人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あっという間に、今年も終わりですね

あっという間に、今年も終わりですね_f0232763_13392119.jpg


気がつけば、今年も終わりですね。
ブログも、すっかり放置してしまいました。

今年も去年と同様に、コロナ禍で
思ったようには行かないことも多かったですが、
今年を振り返ってみると…

やかもずキッチン(飲食)は、相変わらず、低迷中。
コロナ対策として、お客様のテーブルを広く取るから、
4人以上は貸し切りって感じになってしまいました。
来年も細々と頑張るつもり。

トルコの手仕事レッスンも、去年と同じ。
キリム織りの個人(お友達グループ)レッスン、
文化センターでの、イーネオヤとメキッキオヤレッスン。
本当は忘れないうちにエブルもしたいけど
(体験レッスンができるように、トルコで個人授業を受けて、
 たっぷり道具も準備してあるけど、やる気がでなくて、早5年…)
来年こそは!と思っているトコです。

今年いちばん収穫があったのは、音楽。
2年前から、『やかもずデュオ』として、
バイオリンとバーラマの演奏をしていましたが、

今年は、そこにピアノの仲間が加わって、
『ご近所ユニット・dakemi3』という、
地域密着型なグループで演奏をすることになりました。

最初の企画は、音のアドベントカレンダーとして、
クリスマスまで、全9曲を友人、知人のSNSに送ったり、
インスタグラムに投稿したよ。
興味のある方は、私のインスタグラムの投稿を見てください

第1夜 kış masalı(冬の物語)
第2夜 you raise me up
第3夜 yanımda Kal(私のそばに居て)
第4夜 White Christmas
第5夜 Giresun'un İçinde(ギレスンにて)
第6夜 エリーゼのために
第7夜 赤鼻のトナカイ
第8夜 サンタが町にやってくる
最終夜 ハッピー・クリスマス

3人になると、いろいろな組み合わせができて、
幅がかなり広がって、おもしろい。
今回も、3人の合奏だけでなく、
バイオリンとピアノ、バイオリンとバーラマ、バーラマ×2、
ピアノのソロ・・・飽きられないようにいろいろ変えてみたよ

来年も、やかもずデュオだけじゃなくて、Dakemi 3も活動したいね
って、先日の打ち上げランチで話していました。



そんな感じの2021年。気が付いたら、12月も暮れ。。。



よいお年お迎えください。



# by akdeniz_tk | 2021-12-28 13:37 | 日本での日常。

紫陽花の季節。

紫陽花の季節。_f0232763_18341355.jpg


前回で、2020年のトルコの旅の記録はすべて書き終わり、
近況報告を兼ねた、久しぶりの更新です。


去年からずっと、
基本的に仕事以外はひきこもり生活を続けていますが、
久しぶりにおでかけ、県内のお花の公園に行きました。

平日だったら、人も少ないだろうし・・・って思って出かけたのだけど、
予想通り、広い公園に、私たち以外には数組。


本当は、ポピーの花を見に行きたかったのですが、
なかなかタイミングが合わなくて(行けそう!と思うとその日は雨とか。。。)、
紫陽花の時期になっていました。



紫陽花の季節。_f0232763_18340836.jpg

こんなにいろんな種類の紫陽花を一度に見たことなかったかも?
ってぐらい、たくさんありました。









紫陽花の季節。_f0232763_18341497.jpg


よく考えてみたら、
紫陽花の名前、ほとんど知らないかも?








紫陽花の季節。_f0232763_18335975.jpg


『ババリア』











紫陽花の季節。_f0232763_18335923.jpg



『ホットレッド』










紫陽花の季節。_f0232763_18340060.jpg



『パリジェンヌ パープル』










紫陽花の季節。_f0232763_18340029.jpg


『ひな祭り』










紫陽花の季節。_f0232763_18340043.jpg



『ウエディングドレス』










紫陽花の季節。_f0232763_18340042.jpg

『八千代』










紫陽花の季節。_f0232763_18335932.jpg


まだまだたくさんありましたが、
どれも初めて聞いた名前ばかり。。。






紫陽花の季節。_f0232763_18340065.jpg

『星あつめ』っていう、
島根の紫陽花もありました。








紫陽花の季節。_f0232763_18340063.jpg

『デビルズハンドツリー』
国内開花2例目だそうです。









紫陽花の季節。_f0232763_18553536.jpg

これだけいっぱいのお花が見れるのに、
入館料は、たったの200円。

7月の終わりからは、向日葵がたくさん咲くとのこと。
夏になったら、また行きたい公園でした。






# by akdeniz_tk | 2021-06-10 19:01 | 日本での日常。

オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。

オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。_f0232763_10581485.jpg



2020年2月後半~3月の前半にかけて行った
トルコの旅の記録12日目の続きです。



オデミッシュの名物料理。
4年前、売り切れて食べるコトができなかったのが、
(食べ物の後悔って、かなり後までひきずっちゃいますね)
オデミッシュのキョフテ。

前回4時には売り切れだったから、
今回は、お昼(しかも、若干昼前だった)に行きました。



オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。_f0232763_10581405.jpg

オデミッシュでいちばんおいしい
って噂のキョフテ屋さん。


じゅうじゅうと鉄板で焼いたキョフテを、






オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。_f0232763_10580988.jpg

バターをしみ込ませたパンの上に乗せます。










オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。_f0232763_10581445.jpg


念願のオデミッシュのキョフテ。

キョフテもおいしいけれど、
バターと肉汁がしみ込んだ、パンがまたおいしい。






オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。_f0232763_10581736.jpg

付け合わせの唐辛子。
・・・辛そう。







オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。_f0232763_10580936.jpg


隣のテーブルでは、注文を受けた
お持ち帰り用(出前?)のキョフテを
ずらっと並べながら作っていました。

・・・特大トルコ風ハンバーガーだね。







オデミッシュ名物☆オデミッシュのキョフテ。_f0232763_10580904.jpg

ランチを食べたらすぐに、駅へ。
電車に乗ってイズミル空港へ移動しました。


オデミッシュからは、1日5本ぐらいですが、
イズミル空港を通るイズミル行きの電車があります。


空港で、お友達とはお別れ。

彼女は、アンタルヤに、
わたしは、イスタンブルへと飛行機で移動しました。
(その後。イスタンブル経由で、日本へ帰国)


4年ぶりに会った友達との旅。
とっても楽しかったです。

でも、次は車を借りて、ドライブの旅が良いねぇ~
だって。公共交通機関は時間がかかりすぎるもの。。。
(車で10分ぐらいのトコを、大回りして1時間以上かかったり、
 乗り継ぎが多すぎて、結局断念したり・・・)

大きな街の市内観光なら、車は要らないけれど、
郊外に行こうと思うなら、やっぱり車が便利です。







# by akdeniz_tk | 2021-04-29 10:58 | 名物料理と食材辞典。

オデミッシュの市場(2020年)。

オデミッシュの市場(2020年)。_f0232763_12061297.jpg


2020年2月後半~3月の前半にかけて行った
トルコの旅の記録12日目の続きです。

すでに1年以上前のことになったので、
残り少し、さっさと書いてしまおうと思います。


エーゲの旅のメインのひとつの、オデミッシュのパザル。
オデミッシュのパザルは、大きいだけじゃなくて、
手工芸品が充実しています。


オデミッシュのパザルは、
トルコに住んでいた最後の年に行ったから、
4年ぶりになるのかな?



手工芸品の市場に向いつつ、
ふらふらと市場内を散策しました。


オデミッシュの市場(2020年)。_f0232763_12061573.jpg


アスパラガス。
地中海原産の植物だけど、
トルコではそんなにメジャーな野菜ではありません。
(日本だと、年中、スーパーで見かけるけどね)

アンタルヤ在住のお友達が、
『久しぶりに食べたくなった』って買っていたけれど、
後で、感想を聞いたら、茎の方の繊維が固かったそう。

見た目からしても、原種に近そうなアスパラガスだから、
そんなものなのかな?



オデミッシュの市場(2020年)。_f0232763_12062719.jpg

トルコでは、春野菜といえば、
アスパラガスよりも、これ。
アーティチョーク。

花芯の部分を食べます。





オデミッシュの市場(2020年)。_f0232763_12061837.jpg

エーゲは、野草料理が充実しているので、
代わった野菜もいろいろありました。









オデミッシュの市場(2020年)。_f0232763_12062981.jpg

で。手工芸品の市場。
規模的には、4年前とほぼ一緒なんだけど、







オデミッシュの市場(2020年)。_f0232763_12063536.jpg

売っている商品が、いまいち好みではなく・・・。

あれ?こんなんだっけ??


って、ちょっと期待外れでした。
(初めて行くなら、たぶん、十分に楽しめると思うけど)





オデミッシュの市場(2020年)。_f0232763_12063886.jpg


とはいえ。半日、しっかりと市場を楽しんで、
お昼ごはんを食べたら、オデミッシュはおしまい。
イズミルへ移動です。


↓以前のオデミッシュのパザルの記事のリンクです。










# by akdeniz_tk | 2021-04-27 10:49 | トルコの事情(観光編)。

オデミッシュでの朝ごはん。

オデミッシュでの朝ごはん。_f0232763_11484050.jpg


2020年2月後半~3月の前半にかけて行った
トルコの旅の記録12日目の続きです。


この日は、旅のメインのひとつ、
オデミッシュの市場を散策しました。

午後には、イスタンブルへ行く予定なので、
前泊して、朝から市場を歩きます。


でも。その前に、まずは朝ごはん。




オデミッシュでの朝ごはん。_f0232763_11484523.jpg


ホテルの朝ごはんは、ビュッフェスタイルでした。



オデミッシュは小さな町なので、
ホテルの情報がほとんどなくて、
唯一電話番号がわかったホテルに、料金を聞いたら、
イズミルのホテルの2倍でした!!
(イズミルは大都市だけど、競争が激しいから安いのかしら??)


『これで、このお値段かぁ~。足元見てるね』
って感じだったけど、それ以外に選択肢がなければしょうがないし。

せいぜい、しっかり朝ごはんを食べようって感じかな?






オデミッシュでの朝ごはん。_f0232763_11484231.jpg


スタンダードなトルコの朝ごはんメニュがほとんどだけど、
種類はそれなりに豊富でした。










オデミッシュでの朝ごはん。_f0232763_11484954.jpg


珍しいのは、これ。
オデミッシュ名物のチャムルペーニル!!





以前、UPしているので詳細は省略しますけど・・・。












オデミッシュでの朝ごはん。_f0232763_11484904.jpg


テラスからの眺め。








オデミッシュでの朝ごはん。_f0232763_11484913.jpg

パザルのテントも出ていて、
そろそろ散策開始かなぁ?ってトコです。








# by akdeniz_tk | 2021-03-26 11:49 | 名物料理と食材辞典。