モロッコいんげんのトゥルシュ(料理・お弁当部門)。


f0232763_12512532.jpg




黒海地方のお料理から、モロッコいんげんのトゥルシュ。


turşu(トゥルシュ)といえば、
バルカン半島や中東で食べられるピクルス(酢漬けの野菜)のコト。


トルコでも、トゥルシュはさかんに作られていて、
さまざまな野菜を使うのは当たり前、
卵のトゥルシュとかもあるんですよ~。







リンク先の内容は、「トゥルシュには、酢を使うか、レモンを使うか?」ですが、
トルコの色とりどりのトゥルシュの写真があるので、張っておきます。





トゥルシュといえば、黒海地方をイメージしていたけれど、
トルコの2大トゥルシュの産地(そんなのがあるんだね)は、ブルサとアンカラ。
ブルサ県オルハンガスィにあるゲデレッキ村では、
人口が2千人なのに、1年で50トンもトゥルシュを生産しているのだって!!
(2004年ヒュリエット新聞より)



トルコのどこでも作るトゥルシュですが、
fasulye turşu (ファスリエ・トゥルシュ=モロッコいんげんのトゥルシュ)は、
黒海地方の名物です。

できたトゥルシュをそのまま食べるのではなくて、
それを使ったお料理も多いんですよ~。


冷蔵庫もない、その昔。
夏たくさん収穫したいんげんを、冬もおいしく食べられるように・・・
ってコトなのでしょうね。

f0232763_12513268.jpg




ギレスンで、お友達のお母さんに教えてもらったトゥルシュですが・・・。

トゥルシュ(ピクルス)なのに、全く酢やレモンを入れなくて吃驚。
その代り、塩をしっかり入れていて、そのままだと辛くて食べられません。。。
お料理に使う前に、塩抜きして使います。


ちなみに。
ちょっと気になって、他のいんげんのトゥルシュのレシピを調べてみたけど、
酢の量は、一般的なピクルスに比べて少なめなのが多かったです。











第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]

by akdeniz_tk | 2017-01-21 19:44 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/27466835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-01-22 16:03
ピクルスはいっぱい食べるものではないのでしょうが、
あると嬉しくなりますね、昔の方の知恵にバグースです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-01-22 23:36
スペイン料理教室のタパスで、先生オリジナルで
モロッコインゲンを醬油の和風に炒めて出されて
ちょっとビックリしたことがあったワ。
モロッコインゲンで美味しく食べた記憶がないので
塩漬け・・・面白そう。
Commented by Mchappykun2 at 2017-01-24 03:07
モロッコインゲンは普通のインゲンより好きです。柔らかで甘みがあって。ピクルスにもできるのですね。夏にでも作ってみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード