ラフマジュン。

f0232763_09175002.jpg





今までに、何度かUPしていますが、
ラフマジュンは、トルコの薄焼きピザのコト。



具はほとんど同じハズなのに、
お店によって、ずいぶんと違いがでてきます。

生地の厚さとか、大きさとか・・・。










f0232763_09182276.jpg





某講座を受けに通っているトコの近くにあるお店の、ラフマジュン。

生地が激薄。
・・・紙みたいだよね?


パリっとしていて、おいしいです。

ただし。薄いから、食べごたえも薄いですが。









f0232763_10333377.jpg





別のお店のラフマジュン。

新聞紙1/4枚分の大きさで、
しかも、生地は(↑のお店に比べて)厚め。
食べ応えが、かなりあります。

※ 手前半分と向こう側とでは、具の量に違いがあるのは、
  大きいので、折り重ねて包んでくれるため。




お店によって、かなり差が出るけど、
あんまりハズレをひいたコトはないかも??











残り2回のバーラマ・レッスン。

今回の課題曲は、『işte gidiyorum』。

トゥルキュの内容に従って、ざっくり訳すと、
『そうだから(もう終わりだね)。
 わたしは(君から去って)行くよ』

・・・別れの曲です。





♪♪
 İşte gidiyorum çeşm-i siyahım
 (だから(もう終わり)、わたしは行くよ、わたしの黒い瞳)
 Önümüze dağlar sıralansa da
(目の前に山脈があっても)
 Sermayem derdimdir servetim ahım
(わたしの財は悲しみ、わたしの宝は嘆き)
 Karardıkça bahtım karalansa da
(たとえ、暗雲が広がっていき、不幸になったとしても)
 …後略











実は。レッスンを始める前に、ドキドキの撮影がありました。


先日、記者をしているお友達と帰国の前に久しぶりに会うコトになって、
近況を話していたとき、
『え?バーラマ??弾けるの?』
『始めたばかりだからうまくはないけど、とりあえずね。
 レッスンも終わりだから、その前に、『メトリス(曲名)』を弾いて、
 ビデオに撮ろうって先生に言われているよ~』
『じゃぁ、記事にしよう。撮りに行くから』

・・・どうして、こうなった?って勢いで、撮影が決まってしまいました。


外国人(しかも近隣諸国じゃなくて、遠い国のね)が、日本で三味線を習っている

っていうと、『へぇ~』って思うから。そのレベルなのでしょうね。



f0232763_09214440.jpg


※ わたしが撮った写真は1枚だけ。
  カメラを向けたら、『お前は、撮られる側だよ~』って言われちゃった



バーラマだけじゃなくて、
講座を受講しているトルコの伝統手工芸のほうも撮影したのだけど、
(同日で掛け持ち受講しているので、記者さんたちも2つとも撮影することにしたらしい)

バーラマの方が、断然、緊張しちゃいました。
・・・もう1つも、緊張していないとは言わないけど。


最初は、わたしがバーラマを弾いて、先生も一緒に歌ってくれたのですが、
『じゃあ、次は独りで弾き語りしてください』と。
・・・簡単に言うけど。バーラマを弾きながら、トルコ語の歌詞を歌うのは意外と難しいんだよね。



編集された記事のビデオ、見たいようで、見たくないようで。
(インターネット配信は確実にあるけど、だれにも教えません!!)




[PR]

by akdeniz_tk | 2016-12-15 10:49 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/27325136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2016-12-15 13:13
激薄な生地、私は好きです♪
食べた後の軽さが、か・い・か・ん!っていうか。(笑)
色んなタイプのラフマジュン、食べ歩きしてみたいです。

わ~お~!
akdenizさんも撮りながら、撮影されちゃったんですね!(笑)
イイじゃないですか~ いい記念になりますね。
インターネット配信、是非是非こっそり教えてください。^o^
バーラマが弾ける日本人!って有名になるかも。
Commented by bayswater92 at 2016-12-15 18:29
こんにちは!アンです。
すごいー。撮影に来たのですね〜。
ネット配信があるならぜひぜひ教えてください〜!
ラフマージュンはホントお店によって色々ですよね。
最初のお店のほうが薄くてお肉もみっちりで美味しそう。
Commented at 2016-12-15 20:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-12-16 14:00
自分の写ってる動画は恥ずかしくて見たくないものです。
穴があったら入りたくなりますよね。
このラフマジュン美味しそうで手が画面にいっちゃいそう。
ラフマジュンは伸ばしちゃ、縮む、伸ばしちゃ縮むで
粉モノでは難しい部類だと思います。
ラフマジュンは炭酸モノと相性良いです←私だけかも。
Commented by akdeniz_tk at 2016-12-17 16:43
Fさん
ラフマジュンの食べ歩き。
いろんな発見がありそうですよね。

あれよ、あれよで決まって撮ってって感じでした。
撮影は嫌いだけど、良い思い出ですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-12-17 16:45
アンさん
ラフマジュンは、ピデよりも安いから、
なんとなくお得感がありますよね。
しかも、おいしいですし。
Commented by akdeniz_tk at 2016-12-17 16:47
鍵コメさん
インスタグラムは、使っていないです。。。
日本に帰って、もうちょっと性能の良い携帯を買ってから、
始めようと思います。
アカウントを取ったら、ご連絡します。
Commented by akdeniz_tk at 2016-12-17 16:49
ソーニャさん
ラフマジュンの生地、そんなに縮みますか?
日本だと粉が違うからってことかしら??

日本人は、炭酸ものやビールと一緒に食べたくなりますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード