ケールの葉っぱロール(料理・お弁当部門)。


f0232763_18540070.jpg





黒海地方の家庭料理から。


ケールの葉っぱを使った、ヤプラック・サルマス(yaprak sarması)。
ただ『ヤプラック・サルマス』っていうと、
ブドウの葉っぱをイメージしてしまうから、


正しくは、
Pancar Yaprağı Sarması(パンジャール・ヤプラア・サルマス)

もしくは、今回のように、中に牛のひき肉を入れているのなら、
Etli Pancar Sarması(エトリ・パンジャール・サルマス)とでも。



前にも、ちらりと書いたけど、
一般的に、トルコ語でパンジャールというと、ビーツのコトですが、
黒海地方では、ケール(カララハナ)のコト。
・・・地方によって、呼び名が変わるなんて、ほんと紛らわしいですよね。





f0232763_18540714.jpg



ギレスンのお友達の実家で教えてもらったのは、
肉を使わないベジタリアンなモノだったけれど、
わたしは、ひき肉を入れた方が好みかなぁ~?













第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]

by akdeniz_tk | 2017-01-27 19:07 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/27484205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2017-01-27 20:15
このタイプのお料理は、正にブドウの葉を使った
レバノン料理を思ってしまいますが、これはケールなんですね。
黒海地方の家庭料理、色々変化も激しそうですけど(笑)
美味しそうです。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 06:55
アラックも肉が入ったほうが好みだと思います。
葉っぱの香りはいかがですか。
Commented by melocoton1 at 2017-01-30 04:14
ふふふ、ケールなら冷蔵庫に入っています。
まあ、ぶどうの葉も裏の八百屋さんに売ってるんだけど(冷凍と塩漬け?のパック)。

作ってみようかな。
Commented by akdeniz_tk at 2017-02-01 22:43
Fさん
トルコやギリシャでも、スタンダードは、ブドウの葉っぱです。
黒海地方では、ケール。村のおばさんはクワの葉でも作っていました。
フダンソウでもできますよ。
黒海地方は、もともと貧しい地だったから、こういう方向にお料理が発展していったのかも?
って、アンタルヤに帰ってきた後にお友達と考察しています。
Commented by akdeniz_tk at 2017-02-01 22:44
umi_bariさん
ケールは個性が強い野菜だから、お肉がある方が良いですよね。
ブドウの葉っぱは、シンプルなのもおいしいですけど。
Commented by akdeniz_tk at 2017-02-01 22:46
melocotonさん
ケールがあるなら、ぜひお試しを。
塩漬けのブドウの葉っぱって、繊維が硬いのが嫌ですよね。
帰国する前に買いましたけど・・・。
ブドウの葉っぱで作るのなら、新緑の季節の柔らかい葉っぱを使うのがやっぱりおいしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード