<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ジャジュクとかドルマとか。

f0232763_00185949.jpg



母と母のお友達が帰国する前日。
『最後は外食が良いよねぇ~』と、トルコ料理を食べに行きました。

行ったのは、前回と一緒のレストラン。
だって、お家から近くて、こぎれいで、おいしいトコだから。
(前回は、ギャルソンの対応も良かったしね)











f0232763_00191279.jpg

ジャジュク。

ヨーグルトときゅうりのお料理。
スープっぽいけど、カテゴリ的には違います。










f0232763_00192741.jpg


トマトとビベルのドルマ。







f0232763_00193549.jpg

エリシテ。

にんにくがしっかり効いていて、
予想以上においしかったです。







f0232763_00195025.jpg

パトルジャン・ケバブ。
前回も頼んだけど、今回も。




お値段はというと、3人でシェアして食べて(少しのチップを入れて)
70TL(約3500円)だったか80TL(約4000円)だったか?

洋食や、アジア系のお料理はそれなりに高いですが、
トルコ料理は、リーズナブルですよね。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-31 00:31 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(18)

焼きスパってなぁに?

f0232763_00003552.jpg



つけナポリタンを作る前に、
いろいろ、調べていて、不思議に思ったコト。

焼きスパって、なぁに?


だって、普通に考えたら、
パスタを茹でた後、
フライパンで焼きながらソースと絡めるのだから、
パスタのほとんどが焼きスパじゃないの??って。


気になったので、さらに検索。。。

焼きスパは、直方市のご当地グルメ。
スパゲッティと焼きそばの具材を炒めたモノで、
4つのルールがあるみたい。

パスタ麺であるコト、
キャベツ・タマネギ・豚肉を入れるコト
ケチャップベースであるコト、
麺と具材を焼くコト


・・・なるほどね。




f0232763_00004654.jpg


トルコでは、豚肉はなかなか手に入らないので、
豚肉を省略して、代わりに鶏肉のソーセージを入れて、
焼きスパにしました。

ケチャップベースに、お醤油を少し。

でも。これって、キャベツ入りのナポリタンって感じですよね。
ってか、ナポリタンも焼きスパなのか??






[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-30 03:04 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(22)

マニサ・ケバブ。

f0232763_03153428.jpg



・・・ケバブの定義がわからない。


って、ちょっと前に書いていましたが、
これも、そんなケバブのひとつ。



マニサ・ケバブ(Manisa Kebabı)です。
チャルダック・ケバブ(Cardak Kebabı)とかボフチャ・ケバブ(Bohca Kebabı)
ともいわれるみたい。








f0232763_03162630.jpg



たまねぎ、にんじん、ジャガイモなどのお野菜と、
牛肉もしくは羊のお肉を煮込んで、
クレープで包んで焼いたケバブ。

どうして、これがケバブなの??




f0232763_03164068.jpg



名前は納得できないけれど、お味は大満足。


そうそう。名前と言えば・・・
マニサケバブとして検索すると、
キョフテっぽいお肉にヨーグルトとトマトソースがかかったお料理も出てきて、
どうやら、2タイプあるみたいなんです。

全く似ても似つかない、別物お料理なのに、同じ名前。
なんだか、とっても不思議です。







f0232763_03161861.jpg

クレープがあるのに、
ついピラフまで食べちゃいました。。。


ついでにいえば、主食のパンももれなくついてきます。



こんだけ炭水化物を摂取していたから、
ダイエットをしなきゃいけない状態になるんでしょうね。






f0232763_03155298.jpg


お友達が頼んでいたのは、オクラの煮物。
トルコのオクラは、小さめのモノが多いです。







f0232763_03160283.jpg
ブルグル・ピラフ。







[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-29 05:04 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(19)

カダイフとキュネフェ。

f0232763_01090461.jpg



以前、UPしたコトあるけど、
先日行った、全国物産展で、カダイフの実演がありました。


カダイフっていうのは、
トルコ麺とか言われたりする、細い麺状の小麦粉製品で、
日本だと、フランス料理で出てきたり()、
エビのカダイフ巻きにしたりって、ごはん系でも使いますが、

トルコじゃ、ほぼお菓子に利用します。






f0232763_01091469.jpg


鉄板の上に、生地を流して、






f0232763_01093533.jpg

焼くコト1分ぐらい?






f0232763_01094411.jpg

カダイフの出来上がりです。







f0232763_01095214.jpg

ハタイ名物キュネフェ。

カダイフの中に、キュネフェ用のチーズを入れて、
オーブンで焼きます。






f0232763_01100170.jpg


甘い、甘いシロップをかけて、
上にピスタチオの粉をのせたキュネフェ。

甘いの苦手だから、シロップは少なめにしてもらいました。


1つ7TL(約350円)でした。








[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-28 01:24 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(18)

トルコの煮込み料理。

f0232763_00073813.jpg




昨日の続きです。


メインのお料理は、3品頼んで、
シェアするコトにしました。




f0232763_00074996.jpg

根セロリ(kereviz)の煮物。

日本だと、茎と葉っぱを食べるセロリですが、
トルコの場合、セロリと言えば、根セロリ。


お店でkerevizのお料理を食べるのは初めてだったので、
とっても期待していたのだけど・・・イマイチでした。

かなり酸っぱいし、塩味もきつめ。
さらに、kerevizの繊維が固かったです。

わたしは、やっぱりトマト煮がいいなぁ~。
(以前、根セロリの写真とレシピUPしています



f0232763_00080045.jpg


パトルジャン・ケバブ

パトルジャン・ケバブといえば、串に茄子とキョフテを交互にさして、
焼いたモノ(以前のUPを参考までに)のイメージが強いし、

そもそも、ケバブの語源は、
『焼く』とか『焦がす』とかであって、
どうしてこういう煮込みがケバブになるのか?

って不思議なのですが・・・。


お料理の名前に疑問は残るモノの、いつ食べても、ハズレなしのおいしさ。
(このお店に行くと、わりとよく頼んでいる気がします。。。)





f0232763_00081135.jpg


タス・ケバブ。

これも煮込み系のお料理なのに、ケバブという名前。


お肉がもそっとしていて、
パトルジャン・ケバブの方がおいしかったです。








[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-27 00:26 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(14)

レンズ豆のスープ。

f0232763_00234157.jpg




ちょっと前に、
『ギャルソンがイマイチだったので、しばらく行きたくないなぁ~』
って書いたレストラン。

結局、また、行ってきました。。。



というのも。
母と母のお友達と一緒に、トルコ料理を食べに行くコトになって、
『いちばんお家から近いのは、お料理はおいしいんだけど、
 この前行ったら、ハズレのギャルソンがいたの・・・』
って話したら、

『おいしいトルコ料理が食べられるのなら、OKよ~』と。








f0232763_00235042.jpg



サービスのサラダ。







f0232763_00242256.jpg



ちょっとだけ、メルジメッキ・チョルバス(レンズ豆のスープ)。

これで、ハーフポーションです。


せっかく外で食べるのだから、
なにも、お家で作れるレンズ豆のスープを頼まなくても・・・
っていうスタンスで、ほとんど外で食べたコトなかったけど、
スープ屋さん(このレストランは、もともとスープ屋さんから成長したのです)のスープは、
やっぱり、おいしいですねぇ~。






f0232763_00244274.jpg



焦がしバターは、必須ですよね?
(何年ぶりかのダイエット中ですけど・・・。)









f0232763_00241128.jpg

頼めば出してくれる、サルチャル・エキメッキ。










f0232763_00245505.jpg


中に、サルチャを挟んでトーストしてあります。



今回は、ギャルソンさんたちにも恵まれて、
嫌な思いもせずに、おいしく、たのしい時間が過ごせました。

メインのお料理は、明日UPしたいと思います。







[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-26 00:40 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(24)

トルコの全国物産展。

f0232763_07292672.jpg


3月にもあったけど、
トルコ全国物産展が、今週の水曜日から明日の日曜日まで、
また、開催されています。



ちょうど、先週から今週の半ばまで、
日本から、母と母のお友達が来ていたので、
一緒に出かけてきました。


トルコをぐるっと回らないでも、
黒海地方、エーゲ海地方、東南アナドリア地方・・・と、
会場を歩くだけで、いろんな名物が見れるから、
きっと楽しんでもらえるハズって。





f0232763_07295998.jpg


黒海地方のはちみつが、いろいろ出ていました。







f0232763_07294076.jpg

丸い木の枠の中に、ハチが巣を作ります。
これもカラコバン(karakovan)蜂蜜の一種だって言われたけど・・・。






f0232763_07295003.jpg



巣蜜にも、いろいろな形があるんですね。









f0232763_07300627.jpg

カフラマン・マラッシュは、
トルコでいちばん有名なアイスクリームの産地。

マラッシュドンドルマ、3TL(約150円)。
旧市街で売っているマラッシュドンドルマよりも、
安かったし、おいしかったそうです。


  ※このドンドルマは、逆さにしても落ちません。(以前UPしたトコに詳しく書いてます )





f0232763_07301490.jpg

バルケシールのHöşmerimっていうお菓子。












f0232763_07302221.jpg

揚げたてのイチリ・キョフテもありました。
・・・買えば良かった。








f0232763_07302842.jpg


食べ物だけじゃなくって、
イーネオヤで作った飾りとか、ハタイのシルク製品とか、
石けんとか・・・。お土産になりそうなモノもありましたよ。







[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-25 07:55 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(18)

ANNE PATATES(フレンチフライ)。

f0232763_01114819.jpg



なぜか分からないけれど、トルコにいると、
フレンチフライが無性に食べたくなるコトがよくあります。


トルコ在住の日本人のお友達に聞いてみても、
「そんなコトないよ~」って言われるから、わたしだけなんだろうけど・・・。


日本では、フレンチフライが食べたくなるコトって、全くなかったのにね。
ほんと、不思議。



そうそう。コーラもね。日本じゃ全く飲まないのだけど、
トルコに居ると飲む機会が多いかも?

でも、これは、
無糖の冷たいドリンクっていう選択肢がないからってのが理由だと思います。






f0232763_01120155.jpg

昨日UPしたお店ですが、これまた別の日のコト。

頼んだのはANNE PATATES(メニュに載っているお料理名)。


揚げたジャガイモなんて、
痩身にもよくないし、身体にもよくないのにね。



農林水産省の「食品中のアクリルアミドを軽減するための方針」を読んで、
トルコで、事業者が原料や加工・料理法などを検討しているとは思えず、
しばらくフレンチフライ断ちするつもりだったのに、誘惑に勝てなかったです。









f0232763_01121064.jpg


さらに。この暑いなか、ついついビール♪♪

こんなモノ食べたり、飲んだりしていますが、
この夏はね。痩せるつもりなんですよ・・・。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-24 01:14 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(20)

Leman Çiizpurker。

f0232763_06180083.jpg



お友達と一緒に、お昼ごはんを食べました。
いつものトコ、Leman kültürでです。

このお店で、いつもお友達と話すのは、

『周りのお客さんは、なんだかおいしそうなモノを食べているのに、
 どれが、どれだか、ほんと分からないよねぇ~』って。


前にも書いたけど、メニュが名前が独特過ぎて、
どんなものが出てくるか、ちっとも想像がつかないんです。。。




そんな中で、
今回、わたしが頼んだのは、Leman Çiizpurker。
読んでそのまま、チーズバーガーだったのですが・・・。


f0232763_06181157.jpg

あれ?
チーズがない??




お店のヒトに、
『チーズバーガーを頼んだハズなのですが・・・』
って言ったら、
『チーズをのせるの忘れていたみたいですね』と。






f0232763_06182792.jpg

そのまま、持ち去られて、5分。
ちゃんと、チーズが入ったのが、出てきました。


ちなみに。この日、お友達は、
「ツナ入りマカロニサラダ」を食べていたのですが、

『こんなにおいしくないお料理を食べたわぁ~』と。

何を食べても、すっごくおいしくもなく、すっごく不味くもない
無難なお店だと思っていたけど、どうやら、ハズレもあるみたい。。。







[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-23 06:45 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

濡れバーガー。

f0232763_05262631.jpg


イスタンブルのB級グルメ、ISLAK HAMBURGER。
随分前に、イスタンブルで食べたのをUPしたコトがありますが、
アンタルヤでも、どうやら売っているみたい。

ISLAK HAMBURGER=濡れバーガー


ハンバーガーのバンズが湿っているってどうよ?
と、思うかもしれないけれど、意外においしいです。

そういえば、日本の濡れせんべいだって、
湿ったせんべいなのに、それがおいしいのだからね。




f0232763_05260194.jpg

バーガーのサイズは、小さめです。
1個3TL(約150円)だったかな?







f0232763_05261484.jpg

中のパテは、お店の特製だそう。


わたしは、お家で作ったコトないのですが、
一緒に行ったお友達によると、お家でよい感じに再現可能だそうで、

サルチャとオイルと水(と調味料)で作ったソースをバンズにしみ込ませて、
パテを挟んでから、軽くオーブンで乾燥させるだって。


・・・試してみるのも、良さそうです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-05-22 05:42 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(16)