お別れランチ(旅行・お出かけ部門)。


f0232763_00582810.jpg





去年の秋から取っていた講座。
講座が終わると修了証書がもらえるのですが、
あと2週間を残して、帰国しました。
(パスポートの有効期限が足りなかったしね)


で。帰る直前の週(帰国ギリギリまで受講していたので)、
いちばん仲良くしていたお友達が、
手作りトルコ料理を持ってきて、
サプライズなお別れランチを開いてくれました。





f0232763_00584761.jpg




乾燥野菜を使ったドルマ。
(ドルマ用の乾燥野菜については、以前UPしています )







作り方のポイントを聞いたら、
具の量は少なめにするコト!!
・・・じゃないと破裂するそうです。






f0232763_00585246.jpg





ポテトサラダ。

レタス入りのポテトサラダって意外だったけど、
とってもおいしかったです。







f0232763_00585970.jpg





もう一人のお友達が用意してくれたのは、ピデ!!
とデザート(写真なし)。


ピデの具をお家から作ってきてくれて、
講習を受けている近くのピデ屋さんで
Kapalı Pide(中に具を包んだカルツゥオーネのようなピデ)にしてもらいました。


具は、葉物の野菜をいろいろミックスしてあって、
西洋イラクサも入れたんだって!

上に塗るバターも持参したそうで、
バターの香りが漂う、具がたっぷり入った、熱々のピデ、
・・・不味い訳がありません。





直前に帰国したので修了はできなかったけれど、
受講した内容だけじゃなくて、
新しいお友達もできて、
いろいろなコトが学べました。











第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]

by akdeniz_tk | 2017-01-10 19:17 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/27433953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2017-01-10 20:11
サプライズお別れランチ、嬉しいですね。
出来立てのピデ!なんとも美味しそうです!
ピデ屋さん、最高~
あと2週間、残念でしたね;でも得たものは沢山(^^♪
今度ポテサラ作ったら、レタス入れてみます。^^
Commented by kaorainne2 at 2017-01-10 21:00
お別れランチ、思わずホロリときますね。
お友達の心がこもっているおもてなしさぞ感激だったと思います。

2週間残すところで本帰国は残念ですが、修了証を有る無しは関係ないかもしれませんね。大切なのはこれから先、如何に活用できるかと思います。
現に私は活躍出来ないひとりです。

↓Hamsiイワシの大きさによって名前が違うのですね!季節が来るまで待つakdenizさんの食に対する意気込み、伝わってきました!(^^)

Commented by hogecyan at 2017-01-10 21:43
友だちっていいですね。
忘れられない味ですね^^
Commented by bayswater92 at 2017-01-11 05:42
こんばんは!アンです。
サプライズのお別れランチ、心がこもっていますね。。
どれも美味しそう。
あと2週間で講座を修了できなかったのは残念だけど、
やっぱり、いろんな意味で得たものは大きいですね。
Commented by akdeniz_tk at 2017-01-12 01:44
Fさん
このピザ屋さん、パザルのギョズレメ屋さんと同じで、
具を持っていくと1個1TLでカパルピデを作ってくれるんですって。
もっと前に知っていたら、利用していたのに・・・ちょっと残念でした。
レタス入りのポテトサラダ、おいしかったですよ。
2週間足りないって、ほんと残念でした。
Commented by akdeniz_tk at 2017-01-12 01:51
kaorainneさん
お別れランチの、さらにあと、最後の授業はかなりしんみりしちゃいました。
もしアンタルヤにそのまま居たとしても、授業の時間帯を考えると、
専業主婦かリタイヤしたヒトしか取れないだろうから、
修了後さらに上のレッスンを受けるコトはできなかったのでしょうが、
それでも、アンタルヤに居るのと帰国するのとでは、ずいぶんと違いますよね。
今後もう1度だけ、この市民講座のお話をUPする予定です。
修了証書は、一つの証(あかし)にはなると思うので、ギリギリ間に合わなくて残念でした。
これから先、この技術が有効に使えたらいいなぁ~って思います。
Commented by akdeniz_tk at 2017-01-12 01:52
keitoさん
週に2回、朝から夕方までの講座だったので、
とっても仲良くなったんですよ。
忘れられない味になりました。
Commented by akdeniz_tk at 2017-01-12 01:55
アンさん
ASMEK(Antalya Sanat ve Meslek Eğitimi Kursları)ってどうなんだろ?
って思っていましたが、いろいろと学ぶことができました。
バーラマのレッスンなどもありますが、そっちは個人レッスンの方がやっぱり効果的ですよね。
1ヶ月以上足りないのなら、もっとあっさり諦めもつきますが、
あと2週間っていうのがね。。。パスポートとトルコの滞在許可証を更新する面倒を考えると、
しょうがないかなって思いました。
Commented by Mchappykun2 at 2017-01-12 03:40
サプライズのランチ、良かったですね。
トルコ滞在が長かったから、いざ帰国となったら、色々なことがこみ上げてきたことと思います。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-01-12 17:17
ポイントは中身少なめですか。
豚まん、小籠包では先生から怖がらずにもっと詰めなさいと
再三注意されていました。
残り2週間はちょっと残念ではあるけど、それに対する手続きを
考えたら仕方ない。
お友達の手作りランチの焼き目がとってもキレイです。
Commented by akdeniz_tk at 2017-01-12 20:09
Mchappykunさん
荷物をどうしよう?っていうのがいちばんの悩みでした。
結局、しばらくは暮らしていた古マンションをそのままにしています。
(会社を閉めるのに、今年の秋、もう1度、行く必要があるみたい)
テロさえなかったら、今もトルコに居たのだろうなぁ~と考えると、
何が起こるかわかりませんよね。
Commented by akdeniz_tk at 2017-01-12 20:15
ソーニャさん
肉まん、小龍包の具は、お肉なので加熱すると縮みますが、
ドルマやサルマの具は、生米が主なので加熱すると膨れます。
なので、肉まんなどの感覚で作ると詰め過ぎ。
具だくさんがおいしいと思って、つい詰め込んでしまいますが、
サルマは人差し指の細さが理想(わたしは、親指の太さにしちゃいますが)です。
パンパンにはちきれんばかりのドルマは格好悪いし、酷いときは、はち切れちゃいますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード