タグ:お菓子 ( 419 ) タグの人気記事

新感覚の台湾風クレープ。

f0232763_23201350.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

九份の最後は、新感覚スィーツで。











f0232763_23201623.jpg


ピーナッツ入り麦芽糖に、
アイスクリームに、
パクチーを包んだクレープ???

・・・どう思いますか?









f0232763_23202035.jpg


味のイメージが全くつかないトコが、
新食感なのでしょうか?
・・・かなり奇抜な発想ですよね??








f0232763_23202322.jpg


感想は、ふぅ~んって感じかな。

パクチーを入れる必要性は感じないし、
アイスも普通だし。

まぁ、珍しいから一度食べてみよう!!
っていう観光客を対象にするのなら、ありなのでしょうね。










[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-13 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

パイナップルケーキを買い集める。

f0232763_23003058.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

台北には、ずいぶんと前に一度だけ行ったことがあるのですが、
そのときに、鳳梨酥(パイナップルケーキ)を見た記憶がありません。

が。今回、九份や台北を歩いてみたら、
至る所で、鳳梨酥を売っていて、
いったい、いつお土産の定番になったの?って思いました。
(鳳梨酥自体は、昔からポピュラーなお菓子だったみたいだけどね)






f0232763_23004878.jpg


それに。鳳梨酥屋さんだけで、たくさんメーカーがあるのに、
さらに、お菓子屋さんやベーカリーでも販売しているから、
どこで買えばよいか?さっぱり。









f0232763_23003680.jpg


鳳梨酥屋さん『老珍香餅店』に入ったら、
奥の方で、実際に鳳梨酥を作っていて・・・。

卵黄みたいだけど、パイナップル餡。









f0232763_23004323.jpg



餡を生地で包んで、四角い型に入れて・・・。



わたし好みの鳳梨酥を探すために、
今回、九份と台北のいくつかのお店で鳳梨酥を買いました。
そして、それをもとに自分でも鳳梨酥を作ったのですが、
それはまた、別の機会にでもUPしますね。





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-12 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

天国の泥。

f0232763_14443114.jpg




トルコ、キリス名物のお菓子、
cennet çamuru(ジェンネット・チャムル)。


日本語に訳せば、『天国の泥』。


どうして、そんな名前にしたんだろ???
って思うけど、インパクトは強いですよね。








f0232763_14443591.jpg


ピスタチオの色があんまりきれいな緑じゃなかったので、
ちょっと茶色っぽく仕上がってしまいましたが・・・。


ピスタチオをふんだんに使って、
上にクロテッドクリーム(本来ならカイマク)を乗せた、
とっても贅沢なお菓子です。










[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-11 12:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(2)

九份名物の芋スイーツ。

f0232763_22360048.jpg


台湾の旅の記録の続きです。


九份は、草餅とともに芋圓も有名。

やっぱり、食べておかなきゃねぇ~と、
展望台で座って食べられる、阿柑姨芋圓に行ってみたものの、
朝、早すぎて、開店前。



8時~オープンしている、賴阿婆芋圓へ行きました。
(というか、通りかかっただけなんだけどね)






f0232763_22255336.jpg


芋圓は、タロイモ団子。
生地を、細く棒状にのばして、
トントンと切って・・・。








f0232763_22260020.jpg

そのままパックして売っているし、











f0232763_22324626.jpg

ぜんざいとして、その場で食べたり・・・。











f0232763_22260758.jpg

さすがに、朝8時半ぐらいだったので、
誰もいなかったです。。。







f0232763_22261496.jpg


暑くなりそうな、そんな1日だったので、
アイスを注文したのですが、

ぜんざいは、やっぱり、温かいのの方がおいしいかも?
って、思いました。







[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-07 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

シミット。

f0232763_23025450.jpg




トルコのシミット(simit)。


東京などでは、お家でシミットを作っている人も結構いるらしい

とか、


トルコから買って帰る人もいる

とか、って聞いたけど、

胡麻がたっぷりついた、香ばしい香りのシミットは、
日本人の好みなのでしょうね。


でも。シミットと一言で言えないぐらい、
トルコでは、地方によって、シミットもいろいろ。





たとえば。サフランボルのシミット。





ギレスンとか、カスタモヌでは、


胡麻のない、裸(チュプラック)シミット(=サーデシミットともいうけど)とか。




シミット屋さんのシミットは、
発酵を少なめにした、中身がギュッと詰まっているのも多いですが、
pastane simidi(ケーキ屋さんのシミット)って言われるシミットは、
もうちょっとふんわりしていたり・・・。






いずれにしても、朝ごはんや小腹の空いた時には、
シミットやポアチャですよね。

朝ごはんのシミットセットといえば、





以前、シミット屋さんのお話をUPしたこともありました。










f0232763_23025946.jpg


中味がギュッと詰まったシミットは、
焼き立てはおいしいけれど、時間が経つと・・・だから、
パスターネシミド風に、少しふんわりめなシミットを焼きました。













話は変わって、今年の目標!!

やかもずを発展させるってコトがいちばんだけど、
プライベートでは、
『バーラマを頑張る!!』をいちばんの目標にしました。


2016年に始めたけれど、去年はかなりさぼり気味で、
ちっともうまくならなかったので、
今年こそは!!弾き語りは無理だけど、
(歌うと手がおろそかになるし、そもそも、
 トルコ語の歌詞がメロディーに納まらないっ!!・・・字余りになってしまうのです)



目標は高く、
年末には、『bir ay doğar』が弾けるようなレベルになること。





どうやら、この曲を弾きならせるぐらいになると、
『バーラマを弾けます』って良いレベルなんだって。

楽器は日々の積み重ねが大切だから、
毎日、欠かさず練習をするように、頑張ろうと思います。
(12月には、そんな目標を立てていたことさえ、忘れていたりして??)





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-04 18:00 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(0)

2017年のトルコドラマ(+抹茶のマカロン)。

f0232763_17021205.jpg




2017年も、あと数日ですね。

今年は、YouTubeでトルコドラマ三昧でした。
トルコに居たときよりも、ずっと見ていた気がする。。。
(トルコのときは、ネットの契約が、無制限じゃなかったからね)



今年のトルコドラマでは、
テロとの抗争をテーマにしたものが、
前年よりずっと多くなったような気がします。
(もちろん、恋愛もの、歴史もの、マフィヤものは相変わらず多いですけど)






『Söz(宣誓)』
ざっといえば、上級中尉のヤウズを中心にした特殊部隊がテロリストと戦う話。
現在、2シーズン。

12月の始めに開催された、
pantene altın kelebek ödülleri では、
主役を演じるTolga Sarıtaşは、
2017年の大優秀男優賞に輝いています。

他にも、テロとの抗争のドラマでは、
isimsizler(放送終了)やSavaşçı などもありますが、
Sözがいちばんおもしろかったです。




恋愛ものでは、





『kara sevda』
(永遠の愛とか狂うほどの愛とか?)
2015年に放送開始された長寿ドラマだったのですが、
今年の6月に終わっちゃいました。

え!!ありえないでしょう!
っていうような話ですが、
(豪邸を焼いたり、
 自分を死んだことにして、愛している夫をその犯人に仕立て上げたり、
 最後は地雷を踏んで爆発したり・・・)

でも、ありえないから、想像がつかなくて面白かったです。

それに、主演女優のNeslihan Atagülも美しいし・・・。




同じく、今年終わってしまったドラマで、




『Cesur ve Güzel』
 (勇敢と美女)

これも、2016年に放送開始されているので、
長いドラマのひとつ。
これも、ちょっとありえない感のあるドラマでしたが、
おもしろかったです。





pantene altın kelebek ödülleri では、

EN İYİ SENARİST(最優秀脚本家)=
ドラマ『Vatanım Sensin』のNuran Everen Şit。


Vatanım Sensinは見ていないので内容は知らないですが、
シナリオがおもしろいのなら、ドラマもおもしろいのかしら?
って思ったら、
最優秀ドラマ賞が、『Vatanım Sensin』でした。。。



最優秀男優賞が、『Söz』のTolga Sarıtaşなら、
最優秀女優賞はというと、『İSTANBULLU GELİN』のASLI ENVER。

イスタンブル出身のお嫁さんが、ブルサの厳格なお家に嫁いできて・・・
っていう話ですが、英語の字幕のは見つかりませんでした。

とっても綺麗な女優さんで、10年前のドラマ『Kavak Yelleri』からのファンですが、
(ファンといっても、ただ彼女のドラマを見るぐらいだけどね)
ASLI ENVERの授賞式の衣装がすごかった。










来年も、おもしろいドラマがあるかなぁ~。





f0232763_17021512.jpg


話は、変わって・・・。

抹茶のマカロン。
中に、餡バターを挟んだら、とってもおいしかったです。







[PR]

by akdeniz_tk | 2017-12-29 18:04 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(4)

ミディエ・タトゥルス。

f0232763_18270806.jpg



ご無沙汰しております。

いつのまにか、秋。
寒くなってきましたねぇ~。


暑い時期は、なかなか作る気にならなかったお料理を、
時間があるときに、少しずつ作っています。
最近は、もっぱらハムル(生地)三昧?




f0232763_18321927.jpg



そのひとつ。
ミディエ・タットゥルス(貝殻のお菓子)。

バクラヴァの親戚?って感じの、
シロップがけのお菓子です。

貝殻の形は、イタリアのスフォリアテッラと似ていますが、
材料はちょっと違います。
スフォリアテッラは、ラードを使うから、
トルコではありえないですしね。


レシピは楽天レシピに書いたので、リンクを貼っておきます。





是非、作ってみてください。




[PR]

by akdeniz_tk | 2017-10-25 18:39 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(8)

Höşmerim。

f0232763_23392844.jpg






せっかく日本に居るのだから、
桜を見に行きたいなぁ~って思っているうちに、


気が付けば、4月。桜も終わりかけ。。。
って感じです。


トルコ人のお友達から、『桜フェスティバルの写真を送ってくれ~』
って言われていたのにね。
・・・葉桜でも良いかなぁ~??




f0232763_23393685.jpg


Höşmerim(ホシュメリム)。


見た目がちっとも魅力的じゃなくて、
今まで、食べる気にならなかったけど、

食べたら、あれ?期待したよりもおいしいっ!!
って、思ったトルコのスィーツ。


コンヤ(中央アナドリアの都市)の名物です。


お味は、ペースト状の香ばしいバタークッキーってトコでしょうか?
ウン・ヘルヴァのようなものです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2017-04-13 23:45 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(10)

松江の花もちと練りきり。

f0232763_19191919.jpg







もうすぐ、ひな祭り。

松江の伝統的な、ひな菓子に「花もち」があります。

・・・あります。って言いつつも、
知ったのは数年前、NHKのテレビ番組でですけどね。








先週の日曜日に開催された、
「花もち作り」のワークショップにお友達と一緒に参加しました。


ワークショップって、多くても20~30人ぐらいかな?
って思っていたけれど、
参加者50人以上!!

かなり大規模なワークショップでした。




老舗の和菓子屋さんの工場長さんの指導で、
花もちとねりきりを作ります。




f0232763_19193401.jpg




まずは、花もち作り。
生地の中に、餡玉を入れて包み、










f0232763_19194242.jpg





上に、カラフルな生地を乗せ、










f0232763_19192926.jpg





型に押し入れて、カタチを作り、











f0232763_19195203.jpg




蒸します。









f0232763_19195813.jpg



蒸している間に、練りきり作り。












f0232763_19200353.jpg



職人さんの実演は、桜。
でしたが、他にもいくつか並んでいて、
好みのカタチを作らせてもらえました。

一人一個だから、何を作ろうか?って悩む、悩む。













f0232763_19201564.jpg



結局。わたしは、思いっきりシーズンが違いますが、
菊の練りきりにしました。
色だけ、春っぽく淡いピンク色にね。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三角棒 菊芯付
価格:3197円(税込、送料別) (2017/3/1時点)



・・・菊芯付きの三角棒欲しいなぁ~。
木製じゃないと、もう少し安いけど、
それにしても、棒1本、良いお値段ですよねぇ~。






f0232763_19200695.jpg


本当は、はさみ菊が作りたかったけど、
さすがに、今回のメインは「花もち」なので、
教えてもらえませんでした。。。












f0232763_20140972.jpg



蒸しあがった花もち。
椿の葉っぱに載せて完成♪♪

ひな菓子らしく華やかでした。








[PR]

by akdeniz_tk | 2017-03-01 20:20 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

ラズのボレキ(旅行・お出かけ部門)。


f0232763_23373497.jpg




黒海地方の旅の記録、続きです。

今まで食べたコトはあるけれど、
できれば本場で味わいたいと思っていたモノといえば、
クイマックとラズボレイ。


どちらも、トルコ人だけじゃなくて、
日本人の口に合うのでは?って思います。










f0232763_23372552.jpg


Laz böreği(ラズ・ボレイ)。
黒海地方に住んでいるLazっていう民族のボレキです。










f0232763_23374285.jpg



f0232763_23375181.jpg



















第一回プラチナブロガーコンテスト




[PR]

by akdeniz_tk | 2017-01-05 18:00 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(6)