タグ:トルコ料理 ( 504 ) タグの人気記事

立ち食いミディエ屋。

f0232763_17403957.jpg
最近、家の近くに、ミディエ(ムール貝)屋さんがやってきます。

ミディエ屋さんとは、ミディエドルマス屋さんのコト。
ムール貝のピラフです。
f0232763_17444364.jpg
中には、貝の身とたっぷりとスパイスとハーブの味付けごはん。
今日のは、サルチャ(トマトペースト)多め。
普通は、もうちょっと白っぽいピラフです。


ミディエ屋さんは、
ミディエがいっぱい入った深めのお盆と、三脚を持って歩いていて、
呼び止めると、そこでお店開き。
f0232763_17482611.jpg
1個ずつ開けてもらい、




f0232763_17505446.jpg
レモンを絞りながら、
食べたいだけ、食べて・・・。
(片方の貝殻で、すくって食べるのが、正しい食べ方。)




f0232763_17464299.jpg
気が済んだところで、殻を数えてお会計をします。


ビールがあれば、もっと最高なのだけど、ここはトルコだから・・・。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-05-04 20:24 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(0)

アンタルヤ名物 ピアズ。

f0232763_22314469.jpg
アンタルヤの名物、ピアズ。
白いんげんのサラダです。


トルコ国内どこでも普通に食べられるピアズ。
でも、アンタルヤのは、他の地域とかなり違っています。

原因は、ソースにターヒンというごまペーストを使うから。


他の地方のトルコ人が、アンタルヤのピアズを食べると、
かなり、ショックを受けるみたいですが、
日本人のわたしとしては、ちょっと胡麻ドレッシング風で、
とってもおいしいです。


f0232763_22515991.jpg
ちなみに。
アンタルヤのトルコ人の見解は、
「ターヒンなしのピアズはピアズじゃない」とのコト。

同じトルコ国内だけど、所変われば・・・ですね。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-04-13 22:52 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(0)

羊の脳みそ入りスープ。

f0232763_22493077.jpg
トルコのチョルバ(スープ)は、種類が豊富。
そんな中で、いきなりですが、
ゲテモノ系チョルバの紹介です。

見た目は、ごく普通のスープですが、
f0232763_2255859.jpg
羊の脳みそ入り(白いのが脳みそ)。
トルコ語では、ケッレパチャといって、
羊のほほ肉やら脳みそなどを、
ぐちゃぐちゃとスープにしたモノ。

トルコ人でも、好き嫌いがはっきり分かれるケッレパチャ。
それでも、一度は試してみたい味です(きっと)。

私の見解としては、くどい豚骨ラーメンが好きな人には、
向いているのではないか?と。
トルコで、ぜひ試してみてください。
(目印として、羊の頭蓋骨が下がっているスープ屋さんでは、
 たいがい飲むことができます。)
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-04-09 23:05 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(0)

フルンダドルム。

f0232763_22415371.jpg
アンタルヤのレストランや食堂の中で、
わたしのお気に入りの1つが「ウルファソフラス」。

とっても庶民的な場所にある、普通のトルコ料理屋さんですが、
お手頃値段で、しかもおいしいです。


そんな「ウルファソフラス」で、ついつい注文してしまうのが、これ。
「フルンダドルム」。

ケバブをユフカで包んで、トマトソースで味をつけ、
たっぷりのチーズ(とピスタチオ)をかけて、オーブンで焼いた料理。

見た目は、あまり魅力的ではないですが、
手間がかかっていて、ちょっとこってりしているけれど、
病みつきになる味です。

『他の料理を注文しよう!!』って思っていても、
最終的には、ここに落ち着くというわたしの定番料理です。



中に入れるケバブは、牛肉か鶏肉が選べますが、
さすがに、牛肉だとくどすぎるので、お勧めは鶏肉。

トルコ料理店のメニュで見つけたら、頼んでみてください。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-03-31 23:54 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(0)