タグ:中華 ( 63 ) タグの人気記事

オクラのエビ詰めと 白灼秋葵。



f0232763_06094821.jpg





トマトやキュウリなど定番野菜以外は、
基本的に、パザルは食材の旬に忠実で、
季節が過ぎると、まったく手に入らないのですが、
一昨日のパザルで、オクラを売っているのを見て、びっくり。
・・・もう11月なのに。

さすがに小さいのはないらしく、ジャンボサイズのオクラでしたけどね。












f0232763_06115908.jpg




エーゲの旅に出る前に買ったのが、
わたしの今年最後のオクラでした。
(ジャンボサイズは好きになれないから、もう買わないし)




最近は、煮込んでばかりだったので、
気分を変えて、エビを詰めて、揚げてみました。













f0232763_06121403.jpg



そして、残りの一部は中華風に・・・。


白灼秋葵です。












今年は、ほんとにオクラをよく食べました。



















[PR]

by akdeniz_tk | 2016-11-12 18:03 | レシピ(アジア系)。 | Trackback | Comments(9)

鮮肉月餅。

f0232763_15011763.jpg





もたもたしていたら、中秋節は終わってしまい、
ちょっと時期遅れになりましたが、
月餅を作りました。

といっても、普通の月餅じゃなくて、鮮肉月餅。
ひき肉の餡の月餅です。


最初は、snowskin mooncake(冰皮月餅)がいいなぁ~って思っていたのだけど、
材料も手に入らないから、今年は諦めました。


っていっても、鮮肉月餅の材料だって、
手に入らないものも多いんだけど・・・豚肉関連の食品がほぼない国だから。


ラード→バター、
豚ひき肉→牛ひき肉
ザーサイ→省略

って、かなり違いますよね。


粉、油、水、砂糖で作った生地に、
粉、バター、油で作った生地を包んで作るから、
焼き上げると、パイのように層ができます。






f0232763_15014759.jpg



中国の街角写真で、鉄板で焼いているのを見たので、
最初は、フライパンで焼いたんだけど・・・イマイチ。


表面がパリッとして見た目は良いんだけど、
皮の内層がもさっとしすぎて、全然ダメ。





f0232763_15031418.jpg




で。ひき肉も余分があったので、やり直し2回目。

生地と餡の配合は一緒で、
最後にオーブンで加熱しました。

両面を平たくしたかったから、
焼いている途中にひっくり返してみたけど、
生地がパリパリだから、表面がぼろぼろと崩壊。
(下手に弄らない方がよさそうです)

が、フライパンで焼くよりも、うまくいきました。

フライパン焼きも、なんとか成功させたいなぁ~。
たぶん、生地配合を変えないとダメですね。


来年の中秋節まで1年あるから、
ゆっくり、試してみようと思います。





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-09-20 15:32 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(8)

揚げナスのフライドオニオンがけ。

f0232763_05542848.jpg






まだまだ、日中はかなり暑いアンタルヤですが・・・、
最近、カレイチ(旧市街)では、ウェディング撮影シーズン?

至るところで、花嫁さん(+花婿さんもね)を見かけます。


先週の土曜日なんて、
車でカレイチを通り抜ける、わずか10分ぐらいの間に、
3組の撮影に遭遇。

アンタルヤで、ロケーション撮影をするのなら、
やっぱり、カレイチ!!もしくは、海だものね。







f0232763_05543609.jpg




狭い通りで撮影するから、
車が通過できないってコトも多々あります。
(少し待って、脇によけてもらいます)


ちなみに。ロケーション撮影の料金は日本と比べてかなり安いですよ。
特に、トルコリラが下落している今、日本円で考えると激安価格。
(物価を加味して考えても、日本に比べると安いハズ)









f0232763_05544395.jpg





写真はというと・・・。

フライドオニオンを買ったので、
食べるラー油風にして、
さらに、お醤油とお砂糖を混ぜて、ソースを作りました。


で。何にかけようかなぁ~(蒸し鶏とか良いなぁ~)って思いつつ、
コーンスターチをまぶして揚げた茄子の上からかけてみました。










[PR]

by akdeniz_tk | 2016-08-30 06:22 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(16)

牛ひき肉で生煎。

f0232763_18120311.jpg





最近、何度か試している生煎。
上海の小吃の1つですね。

まずは、上海ナビの生煎食べ比べを読んで、
イメージをUPさせて・・・・。
皮がふわりとして、カリッとした焼きめがあって、
中からスープがあふれ出す、そんな生煎を目指します。


生地は、餃子とは違って、イースト入り。
粉とイーストと砂糖と塩で作った生地を
ほとんど発酵させないで、具を包みました。
(発酵させると、生地の厚い、ただの焼き肉まんになっちゃうし。。。)


具は、豚のひき肉を入れたいトコですが、
手に入らないので、牛肉で。
ゼラチン(もしくは煮凝り)を使わずに作りました。

牛ひき肉に少しずつ水を入れて(それが後で肉汁に変身!)よく混ぜて、
葱とショウガを加えて、
味付けは、オイスターソースと塩胡椒。
あと、ほんの少しだけごま油もね。





f0232763_18121557.jpg





小籠包のような形に包んで、
餃子を焼くように焼いたらできあがり。


餃子もおいしいけど、生煎も良いね。





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-07-02 18:28 | レシピ(アジア系)。 | Trackback | Comments(12)

冷やし中華。

f0232763_06050591.jpg





「まだ6月だよね?」
ってぐらい、過酷な暑さなんですけど・・・。

特に、先週末はひどかった。。。


ただでさえ暑いのに、エアコンのない厨房はというと、ほぼサウナ。
同じトコにいたトルコ人は、
「60℃は超えている!」って断言していて、
さすがに少し大げさだとは思うけど・・・。

でも。金曜日、土曜日と、1日1キロのペースで痩せたって言えば、
どれぐらい凄まじかったか?って想像できますよね。きっと。
水を飲んでも、飲んでも、のどの渇きが癒えないし・・・。
(ただし。残念なことに、身体の水分を絞っただけのようで、
 月曜日には、1キロ元に戻っていました。ガッカリ)


さすがにこれはまずいのでは?
と、エアコン導入を、早々に検討中だそうです。

食品管理の面からも、そうして欲しいって思ったり。。。
(室内には、食品をできるだけ置かないようにしていたけど・・・)








f0232763_06052793.jpg




昨日、今日は、暑さも少し和らいで・・・。


っていっても。今書きながら、

車に乗って、温度計が『38℃』を示すのを見て、
「今日は、ちょっと涼しいかも?」って思うのは、
やっぱり間違えな気がしてきた。

そりゃ、先週末の『46℃』とか『49℃』とかと比べたら、
あんまり暑くないのかもしれないけれど、
決して、涼しい訳じゃないしね。

まだ、6月。これから、いったいどうなるの??
って、夏本番のコトを考えたくもないです。




f0232763_06054996.jpg





日曜日の夕方、
少し空き時間があったので、カレイチ(旧市街)をお散歩。

今通っているトコから、3分歩けば、地中海です。
(写真の背景は、見えにくいけど、実は海)





f0232763_06053577.jpg





タイルの番地表示に、ほんの少し異国情緒を感じたり・・・。
(すでに見慣れてしまい、異国感覚は麻痺しているのですが、
 さすがに、これにはトルコを感じます)






f0232763_06051719.jpg


通っている、お庭。
緑が多くても、暑さは凌げません!!







f0232763_06055748.jpg



話は変わって、表題にした冷やし中華。
ターヒンを使ったごまだれをかけました。

たれは好みに仕上がったのですが、
麺がイマイチ過ぎて・・・パスタで作った方が良かったのかも?






[PR]

by akdeniz_tk | 2016-06-28 06:35 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(18)

オレンジチキン。

f0232763_00495334.jpg



チラシの写真用に作ったお料理。
今回は、中華をコースで・・・ってことで。



4人分で作って、写真を撮って、お友達のトコへ。
『他にも、チラシ用の写真を撮るんだったら、消費は任せて!!』
とのコトでしたが、無事に全部撮り終わりました。



今回は、
棒棒鶏サラダ
春巻き
オレンジチキン
野菜と牛肉のオイスターソース
揚げサーモンの南蛮ソース
炒飯
そして、写真にはないけど、デザート


f0232763_00500540.jpg

オレンジチキンって、
日本じゃあまりメジャーな中華じゃないなぁ~と、
調べてみたら、アメリカ生まれのチャイニーズ。

他にも、Tso将軍チキン、セサミチキン、モンゴリアンビーフなんかも
アメリカンチャイニーズなんだって。



オレンジチキンの器を、カダイフで作ったんだけど、
トルコ人には、「え~」って不評。
『普通にカダイフのお菓子にすれば、良いのに・・・」だって。
・・・それだと、そもそもの主旨から外れてしまうよ~。

でも。余ったカダイフは、お菓子でも作ろうかなぁ~。
(思っただけで、とりあえず、冷凍しておいたけどね。)





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-04-13 01:16 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(21)

照り焼きチキンの中華バーガー。

f0232763_08244491.jpg




久しぶりに、お休みらしい日曜日を過ごしました。

ここ何回かは、引きこもり三昧の日曜日だったのだけど、
今日は、もうすぐ日本へ帰ってしまうお友達と、おでかけ。

お肉を食べようか?って話もしていたけど、
良く考えたら、彼女はもうすぐ和牛が味わえる訳で、
なにもトルコで食べる必要はないし、結局、スープ屋さんに、
チュルックを食べに行きました。

その後、近くの人気のカフェで、トルココーヒーを飲んで、
さらには、大型スーパーを徘徊。

最後はキュネフェにチャイで〆。

お喋りもたっぷりで、とっても満喫しました。
日本へ帰っちゃったら、寂しくなるなぁ~。。。






f0232763_08290649.jpg



写真は、まかないごはんより。

中華風蒸しパンで作った、アボカド入り、照り焼きチキンバーガー。


もしかしたら、そのうちメニュに加えるかもしれないので、
付け合せは、フレンチフライじゃなくて、春巻き、そして、キュウリで。


バーガー系は、具がたくさんになるほど、
おいしくて、でも、食べにくくなるんですよねぇ~。



[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-14 08:43 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(10)

炸茄子。

f0232763_05573692.jpg





アンタルヤは、ここ2日間、雨続き。

夏の間、ずっと雨が降っていなかったので、
雨の日の感覚をすっかり忘れていました。


通り過ぎる車に気をつけないと、
歩行者を思いやるなんてコト全くないから、
ザバンと水たまりの水を頭からかぶるコトになるとか。。。


車から降りて家までの、わずか20mぐらいの間に、
ずぶぬれになっちゃいました。もぅ~!!



トルコ(アンタルヤ)の道路って、水はけが悪いから、
雨が降ると、水たまりというよりも、川のようになってしまい、
車が通ると、すごいコトになるんです。。。





ともあれ。
雨が降り、アンタルヤの長い夏も、やっと終わったのかな?



f0232763_05574306.jpg



写真は、中華風の茄子の天ぷら。


薄く薄く茄子を切って、
多めの片栗粉と小麦粉と卵と水で作った衣につけて、
さっと揚げた、シンプルなお料理です。

が。ほんとおいしいですよ~。

タレは、潰したにんにくとお醤油で。


『メニュに入れたらいいのに・・・』って、
トルコ人(調理師さんじゃないスタッフの子)に言われたけど、
時間が経つと、おいしくなくなるから、
メニュにはしません。。。





[PR]

by akdeniz_tk | 2015-09-23 06:18 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(10)

揚げ鶏と茹でレタスのどんぶり。

f0232763_00551707.jpg



また、月曜日。。。
・・・一週間のはじまりですね。
わたしの場合は、あともう少しで定休日!!って感じですけど。



ある日のまかないごはん。

揚げ鶏と茹でレタスのどんぶり。


揚げ鶏も、レタスも、見込みが外れて、
仕込み量が多すぎたので、それをまかないに回しました。


酢どり(イスラム教徒が多いので、酢豚じゃないの)とか、
揚げた鶏を使うときには、基本、2度揚げにしています。

仕込みの段階で、1度。

注文があった後に、もう1度。

お料理が出来上がるまでの時間も短縮できるし、
おいしく仕上がる気がするので。


今回のどんぶりは、まかないごはんなので、ちょっと手抜きして、
2度目は揚げていませんけどね。


f0232763_00552800.jpg



中華鍋に油をひいて、スライスしたタマネギを入れて炒め、
しんなりしてきたら、茹でたレタスを投入。

オイスターソースとお醤油ちょっとで調味して、
揚げ鶏を加えて、ソースが絡んだら、できあがりです。

まかないごはん、手を抜き過ぎているのかなぁ~。
スタッフの子は、何も言わずに食べてくれているし、
ワンボール、ワンプレートで、許してもらおうと思います。





昨日ね。
[PR]

by akdeniz_tk | 2015-02-10 01:21 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(20)

カレーソース・ライスの正体は?

f0232763_05182159.jpg




先週の水曜日、
お友達と一緒に、中華料理屋さんへごはんを食べに行きました。

去年の11月にオープンしたお店で、
ずっと気になっていたものの、
同業者だし、行くのもどうかしら??
って思っていたら、

去年の終わり、
そこの調理人さんがうちのお店へ食べに来ていたので、
じゃぁ、逆にわたしが行ってもいいのね。
って、敵情視察っぽいけど、まぁ出かけてきました。


f0232763_05182985.jpg


外観からしてとっても立派。
うちのお店の数十倍、コストがかかっているんだろうなぁ~。

実は、以前もここには中華料理屋さんがあったんだけど、
2年ぐらい前に閉店して、
去年、新しくオープンしたんです。
お店の名前も変わっているから、オーナーも違うと思うけど、どうなんだろ?





f0232763_05190718.jpg

外だけじゃなくって、中も豪華。
たぶん、テーブル数も50はあったと思います。

平日だからなのか、
お客さんは、わたしたちを含めて4組ぐらいだったですけど。

メニュもね、紙じゃなくて、タブレット。
おカネのかけかたが違います。
(いいの。いいの。張り合うつもりはないし、そもそも張り合う力もないしさ)








f0232763_05184868.jpg


お友達が頼んだ、牛肉の鉄板焼き。
牛肉のお料理は、どれも一律35TL(約1750円)でした。


ちょっと塩味がきつめだけど、
お肉が柔らかくて、おいしかったそうです。




f0232763_05184052.jpg


わたしが頼んだのは、エビのカシューナッツ炒め。
エビのお料理は、一律30TL(約1500円)でした。

おいしいか?どうかっていうよりも、まず思ったのは、
ものすごく原価率が高いなぁ~ってコト。


だってね。日本と違って、アンタルヤ(トルコ)ではエビは高価で、
冷凍のエビでも、業務用スーパーで、
このサイズだと1kg(グレーズ20%)が50TL程度。
1kgっていうと、だいたい35尾前後のハズ。

エビだけでも原価率50%が確定。
カシューナッツだって安くはないしね。



ちょっと塩味がキツイけど、おいしかったです。




f0232763_05185906.jpg


お料理は良かったんだけど、
納得がいかなかったのが、これ。

メニュではね。『カレーソース、ライス(トルコ語直訳)』って書いてあって、
写真もね、白いごはんの上に、カレーソースがかかっている、
一見、タイ・カレーのようだったんです。

が。出てきたのは、炒飯。
(炒飯は炒飯として、メニュに写真とお料理名が載っていたのに関わらずです。)

ギャルソンに、
『お料理が違っているんですけど』って言ったら、
『メニュの写真は、当レストランのものではないです。オーダーをとるときにそう言いました』
って、ものすごく感じ悪い言い方で返事をされました。

わたしが、まだ不満そうにしていたら、
『このお料理にも、カレーソースが入っています』って、さらに追い打ち。


ちょっと待ってよ。
写真がお店のモノじゃないっていっても、ここまで違うのはいかがなものか?

さらに、千歩譲って、写真は市販のを使いまわしをしたにしろ、
お料理名も違うじゃない?(カレー炒飯って書くべきじゃない??)

さらには、
カレー粉じゃなくて、カレーソースを入れたら、
こんなにパラリ系の炒飯はムリでしょう(って嘘じゃないか!)


言い返そうかしら?
って思ったけど、お友達に『まぁ、まぁ』って止められたので、
我慢して、食べました。。。
(途中、口の中で、塩の塊ががりっとなって、さらに不満足)




こんなに写真と現物が違うのなら、
写真を載せない方が良いんじゃないかしら???

あとね。
ドラゴンロールもあったんだけど、うちのお店の半額ぐらいで、
それは、うなぎ・蒲焼きの仕入れ値を考えると、不可能に近いお値段で、
いったい、どんなモノが出てくるのか?ってものすごく気になりました。

写真が信用できないから、オーダーしてのお楽しみ♪♪ですよね。










[PR]

by akdeniz_tk | 2015-01-29 07:38 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(20)