茄子とズッキーニのトマト煮。

f0232763_03441658.jpg



せっかくのお休みなのに、
マンション(アパート?)の2つ上の階のヒトが改装工事をしていて、
朝から、ものすごい騒音。

おちおち、眠っていられません。。。


しかも、お昼過ぎには、壁を壊す音とともに、
煙突(トルコの建物には、暖炉用に下から上に抜ける煙突があるんです)に、
バラバラと壁の破片が落ちてくる音が・・・。

煙突は使わないから、ふさいでいるけど、
うっすらと煙が漏れてくるので、
面倒だなぁ~と思いながら、クレームをつけにいったり。

ゆっくりくつろげません。。。


眠るコトも、寛ぐコトもできないから、
家中の雑巾がけをしてみたら、ものすごい埃。
(煙突をふさぐ穴の近く床は、黒かった。。。)
(裏庭も、工事の廃材で、凄まじいコトになっているし、
 埃も入ってくるハズだわ)

騒音の中、家に居るよりも、
出かけたいなぁ~と思いつつも、
何かあったとき、すぐに文句を言いに行けるように、
待機していました。(大丈夫だったけど)


日本だと、改修工事をするにあたって、
周りに迷惑をかけないようにってものすごく気にするけど、
お国が違うと、対応もずいぶん違いますよね。
まぁ、自分が工事をするときに、
あんまり気にしないでも良いって考えると、
楽って言えば、楽だけどね。


f0232763_03442430.jpg


写真は、まかないごはんから。

茄子とズッキーニのトマト煮。

茄子とズッキーニ以外にも、たまねぎ、ピーマン、パプリカなどを使っていて、
材料を考えると、ラタトゥイユに大差ないんだけど、
出来上がりは、やっぱり別物。

サルチャのせい?







[PR]

by akdeniz_tk | 2015-06-04 04:02 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(22)

牛肉入り、ブルグルピラフ。

f0232763_23395347.jpg



あっという間に、6月に突入。
そして、明日は水曜日(定休日)。

1週間が、早すぎるっ。

どうしてもしなくちゃいけないコトをするので、精一杯。
あれも、これも、やりたいコトはいろいろあるのに、全然できません。
(肉体的問題だったり、精神的問題だったり)

こんな風に、半年が終わり、1年が終わりって、
考えるだけで、恐ろしくなります。。。







f0232763_23402466.jpg



いつもは、ベジタリアンだけど、
久しぶりに、お肉を使ったまかないごはん。

アントルコートの切れ端だから、
高いだけあって、柔らかいです。
(薄切り肉が売っていないので、お店でスライスしているので、
 切れ端が出るんです)







f0232763_23405073.jpg



副菜は、カリフラワーの煮物。

まかないごはんが、トルコ料理中心となってから、
登場回数が、増えました。
カリフラワーは、くたくたに煮てあるのがおいしいですね。





[PR]

by akdeniz_tk | 2015-06-03 00:50 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(12)

ほうれん草の煮込み。

f0232763_23044192.jpg




日本のアジア系のレストランや居酒屋さんのBGMには、
どんな音楽が使われているのでしょう?


うちのお店のBGMは、すっごく分裂気味。
何にするか?ってすっごく悩んで、
結局、何が良いのか分からないから、
とりあえず、なにかかかっていたらいいかなぁ~って感じで。

懐かしいとさえ感じないぐらいの大昔のポップス、
kitaro、オルゴールセレクション、
宇多田ヒカル、ドリームズカムトゥルー、絢香など、
そして、クラッシック(のだめセレクション)。

ごちゃまぜに、流れています。
外国人にとっては、昔のポップスも今の曲も区別がつかないしね。









f0232763_23163365.jpg




写真は、まかないごはんから。

トルコ風、ほうれん草の煮込み。

海外のほうれん草料理って、
どうしてこんなにぐったりするまで煮込むの?
ってのが多いですよね。
トルコのも、そんな感じ。

ほうれん草の煮込みには、お米を入れるコトが多いですが、
今回のは、ブルグル入りでした。



[PR]

by akdeniz_tk | 2015-06-02 01:06 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(6)