カテゴリ:日本での日常。( 166 )

お花の包子と失敗トトロ包子。

f0232763_14550316.jpg





蒸しパンがおいしい冬。

やかもずでも、
リクエストがあれば蒸しパンを出したりしています。
・・・といっても、トルコ料理がほとんどだけどね。







f0232763_14551216.jpg


紫いもと南瓜のパウダーを使った
2色の菊花包子。










f0232763_14551544.jpg



セイロで蒸すこと、15分ちょっと。
ふわりと広がるお花たち。











f0232763_14551978.jpg


調子に乗って、キャラものを試してみたけれど、
なんか、違う。。。

トトロの目にも、白目が必要だったのと、
そもそも、トトロは緑色じゃなくて、グレーだって!!

まっくろくろすけは、良い感じにできたと思う。
って、丸めた生地の上に、眼をつけただけだけど。


キャラものを売り物にするためには、
まだまだ練習が必要だね。。。
(お子様向けのお店じゃないから、そんなに頑張る必要はないけど)













[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-08 12:00 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

あけまして、おめでとうございます。

f0232763_15322798.jpg




あけまして、おめでとうございます。
旧年中は、あまり更新していないにかかわらず、
訪問してくださって、ありがとうございました。

今年も、どうかよろしくお願いいたします。

穏やかで、笑って過ごせる、1年となりますよう、
お祈りいたします。







f0232763_15323759.jpg



旅の記録は中断して、
お料理ブログらしく、お料理の写真で1年のスタート。

去年は、ブログをさぼりがちでしたが、
今年は、もう少したくさん更新したいと思います。

・・・インスタは、もっと気軽に更新中。
https://www.instagram.com/yakamoz.kitchen/





[PR]

by akdeniz_tk | 2018-01-01 00:00 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(10)

2017年のトルコドラマ(+抹茶のマカロン)。

f0232763_17021205.jpg




2017年も、あと数日ですね。

今年は、YouTubeでトルコドラマ三昧でした。
トルコに居たときよりも、ずっと見ていた気がする。。。
(トルコのときは、ネットの契約が、無制限じゃなかったからね)



今年のトルコドラマでは、
テロとの抗争をテーマにしたものが、
前年よりずっと多くなったような気がします。
(もちろん、恋愛もの、歴史もの、マフィヤものは相変わらず多いですけど)






『Söz(宣誓)』
ざっといえば、上級中尉のヤウズを中心にした特殊部隊がテロリストと戦う話。
現在、2シーズン。

12月の始めに開催された、
pantene altın kelebek ödülleri では、
主役を演じるTolga Sarıtaşは、
2017年の大優秀男優賞に輝いています。

他にも、テロとの抗争のドラマでは、
isimsizler(放送終了)やSavaşçı などもありますが、
Sözがいちばんおもしろかったです。




恋愛ものでは、





『kara sevda』
(永遠の愛とか狂うほどの愛とか?)
2015年に放送開始された長寿ドラマだったのですが、
今年の6月に終わっちゃいました。

え!!ありえないでしょう!
っていうような話ですが、
(豪邸を焼いたり、
 自分を死んだことにして、愛している夫をその犯人に仕立て上げたり、
 最後は地雷を踏んで爆発したり・・・)

でも、ありえないから、想像がつかなくて面白かったです。

それに、主演女優のNeslihan Atagülも美しいし・・・。




同じく、今年終わってしまったドラマで、




『Cesur ve Güzel』
 (勇敢と美女)

これも、2016年に放送開始されているので、
長いドラマのひとつ。
これも、ちょっとありえない感のあるドラマでしたが、
おもしろかったです。





pantene altın kelebek ödülleri では、

EN İYİ SENARİST(最優秀脚本家)=
ドラマ『Vatanım Sensin』のNuran Everen Şit。


Vatanım Sensinは見ていないので内容は知らないですが、
シナリオがおもしろいのなら、ドラマもおもしろいのかしら?
って思ったら、
最優秀ドラマ賞が、『Vatanım Sensin』でした。。。



最優秀男優賞が、『Söz』のTolga Sarıtaşなら、
最優秀女優賞はというと、『İSTANBULLU GELİN』のASLI ENVER。

イスタンブル出身のお嫁さんが、ブルサの厳格なお家に嫁いできて・・・
っていう話ですが、英語の字幕のは見つかりませんでした。

とっても綺麗な女優さんで、10年前のドラマ『Kavak Yelleri』からのファンですが、
(ファンといっても、ただ彼女のドラマを見るぐらいだけどね)
ASLI ENVERの授賞式の衣装がすごかった。










来年も、おもしろいドラマがあるかなぁ~。





f0232763_17021512.jpg


話は、変わって・・・。

抹茶のマカロン。
中に、餡バターを挟んだら、とってもおいしかったです。







[PR]

by akdeniz_tk | 2017-12-29 18:04 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(4)

フォーゲルパークのクリスマス。

f0232763_13100368.jpg





クリスマスの夜。
松江フォーゲルパークに行きました。



鳥とか、あんまり興味がなかったわたし。
実は、今回、初めて、行きました。



今。wiki pediaで知ったけど、
花と鳥を中心としたテーマパークとしては、
世界有数の規模だそうで・・・知らなかったよ。






f0232763_13100737.jpg


ペンギンサンタのお出迎え。











f0232763_13201473.jpg


入口には、ふくろうやミミズクのお部屋がたくさんあって・・・。
ミミズクの耳の位置、初めて知りました。











f0232763_13101072.jpg

どこにでも、キャラクターがいるんですね。
パッくんは、ナキサイチョウなんだって。












f0232763_13101859.jpg


鳥、いっぱいいました。
淡いピンクのフラミンゴ♪♪











f0232763_13102336.jpg


ペンギンの行進。











f0232763_13102668.jpg


ポインセチアツリー。






f0232763_13103010.jpg


見なかったけど、フクロウの飛行ショーもありましたよ。

思った以上に、楽しいトコでした。






[PR]

by akdeniz_tk | 2017-12-28 13:26 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

やかもずの手仕事部屋。

f0232763_11043487.jpg




今年、頑張ったことのひとつ。

普通の民家を利用した、予約制のわたしのお店、
やかもずキッチンの2階の1室を、
トルコの手仕事部屋に改装したコト。





f0232763_11043884.jpg

こんな感じの、ごくごく普通の和室。









f0232763_11044121.jpg


柱の部分に茶色のペンキを塗って、


壁には、生のり付きの壁紙を貼って・・・。






濃いグレーを選んだのですが、
貼ってみるとちょっと青みがかっていました。
















床には、クッションフロアを貼り・・・。






シーリングランプを変えて・・・。







f0232763_11044442.jpg


合い間、合い間に少しずつ進めて、1ヶ月。

やかもずの手仕事部屋が完成!!







f0232763_11044825.jpg


・・・結構、いい感じになったと思いませんか?





[PR]

by akdeniz_tk | 2017-12-26 11:21 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(10)

由志園のイルミネーション。 sanpo

f0232763_01095122.jpg



松江市にある由志園のイルミネーションへ出かけてきました。

今年は年間パスポートを買ったので、
何度か行ったのですが、一眼レフを持って行っていない時が多くて・・・。

11月に紅葉イルミネーションに出かけて、
とっても素敵だったので、
12月のクリスマスイルミネーションにも行くことにしました。
今度は、ちゃんとカメラ持参でね。






f0232763_01101617.jpg


エントランスには、五葉松のクリスマスツリー。










f0232763_01102899.jpg

5月の牡丹の時季には、お花で埋め尽くされていましたが、
今回は、光の河になっていました。














f0232763_01103123.jpg


水中、イルミネーション。














f0232763_01103569.jpg


竹のゲート。
意図はよく分からないけど・・・。










f0232763_01103968.jpg


お花は暗くて分かり辛かったですが、
ライトアップされているものもありました。










f0232763_01104272.jpg


区画ごとに、すこしずつ雰囲気が違うのも素敵ですよね。













f0232763_01104759.jpg

光の通路を通り抜けて、
一番の見どころへ。













f0232763_01105119.jpg

『黄金の島ジパング』

陰陽師がテーマだそうで。










f0232763_01105624.jpg


鳥居をくぐって、中に入ると光に包まれます。












f0232763_01111176.jpg

でも。離れて見る方が、全体が分かって素敵ですよね。










f0232763_01111322.jpg

音楽に合わせて、刻一刻と変わっていくのは、
見ていて楽しかったです(かなり寒かったので、防寒対策は必須)。









f0232763_01111743.jpg

牡丹の館では、冬でも牡丹が咲き誇っていました。
・・・華やかで、ほんと美しい。










f0232763_01112348.jpg


和傘アート。
アンタルヤのシェムスィエ・ソカクと同じ傘アートなのに、
全く雰囲気が違いますよね。








f0232763_01112781.jpg


また来年も行きたい!!
って思う由志園のイルミネーションでした。






[PR]

by akdeniz_tk | 2017-12-26 01:32 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

やかもずキッチン開きます。

f0232763_12105099.jpg



ご無沙汰しております。

久しぶりの日本の夏。
思っていたよりも暑くなくて、
日本の夏ってこんなだったっけ?って、
勘違いしちゃいそうですが、
これから、また暑くなるんですってね。。。


ブログをさぼっている間、
何をしていたかというと、

飲食店の営業許可

が、取れました!!


トルコでのアジアンキッチン『縁』から、
がらりと変わりますが、
松江で『やかもずキッチン』として、
営業しようと思います。

というか、もうすでにぼちぼち営業中。



ここに至るまで、いろいろあって・・・。

最初は、テナントを探していたのですが、
ちょうど良い大きさや家賃のモノが見つからず、

テレビやブログで、『自宅で一軒家レストラン』みたいなのがあるので、
自宅で作ってケータリングとか出張料理が提供できないかしら?
と保険所に相談に行ったものの、

自宅でするには、
まるっと改装して、新たに別のところに厨房を作らないといけないので、論外。
(それって、テナントを改修した方が安くつくよね?)
県ごとに、営業許可の規定が違うそうなので、取得できる県もあるのかもしれないけど、
引っ越しするわけにもいかないしね。


で。考えたのが、
現在、誰も住んでいなくて、
日中多目的に利用している叔父のお家のキッチンを利用しようってコト。
保険所に通いながら、規定に合うように改装して、
7月末に、営業許可が取れました。



f0232763_12110001.jpg



とりあえず、ここでスタートして、
並行してテナントを探して、良いところが見つかったらお引越ししようかな?
って思っています。






f0232763_12105728.jpg



火曜日~木曜日は、ランチもしています。
(当日の10時までに予約してね)

たとえば、トルコ風のプレートとか。
写真は、鶏肉のアンカラタヴァ(お米じゃなくてパスタだよ)。



9月からは、月に1回、ワークショップも考えているので、
そろそろ宣伝活動をしなくてはって思っているトコ。
@LINEやツイッターを始めてみたものの、まだよく分からないです。



アンタルヤのアジアンキッチンよりは、きっと近いと思うので、
松江でお越しをお待ちしております。



最後に・・・。

やかもず?
なにそれ??
やかましい百舌鳥のコト???

って聞かれますが、トルコ語の『YAKAMOZ』から。
月明かりなどに照らされて、
海の水面が、キラキラとひかっている様子のコトです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2017-08-18 12:46 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(27)

大根島の牡丹園。 sanpo

f0232763_16064675.jpg





自分のパソコンがないから、なかなか更新ができず、
すっかり、ご無沙汰しております。

更新を滞っていたこの1ヶ月の間、
季節も、春から初夏へ?

・・・暑い夏が近づいてきますね。



ちょっと季節外れになってしまいますが、
この間に出かけてきた、近くの牡丹園の様子です。


松江市にある、大根島は牡丹栽培に力を入れていて、
いくつもの牡丹園があります。
ちょうど、ゴールデンウィークの初めがいちばんの見ごろなので、
久しぶり(10年ぶりぐらい?)に出かけてきました。





f0232763_16074097.jpg


今年は、日本に居たから、桜も見れたけど、
満開の牡丹は、華やかで素敵。





f0232763_16074771.jpg


水面に浮かんでいるたくさんの牡丹。







f0232763_16071638.jpg


好きな牡丹を選ぶ、コンテストもありましたよ。









f0232763_16072988.jpg


ピンクや赤の牡丹とは、また違う趣がありますね。










f0232763_16071278.jpg


でも。やっぱり赤系の牡丹が好きです。







f0232763_16090932.jpg

お土産物屋さんのかりんとうのパッケージも、
牡丹柄でかわいらしかったです。






f0232763_16075595.jpg


最近、ハマっているドラマ。
[PR]

by akdeniz_tk | 2017-05-23 17:17 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(13)

ホタルイカと『ha leyli』。

f0232763_13272942.jpg



今年は、ホタルイカをかなり食べました。

ホタルイカは、下処理が面倒だけど、おいしいですよねぇ~。


菜の花と合わせて和風にしたり、
アフィージョっぽくたっぷりのにんにくと一緒にオイルで煮込んでみたり。。。



ホタルイカが終わりに近づいたら、
今度は、カタクチイワシ。
・・・これまた、下処理が面倒だよね。

トルコじゃ、ハムシ(イワシ)は、冬がシーズンなのに、
日本だと、春なんですね。どうしてなのかなぁ~??





f0232763_13262831.jpg




で。今日の本題??は、トルコのドラマ。

もう、『聞いて!聞いて!!』って誰かに言わずにいられないモノが多いのに、
周りで観ているヒトいないから、誰とも共感できない・・・なんだか、悲しいね。


ドラマの内容の共感は無理でも、歌ならいいよね?


最近見たドラマの挿入歌が、とっても素敵だったんです。


まずは、ドラマ『Hayat Şarkısı(人生の詩)』で流れた、
『Ha Leyli(ハ・レイリ)』を聴いてください。







全く何言っているのかがわからなくて、
アラビア語かと思ったら、たぶんペルシャ語。
ها لیلی --
っていうのがオリジナルの名前で、イランの女性( مهسا و مرجان وحدت)が歌っているみたい。




トルコ人がカバーしているコトも多いようで、
『yaylabend』が歌っている『Ha Leyli(ハ・レイリ)』








・・・歌詞(の発音)が違って聞こえませんか?


気になったので、歌詞を検索してみました。
ペルシャ語は全く読めないので、アルファベット表記のモノでね。


“El-minnetu- lil-leh ki der-i miyked-i bâz est
Zan ru ki mera ber der-e u ruy-i niyaz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est
Bar-i dîl-i mecnûn-u ham-i tûrri-ye leyli Ha leyli ha leyli ha leyli
Bar-i dîl-i mecnûn-u ham-i tûrri-ye leyli Ha leyli ha leyli ha leyli
Rûhsâri-yi mahmûd-u kef-i pây-i eyaz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est


・・・って、アルファベット自体読めないわ。
最後のestは全く聞こえないし、aがoに聞こえるトコとかあるし・・・。

どうしても、歌いたいのなら、カタカナでルビが必要だねって思いました。


追記:後でネットで見ていたら、トルコ語のサイトで、
『とっても素敵なフランス語の曲』って紹介されていましたが、
フランス語じゃないですよね???







[PR]

by akdeniz_tk | 2017-04-17 13:59 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

松江の花もちと練りきり。

f0232763_19191919.jpg







もうすぐ、ひな祭り。

松江の伝統的な、ひな菓子に「花もち」があります。

・・・あります。って言いつつも、
知ったのは数年前、NHKのテレビ番組でですけどね。








先週の日曜日に開催された、
「花もち作り」のワークショップにお友達と一緒に参加しました。


ワークショップって、多くても20~30人ぐらいかな?
って思っていたけれど、
参加者50人以上!!

かなり大規模なワークショップでした。




老舗の和菓子屋さんの工場長さんの指導で、
花もちとねりきりを作ります。




f0232763_19193401.jpg




まずは、花もち作り。
生地の中に、餡玉を入れて包み、










f0232763_19194242.jpg





上に、カラフルな生地を乗せ、










f0232763_19192926.jpg





型に押し入れて、カタチを作り、











f0232763_19195203.jpg




蒸します。









f0232763_19195813.jpg



蒸している間に、練りきり作り。












f0232763_19200353.jpg



職人さんの実演は、桜。
でしたが、他にもいくつか並んでいて、
好みのカタチを作らせてもらえました。

一人一個だから、何を作ろうか?って悩む、悩む。













f0232763_19201564.jpg



結局。わたしは、思いっきりシーズンが違いますが、
菊の練りきりにしました。
色だけ、春っぽく淡いピンク色にね。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三角棒 菊芯付
価格:3197円(税込、送料別) (2017/3/1時点)



・・・菊芯付きの三角棒欲しいなぁ~。
木製じゃないと、もう少し安いけど、
それにしても、棒1本、良いお値段ですよねぇ~。






f0232763_19200695.jpg


本当は、はさみ菊が作りたかったけど、
さすがに、今回のメインは「花もち」なので、
教えてもらえませんでした。。。












f0232763_20140972.jpg



蒸しあがった花もち。
椿の葉っぱに載せて完成♪♪

ひな菓子らしく華やかでした。








[PR]

by akdeniz_tk | 2017-03-01 20:20 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)