マグロのあぶり焼き、中華ダレ。

f0232763_148897.jpg



びんちょうマグロ。
安いのは良いけれど、色も味もそれなり。

おいしく食べる方法を試行錯誤しています。


今回のは中華風。
ちょっとねっとりとした感じが、
中華ダレに合っていて、良い感じかな?

あぶり焼きできるバーナーが欲しいです。




f0232763_1522918.jpg


【材料】
びんちょうマグロ(刺身用) 1さく
スプラウト 1/4パック

(中華ダレ)
ごま油 大さじ1
ゴマペースト 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
塩 小さじ1/3
しょうゆ 大さじ1
花椒塩 少々

【作りかた】
1.マグロの表面に分量外の塩を振って、冷蔵庫で放置する(5~30分)
2.マグロの表面をグリルで焼く
3.焼いている間に、中華ダレを混ぜ合わせる
4.2のマグロをスライスして皿に盛りつけ、3のタレをかけて、
  スプラウトを飾る
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-31 23:27 | レシピ(アジア系)。 | Trackback

木目込みのひな人形。

f0232763_141433.jpg


子供の頃から、お雛祭りは旧暦で祝っていました。

だいたい1か月遅れの4月3日を目安にしていたけど、
今年は、3月24日だったらしくて、時期遅れの記事になっちゃいました。。。
(3月中にUPできたから良いですよね??記事の遅れには婚期は関係ないですし)



実は、お雛様を出したのは、10年ぶりぐらい。
虫干しを兼ねて、毎年出してあげればよいのだけど、
タイミングが悪くって、なかなか。


私のお雛様は、亡き祖母が作ってくれました。
木目込みの15人のひな人形。



f0232763_1151765.jpg


立ち雛なので、15人飾りの割にはコンパクトです。





f0232763_1145246.jpg


作ってもらってから、何十年も経っているから、
道具とかの糊が外れていて、扇も横持ちになっちゃっています。
(直そうと思いつつ、そのまま)





f0232763_1153772.jpg


そして、くせ毛。
これは今に始まったコトじゃなくて、随分前からなんですけど。






f0232763_1161833.jpg


それでも。
こうやって、出してあげると、良いモノですねぇ~。

祖母との思い出も浮かんできて、懐かしいキモチになります。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-30 23:28 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(4)

バナナのムース+チョコとナッツのムース。

f0232763_323150.jpg


3種類のスィーツ。
最後は、ムースにしました。

バナナのムース+チョコとナッツのムース(+スポンジ)。


ムースといっても、
私のムースは、卵黄もメレンゲもなしです。

だって、メレンゲや卵黄を使うと、痛みやすいし、
生卵って怖いし・・・。
(って、日本じゃ大丈夫でしょうけど)



2種類のムースを仕上げるのに、見積もりが甘かったです。
結局、時間が足りなくなりそうだったので、
完全に固まる前に、次を流してしまいました(=ラインが歪んだ!!)



f0232763_3232048.jpg


でも。お渡しした方々に喜んでいただけたみたいで、
後からレシピを聞かれました。


スポンジケーキも作ったのですが、
長くなるので、2種類のムース(+組み立て)だけレシピメモしておきます。


【材料】
(バナナのムース)
バナナ2本
牛乳 適量(バナナと合わせて300mlになるように調整する)
生クリーム 100ml
砂糖    35~45g(バナナの甘さをみて調整する)
ゼラチン  7g
水    大さじ1.5

(ナッツとチョコのムース)
ヘーゼルナッツ 60g
アーモンド   60g
チョコレート  80g
砂糖      50g
牛乳     250ml
生クリーム  100ml
ゼラチン   7g
水      大さじ1.5

【作りかた】
1.ナッツとチョコのムースを作る
  ①ナッツを軽くローストする
  ②フードプロセッサーで①のナッツを粉砕する
  ③チョコレートを刻む
  ④ゼラチンに水を加えてふやかしておく
  ⑤牛乳と砂糖を鍋に入れ、火にかけて沸騰しないように加熱して、
   ゼラチンを加えて、よく溶かす
  ⑥⑤の荒熱がとれたら、②と③を加えて混ぜる
  ⑦8分立てにした生クリームを混ぜる
  
2.ラップの上にセルクルを乗せて、
  ナッツとチョコのムースにとろみがついてきたら流す

3.バナナのムースを作る
  ①フードプロセッサーでバナナをピュレ状にする
  ②ゼラチンに水を加えてふやかす
  ③牛乳80g(程度?)と砂糖を鍋に入れ、火にかけて沸騰しないように加熱して、
   ゼラチンを加えて、よく溶かす
  ④③を濾してバナナと混ぜ合わせ、全体を300mlにする
  ⑤④が冷めたら、8分立てにした生クリームを混ぜる
  
  ※④で味を見て、甘さが足りなければ砂糖を足します

4.2が固まったら、とろみのついたバナナのムースを流す


5.上にスポンジを乗せて、冷やす
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-29 22:39 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(6)

チョコカスタードタルト。

f0232763_1015199.jpg


頼まれたケーキの2つめは、
チョコカスタードのタルト。


デコっている時に、何かが足りないんだけど、
どうすれば良いのだろう?って思いながら、結局わかりませんでした。

今更なんですけど、バナナ入れて、
バナナチョコカスタードにしたら良かったです。。。

お昼までにケーキ3種類+ランチ×10人分の依頼だったので、
たぶん、気が焦ってたのでしょう・・・余裕って大切ですね。







f0232763_10151762.jpg


パートシュクレを作って、焼いて、
アーモンドクリームを作って、タルトに入れて焼いて、
ってトコまではイチゴのタルトと同じ。

その後、チョコカスタードクリームを作って、絞り出して、
その上から、モンブラン口金で生クリームを絞りました。
ココアとミントとピックで飾り付けて、完成。



ブリキ ケーキ型〈中〉 #9

ブリキ ケーキ型〈中〉 #9
価格:59円(税込、送料別)









  私は、「おいしい生活」さんで買ったのですが、
  今見たら、もう品切れでした。。。
  ブリキなので、最初に油を塗って空焼きしてから使っています。
  ちょっと心配なので、うっすらと粉を振ってから焼いていますが、
  型離れも良くて、全く問題なしです。
 安い(おいしい生活さんだと、1個47円)ので、何種類か買いました
(イチゴのタルトも、同じシリーズ)。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-28 23:14 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

イチゴのタルト。

f0232763_1505834.jpg



「2~3種類、合計10人分のスィーツを作って」
って頼まれて作ったお菓子の1つ。

みたままだけど、イチゴのタルト。



タルト生地作って軽く焼いて、
アーモンドクリーム作って詰めて焼いて、
生クリームとイチゴでデコりました。







f0232763_1511649.jpg


私としては、これで精いっぱいかも?
味は素材にこだわっているから悪くないんだけど、
カタチが・・・パティシエまでの道のりは、まだまだ遠い!!


他に作ったのは、また後日。
(計3種類作りました。タルト2種類とムース)
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-27 23:00 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

リンゴのスィートポテト。

f0232763_11183584.jpg



かなり前のコトですが、
何回かスィートポテトを作りました。

初めに作ったのは、ひとくちスィートポテト
絞り出したときに、高さがなかったのを反省して、
もう一度、同じ口金を使って、挑戦しました。                 



蒸したサツマイモを裏ごしして、お砂糖とバターとリキュールを加え、
それから、リンゴの甘煮(ペースト状にしたモノ)も混ぜて、
あとは絞って、オーブンで焼きました。



f0232763_11185469.jpg


今回は、良い感じに絞り出せたと思います。

この口金。こんな風にできるって知っていたら、
絶対、もっと前に買っていたと思います。


ところで。お味はというと・・・。
ほのかにリンゴが香るスィートポテトになりました。




[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-26 23:18 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

バナナチーズケーキ。

f0232763_0304277.jpg


随分前のコトですが(たぶん1ヶ月ぐらい前?)、
バナナチーズケーキを焼きました。

そういえば、日本に帰ってからひたすらお菓子を作っていたのに、
ここのところ、ちっとも制作意欲が湧きません。。。


どうしてなんだろう??


作りすぎも、できたお菓子の処理に困っちゃうけど、
「なにかが食べたい」って思った時に、
ちょっとあると嬉しいのに。





f0232763_033183.jpg



で。バナナチーズケーキのコト。

決して不味い訳じゃないけれど、
バナナは入れない方が好みでした。。。

バナナの味が強いから、
チーズケーキの味わいが薄れちゃった気がします。


たぶん、二度と作らないかも?・・・・・・・・たぶんですけど。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-25 23:30 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(0)

天使のエビのカダイフ巻き、グリーンピースのソースで。

f0232763_2041542.jpg


ちょっと更新が滞ってしまいましたが、
まだ、日本に居ます。
(用事があるので、少なくとも5月の終わりまでは日本です)


去年もだったけど、この時期、なぜだか書けなくなって、
一度休むと、そのままずるずる。
・・・結局、2週間経ってしまいました。







更新が滞る前に作った、おもてなし料理から・・・。


f0232763_20421297.jpg


天使のエビのカダイフ巻き。


以前から、気になっていた「天使のエビ」。
生でも食べられる、高級エビというコトで、
日本に帰ったら、買ってみようと思っていました。


カダイフを巻いて、さっと揚げて・・・。

そのまま、何も付けなくても、エビの味で十分おいしかったのですが、
一応、ソースも作りました。
グリーンピースをピュレにして、生クリームでのばしました。




フランス産:パート・カダイフ【500g】

フランス産:パート・カダイフ【500g】
価格:1,680円(税込、送料別)




  エビ1尾に巻くなら、15gぐらい。
  余ったカダイフは冷凍しています。

  そのうち、トルコのお菓子、キュネフェとか作ってみようか?
  などと思案中です。






  期待以上においしかった天使のエビ。
  1尾ずつ取り出して、解凍できるから、少しずつ使えて便利です。
  シーフードマックスさんは、値段も安いし、発送も早くて、
  また利用しようって思いました。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-24 23:42 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

うな重@山美世。

f0232763_201250.jpg



ウナギを食べに行きました。

外でウナギを食べるなんて、本当に何年ぶり?
って感じです。
って、外食自体、ほとんどしないのですし・・・。


本当は、『大はかや』っていうお店で食べるつもりだったのですが、
行ってみたら、お昼の営業終了。。。

休日の昼間は、すぐに売り切れになってしまうらしいです。



で。悔しいから、さらにドライブ30分弱。



f0232763_2012352.jpg


結局、『山美世』というウナギ処へ行きました。
市内といっても、中心からちょっと離れているので、
かなり迷いました。。。







f0232763_2014528.jpg


うな重。

すいぶんと、ウナギを食べていないので、
スタンダードが分かりませんが、それなりにおいしかったです。
(一緒に行ったヒトは、「大はかや」の方が良いって言っていましたけど)

でも。ウナギって高いですよねぇ~。





【お店】
山美世 島根県松江市八束町寺津104-3
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-08 23:59 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

サツマイモのケーキ。

f0232763_12595228.jpg



日本に帰ってすぐは、
怒涛の勢いでお菓子を作っていたので、
いったい何を作ったのか?写真を見ても思い出せません。。。


これは、たぶん、
サツマイモのケーキ。


粉をほとんど入れずに、
スィートポテトの要領で作ったはず。






f0232763_1301080.jpg


やっと少し暖かくなってきました。

春の到来とともに、おびえ始めたのは、花粉。
私は、かなりひどい花粉症なので、
今年はどうなるのだろう?と不安です。

あんまり飛ばないといいなぁ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-07 23:59 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(4)