Topcu kebap(トプジュ・ケバプ)。

f0232763_03440184.jpg







久しぶりに、アンタルヤでの外ごはん。
(っていっても、2週間ぐらい前の話なんですけどね)









f0232763_03442021.jpg




お友達に誘われて、TOPCU KEBAPというお店に行きました。
1885年、創業の老舗だそう。
・・・アンタルヤに結構長く居るけど、初めて聞きました。






f0232763_03443380.jpg



アンタルヤ名物のピアズ。
アンタルヤのピアズは、ターヒン(ゴマペースト)入り。










f0232763_03445828.jpg


お店の名物ケバプ。
ジューシーでおいしかったです。









f0232763_03451796.jpg

食べなかったけど、Arap Kadayıfı(アラプ・カダイフ)。




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-30 03:52 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(26)

大学病院のティラミス。

f0232763_02265236.jpg



前回の愚痴っぽいUPに、
励ましのコメント、ありがとうございます。

アンタルヤ在住のお友達、
昔のお店からのお客さん、
だけじゃなくって、
ブログを見て、応援してくださる日本人の方々の応援とか祈りも、
とっても、励みになっております。


昨日は、ブログを見て、日本人の方が来てくださったんです。
ご来店ありがとうございました。









f0232763_02303186.jpg


アクデニズ大学(アンタルヤの国立大学)のお友達から、
『大学病院のティラミスがおいしいよ~』って、前々から聞いていて、

彼女が大学病院に通っている間に、
(医学部卒業後のテストのために、卒業後も毎日大学病院に通っているそう)
一度行ってみたいなぁ~と訪問しました。



日本だと、医学部卒業後に医師免許のための試験があるから、
それを受けるのだと思っていたんだけど、
トルコは、医大を卒業すると医師になれて、
彼女が受験するのは、専門医のため。
(間違った理解をしていないハズだけど・・・)
国によって、違うんですねぇ~。



で。ティラミス。
スポンジの部分が多くって、ふわっとしていて、
クリームも適度に甘く(トルコだと甘すぎの場合も多いけど)、
噂通りにおいしかったです。







f0232763_04012055.jpg

話は変わって、今日の巻き寿司。

鶏の唐揚げときゅうりとスパイシーソースを入れて、
裏巻きにしました。

上から、スパイシーソースとマヨネーズをトッピング。
青ネギを散らして、できあがり。

夜、写真を撮ったら、イマイチの写真ばかり。
自然光で撮る方が、やっぱりきれいですね。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-28 04:17 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(23)

アンタルヤで、鶏飯(ケーハン)を作ると。

f0232763_05154054.jpg




お店を再開してから、1か月半。
その前に、オープン準備の期間があるから、
実質、2ヶ月弱、お休みなしで、毎日お店に出ています。

まぁ、次から次へと日本じゃ起こりえない問題が出てきて、
(お客さんの入りとかそういう悩みじゃなくって、
 全然違うトコで、ストレス溜まりまくりなんです。)
しかも、気分転換できる状況でもなく
(だって、毎日お店に行かなきゃいけないのだもの)
たぶん、燃え尽き気味。。。



なんとか、もっているのは、
在アンタルヤの日本人のお友達が愚痴を聞いてくれるおかげ。

あとは。前の常連さんがお客さんを連れてきてくれるのも、
大きな励みかなぁ~。

本当にありがたいです。







f0232763_05155264.jpg



・・・燃え尽きながらも、いろいろお料理を作っています。


奄美大島と沖縄の郷土料理に、鶏飯(ケーハン)がありますが、
アンタルヤ風にアレンジしてみました。

本来は、鶏肉、錦糸卵、シイタケ、パパイヤ漬けなどの具材と、
ネギ、刻みのり、陳皮、ゴマ、紅ショウガなどの薬味をのせて、
スープをかけたお料理ですが、

ここで簡単に手に入る材料だけで作りました。



他にもね。
ラーメンを作りたいのですが、こっちは、ちっともうまくいきません。

ラーメンスープは、鶏ベースでなんとなくいいかなぁ?
って思うのが作れたんですけど、問題は麺。

市販のエッグヌードル(乾麺)は、麺がおいしくなくって、
じゃぁ、手打ちか?って思って、試してみるけど、
粉が原因なのか?それとも加水率が悪いのか?
引っ張っても伸びなくって・・・。

「ラーメンはありますか?」って、良く聞かれるので、
なんとか形にして、メニュに加えたいけど、前途多難。。。






[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-27 05:39 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(18)

タワー寿司(というか、海鮮太巻き)。

f0232763_06010368.jpg




どちらかというと、
裏巻きの方が好まれるのですが、
久しぶりに、正統派(?)のロール寿司。


たっぷりとはみ出した具がブーケのようになれば・・・

って思って作りました。


が。

『ブーケというか、タワーだね』
っていうのがスタッフの子の感想。

・・・確かに。









f0232763_06011644.jpg


ネタは、
カニカマ、サーモン、トロ、キス、エビ、卵、きゅうり、青ネギ。



はみ出したネタが豪華な感じで良いのですが、
実際、食べてみると、ものすごく食べにくいっ。

メニュに載せるか?・・・微妙です。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-25 06:24 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(22)

ヴォルケーノ・ロール。

f0232763_18194133.jpg





海外と日本。
同じロール寿司でも、こだわり方が違うなぁ~
と、最近つくづく思ったりして・・・。


日本の場合、こったロール寿司といえば、
金太郎あめのような「絵」を作る飾り巻き寿司。

キャラ弁や、アイシングと同じで、
絵心がなければできないですよねぇ~。
(目下、練習中ですが、絵心なんて急に育つ訳もなく、前途多難。。。)




海外の場合、
絵というよりも、デコと造形に重きを置いている気がします。
ドラゴンロール、キャタピラロール、レインボーロール・・・。
見た目が華やかですよね。


アンタルヤだと、あんまり材料がそろわないけど、
試行錯誤で、新ロール作りです。




f0232763_18210079.jpg

ヴォルケーノ・ロール。

日本人的には、寿司なの?って感じですが・・・。


酢飯を使って、裏巻きで、
カニカマとアボカドときゅうりとチリソースを包み、
丸ごと天ぷらにして、カット。
山になるように盛り付けて、マヨネーズとチリソースと青ねぎをトッピング。
すっかり忘れていたけれど、ウナギのタレ風のソースもかけようって思っていたのに。



他にもね。気になっているロール寿司がいろいろあるんです。
OMGロールとか、タイガーロールとか、神風ロールとか。


ちなみに。ヴォルケーノ・ロール。
試食したスタッフの子たちには、好感触でした。







[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-22 18:38 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(18)

キョフテとか。

f0232763_06304434.jpg





お店を再開してから、外ごはんをするコトってほぼないので、
この写真も、かなり前のコト。


変な名前のメニュが多い、leman kültürで、
お友達と、夜ごはんを食べました。


前から、ずっと気になっている
『timsah gözyaşları(ワニの涙)』ってお料理を頼もうかなぁ~と思いつつも、
すっごく悩んで、結局、キョフテを選択しました。



ワニの涙って、どんな意味??
って思って、調べてみたら、英語のcrocodile tearsと同じみたい。







f0232763_06305833.jpg



チーズの乗ったキョフテに、山盛りの野菜炒め。

お料理の名前は、忘れちゃいましたが、
記憶に残るような変な名前ではなかったです。







ところで。お店のコト。
まだ、実は、工事のすべてが終わっていないんです。

キッチンの棚が、何度催促しても、やってこない。
1ヶ月以上経つのに・・・。


棚を作ってくれているトコのオーナーの娘さんが亡くなって、
故郷にみんなで帰っているとか?
(作り話なのか、本当かどうかは知らないけど・・・。)






f0232763_06322809.jpg




前のお店のテーブルを使っているのですが、
今回のお店の広さが前回の2倍だから、
殺風景になってしまいます。。。

ゆったりとしたスペースというか、なんというか・・・。







f0232763_06323811.jpg



もう少し落ちついたら、空いたスペースで、
和食・アジア食の食材販売もしたいって思っているトコです。


前のお店は、観光地からずいぶんと遠かったので、
日本からのツーリストは、全くなかったけれど、
今回のトコは、観光地から徒歩圏内なので、日本人の方もいらしてくださっています
(とはいえ、アンタルヤは日本人観光客が少ないので、この1ヶ月で数人だけですが)。


でもねぇ~。
なぜか日本語で話かけてもらえません。
・・・わたしの日焼けしすぎの肌が原因でしょうか??




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-16 07:17 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(23)

葡萄の葉っぱロール(ヤプラック・サルマス)。

f0232763_05492766.jpg



かなり前のコト。

お家の前にあるギョズレメ屋さんを通りかかったら、
ヤプラック・サルマスを作っていました。


今年は、全く余裕がなくって(特に、精神的にね)、
作ろうって思いもしなかった、ヤプラック・サルマス。

近所や知り合いのお母さんたちが作っているのを、
ほんの少しだけおすそ分けにもらったぐらい。
・・・同じサルマなのに、作るヒトによって、結構、いろいろなので、
   おすそ分けをいただくのは、かなり嬉しいです。







f0232763_05493766.jpg


葡萄の葉っぱ。

ちなみに。
日本で、デラウェアの葡萄の葉っぱで作ったコトありますが、
おいしくできましたよ。

レシピは、以前、何回か書いています。

スタンダードなサルマ
惹き割り小麦のサルマ
惹き割り小麦+ひき肉のサルマ





f0232763_05494657.jpg


ギョズレメ屋さんが作っていたのは、
お米のサルマ。ひき肉を入れない、ベジタリアン系。










f0232763_05495632.jpg




せっせと巻いて、






f0232763_05500623.jpg


お鍋にいっぱい。
煮れば、サルマのできあがり。

お米のサルマは、煮すぎると中のお米がべっとりしちゃうし、
煮たりないと、お米が生煮えだったりするから、
『ものすごくおいしいサルマ』に出会うのは、なかなか難しいかも?

生煮えはともかく、べっとりしていても、
それなりにおいしいんですけどね。









[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-12 06:09 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(28)

明日から、韓国料理。

f0232763_05534075.jpg




気が付けば、8月。
ご無沙汰しております。


お店を開ける前も、いろいろと問題があったけど、
開けたら開けたで、悩みは尽きることなし。
とりあえず、まぁ、なんとかやっています。



トルコで、韓国ファンってかなり多くって、
『韓国料理はありますか?』ってよく聞かれるので、
明日から、韓国料理フェアをするコトにしました。

とはいえ、厳選した数品だけですけど。




f0232763_05572400.jpg



たとえば、ユッケジャンとか。

時間がかかるので、半分まで作っておいて冷凍。
注文があったら、最後の仕上げの調理をする予定。






f0232763_06082999.jpg



カルグクスとか。

出しやすいように、だいぶんアレンジしているから、
カルグクス風かな?







f0232763_05540794.jpg




ダッカンジョン。


他は、前回、韓国フェアしたときと同じで、
パジョンとか、キムパッとか、ダッカルビとか・・・。


韓国ファンのお客さんが来てくれるとよいなぁ~。
(アンタルヤで他に韓国料理出すトコないしね)






f0232763_05543068.jpg



お寿司も巻いています。





f0232763_05573247.jpg



トルコで手に入りやすい材料で作ると、
7色にはならないけれど、レインボーロール。








f0232763_05542107.jpg



白羊羹(風)も作ってみました。




更新、滞りがちですが、
今後とも、仲よくしてください。




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-08-07 06:09 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(28)