カテゴリ:日本での日常。( 160 )

やかもずキッチン開きます。

f0232763_12105099.jpg



ご無沙汰しております。

久しぶりの日本の夏。
思っていたよりも暑くなくて、
日本の夏ってこんなだったっけ?って、
勘違いしちゃいそうですが、
これから、また暑くなるんですってね。。。


ブログをさぼっている間、
何をしていたかというと、

飲食店の営業許可

が、取れました!!


トルコでのアジアンキッチン『縁』から、
がらりと変わりますが、
松江で『やかもずキッチン』として、
営業しようと思います。

というか、もうすでにぼちぼち営業中。



ここに至るまで、いろいろあって・・・。

最初は、テナントを探していたのですが、
ちょうど良い大きさや家賃のモノが見つからず、

テレビやブログで、『自宅で一軒家レストラン』みたいなのがあるので、
自宅で作ってケータリングとか出張料理が提供できないかしら?
と保険所に相談に行ったものの、

自宅でするには、
まるっと改装して、新たに別のところに厨房を作らないといけないので、論外。
(それって、テナントを改修した方が安くつくよね?)
県ごとに、営業許可の規定が違うそうなので、取得できる県もあるのかもしれないけど、
引っ越しするわけにもいかないしね。


で。考えたのが、
現在、誰も住んでいなくて、
日中多目的に利用している叔父のお家のキッチンを利用しようってコト。
保険所に通いながら、規定に合うように改装して、
7月末に、営業許可が取れました。



f0232763_12110001.jpg



とりあえず、ここでスタートして、
並行してテナントを探して、良いところが見つかったらお引越ししようかな?
って思っています。






f0232763_12105728.jpg



火曜日~木曜日は、ランチもしています。
(当日の10時までに予約してね)

たとえば、トルコ風のプレートとか。
写真は、鶏肉のアンカラタヴァ(お米じゃなくてパスタだよ)。



9月からは、月に1回、ワークショップも考えているので、
そろそろ宣伝活動をしなくてはって思っているトコ。
@LINEやツイッターを始めてみたものの、まだよく分からないです。



アンタルヤのアジアンキッチンよりは、きっと近いと思うので、
松江でお越しをお待ちしております。



最後に・・・。

やかもず?
なにそれ??
やかましい百舌鳥のコト???

って聞かれますが、トルコ語の『YAKAMOZ』から。
月明かりなどに照らされて、
海の水面が、キラキラとひかっている様子のコトです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2017-08-18 12:46 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(19)

大根島の牡丹園。 sanpo

f0232763_16064675.jpg





自分のパソコンがないから、なかなか更新ができず、
すっかり、ご無沙汰しております。

更新を滞っていたこの1ヶ月の間、
季節も、春から初夏へ?

・・・暑い夏が近づいてきますね。



ちょっと季節外れになってしまいますが、
この間に出かけてきた、近くの牡丹園の様子です。


松江市にある、大根島は牡丹栽培に力を入れていて、
いくつもの牡丹園があります。
ちょうど、ゴールデンウィークの初めがいちばんの見ごろなので、
久しぶり(10年ぶりぐらい?)に出かけてきました。





f0232763_16074097.jpg


今年は、日本に居たから、桜も見れたけど、
満開の牡丹は、華やかで素敵。





f0232763_16074771.jpg


水面に浮かんでいるたくさんの牡丹。







f0232763_16071638.jpg


好きな牡丹を選ぶ、コンテストもありましたよ。









f0232763_16072988.jpg


ピンクや赤の牡丹とは、また違う趣がありますね。










f0232763_16071278.jpg


でも。やっぱり赤系の牡丹が好きです。







f0232763_16090932.jpg

お土産物屋さんのかりんとうのパッケージも、
牡丹柄でかわいらしかったです。






f0232763_16075595.jpg


最近、ハマっているドラマ。
[PR]

by akdeniz_tk | 2017-05-23 17:17 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(13)

ホタルイカと『ha leyli』。

f0232763_13272942.jpg



今年は、ホタルイカをかなり食べました。

ホタルイカは、下処理が面倒だけど、おいしいですよねぇ~。


菜の花と合わせて和風にしたり、
アフィージョっぽくたっぷりのにんにくと一緒にオイルで煮込んでみたり。。。



ホタルイカが終わりに近づいたら、
今度は、カタクチイワシ。
・・・これまた、下処理が面倒だよね。

トルコじゃ、ハムシ(イワシ)は、冬がシーズンなのに、
日本だと、春なんですね。どうしてなのかなぁ~??





f0232763_13262831.jpg




で。今日の本題??は、トルコのドラマ。

もう、『聞いて!聞いて!!』って誰かに言わずにいられないモノが多いのに、
周りで観ているヒトいないから、誰とも共感できない・・・なんだか、悲しいね。


ドラマの内容の共感は無理でも、歌ならいいよね?


最近見たドラマの挿入歌が、とっても素敵だったんです。


まずは、ドラマ『Hayat Şarkısı(人生の詩)』で流れた、
『Ha Leyli(ハ・レイリ)』を聴いてください。







全く何言っているのかがわからなくて、
アラビア語かと思ったら、たぶんペルシャ語。
ها لیلی --
っていうのがオリジナルの名前で、イランの女性( مهسا و مرجان وحدت)が歌っているみたい。




トルコ人がカバーしているコトも多いようで、
『yaylabend』が歌っている『Ha Leyli(ハ・レイリ)』








・・・歌詞(の発音)が違って聞こえませんか?


気になったので、歌詞を検索してみました。
ペルシャ語は全く読めないので、アルファベット表記のモノでね。


“El-minnetu- lil-leh ki der-i miyked-i bâz est
Zan ru ki mera ber der-e u ruy-i niyaz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est
Bar-i dîl-i mecnûn-u ham-i tûrri-ye leyli Ha leyli ha leyli ha leyli
Bar-i dîl-i mecnûn-u ham-i tûrri-ye leyli Ha leyli ha leyli ha leyli
Rûhsâri-yi mahmûd-u kef-i pây-i eyaz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est
Hagigât, nâ mecaz est, der-i miyked-i bâz est Kî-u gessî diraz est


・・・って、アルファベット自体読めないわ。
最後のestは全く聞こえないし、aがoに聞こえるトコとかあるし・・・。

どうしても、歌いたいのなら、カタカナでルビが必要だねって思いました。


追記:後でネットで見ていたら、トルコ語のサイトで、
『とっても素敵なフランス語の曲』って紹介されていましたが、
フランス語じゃないですよね???







[PR]

by akdeniz_tk | 2017-04-17 13:59 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

松江の花もちと練りきり。

f0232763_19191919.jpg







もうすぐ、ひな祭り。

松江の伝統的な、ひな菓子に「花もち」があります。

・・・あります。って言いつつも、
知ったのは数年前、NHKのテレビ番組でですけどね。








先週の日曜日に開催された、
「花もち作り」のワークショップにお友達と一緒に参加しました。


ワークショップって、多くても20~30人ぐらいかな?
って思っていたけれど、
参加者50人以上!!

かなり大規模なワークショップでした。




老舗の和菓子屋さんの工場長さんの指導で、
花もちとねりきりを作ります。




f0232763_19193401.jpg




まずは、花もち作り。
生地の中に、餡玉を入れて包み、










f0232763_19194242.jpg





上に、カラフルな生地を乗せ、










f0232763_19192926.jpg





型に押し入れて、カタチを作り、











f0232763_19195203.jpg




蒸します。









f0232763_19195813.jpg



蒸している間に、練りきり作り。












f0232763_19200353.jpg



職人さんの実演は、桜。
でしたが、他にもいくつか並んでいて、
好みのカタチを作らせてもらえました。

一人一個だから、何を作ろうか?って悩む、悩む。













f0232763_19201564.jpg



結局。わたしは、思いっきりシーズンが違いますが、
菊の練りきりにしました。
色だけ、春っぽく淡いピンク色にね。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三角棒 菊芯付
価格:3197円(税込、送料別) (2017/3/1時点)



・・・菊芯付きの三角棒欲しいなぁ~。
木製じゃないと、もう少し安いけど、
それにしても、棒1本、良いお値段ですよねぇ~。






f0232763_19200695.jpg


本当は、はさみ菊が作りたかったけど、
さすがに、今回のメインは「花もち」なので、
教えてもらえませんでした。。。












f0232763_20140972.jpg



蒸しあがった花もち。
椿の葉っぱに載せて完成♪♪

ひな菓子らしく華やかでした。








[PR]

by akdeniz_tk | 2017-03-01 20:20 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

あけましておめでとうございます。

f0232763_13420834.jpg





あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。






[PR]

by akdeniz_tk | 2017-01-01 13:52 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(15)

日本滞在、最後は、牛丼で〆ました。

f0232763_04213311.jpg


電力会社のコト。昨日、
『明日の午前中に連絡する』と言われたのに、
今日一日、待てど暮らせど、電話はかからず。。。

明日、また電力会社に行こうと思います。
ほんと、いい加減に、前に進みたいです。



さて。日本滞在の最後に食べたモノです。






f0232763_04214759.jpg


空港の松屋にて。
旨辛ネギたま牛めし。


・・・塩辛かったです。


こういう丼ものって、海外ではどうなんでしょう?
ツユでべっとりしているご飯は、外国人ウケするのかしら???

トルコだと、ピラフの上に、
クルファスリエ(白いんげんの煮込み)やらノフット(ひよこ豆)をかけるコトも多いから、
もしかしたら、大丈夫なのかなぁ~。

(以前、ロカンタ(定食屋)で食べたsulu yemekの盛り合わせ→
 ※sulu yemek(スル・イェメッキ)っていうのは、
  肉類や野菜に、水を足して(もしくは、素材にある水分で)作ったお料理の総称です。
  煮物、煮込みはもちろんスル・イェメッキだし、
  オーブン料理だって、素材にある水分で作るから
  スル・イェメッキにカテゴライズされるモノも多いです。










f0232763_04220167.jpg


日本で食べたケーキ。
トルコに比べたら、ほんと甘さ控えめでおいしい~♪♪


実は、前のお店で、
シフォンケーキの試作を常連のお客さんに味見してもらったんですが、
日本で作っていたレシピの砂糖の量を1.5倍以上にしても、
『甘さ控えめだねぇ~』って言われちゃいました。

ってコトは、トルコ人好みにするには、砂糖倍量が基本なのか?!









f0232763_04221322.jpg


同じお店のシュークリーム。

仁多米(島根のおいしいお米)を使った米粉のシュークリームで、
中のクリームは、スィートポテト入り。

だったんですが・・・。


米粉を使う必要性もよく分からないし
  (だってシュー生地を膨らませるには米粉100%じゃ無理ですよね?
   それなら、なぜわざわざ小麦粉にブレンドするの???地産地消のため??)、
クリームも、サツマイモのざらつきが残っていて・・・。


トルコでは、エクレアやプロフィトロールは普通に売っているけど、
シュークリームは、全くと言って良いほど見ないので、
実は、いろいろと試してみようと思っているお菓子の1つ。
参考にできたら・・・と思ったけど、イマイチのシュークリームでした。


以前このお店で売っていた、定番シュークリームの方がおいしかったです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-04-04 06:23 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(17)

トルコ料理の会。

f0232763_18282787.jpg



日本滞在中に、4回ほどトルコ料理の会をしました。
帰国前から予定を組んでいたので、
ブルグル(ひき割り小麦)とか、オリーブとか、サルチャとか、豆とか、
とにかく材料をいっぱい、トランクに詰めて帰りました。

4回とも全く同じ内容じゃなくて、
少しずつ内容には変化をつけて・・・。





f0232763_18285361.jpg


メゼ(前菜)盛り合わせ。
白チーズは、牛乳と羊乳の2種類。
羊乳だけど、そんなに癖のない食べやすいのを選びました。
フランスだと、チーズはメインの後に登場しますが、
トルコではメゼで出てきます。

この日は、他に、クスル(トルコ風クスクス料理)、
ルスサラタス(ロシアサラダ)、オリーブを盛り合わせました。




f0232763_18303208.jpg



他は、ほとんど写真に撮っていなかったのだけど、
メインのKürdan Kebabı(他にもkürdan köftesiとかİslim Kebabıとか言います)。

ケバプ(ケバブ)の定義は、いろいろ調べるけど曖昧で、
基本的には、焼肉(焼いた肉料理)だけど、
それだけじゃなくて、煮込んだり、蒸したり、揚げたりしているのに、
○○ケバブって言われるお料理もあるんです。

Kürdanは、爪楊枝。islimは、蒸気のコト。







f0232763_18301284.jpg


マニサケバブ。
煮込んだお肉と野菜をクレープで包んで、オーブンで焼いたお料理です。

ズッキーニ、茄子、ジャガイモは、
一度、素揚げした方が、おいしくできると思います。








[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-21 07:37 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(13)

日本で食べたかったモノ(その2)。

f0232763_17244607.jpg


今週こそは、電気の使用権をもらいたい!
って、願いながら、月曜日を迎えました。

だって。2月の初めから、家賃を払っているのに、
電気が使えなくって、改装工事もほとんど進まないんです。
本来なら、今頃オープンしているハズなのに・・・。

前記事のトルココーヒー占いでも、
「望んでいるコトは、時間がかかるけど、叶う」
って出たので、そろそろかな?
などと、思っているトコです。





f0232763_17245717.jpg


さて。日本で食べたかったモノの1つ。

本当は、豚骨ラーメンが食べたかったんだけど、
塩ラーメンを食べに行きました。







f0232763_17251444.jpg


にんにく塩ラーメン。だったかな?

・・・悪くはないけど、あっさりしているから、
途中で、飽きちゃうようなお味でした。





f0232763_17252468.jpg



で。不完全燃焼だったので、お家でもラーメン。
以前UPしたコトがある、『松江ラーメン』です。

イチオシのしじみ醤油味。
しかも、これでもか!!ってぐらいいろんなものをトッピングしました。


トルコじゃ食べられなかった味に、大満足です。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-17 17:38 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

日本で食べたかったモノ(その1)。

f0232763_04043914.jpg



いつも、日本に戻る前に考えるのは、
帰ったら、何を食べようか?ってコト。


柔らかくて臭くない和牛とか、
イスラム教徒の多いトルコではなかなか食べるチャンスもない豚肉とか、
新鮮で種類の豊富な生魚とか、
トルコでは食べられない野菜とか(レンコンとごぼうと菜の花が特に食べたかった!)。

食材だけでも、いろいろあるのだから、
お料理をリストにしたら、ずら~っと並んでしまいます。


結局は、
食べたいモノの半分も食べられなかったんですけどね。




f0232763_04045446.jpg




日本に居た頃にもあんまり行かなかった、
回らないお寿司屋さんに行きました。

あら煮。
ごぼうとタケノコも、嬉しかったです。



f0232763_04050488.jpg


お寿司、おいしかった♪
10カンほぼ、トルコで食べられないネタだったし。


ところで。

新しいお店。まだ、電気の使用権でゴタゴタしていて、
なかなかす進んではいませんが・・・。
取ったらすぐに改装工事の予定で、
今の悩みは、壁の色。

以前のお店のはっきりとした緑色は、トルコ人の評価はイマイチで・・・。
今回のお店。暗くならないように、濃い色は使わない方が良いけど、
そうなると何色にしたら良いか?ってほんと分からないんです。

今の候補は、薄い薄いグレー(壁に飾るモノが映えるから)、
もしくは、薄いオレンジ色。

今回のお店のイメージは、和な居酒屋風もしくは、多国籍料理店。
・・・何色があうのでしょう?




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-14 04:34 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(20)

コメダ珈琲店。

f0232763_10182650.jpg


日本滞在中のコトです。

1年半ぶりの松江。
新しくできたお店が、いろいろありました。
コメダ珈琲店も、その1つ。

お昼ごはんを食べにでかけました。




f0232763_10183901.jpg



名物「味噌カツサンド」にも惹かれはしたけど、
選んだのは、えびカツサンド。
・・・だって、アンタルヤじゃエビに飢えていたんだもの。

1つ750円・・・高い!って思ったけど、
トルコでも、ファーストフードじゃないお店のバーガーは、
15~20TLはするので、あんまり変わらないのかなぁ~。




f0232763_10185293.jpg



しかも、ものすごく大きかったし。
2人で分けて食べて、ちょうど良かったです。

エビが安く手に入るのなら、
アンタルヤでも作るのに・・・。




f0232763_10190564.jpg



ミニ・シロノワール。




「また行きたい!」って思うほどではなかったけれど、
お客さんがいっぱいでした。
・・・こんな風に流行るといいなぁ~。




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-10 10:39 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(16)