ハマったトルコドラマとランチのメモ。

f0232763_02012041.jpg





お久しぶりです。


更新を休んでいたこの間、
ドラマにどっぷりとハマっておりました。


黒海地方で泊めてもらったご家庭では、
その日の夜、母娘で『Hayat Şarkısı』っていうドラマを見ていましたのですが・・・。

随分と話が進んでいたから、ちょっと解説してもらっても、
何が何だかさっぱり分からず。

ずっと気になったから、気軽な気持ちでネットで1話から見始めたら、
かなりドロドロな展開に、えぇ~!!と思いつつも、
そのままどっぷりとハマってしまいました。


で。さらに、『İçerde』まで見始めてしまい、
これまた、ドロドロな展開に、目が離せず。。。

『İçerde』は、日本のテレビドラマ、ダブルフェイスとも似ていて、
マフィアの内部捜査員と、内通する警官の話ですが、
実は、この2人は兄弟(でも本人達は知らない)で、
さらに恋愛系な話も多少あって・・・って盛りだくさんなドラマ。

トルコのドラマは、だいたい1話が2時間ぐらいなんだけど、
『Hayat Şarkısı』が現在42話まで、
『İçerde』が現在21話まで。
・・・長いですよね。


『İçerde』の方は、You Tubeで、英語とドイツ語の字幕付きのがあったので、
リンクしておきます。
・・・サブタイトルをオンにしていないと字幕がでないようです。









話は変わりますが・・・。










先日開いたランチの会のメニュのメモ。
(名前が覚えられないから、書き残してほしいって言われたので)


f0232763_02012571.jpg

冷たいメゼ4種

・piyaz(白インゲン豆のサラダ)
 アンタルヤのご当地ピヤズじゃなくて、
 ターヒンの入っていないスタンダードなピヤズ。

・Abugannuş(茄子と野菜のペースト)
 Babagannuşとも言いますが、ハタイのご当地料理。
 茄子を中心に、トマト、パプリカなどを焼いてペーストにしたもの。
 ナルエキシスィ(ザクロエキス)が入るので、甘酸っぱいです。

・DiyarbakırのKısır(ディヤルバクル風なクスル)
 スパイシーなブルグルのサラダ

・sarma(葉っぱロール)
 小松菜で作ってみました。

温かいメゼ1種(写真なし)
・paçanga böreği(パチャンガ・ボレイ)
 パストゥルマはないので、パンチェッタを使って。

スープ(写真なし)
・Bolu Usulü Patates Çorbası(ボル風なポテトスープ)
 ヨーグルトと黄身で作ったTerbiye(アヴゴレモノ)入り

f0232763_02012971.jpg

お魚料理は、トルコ料理じゃないけど、
・カダイフ・シュリンプ
 
 トルコでは、エビを食べない人も多いしね。
 エビを『虫みたい。グロテスクでダメ~』っていうヒトには、
 全く賛同しませんけど。
 お店のエビ料理を(大きく見せるために)お頭付きにしようかと思ったら、
 トルコ人スタッフから激しくNGを出されたし。(=諦めました)

 エビは宗教的にダメっていうヒトも、結構いました。
 (イスラム教の一派では・・・って言っていたけど、不明です)


その代り、付け合せはトルコ風に、ブルグル・ピラフで。



f0232763_02013310.jpg

お肉料理は、
・Tavuk iskender(鶏肉のイスケンデル風)



デザート(写真なし)
・ağlayan kek(泣き虫ケーキ)
・meyve salatası(マチェドニア)






[PR]

by akdeniz_tk | 2017-02-17 03:00 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/27565527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2017-02-17 07:31
いかがされているかと思っていましたが、
ドラマにハマって、観るのにお忙しかったんですね~(* ´艸`)
ホントに長編!そこまで長いと、観る気力と体力も必要かと。(笑)
引っ越しが落ち着いたら覗いてみたいと思います。
美味しそうなトルコ料理ランチ(^^♪
カダイフ・シュリンプは見栄えが良くなりますね。
あ~皆美味しそうです。
Commented by akdeniz_tk at 2017-02-17 10:41
Fさん
このドロドロ感になれてしまうと、日本のドラマでは物足りなくなります。
しかも、キャストの女性はきれいだし、男性は格好良い人もいるし(じゃないのも多いけど)・・・。
わたしは、İçerdeの主役の男性(Sarp役)、格好良いと思っていますが、キャストの写真を見た義妹は、Hayat Şarkısıのメインキャストの男性(Kerim役)の方が良いって話していました。
İçerdeのメインキャストのマフィアの弁護士の女性(Melek)はきれいだって思うけど、異様に太い眉毛がすごく気になってしまいます。
落ち着かれたら、ドロドロなトルコドラマの世界を覗いてみてください。
残りわずか、いちばん慌ただしい時期だと思いますが、ご無理なさらないよう。
Commented by cerkez at 2017-02-17 22:57 x
トルコのドラマ、今度トルコ語復習がてらその激しさを体感してみます。もうだいぶ忘れてるけど。言語って使わないとすぐ錆びますね。

お料理のプレゼンテーションの美しさよ。最近ブルグルをいただいたのでバナナブレッドにしてみましたが、粒が大き過ぎてベイキングには向かないと悟りました。やはりピラウとかサラダですかね。
Commented by akdeniz_tk at 2017-02-18 01:37
cerkezさん
トルコ語がOKなら、『Hayat Şarkısı』を見てください。
わたしは、kanal Dのdizilerのページから見ています。毎週火曜日(日本だと水曜日)に新しいボリュームが出ます。
主人公の髪型、最初は、『いつの時代ですか?』ってしっくりこなかったのに、
最近は見慣れてしまい、違和感がなくなっちゃいました。
ブルグル。キョフテリックでも、ブレッドにするには大きいかもしれないですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-02-18 03:40
どれも身悶えしてしまいそうなぐらい美味しそう♡
私もお呼ばれしたいです。

トルコのはレンタルビデオでも拝めそうにありません。
私は中国歴史ドラマにハマってます。武則天なんて84話。
中国はほとんどが50話以上。
土曜の夜中の随唐演義なんて4話連続だし。
火曜日に終了した傾城の雪なんて月〜金まで毎日3話ずつ
だったので2度ほど午前中有給休暇で見てましたワ。^^;
Commented by Mchappykun2 at 2017-02-18 03:49
ランチ、とても美味しそうです。とてもたくさんの種類をお作りになったのですね。トルコでは海老が食べられない人が多いというのは意外です。宗教的にもダメという人もいるのですか。知りませんでした。
トルコの人は長いドラマが好きなんですね。2時間もので42話ってすごいです。
Commented by akdeniz_tk at 2017-02-19 00:55
ソーニャさん
お近くなら、ランチ会やお料理教室の常連さんになってもらえそうなのに、残念です。
トルコのドラマ。おもしろいんですけど、せいぜい、英語かドイツ語の字幕なんですよね。
日本語の字幕、だれか作ってくれたらいいのにって思います。
(わたしは面倒なのでしたくないけど・・・)
Commented by akdeniz_tk at 2017-02-19 00:59
Mchappykunさん
海老は、NGな人も結構います。頭はグロテスクだそうです。
トルコ人には、シーフードといえば、カタクチイワシ。
豆アジ、鯛、サバなども食べます。
ただし、魚嫌いもかなりの確率で出会います。

前回のあらすじを30分ぐらい放送してから、本編(2時間ぐらい)に入るので、
トルコに行った当初、ドラマを見始めても最初の30分で寝落ちしていました。
トルコ語も慣れていなかったから、子守唄のようで・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード