カテゴリ:日本での日常。( 160 )

余った折り込みパイ生地で。

f0232763_2333378.jpg


余った折り込み生地で、小さなガレット・デ・ロアも作りました。

今回のガレット・デ・ロア。
図書館の司書さんお勧めの本「弓田 亨のフランス菓子」を参考にするつもりだったのですが、
最初の数工程を読むだけで、脱落。。。
『10秒間に15回ほどの速さで混ぜる』とか、『100回混ぜる』
作り慣れてしまい、考えるコトなしにできれば、どうってコトないコトなのでしょうが、
実際に、数えながらやるのは、ずぼらな私には無理。

結局、分量だけを参考にして、
深く考えないで作るコトにしました。




f0232763_23332676.jpg


中のクリーム(クレーム・ダマンド)は、有名ブロガーでパティシエのぱにぽぽさんが、
『クレーム・パティシェールを混ぜるとおいしくなる』
って述べていらっしゃった()から、その方法を試してみました。

確かに。ちょっと軽くなって食べやすく、おいしかったです。



ガレット・デ・ロアを来年も作るかどうか?・・・微妙です。
折り込みパイ生地も、中のクリームも、めちゃくちゃ時間がかかるし、
使っているバターの量を考えると、食べるのが恐ろしくなるし・・・。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-01-17 00:33 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(2)

ガレット・デ・ロア。

f0232763_928576.jpg


1月6日は、大幅に過ぎてしまったけれど、
ガレット・デ・ロアを焼きました。


やっぱり、お菓子って難しいし、時間がかかるなぁ~と、
つくづく思います。








f0232763_9313072.jpg



次の記事に続きます。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-01-15 09:27 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(0)

ワークショップのDMが届きました。

f0232763_226320.jpg


今日、家に帰ったら・・・
1月末に『群言堂』さんで催していただく、
キリム織りのワークショップのDMが届いていました。



今まで、あこがれのお店で行う夢のような話だったから、
「本当にワークショップあるのかなぁ・・・」って思っていたけど、
急に現実感が出てきて、嬉しくなってしまいました。




開催日時などは、以下のとおりです。

日時:1月29日(土)、30日(日)
   13時~17時 (各日、定員10名)

参加費:3,500円(材料費、おやつ含む)

場所:群言堂 本店 アトリエにて


問い合わせ・お申込みは、群言堂さんまで。



是非、ご参加ください。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-01-14 22:13 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(2)

カラフルな羽つきイモ虫。

f0232763_194693.jpg


最近、夜11時ごろになると、
充電切れの携帯のように、突然、眠りに落ちてしまいます。

『眠たいなぁ~』などと思う間もなく・・・次の瞬間は、朝の5時。
電気は付けっぱなし、パソコンもそのままで。

昨日は、特にひどく、
プレビューを読んでいる時に眠ってしまったみたいで、
『毎日、投稿』の目標が、年明け6日目にして破られてしまいました。。。
せめて、送信ボタンを押しておけば・・・って、ちょっと悔しかったです。





さて。昨日の続き。
f0232763_19465379.jpg

ガレット・デ・ロアを焼くために、ネットで王冠とフェーブを注文しました。







あまりフェーブにこだわりがなかったので、
とりあえずあれば良いか?と、いちばん安いのを選択。
やってきたのは、
f0232763_1949568.jpg

1セット10匹の、カラフルな羽つきいも虫たち。


いも虫に、ときめくなんて考えもしなかったけれど、
めちゃくちゃかわいいのです。



フェーブのコレクション。どっぷりはまってしまいそうな、危険な予感がします。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-01-07 19:57 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(4)

公現祭とガレット・デ・ロア。

f0232763_2148015.jpg


カトリックでは、今日1月6日がEpiphany(公現祭)。
東方の三博士が、イエスの元へ訪問、礼拝したコトを記念する日です。

公現祭の日には、
小さな豆などを入れて焼いたケーキやパンを食べる習慣があるそうで、
フランスでは、『ガレット・デ・ロア』。
小さな豆の代わりに、陶器でできたフェーブを入れて焼いた
アーモンドクリーム入りのパイです。

切り分けて食べて、フェーブが出てきたら当たり。
その日1日、王様や女王様になれるのです。



今月のおもてなし料理に出そうと思って、フェーブや王冠を用意したけれど、
「そういえば、ちゃんとしたガレット・デ・ロアを食べたことないかも?」と、
まずは、市販のモノを食べて研究。

本当は、いろいろ食べ比べてみたかったけれど、
近くでガレット・デ・ロアを扱っていたのは、DONQのみ。

f0232763_21474339.jpg

『Galette de rois』1890円


ちょっと厚みがないような気がしますが(こんなもの?)、おいしかったです。


わたしの本番は、来週。
うまく焼けると良いなぁ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-01-06 23:41 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

初Mont d'Or。

f0232763_15342676.jpg


『珍しいチーズが手に入ったので、チーズとワインの会をしましょう』
と誘われて、フランス料理店に出かけてきました。
(ワインも、チーズも主催者さんの持ち込み。)



寒い時期の珍しいチーズといえば・・・
と、想像していた通り、『Mont d'Or』がありました・・・しかも、2個も!!


他には、コンテ、ロックフォール、ブリードモー、コンテッセドゥヴィッシー。

合計5種類のチーズすべてが、
フランスの国家最優秀職人(MOF)の熟成士ルドルフ・ムニエ氏によるモノ。

・・・こんな機会がなければ、一生食べるコトなかったです。
(高級すぎて、自分では買えません。。。)




チーズの前に、前菜。
f0232763_1547495.jpg

自家製ハムと鱈のテリーヌ。

そして、主菜は、鹿肉と3種類のキノコ(セップ茸、ジロール茸、トランペット茸)。

でも、写真はありません。
撮り忘れじゃなくて、前菜とメインの間に事件が・・・


・・・カメラを落としました。




友達に、『あんたのカメラは、耐久テスト中だねぇ』と呆れられるぐらい、
わたしは、カメラを落とします。
覚えているだけでも、大きな落下が数回。

手で持っていたはずが、なぜか手から離れ、アスファルトの道路に激突
ってのが2回(でも、壊れなかったっ!!)。

他には、教室に設置されている1mぐらいの高さのロッカー上から落下ってのが1回。
(このときは、しばらく動かなかったです・・・でも、力技で直った!!)


そんなだから、現在、使用6年目に突入しているわたしのカメラといえば、
レンズの縁は、ボコボコになっているし、
そもそも、レンズキャップはどこかで落としたみたいで存在しないという、酷い有様です。




そして、今回。
椅子の上という、比較的低い位置から落としたのに、
打ち所が悪かったのか、壊れてしまいました。。。

まぁ、でも、あまりにも慣れてしまったので、
『家に帰ってから、考えようかなぁ~』って、暢気に会食を続行しましたけどね。





メインとなる、サーブされたチーズの写真も、当然ありません。

たぶん、最初で最後になるだろう最高級チーズ。
カメラが壊れる前に、撮っておいてよかったです。
f0232763_1621928.jpg
(会食前の写真です。)

Mont d'Or。感動的においしかったです!!!

大好きなコンテは当然ながら、
苦手なはずの青カビ系のチーズなのに、
ロックフォールだって、ものすごくおいしいし・・・さすが、MOFのなせる技です。


案外、苦手だって思っているモノの中には、
『品質が悪かったから不味かっただけ』ってコトありそうだなぁ~などと思いました。





で。家に帰って・・・明るいトコでカメラを良く見ると、
レンズが歪んでいました。
かなりずれてしまっているため、オートフォーカスをする際にレンズが動かない
って気がついたから、今回も力技で修理。

レンズを取り外し、強引に、ガチャガチャと数回。
まっすぐになったところで、カメラに再装着したら、なんとか復活しました!!

本当はいけないのかもしれないけれど、
テレビは叩くと直るっていうし・・・まぁ、結果が良ければOKというコトで。


ちなみに、一眼レフは、EOSのキスデジです。
かなりシビアな環境でも、壊れないのは、さすがですねぇ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-12-02 16:47 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(0)

渦巻きダブルロール。

f0232763_19164873.jpg


本当は、毎日ブログ!、毎日レシピ!!
って思っているけれど、最近、ちょっと気力ダウン。

ブログも、レシピも、書く気力がなかなか起きなくて、
深夜0時に間に合わせるのが、かなり辛かったりします。


食系ブログに変更して毎日書き続けるコトを決めてから、
3日坊主は乗り越え、3ヶ月以上は続いているはずなのに・・・。



ということで。しばらくは、毎日ブログ!、時々レシピ!!
ってぐらいにして、続けるコトだけを目標にしていこうと思います。



で。今日は、巻きずし。

ぐるぐると渦巻き状態のお寿司が作りたくって、
のりを2枚つなげて、巻いてみました。


f0232763_19263167.jpg


卵焼きを芯にすると、かなり巻きやすいです。




切ってみて、ちょっと不満。
もっと、ぐるぐる渦巻きにしたかったから・・・。


次は、のり3枚をつなげて、『ぐるぐる渦巻きトリプルロール』を作ってみたいと思います。
成功したら、レシピつきでUPします。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-11-25 19:37 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(0)

クロワッサンの続き。

f0232763_1972315.jpg




前回のクロワッサン。
生地の半分をクイニーアマンにしました。
(正確にいうと、クイニーアマン風ですが・・・。)


クイニーアマンはブルターニュ地方の伝統的なお菓子で、
名称はブレイス語で「バター(amann)の菓子(kouign)」という意味だそうです。
wikipediaより)


わたしの場合。クイニーアマンというと、
『のだめカンタービレ』の、のだめちゃんがサンマロで食べていたのを思い出します。
(アンタルヤに、唯一持って行っていたマンガが『のだめ』だったので、
 何度となく読み返していていたから、かなり強烈にインプットされています)
 

『日本に帰ってきたら、食べてやる!!』ってかなり意気込んでいたけれど、
近くのパン屋さんでは、全く見かけないです。(流行らないのかしら??)

で。今回、思いだしたので、クロワッサン生地を利用して、
スタンダードのクイニーアマンと、
リンゴの甘煮を入れたクイニーアマン・オ・ポムの2種類をつくりました。




ちょうど良い大きさの型がなかったので、
マフィンの型を使ったら、高さが出てしまって、イマイチ。

しかも、リンゴ入りの方は、普通にデニッシュ。
飴の部分が少なすぎて、ガッカリな仕上がりになってしまいました。

f0232763_19244538.jpg




不満度80%で、リベンジ決定です。。。。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-11-08 21:46 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(0)

和栗のモンブラン。

f0232763_1927067.jpg


「本当に、10月なのか?」と思ってしまうぐらいに、寒いです。

あまりの寒さに、
カットソー+ウールのセーター+コットンシャツ、
そして、上には白い薄手のダウンコートを羽織って外出準備完了。

出かける前に鏡を見て、自分でも呆れました。
ほぼ、雪だるま(コート、白いから特に)。
すでに、冬の装備です。

今から、こんな格好していたら、冬本番に何を着ればよいのか?、
全くわかりません。。。




さて。今回は、作ったけれども、UPを躊躇っていたモンブランの記録です。
躊躇った理由は、写真を見てわかるとおり、ボロボロなデコレーションのため。
でも、もう1度、チャレンジするつもりなので、
ダメなモノでも、記録として残しておこう!って、思いなおしました。
だから、今回はレシピなしで。

f0232763_19434397.jpg


モンブランは、10年ぶりに作ったのですが、
最初から作るって、かなり工程が長くて、大変ですね。

ベースになるサブレ生地を焼いて、
栗の鬼皮をむいて、渋皮をむいて、甘煮とマロンクリームを作って、
甘煮をペーストにして、卵黄やお砂糖を入れてクリームにして、
デコレーション用に、生クリームとマロンクリームをブレンドして・・・。

結局、トータル6時間ぐらいかかったような気がします。
デコ失敗で、外見はいまいちですが、
やっぱり時間をかけた分、おいしかったです。
(市販のケーキよりも、甘さを控えめにして、栗の味が引き立ちました)


さて。近いうちに、リベンジ。
今度こそ、きれいなモンブランにしたいものです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-10-27 19:59 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(0)

魚の箸置き。

f0232763_237572.jpg


お魚の箸置き。


「かさご?」って聞かれるコトもあるのですが、
本当は、こいのぼり。


以前、短い間通っていた陶芸教室で、
「端午の節句」のために、先生がデザインされたモノですが、
あまりにも、かわいらしいので、季節に拘らずに使っています。



f0232763_2412228.jpg

これでも、一部。
数えたコトないですが、25尾ぐらいあります。





f0232763_2465563.jpg

泳ぐ魚たち。
並べて遊んでみました。





f0232763_243356.jpg

いろんな種類の箸置きを持っていますが、
結局、使うのこればかり。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-07-08 02:49 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(0)