結婚式とお食事会。

f0232763_0313195.jpg



本日は、晴天。
弟の結婚式+お食事会でした。

会場は、結婚式場だったけど、親族だけの少人数なモノで、
とっても和やかで穏やかな感じ。

弟(私)の親族は、県外ばかりだったのですが、
京都、大阪、東京、岡山から、みなさん足を運んでくださいました。
・・・ありがたいことです。


f0232763_2219568.jpg




お料理だけ、UPします。

f0232763_2217724.jpg


穴子の一夜干しのプロシェット 柚子胡椒のソース。





f0232763_0255544.jpg


鴨のスモークとサーモンマリネの春サラダ
フレンチキャビア添え サフラン風味のソース。

サフランソースは、真似したい感じでした。






f0232763_22174779.jpg


ほんのりカレー風味のロワイヤル。



の上に、

f0232763_22173291.jpg


サンジェルマンスープ。



ここら辺から、いろいろバタバタしていて、
お料理が溜まっていく一方。。。






f0232763_2218072.jpg


真鯛のルーローと帆立貝柱のトルネード
黒米と筍のおこわ添え、昆布と梅干のソース。


真鯛のルーローは、パートフィロで巻いてあって、
これも、真似っこ決定のお料理。
近いうちに、作ろうと思います。




f0232763_22181130.jpg


オマールエビのグラタン トマトのケース仕立て
ピザ職人風ソース。








f0232763_22182488.jpg


グラニテ~フォセット ダァンジュ~


食べようと思ったときには、溶けていました。。。。







f0232763_22183970.jpg


特選彩美牛ロースのロティ 和風ショートパスタのプロフィトロール添え
八丁味噌のソースと島根町の藻塩 自家製ポン酢。


お肉がめちゃくちゃ柔らかくって、
コースの中でも、このお料理が、いちばんおいしかったです。




そして。最後の最後。
またもや、カメラを落としてしまいました。

今回は、去年買ったペンタックスの一眼レフ。
・・・液晶が写らなくなってしまいました。

キャノンは、何度落としても平気だったのに、
ペンタックスは、そんなに高くない(椅子の上)から落としただけで、
あっという間に壊れちゃいました。。。

安かったら修理するつもりだけど、買い直しかも?
もう二度とペンタックスは買わないです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-05-20 23:59 | 日本での非日常。 | Trackback

「うえの」のあなごめし。

f0232763_20554961.jpg


日帰りお出かけ「宮島」編の続きです。


花より団子の私。
厳島神社も、もちろん良いけれど、
それ以上に気になっていたのが名物「あなごめし」。


お昼に宮島口へ到着するから、まずは「うえの」で腹ごしらえ
という算段だったのですが・・・。
行ってみたら、1時間以上待ち(しかも、予約は不可。。。)

しょうがないから、時間をずらして、
まずは宮島へ渡って、厳島神社を参拝して、
帰りに遅めのお昼ごはんを食べるコトにしました。

f0232763_21155546.jpg

結局。2時半を過ぎてから訪問したのに関わらず、
それでも、やっぱり30分待ちとのコトでした。



隣にある待ち合いか、裏にある蔵で、
時間が来るまで、ひたすら待ちました。



f0232763_21162189.jpg

この蔵が、なかなか素敵な雰囲気でした。










f0232763_21163831.jpg

キリムと日本家屋って、合いますよね。









そして、やっと席に案内されて、
注文したのは、あなごめしと白焼き。

f0232763_2117785.jpg

白焼き。1050円。
おいしいかったけど、ちょっと量が少なめ。








f0232763_21172420.jpg

あなごめし。1470円。
香ばしいくて、しっかりとしたあなご。
ほんのりタレがしみ込んだご飯は、上品な感じ。

ご飯の量がかなりあったのに、あっさりと完食。
評判の高さが納得できる味でした。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-03-02 21:22 | 日本での非日常。 | Trackback | Comments(6)

艪櫂舟で厳島神社を参拝。

f0232763_22181368.jpg


今回の日本滞在での、最後のおでかけ。
先週末、日帰りで、宮島へ出かけてきました。

片道3時間半のドライブ。
滞在時間よりも移動時間が長くって、
厳島神社をお散歩して、
遅いお昼ごはんを食べるぐらいしかできませんでしたが、
それなりに、楽しめました。
やっぱり、日本はいいですねぇ~。


f0232763_22221767.jpg


宮島までのフェリー。
15分ごとに出ていて、ほとんど待つ必要もなかったです。








f0232763_22234217.jpg

宮島といえば、鹿。













f0232763_22242858.jpg


厳島神社までの道を歩いていたら、
艪櫂舟で、観光+参拝ができるとのコトでしたので、
さっそく乗船しました。(大人800円)


近くに行くと、鳥居の大きさを改めて実感。








f0232763_22312439.jpg


で。そのあとに、今度は歩いて参拝です。











f0232763_2232758.jpg


回廊には、花嫁さんの姿も。
結婚式も多いそうです。

白無垢の映える神社ですよねぇ~。













f0232763_22324970.jpg















f0232763_2233935.jpg


週末だからなのか、かなり観光客が多かったけれど、
人の波が途切れた一瞬。









f0232763_223324100.jpg



あっという間に、帰りの時間。
もっとゆっくり見たかったなぁ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-03-01 22:44 | 日本での非日常。 | Trackback | Comments(5)

花より団子、大社より蕎麦。

f0232763_20574320.jpg


大晦日から元旦にかけて降り積もった大雪。
元日、2日とも、公共交通機関(バス)は完全にストップ。
3日も、外に出られる状態でもなく、家の周りの雪かきに明け暮れ、
お正月気分の全く出ない年の始まりでした。

それでも、わたしの家はまだまし。
市内外れでは道路が閉ざされ陸の孤島と化し、
停電と断水の三ヶ日を過ごされた方も・・・本当にお気の毒。



昨日(4日)に、やっと車が出せるようになり、
そして、今日、初詣へと出かけるコトができました。


出雲大社まで、車で1時間。
f0232763_211418100.jpg

驚いたのが、雪が全くないコト!!
わずか1時間の距離なのに・・・。




f0232763_2121488.jpg

でも、風が強くて、とっても寒くて、




f0232763_2119471.jpg

写真をゆっくり撮る根性もなく、
さっさと拝んで、お蕎麦屋さんへ。






大社さんの周りには、何軒もお蕎麦屋さんがありますが、
地元の方のお勧め、『荒木屋』へ行きました。

出雲そばといえば、『割子』です。
f0232763_21215162.jpg

割子三代そば。
普通の割子の1段目に卵、2段目にとろろが載っています。


割子の食べ方は、ちょっと変わっていて・・・、
(小さい頃、割子で育ったわたしはこれがスタンダードだと勘違いしていましたが)

ざるそばのように、おそばをツユにつけて食べるのではなく、
おそばの器に、薬味を入れ、おだしをかけて食べます。
1段目が終わると、残ったおだしを2段目に移し、
薬味をかけ、おだしを足します。

普通は3段だけど、ちょっと量は少なめかも?
追加でも頼めるし、最初から4段や5段の割子を注文するコトもできます。


花より団子。
大社よりおそば。

今年も食い気全開のスタートとなりました。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-01-05 21:52 | 日本での非日常。 | Trackback | Comments(2)

しばらく、留守します。。。

f0232763_022957.jpg


明日から、しばらく留守します。

知人に旅の同行を頼まれて、ちょっとドイツまで出かけてきます。



ドイツは、久々、2年ぶり。


前回行ったのも、ちょうど、この時期でした。

寒くて、観光には全く向かない季節ですが、
このシーズン限定のクリスマスマーケットは、とっても素敵。

どこの町でも同じような感じだけど、
でも、町ごとに少しずつ違っていて、その違いを見つけるのもおもしろいです。



ちょっとした旅には、パソコンを持っていかないけれど、
今回は、急な変更などありそうなので、バッグに入れるコトにしました。
・・・普通のノートパソコン(A4サイズ)なので、重たいですけど。

向こうでも(余裕があれば)、ちゃんとblogを続けたいと思っています。




行ってきまぁ~す。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-12-05 12:20 | 日本での非日常。 | Trackback | Comments(6)

炎の祭り@出西窯。

f0232763_2316972.jpg


毎年、11月のちょうどこの頃、
島根県の斐川町にある出西窯で、炎の祭りが行われます。


今年で、なんと27回目。



島根に住んでいた頃は、毎年必ず出かけていましたが、
ここ数年、あっちこっちで暮らしているため、なかなか行けず、
本当に、久しぶりです。



f0232763_2317911.jpg

大勢の人が訪れるため、併設の駐車場は、いつも満車。
以前は、路上駐車がたくさんでしたが、今回は、臨時駐車場が用意されていました。

但し、出西窯まで、徒歩10分。


送迎バスも出ていましたが、お散歩しながら向かいました。


f0232763_23393544.jpg

この辺りは、本当にのんびりとした風景が広がっていて、



f0232763_23165024.jpg

稲穂やススキを見て、秋を感じたりしていたら、
あっと言う間に、到着です。




まずは、食い気。
振る舞われる、おにぎりと豚汁を頂きます。
f0232763_23181973.jpg

豚汁は、具だくさん。
おにぎりは、ちょっと不格好だったけど、お米がとってもおいしかったです。

出西の器には、こういう素朴で実直なごはんが似合うなぁ~。


お腹が満たされたら・・・登り窯の見学。
f0232763_23502212.jpg

お祭りの初日、登り窯の神事が行われたそうです。

飾り付けが施された登り窯が見れるのは、この時だけ。




f0232763_23184767.jpg

窯の中もライトアップされていて、



f0232763_2319160.jpg

中も、良く見えます。





そして、お隣の展示販売館「くらしの陶・無自性館」に移動。
f0232763_004421.jpg

11月の初めに窯出しされた新作の器も、たくさん並んでいました。

島根の陶芸は、民藝が強いですが、
ここ出西窯もその1つ。



出西といえば、印象的な青いお皿のイメージが強いですが、
f0232763_022863.jpg

飴色や白い器も素敵です。



また、外にはアウトレットコーナーがあって、
f0232763_23183582.jpg

これまた、可愛らしい。

最近は、ちょっと値段が張り過ぎて、
普段使いには、躊躇してしまう出西の器も、
アウトレットだったら、買いやすいかも?
(それでも、やっぱり高価だけど・・・)


f0232763_23172698.jpg



また、いつか行けたらいいなぁ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-11-24 00:14 | 日本での非日常。 | Trackback | Comments(0)

がりがり絵はんこワークショップ。

f0232763_23362955.jpg


何事も、早め早めの対応が良いに決まっていますが・・・

かなりウダウダしてしまう性格なので、結局、いっつも忘れるギリギリまで引き延ばして、
『さて、どうだったっけ?』などと、薄れた記憶をたどりつつ、書いているコトが多いけど、

今日のは、まさに本日のできごと。


大田市(島根県)の群言堂さんで行われた、
大阪の絵はんこ作家のカキノジン先生の、
ガリガリ絵はんこ教室に参加しました。


自宅から大森町まで、
高速を使って、予定所要時間、1時間30分。

そもそもこの見積もりが甘いのは知っていますが、
それでも、ギリギリなんとか間に合うんじゃないかなぁ~と思っていました。

ただ。自宅を出て市内を抜けるまでで既に30分経過。。。
『これは、遅刻かも?』と焦りつつも、高速で挽回。


『なんとか大丈夫だっ』と、ホッとしたけれど・・・

高速を出てから大田市までの、追い越し禁止の片側1車線の道路で
3つ前に走っていた、『○○高速(会社名なので伏せます)』の中型トラックが、
制限速度50kmの道なのに、なんと30km台でのろのろと走行中。

『○○高速』というのに、ちっとも高速ではありません。
せめて、制限速度いっぱいで走って欲しかった。

結果。20分の大遅刻。
群言堂さんに着いたときには、すでにワークショップは始めっていました。

もちろん私も悪いけど、70%は『○○高速』に非があるんじゃないか?
と、自己弁護したりしつつも・・・次からは予定所要時間を2時間とります(ちゃんと反省中)。

時間に正確な日本人って、トルコでは褒められていたはずなのに・・・おかしいなぁ???



f0232763_23535170.jpg

さて。ガリガリ絵はんこ。


本当に、おもしろかったですっ!!

石は、思ったよりも随分柔らかく、すっと掘り進むコトができて、
かなり病みつきになりそうです。

お隣に座っていた高校生の女の子は、これが4回目の参加だそうで、
その気持ち、とってもよく分かりました。


参加した14人の方の14個のはんこ。
出来上がったのを見せてもらったけど、本当に人それぞれ。
個性が出ていて、おもしろかったです。


カキノジン先生の群言堂でのワークショップは、今回が4回目。
毎年、11月のこの時期に、開催されるそうです。


そして、参加者は自動的に、はんこ部に入部します。
わたしも、部員番号5751をもらいましたっ!!
(6000人近く、教室参加者がいるってコトです・・・凄いっ)

ちなみに、部長は、彫りプロ、カキノジン先生。
日本全国にいる部員と一緒にイベントをなさるそうです。
参加してみたいなぁ~。



そして、お茶の時間。お茶と一緒に出していただいたのが、
f0232763_23541459.jpg

群言堂さんのカフェ『鄙舎』の小鄙焼の和スィーツバージョン。

小鄙焼は、お米の粉でできたポケット状のパンケーキ。
中に、リンゴ、サツマイモ、クリームチーズ、生クリームが挟んでありました。
たぶん、柿のジャムも入っていたのじゃないかな?って思います。

朝からバタバタしていて、2食(朝食、ランチ)飛ばしたお腹の中に、
じわっと染みわたるおいしさでした。





実は・・・。

わたしも、あこがれの群言堂さんで、
キリム織りのワークショップを開催していただくコトになりましたっ!!!


このお話。夏前から、ずっと打ち合わせをしていたのですが、
今回、日付等、すべて確定しました。


2011年1月29日(土)、30日(日) 13:00~17:00

各日 定員10名です。


参加希望される方は、群言堂さんまで。
来店、メール、電話での受け付けが可能だそうです。


よろしくお願いします。
(今回は、とりあえずのお知らせです。詳細は後ほど。)
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-11-21 23:02 | 日本での非日常。 | Trackback | Comments(2)

「わぁ、日本だなぁ~」と思ったコト。

f0232763_215240.jpg
話は、随分前に遡りますが、

久しぶりのアンタルヤ空港は、驚くほどきれいになっていました。
一瞬、自分がどこに居るのだか分からなくなってしまったぐらいです。
新しい空港って、なんだかどこでも似たような雰囲気だから、
特に、そんな感じがするのでしょうか?


今回の帰国フライトは、結構大変でした。
わたしの場合、トルコの地方都市から日本の地方都市までの移動なので、
イスタンブル、ドーハ、大阪、東京経由で、5回のフライト。
機内に1泊。そして、同日の乗り継ぎができなかったので、東京にも1泊。
長い、長い、移動時間となりました。

雨女ならぬ、ディレイ女(搭乗する国際線の半分ぐらいがディレイする!)のわたし。
今回は、予定通りのフライトだったので、良しとしなければならないかも?
(でも、トルコ行きのフライトがディレイだったので、やっぱり確率50%)



f0232763_2441995.jpg


久しぶりの日本。
「わぁ、日本だなぁ~」としみじみ思ったのが、
帰国2日目の東京での出来事。


山手線で、隣に座ったおじさんが、いきなりお財布を取り出して、
シャッシャッという音とともにお金を数え始めたのです。

最初は、何をしているのかよくわからなかったのですが、
小さな声で、1、2、3・・・と数を数えているのが気になって、
ふと隣を見ると、1万円の札束のカウント中。

結局、32まで続いたので・・・かなりの額ですよね。


しかも、どうやら納得ができなかったらしく、
一度しまったお財布を、また取り出して、数え直し。


『公共の場で、お金を取り出すのは、かなりの危険行為』
って感覚が強くなっていたから、本当に驚きました。

日本以外の国で、こんな光景を見たコトないですし・・・。
やっぱり、日本って平和なのかしら?
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-07-11 03:03 | 日本での非日常。 | Trackback | Comments(2)