タグ:まかないごはん ( 43 ) タグの人気記事

黒海地方名物クイマック。

f0232763_00555231.jpg


トラブゾン物産展で買ってきた、
バターとチーズとロースト・コーンミールで、
クイマック(Kuymak)を作りました。


Kuymakは、別名Muhlamaとも呼ばれる
黒海地方名物の、
トルコ風のチーズフォンデュみたいなお料理です。


作るにあたって、
物産展の売り子さん(トラブゾンのヒト)に作り方を聞いたり、
インターネットで調べたのですが、

1回目は見事に失敗。
『これ。クイマックじゃなくて、ポレンタだねぇ~』
って、ガッカリな仕上がりでした。。。
コーンミールが多すぎたのね。お味は悪くなかったけどさ。


で。
失敗から、いろいろ真似んで、2回目の挑戦。
今度は、よい感じ♪♪

パンに、たっぷりつけて食べると、
ほんと、おいしいです。
フランスのフォンデュよりも好みかも??


ただねぇ~。思わずカロリーを計算してみたら、
976キロカロリー(2~3人分)だって。

これにエキメッキ(パン)のカロリーを足すから、
分かっていたけど、高カロリーなお料理だね。



f0232763_00560696.jpg


【材料】2~3人分
有塩バター 30g
ロースト・コーンミール 大さじ3
水 150ml
トラブゾンチーズ 150g

※ローストしたコーンミールが手に入らない場合、
 フライパンで、コーンミールを色づくまで乾煎りして
※トラブゾンチーズがないのなら、エメンタールなどフォンデュ用チーズで


【作りかた】
1.小鍋にバターを入れて火にかけ、
  バターがふつふつと泡だってきたら、
  コーンミールを加えて、炒める
2.水を加えて、かき混ぜながら加熱する
3.チーズを加えて、チーズが溶けるまで、蓋をして弱火で加熱する
  ※かき混ぜない
4.チーズが溶けたら、かき混ぜて、火を止める



 熱々を、パンにつけて・・・・Afiyet Olsun!!








[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-25 01:25 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(14)

栗のピラフとひよこ豆の煮込み。

f0232763_00340051.jpg



昨日行ったイベントホール(トラブゾン物産展があったトコ)では、
今週末に、『全国地方名産展と新年用プレゼント商品販売』
っていうイベントがあるんだって。

そう。トルコでは、新年を迎えるときにプレゼント交換をするんです。
 (クリスマスのプレゼント交換みたいな感じ)


全国地方名産展は何度か行っているので、
どんなモノがあるのか?って簡単に思い浮かべられるけれど、
新年用のプレゼント商品って、なにがあるんだろ?

・・・赤いパンツですか???
  ※トルコでは、赤パンを穿いて新年を迎える習慣があるので、
   この時期、街中のランジェリーショップは、真っ赤な下着でいっぱいなのです


きっと、赤パンよりも、もっと心惹かれるモノが売っているハズ。
来週も、ちょろっと行ってみようかしら??
(イベント会場まで車で10分。近いトコだしね)



f0232763_00340707.jpg


写真は、最近のまかないごはんより。

ひよこ豆の煮込みと栗のピラフ。


アンタルヤでは、
まだ、栗のシーズンが終わっていません。

栗って剥くのが面倒だけど、
見るとついつい欲しくなっちゃう食材ですよね。
たぶん、シーズンが終わる前に、もう何回か買うつもり。
(モンブランは、もう作らないけどね)





[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-22 00:57 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(8)

ディルとチーズのポテト春巻き。

f0232763_22353246.jpg




ポアチャを作っても、まだ残っていたディル。
次は、春巻きで。

ディル&チーズは最初から決めていたけれど、
それだけじゃ、ちょっと具が少ない?

嵩だしに、ジャガイモを入れました。





やっと、ディルは使い切った!!

しばらくはディルを買うつもりはないんだけど、

でも、パザル(市場)で、ハーブ3束1TL(50円)とか言われると、
イタリアンパセリ、ルッコラと一緒に、ついつい。
ミントよりは使い切れるような気がするしね。







f0232763_22354992.jpg




【材料】
じゃがいも  大1個
ディル(みじんぎり) 20g
シュレッドタイプのチーズ 40g
牛乳 100ml
チキン・コンソメ(固形) 1/2個
塩 小さじ1/4
胡椒 少々
ユフカ(もしくは春巻きの皮)  1枚(春巻きの皮なら8枚)



【作りかた】
1.じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切って、柔らかくなるまでゆでる
2.水を切って、鍋に戻して、牛乳、チキンコンソメ、塩・胡椒を加えて火にかけ、
  混ぜながら、マッシュポテト状にする
3.火を止めて、チーズとディルを加えて良く混ぜる
4.ユフカ(春巻きの皮)を三角形に切り、3を巻く
5.中温で、こんがりと色が付くまで揚げる






[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-16 10:21 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(16)

トルコ風キャベツの煮込み(カプスカ)。

f0232763_06144271.jpg




キャベツを大量に消費したくって、
カプスカを作りました。

キャベツを使うトルコ料理というと、

ロールキャベツ(トルコの場合はお肉じゃなくてお米入り)→面倒なので、まかないごはんには不向きだし、
サラダ→この寒いのに??
ってなると、
カプスカぐらいしか思いつかなくって・・・。


ロシア語ではキャベツを意味するカプスカですが、
トルコ語では、お料理名。伝統的なキャベツの煮込みです。

ポイントは、煮込む前に、しっかりと炒めるコト。
炒めただけ、おいしさが増します。



f0232763_06145422.jpg



牛肉(et)を入れているので、エトリ・カプスカ。
牛肉の代わりにひき肉を使っても良いし、
ひよこ豆やレンズ豆など豆類やブルグル、米、ジャガイモを加えるコトもあるそうです。


【材料】3~4人分

牛肉 角切り 150g
キャベツ 中1/2個
たまねぎ 1/2個
ピーマン、赤ピーマン 1個ずつ
にんにく 2かけ
サラダ油 30g
サルチャ 大さじ1/2
塩 小さじ1/2
胡椒 少々


【作りかた】
1.牛肉は小さめの角切りにする
  キャベツは食べやすい大きさに切る
  たまねぎ、ピーマン、赤ピーマンは、粗いみじん切りにする
  にんにくは潰して、細かく切る
2.鍋にサラダ油を入れて、火にかけ、にんにくとたまねぎを加えて炒める
3.たまねぎが透き通ってきたら、ピーマン、赤ピーマンを加えて炒める
4.サルチャを加えて、さらに炒め、牛肉を加える
5.牛肉の表面の色が変わったら、キャベツを加える
6.塩、胡椒を加えて、しっかりと10分ぐらい炒める
7.鍋の底から、5cm程度の深さになるまで水を加えて、
  水が半分以下になるまで、煮込む





[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-11 06:42 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

具だくさんなピラフ。


f0232763_04234546.jpg




11月の日曜日は、バタバタと動くコトが多かったけれど、
今月は、だらけています。
車もないコトだし(明日、手元に戻ってくるのです)、
1回休みってコトで。







f0232763_04231038.jpg


いつも、いろいろプレゼントしてくださる常連さんが、
ロシアに里帰り。
お土産を持ってきてくれました。

トルコじゃ高級スーパーにしか売っていない、コンデンスミルク、
チョコレート、そして、ひまわりの種いりのパン。


母に頼んで、落雁を持ってきてもらっていたので、
お土産の物々交換となりました。



コンデンスミルク。何に使おうかしら♪♪



f0232763_04232075.jpg



写真は、まかないごはんから、
具だくさんなピラフ。

牛肉(脂身多め)、ひよこ豆、野菜、ハーブ(イタリアンパセリ)をたっぷり入れました。


ピラフ1つでお腹がいっぱいになってしまうのは、
良いコトなのか?悪いコトなのか??




[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-07 04:32 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(12)

アルバニア風レバー(Arnavut Ciğeri)。

f0232763_01095083.jpg




今年は、カメラ(一眼レフ)と縁のないわたし。

6月にお店で一眼レフを紛失。
8月に、お友達にお願いして持ってきてもらおうと
ネットで一眼レフ(レンズキット)を買ったものの、
配達先をお友達のお家にできず断念。
11月に、母に持ってきてもらって、
やっと手元に来たものの、
15枚撮った段階で、肩掛けがするりと抜けて、落下。
レンズが~!!!

近くのニコンのお店に行って聞いたら、
レンズを直すのに、2万5000円。
(日本のネットショップだと、1万5000円ぐらいで買えるレンズですが)
買いなおすと、5万円。。。

レンズのお値段が、日本で買ったレンズキットよりも高いだなんて・・・。


トルコでも、ネットだと日本と同じぐらいのお値段で売っているけど、
イマイチ、ネットショッピングに不安があって、躊躇しています。

単焦点のレンズは、どうなんでしょう?
基本、お料理を撮るのですが、50mmじゃ摂りにくいですか??
(詳しい方、教えてください。)








f0232763_00473867.jpg


まずは車の修理が先。
(やっと月曜日修理から帰ってきます♪修理費が5万円かかった。。。)
もうしばらくは、コンデジで我慢です。


写真は、Arnavut Ciğeri(アルバニア風レバー)。
レバーってあんまり好きじゃないのですが、
思ったよりも、臭みもなくて、食べやすかったです。



【材料】2人分
牛レバー  250g
小麦粉 大さじ3~4
コーンスターチ 大さじ1
塩 小さじ3/4
サラダ油 50g
胡椒 少々
たまねぎ 小1/2個
青ネギ 2~3本
イタリアンパセリ 5~6本
トウガラシ(粗びき) 少々

【作りかた】
1.レバーは良く洗って、水を切る
2.小麦粉、コーンスターチ、塩をまぶす
3.テフロン加工のフライパンにサラダ油を入れて火にかける
4.油が熱くなったら、レバーを入れて、よく炒める
5.胡椒を加えて、しっかり炒める
6.レバーを炒めている間に・・・
  スライスしたタマネギ、みじん切りにしたイタリアンパセリ、
  小口切りにした青ネギ、トウガラシをざっくり混ぜる
7.お皿に5のレバーと6の付け合せ野菜、
  お好みでピラフ、トマト、レモンなどを盛り合わせる










[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-06 09:29 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

ささげと鶏肉の煮込み。

f0232763_06140025.jpg




気が付けば、12月。
今年も終わりに近づいてきましたね。
(って、12月も、もう3日終わっているけど)

ほんと、あっという間に1年が過ぎていきます。。。




写真は、ちょっと前のまかないごはんから。






f0232763_06145954.jpg


börülce(ボルルジェ)。
日本語だと、ささげですね。

日本では、あんまり使わなかった食材だけど、
トルコに来てから、たまに買っています。

もっとも、モロッコいんげんほど頻繁じゃありませんが・・・。









f0232763_06153676.jpg



シンプルにささげだけをトマト煮にするコトが多いですが、
今回は、鶏肉とじゃがいもをプラス。

付け合せは、ブルグルピラフです。




【材料】4人分ぐらい
ささげ 500g
鶏胸肉 50g
ジャガイモ 1個
パプリカ 1個
ピーマン 2個
たまねぎ 1個
トマト 1個
にんにく 1かけ
サルチャ 大さじ1
サラダ油 大さじ4~5
塩 小さじ1/2
胡椒 少々


【作りかた】
1.たまねぎは粗めのみじん切りにする
  パプリカ、ピーマンも小さく切る
  ジャガイモは、皮をむいてダイス状に切る
  トマトも皮をむいて、粗めのみじん切りにする
  鶏肉は、ジャガイモと同じぐらいの大きさに切る
  ささげは、両端を折って落とし、食べやすい長さに折る
2.鍋を火にかけ、サラダ油と潰したにんにく、たまねぎを入れて炒める
3.たまねぎが透き通ってきたら、サルチャを加えてさらに炒める
4.鶏肉、ピーマン、パプリカを入れて炒める
5.鶏肉の表面が焼けたら、トマトを加えて炒める
6.じゃがいも、ささげを加えて、炒める
7.3分程度炒めたら、塩・胡椒を入れて、ひたひたになるぐらいの水を加え、
  じゃがいもが柔らかくなるまで煮込む
8.味を見て、必要なら塩を足して、火をとめる






[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-03 06:48 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(11)

カリフラワーの煮込みとシェフリエ入りブルグルピラフ。

f0232763_06502059.jpg



最近、車の調子が悪いなぁ~って思っていたけど、
とうとう、壊れました。。。

いつも行く(いつもってどうよ?って感じですが)修理工場のヒトに見てもらったら、
どうも簡単になおるような状況じゃないみたいで・・・。


『ガソリン入れ間違えたとかしていない?』って聞かれたけど、
最近入れたレシートを見ても、正しいの入れているし、
ほんと、原因不明です。
(今日、お友達に話したら、お友達のお友達もそんな状況だったヒトがいて、
 ガソリンスタンドのヒトが間違えたとか、古いガソリンだったか?
 だと、どうやら、こんな状況になるみたい。。。
 古いガソリンってあるの?って思うんですけど)


明日、また朝から修理工場へ出かける予定。
なんとか、早く、安く直せる方法が見つかるといいなぁ~。


そんな訳で、今日は、バス通勤でしたが・・・。

アンタルヤのバスって、気合いを入れて、外をしっかり見ていないと、
降りそこないそうなんです。
暗い夜とか、特にね。


で。そういえば・・・って気が付いたのですが、
(トルコに来て、ずいぶん長いけど、今気づいた!!)
車内放送はないし、表示案内もない。

日本だと、『次は、○○』ってバス停案内をしたり、
前の方に、次の駅が表示されますよね。

他の国(ヨーロッパの国しか覚えていないけど)でも、
車内放送はなかったトコもあるけど、次の駅の表示案内はどこでもあったハズ。



もっというと、乗るときも、ものすごく分かりづらいし。

路線ナンバーを覚えていれば、問題ないけど、
知らないと、バスがやってきたら、
前に掲げてある、行先表示の中に、自分の行きたい場所があるかを
素早くチェック!(もたもたしちゃうと、バスが行ってしまいます)
するか、運転手さんに聞く。

アンタルヤのバス。
路線を知るか、トルコ語を知らないと、結構大変だと思います。



f0232763_06503560.jpg


写真は、まかないごはんから。
カリフラワーのトマト味煮込み。

日本に居たときは、カリフラワーよりもブロッコリーをよく食べていましたが、
トルコに来てからは、カリフラワーを食べる頻度が高いです。







f0232763_06502975.jpg


そして、ブルグルのピラフ。
シェフリエっていう、お米のカタチをしたパスタ入りです。







[PR]

by akdeniz_tk | 2015-12-01 07:20 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(10)

トマト風味なチキンとポテトのパイ。

f0232763_10441435.jpg





ほんと。『あ』っていう間に、
1日が終わってしまいます。

お昼にお店を開けて、
気が付くと、夕方。そして、夜。。。
客入りは、決して良いわけじゃないのにさぁ~。
なんで、こんなに時間が経つのが早いんだろ。


昨日、今日と、
2日がかりで、エビ春巻きのストック作り。
エビ2キロ、ユフカ1.5キロ、白身魚2キロ、小エビ500g、
後は、リーク葱とか、青ネギとか・・・。

お客さんが来るたびに、中断するから、
なかなか進まなくって・・・本当は、昨日だけで終わるハズだったのにね。
エビと白身魚を処理するだけで、1日かかっちゃいました。。。



今週も、明日で終わり。
(明日っていうか、もう土曜日だから、今日だね)

気が付けば、年末ってコトになっていそうで、怖いです。


f0232763_10442863.jpg





少し余裕があった、ちょっと前のコト。

チーズバーガーパイが食べたくなって、
でも、ひき肉も、チーズもなかったから、
(全然、駄目じゃないか・・・)

結局、出来上がったのは、
鶏肉とジャガイモのパイ。


ちなみに、チーズバーガーパイって こんな感じ
(ネットでレシピを探すとでてきました。英語だけどね)



f0232763_10443803.jpg



パイ生地(1度生地だけで焼いておいたもの)の上に、
鶏肉とタマネギのサルチャ炒めをのせて、
上から、マッシュポテトで蓋をして、オーブンへ。


当初の思いつきとは、似ても似つかぬモノになっちゃったけど、
これはこれで、おいしかったから良いのかな?




連日のストック作りにも、やっと目途が立ち、
来週からは、もう少しゆったり(暇とも言う)した時間が過ごせるかな?
冬に向けての、期間限定メニュも考えなきゃいけないし・・・。






[PR]

by akdeniz_tk | 2015-11-07 11:12 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

牛肉とひよこ豆の煮込み。

f0232763_08024149.jpg




最近、ぐぐんと寒くなってきたなぁ~と思ったけど、
もう11月ですものね。



ここのトコ、バタバタしてて、
ハタと気が付けば、あっという間に日々が過ぎ去っています。
お客さんの入りがガクンと落ちているのに、
相変わらず、なんとなく追われた生活になっているのは、どうしてなんだろ??

・・・ココロに余裕が必要かも。



f0232763_08033777.jpg



ここ数日、まかないごはんさえ、
写真に収める時間も内容も微妙で・・・。

なので、以前のまかないごはんから、
『牛肉とひよこ豆の煮込み』。


豆に必要な下茹で。

調理師さんを見ていると、
大量に下茹でをしておいて、一部を除いて、
何個かに分けて、冷凍。

煮込みに使うのは、冷凍しないモノ。
ピラフやスープに入れるのは、冷凍モノ。
って、分けているようです。



f0232763_08034527.jpg



オクラのシーズンも終わりに近づいたので、
最後は、天ぷらにしました。

夏の野菜は終わり、
やっと、秋の味覚が出回り始めています。

栗がたくさんでてくるのは、あと1ヶ月ぐらいかかるかなぁ~?









[PR]

by akdeniz_tk | 2015-11-04 15:59 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback(1) | Comments(14)