フルーツパーラーでマンゴーかき氷。

f0232763_23341365.jpg


台湾、旅の記録の続きです。

朝から、小龍包のハシゴをした3日目。
当然と言えば、当然ですが、
お昼前になっても、ちっともお腹が空きません。


なので、お昼ごはんの代わりに、
フルーツパーラーへ向かいました。









f0232763_23342413.jpg

ショーケースには、
ちょっと高級な感じのフルーツが並んでいました。












f0232763_23342885.jpg


ちょうど、マンゴーのシーズンだったので、
愛文芒果もゴロゴロとありましたよ。

1斤=400TWD

ってことは、

マンゴー1個が400gぐらいだとして計算すると、
1個1000円ぐらい??

極品って書いてあるだけあって、良いお値段ですよね。






f0232763_23343291.jpg


『ご自由にどうぞ』っていうお水は、レモン水。











f0232763_23343616.jpg

フルーツ屋さんだから、テーブルもフルーツ。











f0232763_23344026.jpg


すいかのテーブルに座ったので、
スイカジュースを頼みました。








f0232763_23344356.jpg

そして、マンゴーかき氷。

かき氷屋さんのマンゴーかき氷じゃなくて、
フルーツ屋さんのだから、
マンゴーがとっても、おいしかったです。









【行ったお店】
百果園
台北市敦化南路一段100巷7弄2





f0232763_23341820.jpg


MRTやバスでは行きにくかったので、
タクシーで近くまで行ったのだけど、
(この先だよ!って言われて、角で降ろされた)
『行ってよかった』っていうお味でした。







[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-01-28 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

東門市場の散策。

f0232763_19370759.jpg


台湾の旅の記録の続きです。

3日目、小龍包を堪能した後に向ったのは、東門市場。
市場散策を楽しみました。







f0232763_19372496.jpg

とっても庶民的な市場だったので、
買うものはほとんどなかったけど(小さなハサミと布巾を買いました)、
市場は歩くだけでおもしろいですよね。










f0232763_19372935.jpg


お魚の頭だけ売っていたり・・・。











f0232763_19373201.jpg


鶏のもも肉だって、
日本じゃこんな風には売っていないですし。








f0232763_19372112.jpg

お豆腐。










f0232763_19372656.jpg

見かけない野菜も、いろいろありました。








f0232763_19371575.jpg

お総菜屋さんもありましたよ。











f0232763_19373656.jpg


崩れそうな商品陳列。
・・・危うく見えるけど、バランスが取れているのかしら?








f0232763_19374860.jpg


市場の隅の方の食堂では、
女の人たちが、せっせと餃子を作っていました。









f0232763_19374436.jpg


包方がちょっと変わっていたので、
今度、真似してみようって思っています。






料理・お弁当部門に応募します。

第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-01-27 10:41 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

クルユフカを使ったほうれん草とひき肉のボレキ。

f0232763_14552657.jpg



クルユフカを使ったボレキです。


クルユフカは、少し前にUPしているけれど、
乾燥させて日持ちするようにしたユフカ。




食べる前に、湿らせて、パンの代わりにしたり、
そのまま食べるのではなく、ボレキをつくったり・・・。





f0232763_14552983.jpg



オーブン皿が小さかったので、フィリングを2段重ねにしちゃったけど、
もう少し大きい器や天板をそのまま使って、
ユフカ、フィリング、ユフカの3層にするのが普通かな?



作り方のレシピ、リンクしておきます。
























第2回プラチナブロガーコンテスト

料理・お弁当部門に応募します。











[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-01-25 14:51 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(4)

小龍包めぐり・その2。

f0232763_12500453.jpg


台湾の旅の記録の続きです。


3日目の朝ごはんも、小龍包のハシゴ。
鼎泰豊の近くにある、上海料理のお店、『高記』に行きました。









f0232763_12501424.jpg

上海鐵鍋生煎包。
高記の看板料理です。








f0232763_12501640.jpg


底の焼き色もよいですよね~。












f0232763_12500968.jpg

そして、元籠小籠包。
鼎泰豊と比べると皮が厚め、スープは少なめ
でした。

鼎泰豊は違うけれど、高記の小龍包もおいしかったです。


自分で作るのなら、まず目指すは高記のような、
厚めの皮の小龍包かな?やっぱり。













f0232763_12502275.jpg


朝ごはん2軒目だったので、他にはなにも頼みませんでしたが、
ガラスケースの向こう側に並んでいたお総菜もおいしそうでした。









f0232763_12502554.jpg

台湾に行ったのが、ちょうど端午節の頃だったので、
いろんなところで、粽を販売していましたよ。

台湾の粽については、他のときに、また。




【行ったお店】
高記
台北市永康街1号







[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-01-24 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

小龍包めぐり・その1。

f0232763_12483207.jpg



3日目の朝ごはんです。


台湾グルメといえば、小龍包ですよね。

今回、自分好みの小龍包を探しに、
いくつかのお店を食べ歩いてきました。
しかも、朝から。



まずは、『鼎泰豊』。
台北にいるんだから、本店だよね、やっぱり。

オープンの9時(土日は早い)を目指して、
8時50分ごろにはお店に着いたのですが、
すでに開店していて、すんなりと席に案内されました。






f0232763_02191468.jpg


地瓜葉。
サツマイモの葉っぱ。

ネットのどこかで、シーズン物だから、おすすめって書いてあったので。
空芯菜は、日本でも食べられるけど、サツマイモの葉っぱは食べないですしね。









f0232763_02192946.jpg


期待の小龍包。









f0232763_02193276.jpg


どうして、こんなに薄い皮なのに、破れないのかしら??














f0232763_02193590.jpg


カニみそ入り小龍包やヘチマと海老の小龍包も注文しました。

好き好きだと思いますが、
わたしは、普通の小龍包がいちばんおいしかったです。






f0232763_02193944.jpg


紅油抄手。
ピリ辛茹でワンタン(海老)。

小龍包もおいしかったけど、ワンタンもおいしかったです。
これ、自分でも作れるようになりたいなぁ~って思うぐらいに。


実は、松江っておいしい中華料理屋さんが少なくって、
自分好みの中華が食べたいなら作るのがいちばんなんですよね。
近くに鼎泰豊があれば、便利なのに・・・。








f0232763_02194723.jpg


他にも、おいしそうなお料理がたくさんあったけど、
朝ごはんだし、小龍包を、もう1軒食べ歩くつもりだったので、
あきらめました。






f0232763_02194948.jpg


で。お店からでると、すでに行列。
・・・早く到着して良かったです。






【行ったお店】
鼎泰豊 本店 
台北市信義路二段194号


[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-01-23 12:00 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(6)

トマト風味の刀削麺を食べに。

f0232763_16413313.jpg



台湾の旅の記録の続きです。




順番が前後していますが・・・2日目のお昼ごはんは、ハシゴしていました。
好記担仔麺の近くにある、
甘記蕃茄刀削麺で2回目のお昼ごはんです。







f0232763_16414268.jpg


トマト味の麺といえば、パスタが良いなぁ~って思ってしまいますが、
『おいしい~』って評判の台湾麺だから、気になりますよね。








f0232763_16421165.jpg


お昼の時間から少しズレていたからなのか、
店内には、ほとんどお客さんも居ず、
お店の人が、店先で、トマトの仕込中でした。










f0232763_16421589.jpg


大量のトマト!!
日本で作るとなると、コストが高くなりそう。
夏季限定だったら、良いのかなぁ??









f0232763_16422160.jpg

お店の看板メニュ、蕃茄牛肉麺。

上に乗っている厚切りの牛肉が、驚くほど柔らかかったです。
すじの部分でさえ、柔らかくって、
でも、お肉の部分はボソボソになっている訳でもなく、
とってもおいしかったです。










f0232763_16422774.jpg

一見、蕃茄牛肉麺ですが、
こちらは、蕃茄牛肉泡餅。

以前、北京で、羊肉泡馍を食べ損ねたので、
牛肉と羊肉の違い以外は、似たような物だよね?
と注文しました。

パン入りスープって感じだから、
ダメな人は、ダメかも?

補足だけど、羊肉泡馍は、北京グルメじゃなくて、
本場は西安。自分で、餅を千切って、そこにスープをかけてもらう
っていう、参加型料理?です。
西安は行ったことないけど、他にも気になるお料理がいろいろ。
絶対に書けないような漢字、ビャンビャン麺とか気になります。

ちなみに、こんな漢字。

f0232763_01333660.png

                                  wikipediaより










【行ったお店】

甘記蕃茄刀削麺
台北市中山區四平街42號


[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-01-22 14:49 | アジアでの非日常。 | Trackback | Comments(4)

乾燥ユフカ。

f0232763_13452783.jpg







村のお母さんが作っていた乾燥ユフカ(クル・ユフカ)。

ギュンルック・ユフカと違って、
パリパリに乾燥しているから、日持ちがします。


普通は、大きく作るのだけど、
日本で使いやすいのは、黒海地方で見かけた小さめサイズ。






f0232763_13453075.jpg


パン代わりに、主食として食べるときは、
霧吹きで水を吹きかけてから、大きな布で包んで、しばらく置いて、
しんなりさせます。


他にも、クル・ユフカを使って、ボレキを作ったりもできますよ。







レシピ残しておきます。









第2回プラチナブロガーコンテスト

料理・お弁当部門に応募します。











[PR]

# by akdeniz_tk | 2018-01-21 12:00 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(4)