夜な夜なチュルック。

f0232763_617226.jpg


最近、外食といえば、
朝のポアチャやアチュマ(そのうちUP予定です)、もしくは、スープなので、
前回に引き続いて、今回もチュルック。





お家への帰り道。
チョルバ屋さんへ寄り道しました。


最近、帰宅が遅いので、夜の11時ごろのコト。


・・・こんな時間に飲み食いして良いのだろうか?



って、思ったけれど、誘惑に勝てませんでした。

夜中のチュルック。深夜のラーメンがおいしいのと一緒(?)です。




f0232763_6173447.jpg


チョルバジュ=スープ屋さん。

ピデ(トルコのピザ)、ケバブ(焼き物系)など、他のモノもいろいろありますが、
スープしか食べたコトないです。






f0232763_6175844.jpg



行くたびに、無料サービスの品数や量が増えてきます。

どんだけ通いつめているんだ?
って、感じですよねぇ~。






f0232763_6182057.jpg


溶かしバターを入れる前のチュルック。
ギラギラと輝いているのが、脂。
白っぽいのは、脂じゃなくて、卵白とか小麦粉(たぶん)とかで作ったソースです。









f0232763_6183926.jpg


そして、前回撮るのを忘れていた、チュルックのお肉。
羊なのに、ほとんど臭みがありません。











f0232763_619136.jpg


今では、行けばチュルックしか頼みませんが、
同じお店で、チュルックにたどり着く前に食べたアヤック・パチャ。

無難なのを選んだつもりだったんですが、
ほぼ骨だし、毛付きの皮がところどころ残っていて、
癖があって、わたしはちょっと苦手でした。。。



で。
こんな夜中にチュルックを食べたら、当然のコトながら、
体重が増えていました。。。
チュルック、恐るべし!!
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-06-26 06:39 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(18)

濃厚・高カロリーなスープ(チュルック)。

f0232763_14291619.jpg



近くのスープ屋さんに、
Çürük(チュルック)というスープを食べに行きました。


Çürükっていうと、腐ったとか、虫歯(Diş çürüğü)を思い出しちゃうんだけど、
同じスペルの単語だけど、別物。
・・・トルコ語って、ほんと不思議です。

って、良く考えたら、
豆腐だって、『腐』の文字が入っているので、トルコ語のコトは言えないのかもしれないですが。








f0232763_14313730.jpg


スープ屋さんなので、変わったスープがいっぱい。
(スープ屋さんだけど、ピザとか焼き物系など他のメニュも豊富でしたよ。)

beyin=脳みそ
Dil=舌
işkembe=腸

damarやkokteylはどこなんでしょう??







f0232763_14362723.jpg


アジリエズメ(辛いペースト)とハイダリ(ヨーグルトのペースト)、
野菜の盛り合わせは、サービス。










f0232763_1437826.jpg


で。これが、チュルック。

もともと、脂ぎっているスープなんだけど、さらに
『溶かしバターをかけますか?』って、聞かれます。


脂とバターで隠れていますが、普通のお肉が入っています。






f0232763_14405792.jpg


おろしにんにくも、お好みで。

脂ギトギトなラーメン(スープ)と、似たトコあるかも?
って、豚は入っていませんが。










f0232763_14373531.jpg


あぶらぎっている濃厚なスープだから、
パンと一緒に食べると、おいしいんです。


ハーフサイズ(7TL)で、かなりお腹がいっぱいになります。

カロリーは、いったいどれぐらいなんだろ?
ハーフサイズでも、かなり高カロリーなのは間違えないと思いますが・・・。



  ※スープの中のお肉が写っている、写真がなかったので、
    もう1度、食べに行って、撮ってこようと思います。・・・って食べたいだけ??
   
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-06-21 14:48 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(18)

トルコでケンタッキーフライドチキン。

f0232763_1581983.jpg


『日本に比べると・・・だよ~』って、聞いていたけど、
とりあえず、一度食べてみたかった、トルコのケンタッキーフライドチキン。


この手のファーストフード(マクドナルドとか、バーガーキングとか)って、
量の割には、値段が高め(日本と同じぐらい?)だから、
あんまり率先して行かないんですけどね。

だって、ボレキ屋さんの方が、お値段も安いし、おいしいんだもの。





f0232763_158394.jpg


オリジナルチキン。

日本だと、白いごはんと一緒に食べたくなる濃いめの味付けですが、
トルコのは、ちょっと違いました。

確かに、日本のKFCの方がおいしいかも?


同じケンタッキーブランドでも、国によってずいぶん違うんですね。





f0232763_1585788.jpg


日本では、オリジナルチキンの方が好みですが、
トルコのは、クリスピーの方がおいしく感じられました。


って、食べたのは、3ヶ月ぐらい前のコトなので、
大雑把な感想しか残っていないんですけど・・・。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-06-18 15:22 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(18)

セルプメ・ボレィ(Serpme Böreği)その4。

f0232763_215658.jpg



ちょっと前にもUPしているけれど、
また、Serpme Böreğiを食べに行きました。
(といっても、1ヶ月ぐらい前にですが・・・)






通り道にあった、ボレキ屋さんで、
ちっとも期待していなかったのですが・・・・。





f0232763_21571090.jpg


サービスで出てきたトマト。








f0232763_21562687.jpg


そして、ボレキ!

かなり待たされて、もういいかぁ~(キャンセルか?)って思っていたけど、
お味は、めちゃくちゃおいしかったです。

皮がサク・パリってしていて、焼き立ての熱々。








f0232763_21573434.jpg


お店は、ラーラ地区にあります。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-06-11 22:03 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(24)

鶏肉のドネル・その3。

f0232763_13575882.jpg



最近、めっきりと外食する機会が減りましたが、
(朝のポアチャ(トルコ風スコーンぐらい?)
この春(2月の終わりから4月の初めぐらいまで)は、
毎日のように、外ごはんでした。

そんな中の、1つ。鶏のドネル。
以前、お家の近くの安いドネルをUPしていますが(その1その2
ドネルは、日本でいうトコのドネルケバブ。

牛肉のもありますが、経済的なのは、鶏肉です。



f0232763_13583775.jpg


鶏肉50gが入って、2.5TL(約125円)だったかな?
オーダーが入ると、お肉を削いで、
薄皮のパンに、野菜と一緒に包んでくれます。





f0232763_13581570.jpg


こんな感じに出てきます。







が。写真のために、分解してみると・・・。

f0232763_13585493.jpg


ここのは具の野菜が少なめでしたが、
2.5TLなんだから、贅沢は言えないし、とってもおいしかったですよ。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-06-06 14:07 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(16)

キョフテサンドイッチ(köfte Sandviç)・その2。

f0232763_6494814.jpg



これも、ちっとも最近の話じゃないんですけど・・・。


出先で、時間待ちをしていたときに、
近くのお店で買ったキョフテサンドイッチ。


キョフテサンドイッチは、以前UPしているけど、
お店によって、お値段も、お味も様々。

ここのは、3TL(約150円)だったか?、3.5TL(約175円)だったか?
ちょっと記憶はあいまいですが、安かったです。

前回のは、倍ぐらいのお値段だったけど、
1.5倍の量で、さらには、おいしさも2倍だったです。。。



f0232763_654054.jpg



パンが固い(=古い)っていうのが、まずマイナスポイント。
トースト(パニーニみたいなの)も同じ値段だったから、そっちを頼めばよかったです。







って、キョフテサンドだけじゃ内容が薄い?ので、
話は変わりますが・・・。


トルコの美容室では、顔の産毛処理やら、眉を整えてくれるんですけど、
(お値段は、3~5TLぐらい?=約150円~250円)
糸を使った産毛処理も、毛抜きを使った眉毛の整形も、かなり痛いので、
お値段的には気軽だし、かなりキレイに整えてくれるけど、
あんまり頻繁には行きたくなくって・・・。
(でも、あまり放置すると、さらに抜くとき痛いらしいので、
 本当は定期的に行った方が良いみたい)


美容室は、糸と毛抜きを使うけど、
理容室はというと・・・。
f0232763_713593.jpg


火!!








f0232763_7456100.jpg


耳の産毛を焼いて処理・・・糸や毛抜きよりも怖いかも?
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-06-02 07:07 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(24)