Saray helvası(サライ ヘルヴァス)。

f0232763_21463432.jpg


気が付けば、年末。
大晦日ですね。

日本と違って、トルコだと年末年始のお休みが長くないので、
ちっとも、新年を迎える気分になりません。

わたしのお店も、年末31日まで営業。
年始は、2日から始める予定です。



今年を振り返ってみると、
本当にいろんなコトがありました。

いちばん、大きなのは、
夢に向かって、初めの一歩を踏み出したコト。

ブログの更新は、滞りがちになっちゃいましたが、
それでも、お付き合いしてくださったみなさまの励ましが、
ひとつの支えとなりました。ありがとうございました。

来年も、どうかよろしくお願いいたします。




f0232763_22060223.jpg


ピスタチオ入りのサライヘルヴァス。









f0232763_22122123.jpg



ヘルヴァというよりも、ピシマニエのよう。

ピシマニエは、
韓国のお菓子『龍のひげ』に似た感じです。
ナッツ入りの潰れた綿菓子みたいな??





最近のお店の出来事。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-31 03:28 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(16)

ケーキ屋さんでは、ケーキを食べないとね。

f0232763_07440102.jpg


水曜日は、お店の定休日。

朝から、クリスマス用のケーキを作って(前記事のケーキ)、
写真を撮って、UPして、

午後、会計事務所に呼ばれたので顔を出し、
さらに、お店のコトでお友達(日本人のね)に付き合ってもらって、
街をふらふら。


『どこかで、お茶か、ごはんを食べましょうよ~』
って、近くのケーキ屋さんへ。






f0232763_07441809.jpg


入口正面にある、ショーケースには、
お店の顔になるケーキが並んでいます。

日本のケーキ屋さんは、ピース単位が多いけど、
トルコの場合、どんとホールサイズ。

昨日も書いたけど・・・。
ほらね。イチゴがのった白いケーキはないでしょ?

イチゴがのっているのは、真ん中の段の右側のケーキだけ。。。








f0232763_07444021.jpg


左の壁側には、クッキーが並んでいます。










f0232763_07445082.jpg

塩味クッキー。
(と、下の方の白いのは、甘い普通のクッキー)









f0232763_07445982.jpg

こっちは、お値段設定高めのクッキー。
1キロいくらの量り売りです。
(少量でも買えますよ)













f0232763_07450925.jpg


ケーキのショーケースの右側は、チョコレートのショーケース。















f0232763_07454442.jpg

併設されているカフェの方に、
1人用の小さなケーキが並んでいます。

写真に写り込んだ手。

ひどいんですよ!!写真を撮っていいって言われたから、
撮っていたら、正面から撮れって、邪魔されました。。。

善意のもとでの邪魔なので、文句は言わなかったけど、
好きなアングルで撮りたかったなぁ~。
(正面から撮ったのは、イマイチだったし)





f0232763_07455135.jpg


パフェ風のもありました。
1人用のケーキ、パフェ、ともにお値段5.5TL(約275円)


とにかく、どれも甘そうでしょ?
しかも。日本のケーキ屋さんのショーケースと比べると、
なんとなく華やかさに欠けるというか・・・。








f0232763_07460213.jpg

ケーキ屋さんだから、ケーキを頼もうって思いつつも、
朝、自分で作ったケーキ(前記事のね)を2つも食べていたコトを思い出して、
さすがになぁ~と、ごはんにしました。










f0232763_07460913.jpg

フレンチフライが食べたかったから、
チーズバーガー(7TL=約350円)を注文したんだけど、


・・・失敗しました。


冷凍食品のパテに、パサパサしたバンズ。
ケーキ屋さんで期待しちゃいけないのは分かっているけど、
ここまで酷いんだったら、他のモノにしたのに。。。


『そんなにフレンチフライが食べたかったんだったら、
 他のモノを頼んで、サイドに付けてもらうように頼めばよかったじゃない?』
って、お友達に言われて、さらに後悔です。







f0232763_07452788.jpg

で。食後のコーヒーに付いてきたのが、
以前、『久しぶりに、わたし好みのクッキーがあった』って書いた、
あのクッキーでした!!

最近、流行りなのかしら??


レシピは聞かなかったけど、
入っているモノは、チョコレートとアーモンドで正解。

『ヘルヴァにも食感が似ているねぇ~』というのがお友達の感想だったので、
ヘルヴァとクッキーの両方のレシピを見ながら、
近いうちに試してみようと思います。




f0232763_07451822.jpg

お店から出たときには、すっかり日が暮れていました。。。



そうそう。トルコでは、ツリーは年明けまで飾ってあるんです。
トルコ語だと、クリスマスツリーじゃなくて、『新年の樹』だしね。





[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-26 08:27 | Trackback | Comments(16)

メリークリスマス♪♪

f0232763_16335346.jpg



メリークリスマス♪♪

日本と違って、トルコのクリスマスはしら~としたモノで、
特に、何がある訳でもないですが・・・。




先日、
chocottoさんの『美味しい苺』と、
chicherさんの『苺にマスカルポーネチーズをのせて♪』
の記事を読んでから、

イチゴが無性に食べたくなって、

さらに、日本のクリスマスケーキを思い出せば、
もう、頭の中、イチゴの乗った白いケーキでいっぱい。


そういえば、トルコのケーキ屋さんで、
イチゴの白いホールケーキって見たコトないかも?



f0232763_16342085.jpg

ロールケーキを作って、輪切りにして、
生クリームとイチゴを乗せました。




楽しい、クリスマスをお過ごしください。





[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-25 17:10 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(11)

今年、初めてのモンブラン。

f0232763_22532491.jpg

今年初めて作ったモンブラン。

この時期にしか作らないから、
毎年、毎年、絞り出しがうまくいかなくって、イライラ。

バーコードの(後ろにあるの)は、全然ダメで、
ぐるぐるの方が、まだましかなぁ~?




いっつも、ベースは、タルトか、ジェノワーズなんだけど、
今年は、メレンゲにしました。
これが、めちゃくちゃ、おいしくって、
これからはメレンゲで!って思っているトコです。




f0232763_22533093.jpg


ちなみに。トルコ人スタッフには、不評でした。
(特に、マロンクリームが)



でも、懲りずに、また、
昨日、パザル(市場)で、栗を買ってきました。
次は、何を作ろうかしら? 



[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-23 23:45 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(19)

お漬物試作中。

f0232763_22202680.jpg




パザル(市場)で大根を買ってきたので、
お漬物にしようかなぁ~と。


こっちの卸業者さんから、たくわん漬けを買っているんだけど、
おいしくなくって・・・。


アンタルヤの業者さんのは、『これはないでしょ』ってぐらいで、
今は、イスタンブルの業者さんから買っていて、
それも、そのまま、ボリボリ食べたいようなレベルじゃないんだけど、
最善がこれだから、しょうがないです。。。


たくわん漬けは、ぬか床とか用意しなきゃいけないから、
今のわたしには無理なので(だって、ぬかなんて手に入らないし!)、

柚子大根を思いつつ、レモン大根、
そして、にんにくしょう油を使った中華風の浅漬けをつくってみました。






f0232763_22204201.jpg


レモン大根は、もうちょっと頑張れ!って感じで、
中華風の方が、おいしかったかな?






最近のお店の出来事。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-20 22:38 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(18)

ターヒン(ゴマペースト)のカトメル。

f0232763_06122475.jpg



今日、水曜日は定休日。

久しぶりに、日本人のお友達と、ゆっくりおしゃべりしました。
やっぱり、トルコ語よりも、日本語で話す方が、
気分転換になりますね。



この前、スタッフの子が、
『ターヒンのカトメル買ってきたから、食べる?』って。

ターヒンのカトメルというと、
前回UPしたようなのが頭の中にあったのに、
もらったのは、ずいぶんと違うモノ。



f0232763_06123441.jpg


薄く広げたパン生地にターヒンを塗って、ロールして、
さらに、それを渦巻き状にして焼いた、甘いパン。

上にもターヒンがかかっていて、
ちょっとだけ、メロンパンっぽいです。





f0232763_06160162.jpg

こっちは、その前に自分で買った甘いパン。
期待したよりも、おいしくなくって、残念。。。

日本のパン屋さんのパンが食べたい!!

って、思います。


甘いパンでは、コルネとか、ミルクフランスとか、
いろんな調理パンも恋しい。





最近のお店の出来事。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-19 06:59 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

栗のスイートポテト風。

f0232763_07232185.jpg


日本から遅れるコト、約2ヶ月。

2週間ぐらい前から、
パザル(市場)で栗を目にする機会が増えました。


どういう訳だか、毎年、栗を見ると、
お菓子を作らねば!!って気になるんです。
義務なんて、全くないのに関わらず。。。



もう少し待てば、値段も下がるのかもしれませんが、
先週の市場では、栗1キロ10TL(約500円)でした。


とりあえず、500g購入。

茹でて、鬼皮も渋皮もむいて、
牛乳(300g)とお砂糖(80g)で煮込んで、
裏ごしして、マロンペーストにしました。


今年のモンブランは、どんな風にしようかしら?
と悩み過ぎて、なかなか決まらないので、
まずは、栗の焼き菓子を。

本当はね。2年前に作ったような、
栗のカタチの焼き菓子にしたかったのだけど、
かなり緩めな生地だったので、絞り出しました。



・・・スィートポテトのマロン版です。



f0232763_07233337.jpg

【材料】 6個分
マロンペースト 150g
グラニュー糖 20g
バター 20g
卵黄 1個分

【作りかた】
1.マロンペースト、グラニュー糖、バターを小鍋に入れて、
  弱火で加熱しながら、よく混ぜる
2.火を止めて、粗熱が取れたら、卵黄(上に塗る分をほんの少し残しておく)を加えてよく混ぜ、
  絞り出し袋に入れて、絞り出す
3.160℃に予熱したオーブンで、12分ぐらい加熱する





[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-18 07:44 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(12)

トルコの(高級)クッキーと出張巻き寿司レッスン。

f0232763_07073307.jpg

お店の近くのお菓子屋さんで買った、
いつも(買うの)の2倍のお値段のクッキー。

なんで、こんなに高いのだろう?って、
思いつつ、食べて納得。

とにかく、ナッツやドライフルーツやチョコの含有量がものすごく高かったです。


手前にある茶色っぽいのは、ドライイチジクのクッキー。
お隣は、オレンジピールがたっぷり入っていました。





f0232763_07075014.jpg

いちばん気に入ったのが、手前のホワイトチョコレートのクッキー。
チョコとアーモンドプードル(だと思う)がたっぷりで、
作り方が知りたい!!って、思うぐらいにおいしかったです。

三角のチョコも、ヘーゼルナッツがゴロゴロ。









最近のお店の出来事。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-15 07:43 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

お鍋で、蒸しプリン。 oishii

f0232763_03340211.jpg



めちゃくちゃ、寒いです!!

今週の日曜日から、アンタルヤはどっと冷え込んで、
ほんと、寒くって、寒くって・・・。

で。こんな状況だと、お客さんも来ない、来ない。

・・・先週末のバタバタが嘘だったかのよう。
もともと、週の初め(月曜日と火曜日)は、売り上げが悪いんですけど、
いつも以上に落ち込んでいます。
焦ったトコで、どうなる訳もないし、
お天気が良くなるコト、みんなが寒さに慣れて出歩く気になるコトを願うだけ。



で。寒いからなのか、無性に甘いモノが食べたくなって、
といっても、お店にはオーブンはないので、
お鍋で蒸しプリンを作りました。

プリンといえば、ほぼ焼きプリンしか作らないんだけど、
蒸しプリンも、とろんとおいしいですねぇ~。



f0232763_03342115.jpg


久しぶりに、レシピ・メモを残しておきます。
かなり適当に作ったんですけど・・・。


【材料】 4個分
卵 3個
牛乳 150g
グラニュー糖 60g

(カラメル)
グラニュー糖 大さじ4~5
水 大さじ1
水 適量

【作りかた】
1.カラメルを作る。フライパンにグラニュー糖と水(大さじ1)を加えて加熱する
2.カラメル色になったら、水を加えて、よくかき混ぜる
3.器の底に、2を流す
4.牛乳とグラニュー糖を鍋に入れて、グラニュー糖が溶けるまでかき混ぜながら加熱する
5.卵を濾す
6.5に粗熱の取れた4を加えてかき混ぜ、3に流す
7.お鍋に、底から5cm程度の熱湯を注ぎ、少し高さのある(5cm以上)お皿を逆さに入れて、
  上に、6をのせ、蓋をして、弱火で、卵液が固まるまで加熱する



こんなにお客さんが来ないってわかっていたら、
お家からオーブンを持ってきたのに・・・。(お菓子を作る気、満々!!)


[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-11 03:46 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(18)

ターヒンとお砂糖のカトメル。

f0232763_08574266.jpg


ちょっと前の『アシュレ(ノアの方舟プディング)の季節・2013。』の時にも登場していますが、
わたしの住んでいるビルの1階にあるギョズレメ屋さん。


ご近所さんとのお付き合いっていう意味も兼ねて、
週に1度は利用しています。

たいがい、バズラマかギョズレメを頼むんですが、
今回は、カトメルを注文。

ギョズレメ、バズラマが3.5TL(約175円)に対し、
カトメルは6TL(約300円)。
何が違うのかしら?って聞いたら、
使う生地の量やら、他の材料(油とかいろいろ)の違いだそう。




なんて、世間話をしていたら、
工程の写真の前半を撮りそこねてしまいましたが、

広げた生地に、ターヒン(ゴマペースト)を薄く塗って、砂糖をかけて、

f0232763_08574836.jpg

手前から、くるくると巻いて、棒状にして、



f0232763_08575840.jpg


それをさらに、ぐるぐると円状に巻きます。










f0232763_08581459.jpg


そして、薄く延ばして、




f0232763_08585129.jpg


生地の完成。





f0232763_08585651.jpg


鉄板の上に乗せて、




f0232763_08590091.jpg

油をかけながら、




f0232763_08590455.jpg

両面をゆっくりと焼いて、






f0232763_08590908.jpg

バズラマの完成です!!

値段がほぼ倍だけのコトあるなぁ~と納得する量。
お昼ご飯として食べて、さらに夜にも食べて、
次の日の朝にも食べて・・・やっと完食しました。

わたしの好みは、やっぱり、バズラマ(チーズ入り)の方かな?






f0232763_08591337.jpg


お店の表で。









f0232763_08591670.jpg


ザクロの実を取り出していたので、
『何にするんですか?』って聞いたら、
ザクロエキスを作るって!!

取り出したザクロの実を煮詰めたら、ザクロエキスになるそう。

すっごい量のザクロから、ほんのちょっとしかできないらしいけど、
できたのを味見させてもらえないかな?
などと、期待中です。








最近のお店の出来事。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-12-08 09:44 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(13)