも、今年初めて。









f0232763_15485073.jpg

最近、ぐっと冷え込んできているから、
お庭を歩くの、かなり寒かったです。










f0232763_15490176.jpg


温室の牡丹。








f0232763_15491085.jpg



クリスマスイルミネーションは、
日も暮れてきた17時15分スタート。


『黄金のトンネルを通り ジパングの世界へ』


だそうです。






f0232763_15491600.jpg

これが、黄金のトンネル。









f0232763_15491983.jpg


そして、ジパングの世界。









f0232763_15492519.jpg


ほとんど、去年と同じだけど、
上からも見えるように、階段と台が設置されていました。









f0232763_15492775.jpg


年間パスポートを買ったので、
来年も、しっかり行くつもり。

1月は、お正月イルミネーションだって!!
・・・楽しみ。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-12-16 16:08 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(1)

トルコで飲んだボスニアコーヒー。

f0232763_18562148.jpg




わたしが帰国する数年前から、
ってコトは、5年ぐらい前からだと思うけど、
トルコ(アンタルヤ)では、
コーヒー屋さんがものすごく増えました。


流行っているお店は、たいがいがフランチャイズ化していて、
アンタルヤだけじゃなくて、他の地方にまで出店しているみたい。


トルココーヒー、おいしいのはほんとおいしいからね。
(古い粉を使ったり、下手な淹れ方をすると、飲めたものじゃないけど)






f0232763_18573588.jpg


そんなフランチャイズ化しているコーヒー屋さんのひとつ、
『Bosna Kahvecisi』に行きました。

Bosna=ボスニア


モスタルやサラエボで飲んだコーヒーがトルコでも飲めるのかな?
って、トルココーヒーじゃなくて、
ボスニアコーヒーをオーダーしたのだけど・・・。








f0232763_18562712.jpg


・・・思っていたのと、全然違う。

ボスニアのコーヒーじゃなくて、
お店の人がボスニアのコーヒーをイメージしたらこうなった
って感じなのかな?

トルコでは、やっぱり普通にトルココーヒーを頼んだ方が無難ってコトですね。








f0232763_18562948.jpg


巻いてある紙をあけると、占いが書いてありました。







[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-12-14 19:24 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(4)

Tavuklu göbeteと2018年のaltın kelebek賞。

f0232763_14093112.jpg



今年も終りに近づいてきて、
『2018年○○賞』っていうのがいろいろ発表される時期になりました。


トルコで、年末にある大きな賞といえば、
altın kelebek ödülleri(ゴールデン・バタフライ賞)。

今年が45年目になるこの賞、
テレビ部門と音楽部門で広範囲に渡り賞が発表されるので、
(最優秀ニュースキャスター(男女)、最優秀コメディードラマ賞、その男優賞、女優賞、
 最優秀芸能番組賞、最優秀恋愛コメディードラマ賞、最優秀シナリスト・・・などなど)
トルコ芸能界一大イベントって感じです。

トルコドラマが好きなわたしとしては、
テレビ部門の最優秀ドラマ賞、
最優秀男優賞、最優秀女優賞あたりが気になるトコです。



結果。
最優秀男優賞は、Aras Bulut İynemli








最優秀女優賞は、özge özpirinçci








最優秀シナリスト賞は、「sen anlat karadeniz」の、
AYŞE FERDA ERYILMAZ,NEHİR ERDEM

『Sen anlat karadeniz(黒海について語って)』は、
去年第1話を見たときに、
夫から、激しいDVを受けている女性の話で、
皮のベルトで打ちつけられたり、指の骨を折られたり・・・
痛々しい映像について行けず、
途中で見るのをやめてしまったドラマ。

でも。最優秀シナリオ賞をもらうぐらいなのだから、
きっと興味深い展開になっているのでしょう。。。
今度、あらためて見てみようかな?って思っています。





最優秀ドラマ賞は、『ÇUKUR』でした。




ÇUKURも、Sen anlat karadenizも、
去年から続いているドラマで、
今年始まったドラマでは目立ったものがなかった
ということなのかもしれないです。

Kıvanç TatlıtuğやElçin SanguやAlperen Duymazが出演する、
ドラマ『Çarpisma』は、11月から始まったばかりだし・・・。







■  ■  ■     ■  ■  ■     ■  ■  ■     

話は、がらっと変わって、
写真のお料理について。

生地で包まれていて、あんまり華やかには見えませんが、
『Tavuklu göbete』。


中に鶏を丸ごと入れた、ピラフのパイです。

生地+米が、なんとなくラーメンライス風で、
炭水化物を過剰摂取してしまいそうですが、

フィリングがピラフっていうトルコのパイは、
Göbeteの他にも、いくつもあります。
米が主食じゃない海外ならではのお料理なのかもしれません。




f0232763_14093631.jpg


生地をかぶせる前は、こんな感じ。

豪快ですよね?







f0232763_14094208.jpg



一切れで、かなり満足感のあるパイです。




レシピのリンク、はっておきますね。






[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-12-12 15:10 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(2)

三つ編みポーク。

f0232763_09455089.jpg




すでに終わってしまった、
NHKのテレビ番組『世界一入りにくい居酒屋』のザグレブ編に、
とってもおいしそうなグリル料理屋さんが出ていました。








ザクレブに行った時に、食べにいけたらなぁ~と思ったけど、
なかなか不便なトコにあって・・・。
(支店の方は、バスターミナルに近くて行きやすそうだったけど)


ザグレブでは、他にも、グリル屋さんがたくさんあったから、
頑張って行かなくても、他のお店で良いかなぁ~と諦めました。






さすが『愛のお肉王国』だけあって、
行ったお店のグリルも、どれを食べてもおいしかったけれど、
でも。テレビで紹介されていたお店の、
ベーコンを織り込んだ豚三つ編みと
スプーンで崩れるぐらいとろとろのビーフの煮込みは、やっぱり食べたかった。。。


なので、豚三つ編みを作ってみました。

テレビで紹介されていた手順を参考に、
豚肉にベーコンを挟んで三つ編みにして、
上から、ベゲタ(バルカンの野菜コンソメ)をふりかけて、
グリルじゃなくて、フライパンで焼いて・・・。



f0232763_09455302.jpg


三つ編みポーク、完成です!!


寒くなってきたので、
次は、とろとろビーフを試してみようかな?





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-12-09 10:53 | レシピ(洋食)。 | Trackback | Comments(6)

Türküって、メロディーつきの詩なんだね。



f0232763_13172480.jpg




今年も、あと1ヶ月を切ってしまいました。
1年が経つのが本当に早くって、
振り返って考えると、
『今年もたいしたことをしなかったなぁ~』
と、なんだか憂鬱な気持ちになってしまいます。


劇的な進歩や画期的な飛躍って、
そうそうある訳もなく、
ただひたすら地道に努力を積み重ねて、
少しずつ改善したり向上できれば、
それだけでも、満足しなくてはいけないのでしょうけど。。。
(それさえも、出来ていない気もするし)




■ ■ ■    ■ ■ ■    ■ ■ ■    

今日の話題は、トゥルキュ(Türkü)について。


そもそも。トゥルキュってなんだろ?
ってトコから。

メロディーに乗せてうたうから、
歌とトゥルキュは同じようなものだって思っていたものの、

以前、トルコでバーラマを教えてもらっていた時、先生に、
『トゥルキュはトゥルキュ、歌(Şarkı)は歌。違うよ』
って言われていて・・・かなり疑問だったんです。


良い機会だから調べてみると、
いちばんわかりやすいのが、wikipediaの

トゥルキュは、

『Türkiye'nin sözlü geleneğinde, bir ezgi ile söylenen halk şiirlerinin her çeşidine verilen ad.』
 (トルコの口伝で、メロディーと供にうたう民の詩の、すべての種類)


・・・歌じゃなくて、詩なんです!!
   

   しょっちゅう意味の分からない歌詞が出てきて、
   なんで???って思うこともあるけど、
   詩だったら、そんなものかも?ってすごく納得しました。



よく考えて見れば、
トゥルキュは、吟遊詩人(Âşık、ozan)が弾き語るのだから、歌じゃないよね。




習い始めて、数年、経過して、
今更ながらに、知りました。






[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-12-05 13:21 | トゥルキュとバーラマ | Trackback | Comments(0)

TOPiK(トピック)。

f0232763_20021675.jpg




以前から、気になっていたお料理のひとつに、
トピック(TOPIK)というアルメニア料理があります。


トルコのお料理サイトで見て知ったのがはじめて。

アルメニアって、どこにあったっけ??
ってぐらい馴染みがない国でしたけど、

f0232763_20081455.png

地図で見ると、トルコの東隣り、
ジョージアとイランとアゼルバイジャンに囲まれている国です。

・・・わたしは、きっと一生行くことはないだろうなぁ~。






そんな馴染みの全くない国のお料理だから、
ものすごく気になっていて、
だけど、レシピを見ると、面倒だなぁ~って思っていて、
なかなか作る機会がありませんでした。




f0232763_20022092.jpg



作るのも面倒だから、作ったことのある人も少ないだろうし、
そもそも、知っている人も少ないだろうし、
おいしかったら、お店で出してもよいかも?

って、試作してみたんだけど・・・。



皮となる外の部分は、
ひよこ豆がメイン。
つなぎのために若干のじゃがいも、そして、ターヒンと塩。
(それに、レモンやにんにくなどを加えたら、フムスですね!)

フィリングは、
飴色に炒めたたまねぎ、松の実、
シナモンやオールスパイスやクミンなどのスパイス、
そして、ターヒンと塩こしょう。

・・・味の想像できますか?


あまりにも、馴染みのない味で、
これだったら、普通にフムスの方が簡単だし、おいしいかな。

というのが正直な感想。





一応、レシピのリンク貼っておきます。






参考にしたのは、


シェラトン・イスタンブルのシェフによる、





テレビ番組、Evim Lokanta(エビム・ロカンタ=わたしの家は食堂)












[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-11-29 20:35 | レシピ(洋食)。 | Trackback | Comments(4)

日本で、キュネフェ。

f0232763_19325345.jpg



わたしの好きなトルコスィーツのひとつ、
キュネフェ。

いちばんは、カトメルだから、
ランキングにすれば、5位以内ぐらい?


カダイフの中に、チーズの入った
ハタイ名物のスィーツです。



カダイフ? 本場のキュネフェって??
っていうのは、以前UPしているので、リンクしておきます。











日本でも、キュネフェ作れないかなぁ~と試してみました。

本来なら、中に入れるのは、キュネフェ用のチーズだけど、
日本だと手に入る訳ないので、モッツアレラチーズで代用。


1回目は、オーブンで焼いたけど、
焼き色がイマイチだったので、もう一度。

2回目は、フライパンにセルクルを置いて、
その中に、カダイフとチーズを詰めて焼きました。



f0232763_19325804.jpg




自分で作ると、かけるシロップの量も好きにできるし、
なかなか良い感じです。




レシピ、リンクしておきます。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-11-28 19:43 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(2)