カテゴリ:日本での日常。( 157 )

松江の花もちと練りきり。

f0232763_19191919.jpg







もうすぐ、ひな祭り。

松江の伝統的な、ひな菓子に「花もち」があります。

・・・あります。って言いつつも、
知ったのは数年前、NHKのテレビ番組でですけどね。








先週の日曜日に開催された、
「花もち作り」のワークショップにお友達と一緒に参加しました。


ワークショップって、多くても20~30人ぐらいかな?
って思っていたけれど、
参加者50人以上!!

かなり大規模なワークショップでした。




老舗の和菓子屋さんの工場長さんの指導で、
花もちとねりきりを作ります。




f0232763_19193401.jpg




まずは、花もち作り。
生地の中に、餡玉を入れて包み、










f0232763_19194242.jpg





上に、カラフルな生地を乗せ、










f0232763_19192926.jpg





型に押し入れて、カタチを作り、











f0232763_19195203.jpg




蒸します。









f0232763_19195813.jpg



蒸している間に、練りきり作り。












f0232763_19200353.jpg



職人さんの実演は、桜。
でしたが、他にもいくつか並んでいて、
好みのカタチを作らせてもらえました。

一人一個だから、何を作ろうか?って悩む、悩む。













f0232763_19201564.jpg



結局。わたしは、思いっきりシーズンが違いますが、
菊の練りきりにしました。
色だけ、春っぽく淡いピンク色にね。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三角棒 菊芯付
価格:3197円(税込、送料別) (2017/3/1時点)



・・・菊芯付きの三角棒欲しいなぁ~。
木製じゃないと、もう少し安いけど、
それにしても、棒1本、良いお値段ですよねぇ~。






f0232763_19200695.jpg


本当は、はさみ菊が作りたかったけど、
さすがに、今回のメインは「花もち」なので、
教えてもらえませんでした。。。












f0232763_20140972.jpg



蒸しあがった花もち。
椿の葉っぱに載せて完成♪♪

ひな菓子らしく華やかでした。








[PR]

by akdeniz_tk | 2017-03-01 20:20 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

あけましておめでとうございます。

f0232763_13420834.jpg





あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。






[PR]

by akdeniz_tk | 2017-01-01 13:52 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(15)

日本滞在、最後は、牛丼で〆ました。

f0232763_04213311.jpg


電力会社のコト。昨日、
『明日の午前中に連絡する』と言われたのに、
今日一日、待てど暮らせど、電話はかからず。。。

明日、また電力会社に行こうと思います。
ほんと、いい加減に、前に進みたいです。



さて。日本滞在の最後に食べたモノです。






f0232763_04214759.jpg


空港の松屋にて。
旨辛ネギたま牛めし。


・・・塩辛かったです。


こういう丼ものって、海外ではどうなんでしょう?
ツユでべっとりしているご飯は、外国人ウケするのかしら???

トルコだと、ピラフの上に、
クルファスリエ(白いんげんの煮込み)やらノフット(ひよこ豆)をかけるコトも多いから、
もしかしたら、大丈夫なのかなぁ~。

(以前、ロカンタ(定食屋)で食べたsulu yemekの盛り合わせ→
 ※sulu yemek(スル・イェメッキ)っていうのは、
  肉類や野菜に、水を足して(もしくは、素材にある水分で)作ったお料理の総称です。
  煮物、煮込みはもちろんスル・イェメッキだし、
  オーブン料理だって、素材にある水分で作るから
  スル・イェメッキにカテゴライズされるモノも多いです。










f0232763_04220167.jpg


日本で食べたケーキ。
トルコに比べたら、ほんと甘さ控えめでおいしい~♪♪


実は、前のお店で、
シフォンケーキの試作を常連のお客さんに味見してもらったんですが、
日本で作っていたレシピの砂糖の量を1.5倍以上にしても、
『甘さ控えめだねぇ~』って言われちゃいました。

ってコトは、トルコ人好みにするには、砂糖倍量が基本なのか?!









f0232763_04221322.jpg


同じお店のシュークリーム。

仁多米(島根のおいしいお米)を使った米粉のシュークリームで、
中のクリームは、スィートポテト入り。

だったんですが・・・。


米粉を使う必要性もよく分からないし
  (だってシュー生地を膨らませるには米粉100%じゃ無理ですよね?
   それなら、なぜわざわざ小麦粉にブレンドするの???地産地消のため??)、
クリームも、サツマイモのざらつきが残っていて・・・。


トルコでは、エクレアやプロフィトロールは普通に売っているけど、
シュークリームは、全くと言って良いほど見ないので、
実は、いろいろと試してみようと思っているお菓子の1つ。
参考にできたら・・・と思ったけど、イマイチのシュークリームでした。


以前このお店で売っていた、定番シュークリームの方がおいしかったです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-04-04 06:23 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(17)

トルコ料理の会。

f0232763_18282787.jpg



日本滞在中に、4回ほどトルコ料理の会をしました。
帰国前から予定を組んでいたので、
ブルグル(ひき割り小麦)とか、オリーブとか、サルチャとか、豆とか、
とにかく材料をいっぱい、トランクに詰めて帰りました。

4回とも全く同じ内容じゃなくて、
少しずつ内容には変化をつけて・・・。





f0232763_18285361.jpg


メゼ(前菜)盛り合わせ。
白チーズは、牛乳と羊乳の2種類。
羊乳だけど、そんなに癖のない食べやすいのを選びました。
フランスだと、チーズはメインの後に登場しますが、
トルコではメゼで出てきます。

この日は、他に、クスル(トルコ風クスクス料理)、
ルスサラタス(ロシアサラダ)、オリーブを盛り合わせました。




f0232763_18303208.jpg



他は、ほとんど写真に撮っていなかったのだけど、
メインのKürdan Kebabı(他にもkürdan köftesiとかİslim Kebabıとか言います)。

ケバプ(ケバブ)の定義は、いろいろ調べるけど曖昧で、
基本的には、焼肉(焼いた肉料理)だけど、
それだけじゃなくて、煮込んだり、蒸したり、揚げたりしているのに、
○○ケバブって言われるお料理もあるんです。

Kürdanは、爪楊枝。islimは、蒸気のコト。







f0232763_18301284.jpg


マニサケバブ。
煮込んだお肉と野菜をクレープで包んで、オーブンで焼いたお料理です。

ズッキーニ、茄子、ジャガイモは、
一度、素揚げした方が、おいしくできると思います。








[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-21 07:37 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(13)

日本で食べたかったモノ(その2)。

f0232763_17244607.jpg


今週こそは、電気の使用権をもらいたい!
って、願いながら、月曜日を迎えました。

だって。2月の初めから、家賃を払っているのに、
電気が使えなくって、改装工事もほとんど進まないんです。
本来なら、今頃オープンしているハズなのに・・・。

前記事のトルココーヒー占いでも、
「望んでいるコトは、時間がかかるけど、叶う」
って出たので、そろそろかな?
などと、思っているトコです。





f0232763_17245717.jpg


さて。日本で食べたかったモノの1つ。

本当は、豚骨ラーメンが食べたかったんだけど、
塩ラーメンを食べに行きました。







f0232763_17251444.jpg


にんにく塩ラーメン。だったかな?

・・・悪くはないけど、あっさりしているから、
途中で、飽きちゃうようなお味でした。





f0232763_17252468.jpg



で。不完全燃焼だったので、お家でもラーメン。
以前UPしたコトがある、『松江ラーメン』です。

イチオシのしじみ醤油味。
しかも、これでもか!!ってぐらいいろんなものをトッピングしました。


トルコじゃ食べられなかった味に、大満足です。





[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-17 17:38 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

日本で食べたかったモノ(その1)。

f0232763_04043914.jpg



いつも、日本に戻る前に考えるのは、
帰ったら、何を食べようか?ってコト。


柔らかくて臭くない和牛とか、
イスラム教徒の多いトルコではなかなか食べるチャンスもない豚肉とか、
新鮮で種類の豊富な生魚とか、
トルコでは食べられない野菜とか(レンコンとごぼうと菜の花が特に食べたかった!)。

食材だけでも、いろいろあるのだから、
お料理をリストにしたら、ずら~っと並んでしまいます。


結局は、
食べたいモノの半分も食べられなかったんですけどね。




f0232763_04045446.jpg




日本に居た頃にもあんまり行かなかった、
回らないお寿司屋さんに行きました。

あら煮。
ごぼうとタケノコも、嬉しかったです。



f0232763_04050488.jpg


お寿司、おいしかった♪
10カンほぼ、トルコで食べられないネタだったし。


ところで。

新しいお店。まだ、電気の使用権でゴタゴタしていて、
なかなかす進んではいませんが・・・。
取ったらすぐに改装工事の予定で、
今の悩みは、壁の色。

以前のお店のはっきりとした緑色は、トルコ人の評価はイマイチで・・・。
今回のお店。暗くならないように、濃い色は使わない方が良いけど、
そうなると何色にしたら良いか?ってほんと分からないんです。

今の候補は、薄い薄いグレー(壁に飾るモノが映えるから)、
もしくは、薄いオレンジ色。

今回のお店のイメージは、和な居酒屋風もしくは、多国籍料理店。
・・・何色があうのでしょう?




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-14 04:34 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(20)

コメダ珈琲店。

f0232763_10182650.jpg


日本滞在中のコトです。

1年半ぶりの松江。
新しくできたお店が、いろいろありました。
コメダ珈琲店も、その1つ。

お昼ごはんを食べにでかけました。




f0232763_10183901.jpg



名物「味噌カツサンド」にも惹かれはしたけど、
選んだのは、えびカツサンド。
・・・だって、アンタルヤじゃエビに飢えていたんだもの。

1つ750円・・・高い!って思ったけど、
トルコでも、ファーストフードじゃないお店のバーガーは、
15~20TLはするので、あんまり変わらないのかなぁ~。




f0232763_10185293.jpg



しかも、ものすごく大きかったし。
2人で分けて食べて、ちょうど良かったです。

エビが安く手に入るのなら、
アンタルヤでも作るのに・・・。




f0232763_10190564.jpg



ミニ・シロノワール。




「また行きたい!」って思うほどではなかったけれど、
お客さんがいっぱいでした。
・・・こんな風に流行るといいなぁ~。




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-10 10:39 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(16)

もう3月ですねぇ~。

f0232763_11270875.jpg


いろいろバタバタしていたら、
あっという間に3月。ほんと早いですねぇ~。

月日が経つのは、吃驚するほど早いのに、
やらなければならない物事は、遅々として進まない。
ほんとうに、もうっ!!




さて。このすっかりブログから遠ざかっていた間に、
ささっと日本へ行って帰ってきました。

『ささっと』って書いたけど、
ささっと気軽に帰れるほど、日本は近くないっ。

しかも、
飛行機に1年半以上乗っていなくて忘れていたけど・・・そういえば、わたし、
乗る飛行機が50%の確率で遅延しちゃう、
お友達からは『一緒に飛行機で旅したくないなぁ~』と言われるぐらいの、
かなり筋金入りのディレイ女でした。





f0232763_11273353.jpg


アンタルヤからのイスタンブルの国内線。
空港に行ってみると、ディレイ!!
出だしから、嫌な予感です。

わたしの乗る予定の飛行機は、
20時20分発だったのに、20時50分に変わっていて、
他の飛行機のディレイ具合から比べるとずいぶんマシだし、
(だって、その前のトルコ航空の便は、19時→21時10分だもの)




f0232763_11275142.jpg


遅れるだけで、キャンセルよりはずっとずっとマシ。
(わたしの乗る飛行機が最後で、この日の後続便はキャンセルになっていました。)








f0232763_11280655.jpg


原因は、イスタンブルの霧。








f0232763_11282252.jpg

なので、国際線にも大きな乱れが!!

パスポートコントロールの前に、カウンターに寄ったら、
『国際便には遅延予定はないから、急いで、搭乗口に行ってください』って言われたのに、
出国手続きをとった後、掲示板を見ると、2時間の遅延。。。

・・・しかもねぇ~。結局は、2時間半以上遅れました。
ヒドイ飛行機なんて、5時間55分遅れだもの、
前向きに、不幸中の幸いだったとでも思った方が良いのかな?







f0232763_11293372.jpg


空港の免税店には、全く用がないけど、
時間を潰すために、徘徊。

この缶、かわいいですよねぇ~。
なんだと思いますか?







f0232763_11271931.jpg

石鹸が中に入っています。
1個でも可愛いけど、ずら~と並ぶとさらにかわいい。



で。日本には、予定時刻の2時間半遅れで到着。
これだけでも、めちゃくちゃ疲れたのに、
さらに、『(関西特急)はるか』で大阪市内に出ようとしたら、
前の電車で、人身事故があったため、途中でストップ。
・・・まったく、特急じゃなくなりました。


天王寺に出た段階で、深夜0時前。
目的地親戚の住んでいる最寄駅へ行く電車は終わっているし・・・。
(結局、最後はタクシーに乗って、どうにか、たどり着いたけど、
 もうほんと大変でした。荷物は重かったし)


日本の携帯を持っていないから、親戚に遅れるっていう連絡も取れないし、
結局、夜1時過ぎまで、起きて待っててくれて、
ほんと申し訳なかったです。すべては、飛行機の遅延が悪い!!

今後、飛行機に乗るときは、みんなに迷惑をかけないよう、
ホテル泊を考えなくっちゃ・・・などとつくづく思いました。


地方都市から地方都市への移動だから、
この日は、ここまで。翌日、故郷を目指します。




[PR]

by akdeniz_tk | 2014-03-07 12:13 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(18)

鴨のマグレ、青山椒とカシスのソース。

f0232763_11475483.jpg



引き続き、日本で作ったお料理です。


この時に使った鴨のマグレ。
少し余ったのは、別の日に、別のソースで。



異邦人の食卓のタヌ子さんがお作りになっていた、
グリーンペッパー入りカシスソース』を参考にさせてもらいました。

記事を読んだときに、

グリーンペッパーとカシス!!どんな風なお味なんだろ~?

って、想像が膨らんで、どうしても食べてみたくって・・・。

でも、グリーンペッパーは手に入らないから、
見た目が似ている、青山椒で試してみるコトにしました。










f0232763_1205380.jpg


カシスにほんのり山椒の風味が入ったソースはおいしかったけど、
山椒の粒が邪魔!!

グリーンペッパーと違って、他のモノと一緒に食べたトコで、
自己主張しすぎです。
口の中、ビリビリとしびれちゃいました。

見ため的には、こんぐらいの量の山椒を入れたいけど、
食べるのなら、1~2粒で十分かも?


あとね。青山椒のシーズンが終わった頃のモノだったのも、
良くなかったのかも?(山椒の種が固かった。。。)
やっぱり、旬は逃しちゃダメですね。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-11-15 23:19 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(12)

ミニなバーガー&ドッグ・その2。

f0232763_1529132.jpg



以前UPした、ミニミニバーガー&ドッグの第2弾です。



ほんとうは、月見バーガー、エビバーガー、フィレオフィッシュも候補に挙がっていたのだけど、

月見バーガーは、うずらの卵をわざわざ買うのもなぁ~と、

エビバーガーやフィレオフィッシュは、
ミニバーガーのために、ほんと少量の揚げ物をするのが面倒だなぁ~と、

ウダウダしていたら、時間ばかり経ってしまったので、
短いですが、まとめるコトにしました。





f0232763_15292951.jpg



チリドッグ。
Mchappykunさんに、
『アメリカでは、チリドッグがありますよ~』って、
第一弾のコメント欄で、教えていただいたので、さっそく。

すでに、3か月も経っていますが・・・作ったのはさっそくだったんです。


普通のドッグに、トラ豆で作ったチリビーンズを乗せて、
さらにチーズを乗せてから、オーブントースターへ。

チリビーンズを乗せれば乗せるほど、
おいしくなるけど、食べにくくなる。。。

おいしさと食べやすさが反比例するのは、悩むトコ。



f0232763_15294566.jpg


スパイシーモスバーガー風ミニバーガー。

以前、マチルダさんが、とってもおいしそうな、
お家でスパイシーモスバーガー』をしていらして、

ハラペーニョがあったら、作ってみたいなぁ~と思っていたんです。

で。八百屋さんに行ったら、なんとハラペーニョ発見。
これは、わたしに『お家でスパイシーモスをしろ!』っていうコトなのねぇ~と迷わず購入。

これまた、さっそく、試してみました。



ほんと、ほぼスパイシーモスバーガーです。

しかも、お家で作ると、
ミートソースの量も、ハラペーニョの量も自由自在なのが嬉しいかも?




この夏、八百屋さんで、ハラペーニョを見たのは、
後にも先にも、この1回だけ。

買っておいて、良かったです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-10-22 23:59 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)