<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

トラ豆のトマト煮込み。

f0232763_3281854.jpg



引き続き、トラ豆をつかったお料理です。


ここでは、2日連続してトラ豆料理ですが、
実際は、チリコンカルネから1週間後ぐらい?

毎日、豆が続いている訳じゃないです(一応)。


面倒なコトは、一気に済ませたいタイプなので、
豆の浸漬、下茹では、1パック丸ごとしてしまい、
小分けにして、冷凍保存しています。


なので、思い立ったらすぐ豆料理!!(冷凍庫にあればですが。。。)



クルファスリエみたいな、トマト煮込み。
そのまま食べても良いけれど、シェフリエ・ピラフも一緒に作りました。


f0232763_3283539.jpg


【材料】
トラ豆(下茹済み) 200g
たまねぎ 1/2個
トマト缶(ダイス) 1/2缶
オリーブオイル 15g
塩 小さじ1/2
胡椒 少々

【作りかた】
1.たまねぎをみじん切りにする
2.鍋にオリーブオイルとたまねぎを入れて火にかける
3.たまねぎが透き通ってきたら、トラ豆、トマト缶、塩、胡椒を入れる
4.ひたひたになるまで水を入れ、15分程度煮込む
5.味を見て、必要なら、塩を足し、火を止める
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-31 03:51 | レシピ(洋食)。 | Trackback | Comments(8)

トラ豆で、チリコンカルネ。

f0232763_23554130.jpg


『チリコンカルネ』っていうと、
まず、思い出すのが、ナンシー・ピカードの『特製チリコンカルネの殺人』。


アルボンディガス、チリ・レジェノス、ソパピジャス、カピロターダ・・・。

本に出てくるお料理は、なじみのないモノが多くって、
ミステリーなのに、そっちの方に興味深々でした。


そんな中でも、いちばん気になったのは、もちろん、
主人公のポッター夫人が作る特製チリコンカルネ!!

特製なのは、27種類もの材料を使うから。
(ちなみに、原題は『The 27 ingredient chili con carne murders』)。

いんげん豆、バター、たまねぎ、にんにく、缶詰の青とうがらし、サーロイン、ポークソーセージ、
小麦粉、ベークドビーンズ、ピミエント、トマト、セロリ、マッシュルーム、赤とうがらし、
青とうがらし、オリーブ、パセリ、チリソース、塩、ガーリックソルト、黒胡椒、コリアンダー、
オレガノ、チリパウダー、サワークリーム、水。
そして、最後はオレンジの皮(これが、秘密の食材)。


一度、作ってみたいけど、
これだけの材料をそろえるのは、ちょっと面倒だから、
なかなか実現はできそうにないです。






f0232763_0404283.jpg


と。ポッター夫人のチリコンカルネほど本格的じゃないけれど、
わたしも、トラ豆を使ってチリコンカルネを作りました。
(そもそも、いんげん豆じゃなくて、トラ豆だし。)

写真にはないけど、最後にサワークリームを乗せて。

正しいチリコンカルネじゃなくても、
これは、これで、とってもおいしかったです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-30 00:46 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

ところてん。

f0232763_08111.jpg



お土産にもらった、天草で、
ところてんをつくりました。

1パック丸ごと使ったら、約2Lのところてん。
あんまり深く考えずに作ると、とんでもないコトになりますねぇ~。

いったい何人前なの?っていうものすごい量だったのですが、
いろんな方に貰ってもらって、なんとかなくなりました。

しかも、天草って2回は使えるみたいなので、
まだ、あと1Lばかり、ところてんが出来そうです。




三杯酢でも良いけれど、
今回は、黒蜜ときなこをかけて。

黒蜜は、黒砂糖と水あめと水を煮詰めました。


なんとなく、『こんなもんでしょ?』と作ったけど、
普通に、黒蜜になりました。


次作るとき参考になりそうなので、
レシピのメモ、残しておきます。

【材料】
黒蜜 80g
水あめ 60g
水 50ml

【作りかた】
小鍋に材料を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で、
少しとろみがつくまで、煮詰める

※ 冷めたら、少し固まるので、煮詰めすぎないように
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-29 00:24 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(9)

フルーツ玉入り、りんごのゼリー。

f0232763_23515223.jpg



中に、いろいろフルーツ玉を閉じ込めた、
りんごのゼリーを作りました。


ブドウやブルーベリーは、そのまま、どぼんと。
パパイアとキウィフルーツは、くりぬき器で丸くくりぬいて。
(でも、キウィはうまく玉にならなかったけど)










f0232763_23424153.jpg


最近、ゼリーを作るときには、
どこまで液を増やせるか?って、ギリギリに挑戦中。

型から出すゼリーだったら、
ある程度、しっかり固めておかなきゃ駄目だけど、
器のままのゼリーだったら、緩めのトロンとした方が、
口どけも良いような気がするので。


今のトコ、5gのゼラチンで、400mlの液(ゼラチンをふやかす水分も含みます)。

これ以上は、無理かしら?
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-27 23:53 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

シェフリエ ピラヴ(パスタ入りピラフ)。

f0232763_142936.jpg



出雲にちょっと用事があったので、
ついでに、KALDiへ寄り道してきました。

神奈川在住時代には、かなり頻繁に行っていたお店なんだけど、
島根では、出雲にしかないんです。
県庁所在地は、松江だというのに・・・。


欲しかったのは、シーラーチャ・チリソース。












KALDiのネットショップで売っているんだけど、
それだけ買うのも、送料を考えるとバカバカしいし、
でも、近くのスーパーにはないし、
出雲に行くコトがあったら、絶対に買おうって思っていたんです。
(チリソースだけを買いに行くほど、出雲は近くもないので)


でも、出雲店では、販売してなかったです。。。
その代わり、いろいろ欲しいモノを買ったので、
行った甲斐はありましたけどね。



その中の1つが、お米のカタチをしたパスタ(リーゾ)。

ディチェコ リーゾ No.74 500g

ディチェコ リーゾ No.74 500g
価格:283円(税込、送料別)
















トルコじゃ、
シェフリエ(ŞEHRİYE)とかアルパ・シェフリエ(ARPA ŞEHRİYE)とか言います。


シェフリエを使った定番料理といえば、ピラフ。

炊飯器で簡単に出来るように、
そして、日本人向けに油分を控えめに、アレンジしています。


最近、頻繁に作っているのですが、
食べた方から、レシピを聞かれるコトも多いです。
ついでに、カルディの宣伝もしたりして・・・。
カルディのまわしものじゃないんだけど、他に近くで売っているトコないし。



f0232763_130593.jpg



【材料】
米 2合
リーゾ 40g
オリーブオイル 25g
バター 20g
塩 5g

【作りかた】
1.米を洗って、ざるにあげてよく水を切る
2.フライパンにオリーブオイルとリーゾを入れて火にかけ、
  パスタの色が変わったらすぐに火を止める
3.米と一緒に炊飯ジャーに入れて、目盛りに合わせて水を加える
4.塩、バターを入れて軽く混ぜ、30分程度吸水させる
5.米を炊き、炊きあがったら、よく混ぜる




同席していた関西の方から、
『関西でいえば、そばめしだね』と。

小麦粉×米。
確かに・・・と納得です。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-27 01:50 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(6)

カボチャのパイ。

f0232763_1102019.jpg



お料理に使おうと思って作っておいた、
カボチャ(のペースト)が余ったので、パイにしました。



ekko*さんトコで知ったTED’S Bakeryのパイを真似て、
パイ生地は、出来るだけ薄く。

・・・したら、焼いている間に、高さが減ってしまいました。。。








f0232763_1144469.jpg


でも、良いのです。
生クリームをのせたら、ちょうど良い感じになったし。


生地は、パート・ブリゼ。
中のクリームは、
カボチャのペースト+クレームパティシエール+生クリーム。

カボチャのクリームが甘いので、上の生クリームは微糖にしました。






f0232763_1163290.jpg


久しぶりにカボチャのパイを食べたけど、
『こんなにおいしかったっけ?』ってぐらい、好みの味でした。

かぼちゃは、お料理にして良し、お菓子にして良しですね。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-26 01:21 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(2)

トラ豆のカスレ風とか。

f0232763_0313999.jpg


昨日、ちょっと頼まれて、
おもてなし料理を作りました。


最後はバタバタだったので、全部を写真に撮れなかったし、
撮った写真もろくなのが残っていないけど、とりあえず、記録です。









f0232763_0332176.jpg


○前菜の盛り合わせ?(右の黒いガラスのお皿)
 ・茄子のキャビア風(カレー風味)
 ・パルマ産のプロシュット
 ・カボチャのミニコロッケ(写真にはないけど)

○キノコのアンブーレ(左手前)
 トリュフのお塩を使って、香りUPさせました!


○トルコ風クスクスのサラダ(右・奥のガラスのお皿)
 パセリとか、ミントとか、紫蘇とか入れたトマト味のクスクス。
  

○天使のエビのワイン蒸し(TOPの写真のいちばん下)
 最後に、ちょっとボッタルカ(からすみ)をかけただけで、
 お塩をいれていないのに、結構はっきり味がついていたのは、天使のエビだから?

○サーモンの半生ステーキ・ハニーマスタードソース
 お刺身用のサーモンをハーブでマリネして、
 半生状態まで焼きました。



f0232763_0421987.jpg


メインは、トラ豆のカスレ風。
グースファットは使っていません。

ちなみに、お肉は、スペアリブと鶏肉。
オーブンに入れる前から、スペアリブがトロトロで、
なかなか良い感じに仕上がりました。

上に脂があるから、見ためはこってり系に見えますが、
これが不思議としつこくないんです。





f0232763_0442667.jpg


シェフリエ入りピラフ。
炊飯器を使うと、楽ですねぇ~。

シェフリエは、お米のカタチをしたパスタ。
ディチェコの「リーゾ」を使っています。

ディチェコ リーゾ No.74 500g

ディチェコ リーゾ No.74 500g
価格:283円(税込、送料別)













○ダブルブルーベリーのミルクプリン(写真なし)
 
 ミルクプリンに、フレッシュなブルーベリーのせて、
 コンフィチュールをかけました。





「おいしかったから、食べ過ぎたわ~」って言われて、嬉しかったです。
炊飯器を使ったシェフリエ入りピラフは、
今週末にレシピをUPします。レシピってほどのモノじゃないんですけどね。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-25 01:12 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

紫のミッキーゼリー。

f0232763_059235.jpg



ミッキーのシリコン型で、ゼリーが作りたいのですが、
なかなか思うようにいきません。



ゲル状になっただけじゃ、シリコン型から抜けないし、
(型をお湯に浸したら、ツルンとできるかと思ったけど、深さがあるからか無理でした
 ・・・単に、わたしの技術不足が原因?)


だったら、冷凍するか?
って思ったけど、
解凍すると、やっぱり離水しちゃって・・・うぅ~む。


とりあえず、今まで数回作って、
いつも半解凍ぐらいで、シャーベットっぽく食べているんですけど、
それって、全然、ゼリーの特性ないし・・・。




すっぱり、ゼリーはあきらめて、
冷凍可能なムースにした方が良いのかなぁ~?

もしくは、レアチーズケーキとか??



f0232763_175218.jpg



紫ミッキーは、ブルーベリーと練乳入り。

いろいろ課題が多くって、満足から程遠いけれど、
でも、見ためは、やっぱりかわいくって、お気に入りです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-24 01:16 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(7)

パンケーキとサンドウィッチ

f0232763_015371.jpg



続編・

とにかく、積み上げてみたかったんです。




ちなみに、前回は、こんな感じ









まずは、サンドウィッチ。

f0232763_023898.jpg


海老とスモークサーモンとアボカドクリームのサンド。

もう随分前に積み重ねました。
撮影日見たら4月の終わり。
パンのたぐいは、ほとんどUPしていないので、今になって登場です。











そして、比較的最近、積み上げたのが、

f0232763_032458.jpg


ローストビーフサンドウィッチ。

いろんなハーブとオリーブオイルでマリネした牛肉をロースト。
安いお肉だったけど、とってもおいしかったです。


でも。
どうしても、上手にパンが切れなくって(厚さがバラバラ!!)
安定感が悪すぎ。本当は、もうちょっと高くしたかったのに。。。




そして、やっぱりブルーベリー!!

f0232763_03583.jpg


前回、パンケーキの間にバナナを入れて嵩増ししたら、
ピサの斜塔気味になってしまったので、
今回は、素直に積み重ねました。



薄めに焼いたパンケーキの上から、
ブルーベリーの甘煮をとろ~りと。
見えにくいですが、微糖な生クリームも乗っています。




次は、なにを積み上げてみようかなぁ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-23 00:11 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(16)

ブルーベリー・レアチーズケーキ。その2。

f0232763_0363621.jpg



まだまだ続く、ブルーベリースィーツ。

スフレチーズケーキを作った残りのクリームチーズを使って、
レアチーズケーキを作りました。


前回と違って、今回はブルーベリー混ぜ込み。


紫色したスィーツにしました。




が!!
写真を見ると、あんまり分かりませんねぇ~。

本物は、もう少しちゃんと紫色していましたよ。



f0232763_0395729.jpg



前回、予想していたよりも、固めのケーキになったので、
今回は、ゼラチン少なめ。
それでも、結構、しっかりしていました。
もう何度か作って、ゼラチンを限界まで減らしたいトコです。

もしかして、全く入れないで作るのも、ありなのかしら??
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-22 00:44 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)