チーズ入りバズラマとシルニキ。

f0232763_13134694.jpg




前回の冒頭でも書いたけど、
週に2回、朝から夕方までとある講座に通っています。

水曜日のお昼ごはんは、パザルでギョズレメを食べるとして、
もう1日が問題。最近では、お家からおにぎりなどを持っていってますが、
近くで買える、おいしい軽食がないんですよね。。。
万屋さんにおいてあるシミットやポアチャ、
もしくは、ピデ屋さんの粉ものぐらい?・・・1ヵ月経たずに、厭きました。



シミットやポアチャ。
シミット屋さんのシミットや、
粉モノ屋さん(unlu mamülleri・・・LとRが同時に入ると言いにくいよね)のポアチャだったら、
週に1回食べても全く問題ないけれど、万屋さんのはねぇ~。進んで食べたくないです。







f0232763_13140570.jpg


ピデ屋さんで食べた、チーズ入りバズラマ。

注文すると、バズラマの中にチーズを入れて、
石窯で温めてくれます。
万屋さんの冷たいポアチャよりは、断然良いけど、
これも、毎週食べたいとはあんまり思えません。

バズラマって、ちょっと過発酵気味なことが多いんだけど、
そういう仕様なのかしら??







f0232763_13141893.jpg




某日。講座が終わった後、
ロシア人のお友達のとこへ遊びに行ったら、
Сырники(シルニキ)を作ってくれました。

初めて食べたお菓子だけど、
粉砂糖とコンデンスミルクをかけたシルニキ、
とってもおいしかったです。


『普通は平べったく作るけど、ボールにするとかわいいよね~』
・・・同感だね。それに、1口サイズだと、パクパクと食べられます。


レシピを教えてもらったので、試してみなくてはっ。











[PR]

by akdeniz_tk | 2016-11-18 18:00 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(10)

ひき肉入り、ス・ボレイ。

f0232763_06403115.jpg



バタバタしているので、更新が滞ってしまいました。


この間にも、衝撃的なコトがいろいろあって、
ほんと、ありえないコトってないんだなぁ~などと思ったり。


たとえば。。。

あれだけ揉めに揉めた電力会社から、さらに衝撃的な問題発生。
先日、電気料金のお知らせが来たのですが、
なんと、2012年5月~今までの電気使用料を請求されました。。。
・・・ありえないでしょう。普通。

お店も開けていないし、工事だけでそんなに電気を使う訳ないし、
結局、今日、大家さんが払ってくれるって話になったのですが、
電力会社、ほんと酷いです!!


他にも、まだまだ「え!!」ってコトがあったのですが、
ここに書けない話も多くって・・・。
(どこかに、忘れないように書いておいたら、そのうち使えるネタになりそう。
 事実は小説よりも奇なりってコトですね)






f0232763_06404255.jpg


ちょっと前に。業務用スーパーに行った帰りに見た焼き立てス・ボレイ。
焼き立てだから、本当に良い香りが漂っていて、
しかも、仲の良いお友達と同じ名前のお店・・・誘惑に勝てなかったです。

写真だとサイズが分からないと思いますが、
直径50cmぐらいの大きな型で焼きあげています。

具は、ひき肉でした。





f0232763_06405713.jpg

買わなかったけど、トルコ風クッキー。

ちょうどこの日、お友達がクッキーを焼いてきてくれました。
見ためは、ウン・クラヴィエスィに似ているけど、
特別な油(ヘーゼルナッツ油となにかのブレンド)を使って作るクッキーで、
ものすごく香ばしくって、とってもおいしかったです。

ちなみに、お友達は、トルコ人の男性。
トルコでも、お料理やお菓子を作る男性もいるんですよ~。しかも、上手。







[PR]

by akdeniz_tk | 2014-07-15 07:01 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(24)

ブリオッシュ・プラリネ。

f0232763_2365429.jpg


リヨンで買ってきた、プラリネルージュを使って、
いろいろ試行錯誤しています。

まずは、現地で食べたブリオッシュ・プラリネ


久しぶりに、トルコでパンを焼いたら、
1回目は、見事(?)に失敗。


配合を調整して、なんとかブリオッシュっぽくなりました。
たぶん、小麦粉が違うからなんだと思うけど、ほんと全然違いますねぇ~。








f0232763_2372032.jpg


・・・・プラリネを、これでもか!!って入れればよかったです。
恐々かけたら、少なすぎました。



私自身(もしくは、トルコ在住の方)にしか、参考にはならないけど、
分量のメモ残しておきます。

【材料】
小麦粉 200g
卵 1個
牛乳 40g
砂糖 40g
バター 50g
塩 3g
イースト 3g

プラリネ・ルージュ(砕いたもの) 適量
あられ糖 適量
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-11-22 23:18 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(7)

ミニなバーガー&ドッグ・その2。

f0232763_1529132.jpg



以前UPした、ミニミニバーガー&ドッグの第2弾です。



ほんとうは、月見バーガー、エビバーガー、フィレオフィッシュも候補に挙がっていたのだけど、

月見バーガーは、うずらの卵をわざわざ買うのもなぁ~と、

エビバーガーやフィレオフィッシュは、
ミニバーガーのために、ほんと少量の揚げ物をするのが面倒だなぁ~と、

ウダウダしていたら、時間ばかり経ってしまったので、
短いですが、まとめるコトにしました。





f0232763_15292951.jpg



チリドッグ。
Mchappykunさんに、
『アメリカでは、チリドッグがありますよ~』って、
第一弾のコメント欄で、教えていただいたので、さっそく。

すでに、3か月も経っていますが・・・作ったのはさっそくだったんです。


普通のドッグに、トラ豆で作ったチリビーンズを乗せて、
さらにチーズを乗せてから、オーブントースターへ。

チリビーンズを乗せれば乗せるほど、
おいしくなるけど、食べにくくなる。。。

おいしさと食べやすさが反比例するのは、悩むトコ。



f0232763_15294566.jpg


スパイシーモスバーガー風ミニバーガー。

以前、マチルダさんが、とってもおいしそうな、
お家でスパイシーモスバーガー』をしていらして、

ハラペーニョがあったら、作ってみたいなぁ~と思っていたんです。

で。八百屋さんに行ったら、なんとハラペーニョ発見。
これは、わたしに『お家でスパイシーモスをしろ!』っていうコトなのねぇ~と迷わず購入。

これまた、さっそく、試してみました。



ほんと、ほぼスパイシーモスバーガーです。

しかも、お家で作ると、
ミートソースの量も、ハラペーニョの量も自由自在なのが嬉しいかも?




この夏、八百屋さんで、ハラペーニョを見たのは、
後にも先にも、この1回だけ。

買っておいて、良かったです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-10-22 23:59 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

パンケーキとサンドウィッチ

f0232763_015371.jpg



続編・

とにかく、積み上げてみたかったんです。




ちなみに、前回は、こんな感じ









まずは、サンドウィッチ。

f0232763_023898.jpg


海老とスモークサーモンとアボカドクリームのサンド。

もう随分前に積み重ねました。
撮影日見たら4月の終わり。
パンのたぐいは、ほとんどUPしていないので、今になって登場です。











そして、比較的最近、積み上げたのが、

f0232763_032458.jpg


ローストビーフサンドウィッチ。

いろんなハーブとオリーブオイルでマリネした牛肉をロースト。
安いお肉だったけど、とってもおいしかったです。


でも。
どうしても、上手にパンが切れなくって(厚さがバラバラ!!)
安定感が悪すぎ。本当は、もうちょっと高くしたかったのに。。。




そして、やっぱりブルーベリー!!

f0232763_03583.jpg


前回、パンケーキの間にバナナを入れて嵩増ししたら、
ピサの斜塔気味になってしまったので、
今回は、素直に積み重ねました。



薄めに焼いたパンケーキの上から、
ブルーベリーの甘煮をとろ~りと。
見えにくいですが、微糖な生クリームも乗っています。




次は、なにを積み上げてみようかなぁ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-23 00:11 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(16)

ミニなバーガー&ドッグ。

f0232763_21354591.jpg



小さいモノって、たいがいカワイイですよねぇ~。
最近、よく作っているミニなバーガー&ドッグ。


パンの焼き方はいろいろですが(白パンにしてみたり、普通に焼いたり)、
ミニバーガーのバンズは、35g、ミニドッグは45g
の生地で作っています。


小さいから何個か、食べられるのが嬉しいトコ。
とはいえ、面倒なので1種類しか作りませんが・・・。


そろそろ、写真も溜まってきたので、
ミニなバーガー&ドッグを記録しておきます。


f0232763_21353525.jpg


てりやきバーガー。

ソースは、お砂糖、おしょう油、味噌、日本酒をブレンド。









f0232763_21363020.jpg


てりやきチキンバーガー。

お酒で蒸し焼きにしたチキンを、
お砂糖、しょう油、味噌で味付け。

レタスの代わりに、大葉を入れました。





f0232763_21362039.jpg


モスバーガー風。

マチルダのチョコレートのマチルダさんの、おうちでスパイシーモスバーガーを読んで、
これは、食べたい!!と早速。

わたしの場合は、スパイシーじゃなくって、普通のでした。
ハラペーニョがないんだもの、しょうがないです。







お次は、ドッグ。

f0232763_21344611.jpg


アボカドトマトドッグ。

おいしいんだけど、ボロボロと上から落ちてきて食べにくかったです。





f0232763_2136577.jpg


タルタルドッグ。

これも、タルタルソースを欲張ってのせたら、
めちゃくちゃ食べにくかったです。

でも、タルタルとドッグは合いますよ!!



まだまだハマっているので、
きっと第2弾があると思います。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-07-27 00:00 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

ちょっと北京(その3)。

f0232763_2105335.jpg



ちょっと北京の続きです。


今回は、変則的にホテルを予約したので、
1泊目はホテルで朝食が付いていたけど、2、3日目は朝食なしの素泊まり。
ホテルの近くのパン屋さんをよく利用しました。


通ったパン屋さんは、味多美(WEDOME)。
北京の至るトコに支店があるみたいです。


かなり意外だったのですが、
『中国の調理パンがおいしいかった!!』ってコト。

ちっとも期待していなかったので、ほんと吃驚。

 
それに、ホテルのビュッフェは種類は豊富だったけど、すべてがイマイチだったので、
パン屋さんでの朝ごはんは、安くておいしくて、とっても満足しました。





f0232763_213787.jpg



上に重なっているのが、牛肉松面包(牛肉松=牛の田麩、面包=パン≒牛肉でんぷのパン)。
下は、芝士热狗(芝士=チーズ+热狗=ホットドッグ≒チーズのせソーセージパン)
・・・はっきり覚えてないけど、たぶん、そうだったはず。
どちらも、6元(約80円)。

店内は日本のパン屋さんのよう。
いろいろとおいしそうなパンが並んでいて、目移りして困りました。。。
(自分で欲しいのをトレイに乗せて、会計する方式って日本だけかと思っていました)

全体的に、パン生地は甘めだったけど、
でも、どれを食べても『ハズレだった!』っていうのがなかったです。


特に、気に入ったのが、牛肉松面包。
上にかかっている牛肉のでんぷが、甘辛くって、ハマっちゃいました。

・・・作れないかなぁ~。でもパン以前に、牛肉のでんぷってどうやって作るのだろ???   



バゲットや食パンも売っていたけど、
さすがに買わなかったので、そっち系の味は不明です。



f0232763_213207.jpg


ケーキもいろいろと売っていたので、1つ買ってみたけど、
こっちは、イマイチ。

トルコと同じレベルでした。(ってトルコを基準するのはどうなのか?)

ケーキは、やっぱり日本のが好きです。







f0232763_2125010.jpg


『黑椒洋葱饼干』
甘くないビスケット(クッキー)なのかな(それよりも、煎餅っていった方が近いのかも)?

黒コショウとたまねぎ入りで、これ真似したいなぁ~って思う味でした。


というコトで、これを目標にして、
甘くないクッキーを作りたいと思います(次回に続く)。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-05-09 23:56 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(12)

パンでキッシュ

f0232763_20225613.jpg



残った生クリームを使って、キッシュを作りました。

具は、鶏のハムとほうれん草とたまねぎ。
そして、チーズもたっぷりと。


日本だと、ハムといえば豚肉だけど、
トルコじゃ、鶏肉、シチメンチョウ、牛肉。
牛肉のハムよりも、鶏肉の方があっさりしていて好みです。

そういえば、去年の秋、
フランスでも、安いハムを買って、ホテルに帰って、
パッケージを見たら鶏ハムでした。。。

トルコだけじゃなくって、フランスでも、
普通に鶏ハムを売っているって意外です。


以前フランスに居た時に、何も考えずにハムを買っていたのだけど、
間違えなく鶏ハムを食べていたはず(だって、安いの選んでいたし)。

豚と鶏の違い。食べてみて分からないなんて・・・うぅ~ん?



f0232763_20233278.jpg


中の具がかなり重いので、
外は軽めに、パイ生地の代わりに、パン生地を使って。


油分を多めに入れたパン生地を薄く延ばして、軽く焼いてから、
フィリングを流し込んで、さらに焼きました。


悪くはなかったけれど、
もうちょっとアレンジした方が良さそうかなぁ~?
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-02-05 23:22 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(4)

ユフカでラップサンド。

f0232763_154529.jpg



久しぶりにユフカを買いました。

一時期、めちゃくちゃハマっていて、毎日のように食べていたのだけど、
ここ数ヶ月、なぜだか気分じゃなくってユフカ屋さんの前も素通り。
飽きた訳じゃないと思うのに、どうしてだったのかなぁ~。


ユフカは、とっても便利です。
ボレキを作ったり、そのままパン代わりにしたり・・・。





f0232763_16136.jpg


でも、いちばん好きなのは、ユフカでラップサンド。
レンジで温めたユフカを半分に切って、好きなモノを入れて、
くるくる。くるくる。


今回入れたのは、チキンと紅芯大根と香菜。


とはいえ、こんなユフカの食べ方をトルコではしないから、
トルコ人に出すと『なに、これ?』って吃驚されます。

こんなにおいしいのに・・・。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-01-05 23:48 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(6)

サルチャパン。

f0232763_20212639.jpg


ヨーロッパは、ちょっと休憩。
今週は、本題に戻って、ずいぶん溜まっているお料理のお話です。
(一応、カテゴリ的には、食ブログのつもりなので。)


先月のコトなのですが、
『ふぁいみぃる』のmikittyさんがおいしそうなトマトメッシュパンを作っていらっしゃって、
そのコメントの中で、『トマトジュースでも、トマト缶でも、トマトパンは出来ますよ~』とのコト。

ってコトは、
『トルコの味噌的(?)調味料サルチャでも出来るのじゃないかなぁ???』
と、試してみました。


いつものミルクパンに、サルチャをプラス。

・・・トマトパンになりました。


f0232763_20215175.jpg


ハーブたっぷりのチキンサラダを入れて、サンドイッチに。



そうそう。
最近、トマトとキュウリの価格上昇中です。
キュウリは、1kg50クルシュ~1TL(約25~50円弱)を目安に買っていたのに、
昨日の市場では、なんと1kg2TL!!

・・・バカバカしくなって、諦めました。

もちろん、2TLでも100円弱。
日本の値段から考えると、『1本の値段ですか?』ってぐらい安いけど、
今までから比べちゃうと、やっぱり躊躇しちゃいます。

別にキュウリなくても生活できるし!って。

来週は、もうちょっと安くならないかなぁ~(やっぱり、キュウリ欲しいです)。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-11-28 20:44 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(10)