タグ:和食 ( 124 ) タグの人気記事

天ぷら素麺。

f0232763_02072044.jpg





あまりにも大事に、食べ惜しみしていると、
夏が終わってしまうから、
ついに、貴重なそうめんを開けました。


・・・やっぱり、素麺は夏に食べないとね











f0232763_02073033.jpg





お友達にいただいた素麺は、
パッケージからして、立派。

高級感がありますよねぇ~。

開けてみると、
一束ずつ紙帯でまとまっているんじゃなくて、
くるりと丸い玉状になっていました。


茹でてみると、
普通の素麺よりも、長くて、若干太めでしっかりした感じ。
(最近、素麺を食べていないので、気のせいかもしれないけど)



・・・とってもおいしかったです。素敵な素麺、ありがとうございました。



f0232763_02073650.jpg




気合を入れて、天ぷら素麺にしました。


大葉や茄子は、さらっとした薄めの衣で、
まとわせる感じの、普通の天ぷらですが、

エビが小さかったので、衣を厚めにするよう生地を濃くして、
ボリュームを出しました。
(ほんとは、大きなエビで、薄めの衣が嬉しいけどね、しょうがないっ)






f0232763_02202702.jpg




余った衣で、かき揚げも。

イカとエビに、
千切りの大葉と斜め切りの青ネギ(の白いトコ)と
すりおろしたショウガを入れて揚げました。

麺つゆで食べるよりも、
塩で食べる方がおいしかったです。


せっかく、夏風邪で痩せた体重が、
着実にまた戻っていっているのは、
きっと、揚げ物のせいなのでしょうねぇ~。
(↓のインドの揚げ物や茄子の揚げ物はわたしは味見程度しか食べていないけど、
 今回の天ぷらは、自分ようなので、しっかり食べちゃいました。。。)







[PR]

by akdeniz_tk | 2016-09-01 02:32 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

もうひとつの山賊焼き。

f0232763_10411031.jpg





前回に引き続き、山賊焼き。
こっちは、山口バージョン風にね。

山口の山賊焼きは、「いろり山賊」っていうお店の名物料理で、
山賊焼きの他にも、山賊むすび、山賊うどん、山賊草餅など、
いろんな山賊お料理が楽しめるみたいです。
いつか、行ってみたいなぁ~。


お家で炭火は無理なので、
オーブントースターで、
山賊焼き風に作ってみました。




f0232763_10413835.jpg




すりおろしのにんにく、しょうが、
醤油、みりん、酒の中に、
半日ほど漬け込んでおいて、
オーブントースターで焼きました。
(うちには、グリルもないので・・・。)

オーブントースターで大丈夫かな?って思っていたけど、
結構、うまく焼けるものですね。







先日、カレイチ(旧市街)に用があって、
カレイチ近くの公園まで、久しぶりにバスに乗りました。






f0232763_10415024.jpg



ちょうど、ラマザン(断食月)のフェスティバル開催中。








f0232763_10415890.jpg


とはいえ、昼間はガラガラです。
断食が明けるころから、人が集まってきて、
夜遅くまでにぎわうので。。。






f0232763_10420942.jpg



お店も開いているのは、半分ぐらい。






f0232763_10422318.jpg




ハタイの郷土品を売っているお店があって、
「欲しいなぁ~」と思っていた、キョンベ(Kömbe)の型を見つけました。

プラスチックのもあったけど、木の方が雰囲気ありますよね。


キョンベにもいろいろあるけど、作りたいのは、
ハタイのスパイス入りのクッキー。
(他にも、パイのようなキョンベもあります)


後で気が付いたけど、
キョンベ用のミックススパイスもあるか?って聞けばよかった。

ミックスするのは、
シナモン、オールスパイス、ナツメグ、クローブ、
生姜パウダー、マスティック、マハレブ。

それぞれを買って混ぜ合わせるほど、大量には要らないし・・・。




f0232763_10423307.jpg




地中海沿いには、移動遊園地もありました。






f0232763_10424231.jpg



そして、いつもと変わらない地中海。








[PR]

by akdeniz_tk | 2016-06-13 11:13 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(18)

長野の山賊焼き。

f0232763_23404120.jpg





最近、
山賊焼きには2種類あるってコトを知りました。

1つは、長野(中信地方)のご当地料理で、
鶏のもも肉をにんにくを効かせたタレに漬け込んだ、
ジャンボサイズのから揚げ。

もう1つは、山口の「いろり山賊」という飲食店発祥の、
骨付きモモ肉を丸ごと使ったローストチキン。


どっちも、豪快な感じが、山賊なのでしょうね、きっと。

そういえば、「海賊」はパッとトルコ語も英語も思い浮かぶけど、
「山賊」って言葉、考えてもちっとも出てきません。
(後で、トルコ語を調べたけど、知らない単語でした。)

同じ賊なのに、ずいぶんと違うのね。



f0232763_23405088.jpg




レシピメモ残しておきます。

【材料】
鶏もも肉 1枚
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 小さじ1
にんにく 1~2かけ
しょうが 1かけ
片栗粉 大さじ2

【作りかた】
1.しょうが、にんにくはみじん切りにする(もしくはすりおろす)
2.ポリ袋に、醤油、みりん、酒、砂糖、しょうが、にんにくを入れ、
  軽く混ぜ、もも肉を加え、冷蔵庫で半日、漬け込む
3.片栗粉を入れて、もも肉にまぶす
4.中温の油で揚げる





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-06-10 23:53 | レシピ(海外で和食)。 | Trackback | Comments(14)

ごはんのお供。

f0232763_02532568.jpg





ピラフなどの味がついたごはんよりも、
やっぱり、白飯が好き。

普通のトルコ人に言わせれば、
「油も、塩気もないピラフなんて、ちっともおいしくないのに・・・」
と、白飯を好んで食べる=変わり者とされますが、
おかずに塩気も油もあるんだから、主食はシンプルな方がよいですよね。
(トルコのピラフは、主食じゃないしさ。比較しちゃダメだと思うんだけど)

日本だと、お米は3種類に分類するけど、
トルコでは、分け方が全然違います。
どこかで読んだ(記憶が定かでない)イタリアのお米の分け方と似ているかも?

日本のお米の1.5倍はある、大粒米、
それよりも小さい中粒米、
そして、小粒米。

たぶん、どれもジャバニカ種だと思います(確信なし)。

 

ほかにも、大きなスーパーだと、ジャスミンライスとかバスマティックとかあるし、
超高級スーパーでは、イタリア産のお米が日本米として売っていますよ。

イタリア産で、なぜ日本米??って感じだし、
お値段も、普通のお米の3倍ぐらいだし、
お味だって、そんなに変わりはないので、
正直、買う意味あるの?って思ったりしますが・・・。









f0232763_02533919.jpg



で。たくさんあったサーモンの一部を、
電子レンジを使って、鮭フレークにしました。


鮭フレーク・・・悪魔のささやき系ですね。
ごはんが必要以上に進んでしまいます。
誘惑に勝てない、ダメなわたし。


ついでに。リーク葱の、葱みそも作りました。
合わせみそ+黒砂糖+ごま油で。





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-05-26 04:02 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(12)

トルコ風パンケーキ(カイガナ)。

f0232763_02110616.jpg



なじみのないお料理の名前が続きますが・・・。

黒海地方のご当地料理、カイガナ(kaygana)。


トウガラシ(トルコのはあんまり辛くない)を入れたり、ディルを入れたりと、
ヒトによって、レシピは様々ですが、
トルコ風パンケーキ、もしくは、ネギ焼きですね。







f0232763_02111806.jpg



今回は、ディルを入れて作りました。
朝からお好み焼きって気にはならないけれど、
パンケーキと同じで、朝ごはんにもOKですよね。


【材料】
小麦粉  60g
牛乳   70g
卵    1個
青ネギ  2~3本
ディル  2~3本
塩   2g
胡椒 少々
バター  5g

【作りかた】
1.青ネギは小口切りに、ディルはみじん切りにする
2.ボウルに、青ネギ、ディル、卵、塩、胡椒を入れてかき混ぜて、小麦粉と牛乳を加えて混ぜる
3.フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら、2を入れて焼く
4.片面が焼けたら、ひっくり返して、両面を焼く







f0232763_02112630.jpg



カイガナも悪くはないんだけど、
でも。やっぱりわたしは、ソースがかかった和風が好きかな。

レタスがいっぱいあったので作った、エビ入りのお好み焼き(レタスやき?)。

ごま油を使って焼いて、
コチュジャンを使ったソースとマヨネーズをかけて。


最近のレタスは大きくて、
サラダじゃなかなか使い切れないけど、これならかなり消費できます。








[PR]

by akdeniz_tk | 2016-05-21 02:25 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(10)

和食をコースで。

f0232763_05305733.jpg




4月ですね。

お店を開けるのも、かなり大変だったけど、
お店を閉めるのも、そう簡単にはいかないみたいで・・・。


電話を止めようと、電話局に行けば、
待たされて、待たされて、待たされて、
やっと順番が来て、手続きを!!と出した書類に不備。

会社の代表社印(サインだけど)証明の有効期限が切れているので、
受け付けられません、とのコト。
(ほんの1週間、遅かったんだけど、こんだけいい加減なトルコなのに、
 どうして、それに気が付くかなぁ~。わたし自身、気が付かなかったのにさ)

証明を再取得するには、公証役場での手続きが必要だし、
え~、ですよ。


電気も、電力会社に何度通ったコトか。
単に止めるだけでも、面倒なのに、
実は、2月分の請求に間違えがあって、
ちょうど不服申請中で、これまたややこしい。
(電気メーターの数値よりも、請求書に記載されている数値が大きいって、酷くない? 
 メーターの写真を撮って、電力会社に送ったけど、未だに正しい額の請求が来ないし)



そんなこんなで、2週間以上経ったのに、
未だに、先が見えないのです。
(什器の代金も、まだ受け取っていないし・・・)





f0232763_05310535.jpg



それと並行して・・・。

急にお店を閉めたので、食材(特に、冷凍食品)が結構余っているので、
ケータリング(というか、デリバリー)をしようと、
サンプル写真を撮っています。
(常連さんからのリクエストされたってコトもあるけど。)



写真は、和食コース(2人前)。

茄子の田楽(赤みそがないので、普通のお味噌と黒砂糖を使ってみた)
ゴマ豆腐(葛の代わりにスターチで)
プチトマトのおひたし
ウナギのカダイフ巻き
ごまわかめサラダ

サーモンの味噌漬け
鶏の照り焼きと野菜の揚げ浸し

ロール寿司2種

味噌汁

デザート(写真なし)


お店ではできなかったけど(求められているモノが違ったので)、
本音を言えば、酢鶏や焼きそばやカリフォルニアロールよりも、
作りたかったのは、こんな風なお料理。

食材が使い切れたらいいなぁ~って思っているトコです。
冷凍のごまわかめサラダなんて、まだ10キロ以上残っているし・・・。






[PR]

by akdeniz_tk | 2016-04-07 05:58 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(16)

大根のフレンチフライ?





f0232763_01502063.jpg





さっき知ったんだけど、
最近の日本のポテトチップスって、
ものすごくバラエティーに富んでいるんですね。


塩味系なポテトチップスは、たいてい納得するけど、
ミカン味、イチゴのショートケーキ味って??
・・・全く想像がつきません。

日本人ってかなり冒険的だなぁ~って、
つくづく思います。
それに比べて、トルコ人は、ほんと保守的(なヒトが多い)。
『食べたコトないものは、食べない』っていうセリフ、
何人ものヒトから聞いたコトあるし。。。







f0232763_01524832.jpg


最近ネットで知って、試してみたのが、これ。

普通のフレンチフライに見えるけど、
じゃがいもじゃなくて、大根。


大根に下味をつけておいて、
小麦粉と片栗粉をまぶして、フライ。

揚げたては、外がサクサクして、
結構、おいしかったです。
(ただし、冷めるとイマイチ)









[PR]

by akdeniz_tk | 2016-02-25 04:25 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(16)

すしブリトー風に。

f0232763_11163461.jpg





ぼやぼやしていたら、あっという間に日々は過ぎ、
もう1月も終わりに近づいているじゃないですか!?


・・・なんか、早すぎ。ついていけない。




最近(といっても、去年ぐらいからだから近年になるのか?)、
気になっているのが『すしブリトー』。

調べてみると、アメリカにある(本店はサンフランシスコだって)、
Sushirrito』がブーム発祥元。


要は、恵方巻き。






f0232763_11164247.jpg



本物は、もっともっと具だくさんですが・・・。
とりあえず、ありあわせで試してみました。

漬けにしたサーモンと、アボカド、キュウリ、クリームチーズ

だったかな?



この写真を見て、対抗して、
そのうち、これでもか!!ってぐらい具だくさんな、すしブリトーを作って、
カレイチ(旧市街)か地中海の前で写真を撮ろうって、思っているんだけど、
寒くて、出る気にならず。。。


カレイチはちょこっと歩くけど、
地中海だけなら、ほんの50メートル先にあるというのに。


理想は、節分前に実行!!
だったのだけど、可能な気が全くしません。。。








[PR]

by akdeniz_tk | 2016-01-26 11:51 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(8)

レインボーロールとアラスカロール。

f0232763_17391216.jpg



引き続き、今日もロール(変わり巻き)のコト。


まだわたしの一眼レフが存在していたころに撮った写真だから、
古い写真になりますが、今までロールの話題は出していなかったし・・・。






f0232763_17392343.jpg

レインボーロール。

海鮮のチョイスがほとんどできないトルコなので、
7色にはなりませんが、
エビ、サーモン、きす、まぐろ、トロ、アボカドで作りました。


作るのは、普通のロールよりも面倒だけど、
(普通のロールより、工程が増えるので)
食べるのは、おいしいって思います。





f0232763_17393288.jpg

アラスカロール。

生のサーモン、カニかま、アボカド、キュウリを裏巻にして、
スモークサーモンで包んだロール。

アラスカ=サーモン!!!

なのですね。



わたしは作らないけど、
他にも、切ったロールを横に倒して、
その上に、こんもりとネタを載せたお寿司もあります。
(軍艦のような感じです)

それ、ロールにする必要があるの??
って、思ったり・・・。軍艦やにぎりじゃ駄目なの???



  ※最近、トルコ料理の話題ばかりUPしていたので、
   昨日と今日の2日間、ちょっと気分を変えてみました。





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-01-12 00:00 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(12)

ドラゴンロール。


f0232763_16584015.jpg





日本人としては、お寿司と言えば、にぎり!!ですが、
外国人は、ロール(裏巻き)が好きですよね。

にぎりはネタが、
普通の巻き寿司も、
海苔の色や、臭いが気になるみたい。。。

日本人には、海苔の『香り』だけど、
慣れていないと、『臭い』なのね。



最近、暇な時間に、楽天レシピに、
ロールレシピをせっせとまとめています。

定番のカリフォルニアロールやフィラデルフィアロールから、
スパイシーツナロール、アラスカロール、レインボーロール、BCロール・・・。




今はお店で出していませんが、
以前は、ドラゴンロールも作っていました。

模写や造形が苦手だし、
そもそもドラゴンなんて見たコトないし(当たり前だけど)
どうも、『ドラゴン??こんなんだっけ??』って、
気に食わなくって、止めちゃいました。


お店や作るヒトによって、若干違いがありますが、
基本的なドラゴンロールは、
カリフォルニアロールをベースにして、
うなぎをのせて、ドラゴンの形します。


  ※カリフォルニアロールは、カニかま、アボカド、きゅうり、マヨネーズを
   海苔(1/2枚)で、裏巻きにしたモノ。


f0232763_16590192.jpg



パーツ。

ネットで見ると、
眼を蛸の吸盤で作ってるのも多いですが、
蛸は手に入りにくい食材なので、
わたしは、海苔とニンジンで作っています。

薄くスライスしたニンジンを丸く切って、
その上に、黒目(海苔)をプラス。






f0232763_16591302.jpg



くっつけると、こんな感じ。







f0232763_16592002.jpg



胴体や尻尾は、うなぎを海苔で止めるだけ。

カリフォルニアロールをカットするときに、
端っこ(頭としっぽ)の2つは、少し大きめにすると、安定します。






.
f0232763_17175251.jpg




揚げた麺で作った髭をさして、

お皿にも、『龍』って書けば、
よりドラゴンらしくなるハズ??










[PR]

by akdeniz_tk | 2016-01-11 00:00 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(10)