全粒粉のシミット。

f0232763_13170427.jpg



トルコのゴマ付きパン・シミット。


ひとことでシミットといっても、
地方によって、いろいろな種類があります。
(カスタモヌやギレスンだとゴマなしのシミットもあるから、
ゴマ付きパンと訳すのは間違っているのかもしれないけれど・・・。)





日本でも、おいしいシミットが食べたい~!!
と、分量を変えて、なんどか試作。





その結果。
トルコでよく食べたシミットよりも、
少し柔らかめに仕上げた方が、どうやら好評みたい。
・・・わたしのまわりだけかもしれないけどね。







f0232763_13171013.jpg




余っていた全粒粉を使ってつくったシミット。
全粒粉は初めて使ったけど、
なかなかおいしかったですよ。


次は、敢えて、トルコ風にしてみようかな?
って思ったり。
いただき物の上等な国産の粉。
大切に取っていたら、賞味期限が切れそうになっちゃったので・・・。






レシピ貼っておきます。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-06-16 12:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(2)

台湾の味を思い出しながら・・・蕃茄刀削麺編。


f0232763_13031068.jpg


台湾で買ってきた乾燥刀削麺。
賞味期限が近づいてきたので、
そろそろ使わないと・・・って、
台湾で食べたトマト麺を思い出しながら作りました。

1年弱経った今、思い出せ!と言われても、
ほとんど覚えていなくって、
ただ、とにかく、お肉が柔らかかったってぐらい。
・・・それって、麺やスープの感想じゃないよね。






f0232763_13023361.jpg


安い牛肉を、スロークッカーでコトコト。
お肉の柔らかさは、お店レベルになりました。





レシピ貼り付けておきます。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-06-12 12:00 | レシピ(アジア系)。 | Trackback | Comments(3)

オリーブ入り全粒粉のステックパン。

f0232763_21162610.jpg


ご無沙汰しております。

気がつけば、春はとっくに終わり、
ゴールデンウィークも、5月も過ぎ去り、
もう6月。梅雨入りしちゃいましたね。

ブログを更新していない間も、ちょこちょこ見ていた
トルコドラマ。
ドラマのシーズンも終りになり
(連続ドラマは夏休みに入るものが多いのです)、
そのまま最終回をむかえるものもあり、来シーズンに続くものもあり。


来シーズンに続くドラマの中のひとつ。
『ufak tefek cinayetler(ささやかな殺人)』







10月24日に放送開始されてから、
シーズン最終回の32回まで、
なんと8か月間、
被害者も加害者も誰かがわからないという、
ものすごく不思議な展開のドラマです。
(シーズン最終回にやっと被害者が分かったけど・・・意外な人でした)


高級住宅地区に住んでいる3人の富裕層の女性たち。
物語は、彼女たちと、高校時代に罠にはめた同級生が、
当時の校長の葬儀で出会うことから始まる・・・。

事件後の警察での証言、
事件1年前からの当日までの愛憎劇、
高校時代のできごとが複雑にまじりあったドラマで、
次のシーズンが気になります。
事故なのか?殺人なのか?もまだはっきりしていないし。

おすすめドラマのひとつです。このドラマ以外でも、
Ay Yapım(メディア企業)のは、
結構な確率で、おもしろいです。




f0232763_21163281.jpg



話は変わって・・・。

最近つくった全粒粉のパン。
中に緑と黒のオリーブが入っています。













[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-06-08 12:51 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(6)

ひき肉入りス・ボレイ。

f0232763_18481697.jpg



ここで何度も登場しているから、
繰り返し言わなくても良いのかもしれないけれど・・・

ボレキというのは、トルコでは薄い皮を使って作った粉ものの総称。

トルコ風の定番ボレキ以外にも、
春巻きなんかも、トルコ語でいえば、
中国のボレキ(Çin Böreği)となります。



今回のス・ボレキ(Su Böreği)は、
定番のボレキのひとつ。
トルコのどこでも食べらているボレキです。






f0232763_18481852.jpg


特徴はというと、

のばした生地を一回茹でてから、

具を入れながら、重ねて、オーブンで焼きます。


イタリアのラザニアと似ていますね。



たいてい、
ひき肉入りとチーズ(白チーズ)入りの2種類があって、
ひき肉入りの方が、断然おいしい!!って思いますが、

アダナ(南アナドリアの都市)にある、
『Levent Börekçilik』っていうボレキ屋さんのチーズボレキは別格のようで。
遠いし、南の方だから(南=シリアに近い=治安が不安)、
なかなか気軽には行けそうにないですけど。








映像を見ているだけでも、
ものすごく、おいしそうなのが伝わってきますよね。

調べたら、イスタンブルやイズミルにも支店を出しているみたい。
アダナよりも、立ち寄れる確率が上がりました。





ひき肉のス・ボレイのレシピ、
貼り付けておきます。
工程の途中を写真入りにしたけれど、
粉ものを伸ばしながら、写真を撮ると、カメラまで汚れるのがねぇ~。
みんなどうやって撮っているのだろ??









[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-04-11 12:00 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(6)

餡バターサンドとトルコのドラマ。

f0232763_13184605.jpg



先日、桜と共に、トルコから知人がやってきました。
日本好きの彼は、だいたい毎年日本に来ていて、
松江に来るのも、3回目だそう。
今までは、わたしがトルコに居たから、
松江で会うこともなかったけれど、

今回は、タイミングがよく、
丸1日+仕事が終わってからの数時間、
松江案内をすることにしました。

1日目のコースは、
わたしのいちおし観光スポット『由志園』を散策して、
市内の天ぷら屋さんでランチをして、
玉湯町の窯元に行って、
日帰りの温泉へ(母が)連れて行って、
夜ごはんは、家にご招待。

2日目は、わたしの仕事が終わってからなので、
玉湯町へ夜桜を見に行っただけ。

よく考えたら、トルコから帰国して以来、
初めてトルコ語を話しました。
・・・案外忘れていないものですね。
って、しょっちゅう見ている、トルコドラマのおかげかも??


トルコのドラマって、かなりシビアで、
日本だと、おもしろくてもおもしろくなくても、
1クールは続きますが、
トルコの場合、視聴率が悪かったり(他の事情もあるかもしれないけど)
数回で打ちきりってのも多々あるんです。
その代わり、人気があると、年を越しながらも続きます。


2017年のテレビ番組を例にとると、
(デーリードラマやwebTVなどを除く)
57のドラマが放送開始して、
その中の、15が2ヶ月(8回)以内に打ちきり、
・・・ひどいのは、2回で放送終了でした!!
逆に、10以上のドラマが2018年にも続いて放送されています。

さらにいうと、2016年から現在まで続いているドラマも、
いくつかあるんですよ。・・・2年越しって、長寿ですよねぇ~。



日本でトルコのドラマを見るなら、
テレビ局のサイトかYOUTUBEで。

一部の放送局は、YOUTUBEにUPしていないけれど、
YOUTUBEの方が、再生回数などでおもしろそうか?って
判断ができるのでお勧めです。
たまに、字幕付きのもありますしね(日本語は見たことないけど)。


そんなYoutubeで見れるトルコドラマで、
第一話の再生回数が、
1,100万回以上、グッド(いいね)の回数が10万以上
っていうすごいのがあるんです。


『Sen Anlat Karadeniz(Tell Me About The Black Sea)』







英語の字幕付きのもありました(↓)。





正直に言うと・・・。
第1話を見たけど、なんでこんなに人気があるのか?
おもしろみが、わたしにはさっぱり分からなかったですけど。





f0232763_13184926.jpg


リュスティックで作った餡バターサンド。

毎日食べるのは、カロリー的にも栄養的にもどうか?
と思いますが、
とってもおいしかったです。
たまには、こういうのもいいですよね?






[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-04-10 00:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(0)

イチゴでマグノリア。

f0232763_12492964.jpg



イチゴのシーズンになると、
なんだかお菓子が作りたくなってきます。

正確にいえば、
作りたくなるというよりは、作らなくては!!
っていうような無意味な義務感の方かも。


イチゴが安くなれば、普通のショートケーキやフレジエ。

もっと安くなれば、コンポートやシャーベットも良いなぁ~。


とにかく、作りたいものだけはたくさんあります。











f0232763_12493255.jpg


トルコで、マグノリア(magnolia)といわれているスィーツ。

マグノリアは、普通、木蓮のこと。
なんで、このお菓子がマグノリアになるのかは知りません。


もしかしたら、Magnolia Bakeryのプディングに似ているからかも??
(トルコの伝統的なお菓子じゃないから、その可能性もありだと思う)





レシピ残しておきます。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-04-09 13:12 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(4)

台湾の味を思い出しながら・・・螃蟹米糕(蟹おこわ)編。

f0232763_14301921.jpg


もうシーズンが終わっちゃいましたが、
山陰の冬の味覚のひとつが、カニ。

山陰地方で獲れるズワイガニのことを松葉ガニと言い、
毎年11月~3月までしか漁ができません。


この時期になると、スーパーに、
よく足折れのカニが並んでいるのですが、
ものすごく安いんです。


で。そんな蟹を使って、
台湾の味を作ってみました。

正確に言えば、台湾のレストランで食べたのは、
紅蟳米糕(ワタリガニのおこわ)だったけどね。






f0232763_14303593.jpg


台湾の味を再現したって感じにはならなかったけど、

見た目も派手だし、
カニのうまみも出ていて、とってもおいしかったです。









レシピ、残しておきますね。





[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-04-08 13:07 | レシピ(アジア系)。 | Trackback | Comments(8)