タグ:中華 ( 75 ) タグの人気記事

老舗台湾料理店で夜ごはん。

f0232763_01403425.jpg



2日目の夜ごはんです。

台北のホテルの近くに屋台があったけれど、
前日が屋台ごはんだったので、
この日は、ちょっと豪華にしましょう♪♪
と、老舗の台湾料理店・欣葉へ行きました。

欣葉は、台北にいくつも支店があるけれど、
せっかくなので、本店、台菜創始店に予約して。






f0232763_01403804.jpg

欣葉滷肉。
お勧めメニューの豚の角煮。

ほんと驚くほど、とろとろ。
どうしたら、こんな風に仕上がるのだろ??
と思うぐらい柔らかかったです。





f0232763_01404373.jpg

蒜香醃蜆仔。
しじみのニンニク醤油漬け。

気になっていた台湾料理のひとつでしたが、
生のしじみなので、ちゃんとしたお店で食べたいなぁ~と。

数個はおいしく食べられるのですが、
でも。やっぱり生臭いねって、同行者には不評でした。







f0232763_01404719.jpg

烏魚子福卷。
からすみの生春巻き風。

台湾からからすみを買って帰ろうと思っていたので、
変わった食べ方を覚えておこうかなぁ~と。

大根と葉っぱとからすみを皮で巻く、
お家でも真似できそうですよね。






f0232763_01405172.jpg

手打花枝丸。
手作りいか団子。

これも、お勧めだったので、頼んだのですが、
お勧めだけあってとってもおいしかったです。







f0232763_01405443.jpg

紅蟳米糕。
ワタリガニのおこわ、黒ゴマ油風味。

ガイドブックとかにも載っている名物おこわ。
台湾のごちそう料理だそうで・・・たしかに。








f0232763_01405835.jpg


取り分けもしてくれました。





f0232763_01410118.jpg


ちょうど、今が蟹のシーズンだから、
作ってみようかしら??






f0232763_01410493.jpg


食後のサービス。


頼んだお料理がハズレなく、さすが老舗だなぁ~と納得。
(しじみは、このお店が悪いのではなく、たぶん、そういう料理なんだと思います)

他にも、食べてみたいお料理がいくつもあったけど、
おこわが大きすぎて・・・。


中華料理は、もっと大人数で行って、
すこしずつ食べるのが良いですよね。




【行ったお店】
欣葉 台菜創始店
台北市雙城街34−1号

[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-20 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(3)

煎餅と迪化街。

f0232763_01425742.jpg



台湾の旅の記録の続きです。


お昼ごはんをハシゴしたから、
もう食べられないって思いつつも、
行きたかった煎餅のお店にも、寄り道。

せっかく近くに居たのだから、
買って帰れば、後で食べられるしねってコトで。





f0232763_01431032.jpg

『阿源煎餅』

人気のお店だから、どんどん売り切れになっていくらしいですが、
お昼過ぎだったので、全種類の煎餅がありました。









f0232763_01431789.jpg


煎餅は、具を生地に包んで揚げたもの。







f0232763_01432459.jpg

具の入ったピシ(トルコのね)とか、
ホトック(韓国のね)とかに、似ていますよね。






f0232763_01432912.jpg

ちょっと悩んだけど、葱肉(葱とお肉入り)にしました。








f0232763_01433756.jpg

しっかり食べた後に向ったのは、迪化街。

街歩きを楽しもうと思っていたのですが、
お天気が悪くなり、途中から大雨も降ってきて・・・。

アーケードだけを歩きました。








f0232763_01434139.jpg

迪化街には、乾物や漢方やお茶などを売っているお店が並んでいます。
フカヒレやアワビや乾燥ナマコとかは、
買っても使わないだろうし、見るだけ。







f0232763_01434676.jpg

お茶は、お茶屋さんで買うつもりだったので、これも見るだけ。

結局、買ったのは、粽用の竹の皮と紐。
これは、安かったし、お買い得でした。

大量に入っていたから、
半年たった今でも、まだ使い切ってません。




【行ったお店】
阿源煎餅
台北市中山區四平街31號






[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-19 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(1)

新感覚の台湾風クレープ。

f0232763_23201350.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

九份の最後は、新感覚スィーツで。











f0232763_23201623.jpg


ピーナッツ入り麦芽糖に、
アイスクリームに、
パクチーを包んだクレープ???

・・・どう思いますか?









f0232763_23202035.jpg


味のイメージが全くつかないトコが、
新食感なのでしょうか?
・・・かなり奇抜な発想ですよね??








f0232763_23202322.jpg


感想は、ふぅ~んって感じかな。

パクチーを入れる必要性は感じないし、
アイスも普通だし。

まぁ、珍しいから一度食べてみよう!!
っていう観光客を対象にするのなら、ありなのでしょうね。










[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-13 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

パイナップルケーキを買い集める。

f0232763_23003058.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

台北には、ずいぶんと前に一度だけ行ったことがあるのですが、
そのときに、鳳梨酥(パイナップルケーキ)を見た記憶がありません。

が。今回、九份や台北を歩いてみたら、
至る所で、鳳梨酥を売っていて、
いったい、いつお土産の定番になったの?って思いました。
(鳳梨酥自体は、昔からポピュラーなお菓子だったみたいだけどね)






f0232763_23004878.jpg


それに。鳳梨酥屋さんだけで、たくさんメーカーがあるのに、
さらに、お菓子屋さんやベーカリーでも販売しているから、
どこで買えばよいか?さっぱり。









f0232763_23003680.jpg


鳳梨酥屋さん『老珍香餅店』に入ったら、
奥の方で、実際に鳳梨酥を作っていて・・・。

卵黄みたいだけど、パイナップル餡。









f0232763_23004323.jpg



餡を生地で包んで、四角い型に入れて・・・。



わたし好みの鳳梨酥を探すために、
今回、九份と台北のいくつかのお店で鳳梨酥を買いました。
そして、それをもとに自分でも鳳梨酥を作ったのですが、
それはまた、別の機会にでもUPしますね。





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-12 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

金枝紅糟肉圓。

f0232763_22120066.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

食べておきたい台湾グルメのひとつが、
肉圓(バーワン)。



台湾人には、こよなく愛されている(らしい)肉圓だけど、
日本人的には、どうやら賛否両論だそうで・・・。

今まで食べたことがなくって、
味の想像が全くつかないのだから、
これは、本場で味わっておかなければっ!!
と、思うでしょ?







f0232763_22122555.jpg


金枝紅糟肉圓で、初めての肉圓。









f0232763_22120570.jpg

ピンク色した具をお米の粉の皮で包んだ物を、









f0232763_22121250.jpg

油で揚げて、










f0232763_22121681.jpg


器に盛って、適当に切って、











f0232763_22122158.jpg

ソースをかけて、完成。







f0232763_22123279.jpg


・・・なんとも言えないお味でした。


台湾には、おいしいものがたくさんあるから、
台湾に住んでいるのならともかく、
滞在中の数少ないごはんに、肉圓を選ばなくてもよいかなぁ~と。







[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-10 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(0)

魚のあっさりスープ(魚羹湯)。

f0232763_22485753.jpg



台湾の旅の記録の続きです。


民宿の朝ごはんを抜いたとはいえ、
朝から、ちょこちょこ、いろいろ食べていたら、
さすがに・・・。


気になるお店は、まだまだあったのですが、
最後にひとつ選んだのは、魚のスープ。

小さなお椀に入っているから、
きっと食べきれるハズって思って。








f0232763_22490205.jpg


注文すると、小さなお椀に盛り付けて、
調味料を入れて、香菜を入れて・・・。







f0232763_22491577.jpg


予想以上に、あっさりとしたお味。
朝には、こういうスープが良いですね。







f0232763_22491844.jpg


テーブルには、調味料もありましたよ。










f0232763_22492757.jpg


魚のスープが入っている大なべの隣には、
厚揚げの煮込みもありましたよ。









[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-09 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

お花の包子と失敗トトロ包子。

f0232763_14550316.jpg





蒸しパンがおいしい冬。

やかもずでも、
リクエストがあれば蒸しパンを出したりしています。
・・・といっても、トルコ料理がほとんどだけどね。







f0232763_14551216.jpg


紫いもと南瓜のパウダーを使った
2色の菊花包子。










f0232763_14551544.jpg



セイロで蒸すこと、15分ちょっと。
ふわりと広がるお花たち。











f0232763_14551978.jpg


調子に乗って、キャラものを試してみたけれど、
なんか、違う。。。

トトロの目にも、白目が必要だったのと、
そもそも、トトロは緑色じゃなくて、グレーだって!!

まっくろくろすけは、良い感じにできたと思う。
って、丸めた生地の上に、眼をつけただけだけど。


キャラものを売り物にするためには、
まだまだ練習が必要だね。。。
(お子様向けのお店じゃないから、そんなに頑張る必要はないけど)













[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-08 12:00 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

九份名物の芋スイーツ。

f0232763_22360048.jpg


台湾の旅の記録の続きです。


九份は、草餅とともに芋圓も有名。

やっぱり、食べておかなきゃねぇ~と、
展望台で座って食べられる、阿柑姨芋圓に行ってみたものの、
朝、早すぎて、開店前。



8時~オープンしている、賴阿婆芋圓へ行きました。
(というか、通りかかっただけなんだけどね)






f0232763_22255336.jpg


芋圓は、タロイモ団子。
生地を、細く棒状にのばして、
トントンと切って・・・。








f0232763_22260020.jpg

そのままパックして売っているし、











f0232763_22324626.jpg

ぜんざいとして、その場で食べたり・・・。











f0232763_22260758.jpg

さすがに、朝8時半ぐらいだったので、
誰もいなかったです。。。







f0232763_22261496.jpg


暑くなりそうな、そんな1日だったので、
アイスを注文したのですが、

ぜんざいは、やっぱり、温かいのの方がおいしいかも?
って、思いました。







[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-07 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

阿蘭草仔粿。

f0232763_23141450.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

朝の8時過ぎ、まだ眠っている九份の街で、
数少ないオープンしていたお店が、








f0232763_23142948.jpg


阿蘭草仔粿。







f0232763_23152512.jpg


現在、仕込みの真っただ中って感じで、








f0232763_23151868.jpg


お餅の中に、具を包んでいるところでした。







f0232763_23153161.jpg


出来立ての、あまくない草餅をひとつ。
餅が、とっても柔らかくて、おいしかったです。








f0232763_23153993.jpg


帰りがけに、お店の前を通ったら、
4種類の草餅が、ずら~と整列。
(最初に通ったときには、まだ並んでいませんでした)


・・・4種類、全部食べてみたかったかも。





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-06 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(0)

朝の九份老街。

f0232763_23091677.jpg



台湾の旅の記録の続きです。

台湾1日目は、九份の民宿(easy B & B)で泊まりました。

実は、今回の旅、4人で行くハズだったのですが、
当日1人が体調不良により不参加。
フライトもホテルもキャンセル可能期間を過ぎていて、
(フライトは格安だったので、そもそもキャンセルできなかったんですけどね)
どうしようもないと諦めつつも、民宿の方に話したら、
『予約サイトに支払う手数料だけは負担してね』って、
宿泊料金は、払わずにすみました。

他にも、いろいろ親切にしていただいたし、
とっても良い民宿でしたよ。







f0232763_23043390.jpg

朝ごはん付きだったのですが、
わたしは、パス。

だって、もう来ることがあるか分からないのだから、
九份の名物をいろいろ食べておきたいじゃないですか?








f0232763_23043936.jpg

同行者は、朝ごはんを食べていたのですが、
ハムと目玉焼きを乗せたパンと、
米乳と豆乳でした。










f0232763_23045012.jpg

朝8時過ぎの九份は、まだ静か。









f0232763_23044696.jpg


まだ眠っている街の中を、
ふらふらお散歩。









f0232763_23045619.jpg

高台に行けば、海が見えました。







f0232763_23050883.jpg

そもそも、九份って、標高が高いし・・・。
眺めは良いですねぇ~。










f0232763_23071202.jpg

9時頃には、お店が次々オープンしはじめました。









f0232763_23072420.jpg

仕込んだばかりのフィッシュボール。









f0232763_23052351.jpg


エリンギが大きかったっ!!









f0232763_23052069.jpg


炭火焼きのエリンギ。
おいしそうでした(買わなかったけど)。






f0232763_23095502.jpg

食べてみたいと思いつつも買わなかったもの。
核桃餅=ウォールナッツケーキ。

薄くて大きな月餅みたいなものかなぁ~?と想像。







f0232763_23094667.jpg

街歩きをしている間に、ツーリストがどんどん増えてきて、
10時前になると、街は、かなり賑わい始めていました。



今回、思ったのが、

九份に行くのなら、夕方。
そして、一泊して、朝、混雑し始める頃に出発する。

っていうのは、かなり有効なプランだったなぁ~と。



次回の台湾の旅の記録は、
九份を味わう・その1 です。


[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-05 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)