beypazarı kurusuとbeypazarıの名物。

f0232763_02534424.jpg







トルコの全国物産展に出かける度に、
『こんな名物があるよ!』って紹介していますが、

有名な県(や地名)ならまだしも、
わたしでさえ、『どこにあるんだっけ?』って思うような、
地方の地名を聞いたところで、
トルコ以外に住んでいたら、さっぱりですよね。


なので。今回(たぶん最後の物産展だし)は、
いつもと違って、名物とその地方としてまとめてみようかと思います。

ひとつ、ひとつ取り上げると、結構かかりそうなので、
一気に紹介するのではなく、週に1~2回のペースでね。





今回は、『意外においしいねぇ~』とお友達とうなずき合った、
beypazarı kurusu(ベイパザル・クルス)から。





f0232763_02490466.jpg


『beypazarıってどこよ?』って思う方も多いでしょうけど、
アンカラ県内の自治体(郡でいいのかな?)です。


ベイパザルといえば、人参。
トルコ国内生産量の約半分を占めていて、
人参フェスティバルがあったり、
街中に大きな人参のオブジェが飾られていたりしますが、
(トルコの街では、その地で有名なものが大きなオブジェになっていることが多いです。
 アンタルヤだと、大きなオレンジのオブジェがありますよ~)

地方物産展で人参は売っていません。。。



肉入りのクレイポットライスのような、
Beypazarı Güveci(ベイパザル・ギュベチ)も有名ですが、
これも、物産展では出てきません。。。
・・・あったら、嬉しいのにね。







f0232763_02522502.jpg




Beypazarı Kurusu(ベイパザル・クルス)。

ラスクのような、乾パンのような・・・。


おいしそうに見えないので、いつもスルーしていたけれど、
渡された試食を味わってみると、予想外のおいしさにびっくり。
素朴なんだけど、ひとつ食べると、もうひとつ食べたくなるような、
そんな後を引くおいしさでした。









f0232763_02513703.jpg



材料は、牛乳、バター、小麦粉。
石窯で焼いたものを、
さらに会場でも、電気オーブンで乾燥させていました。










f0232763_02542897.jpg



エリシテ(乾燥させた手打ちパスタ)も名物のひとつ。












f0232763_02555364.jpg




ほかには、80層のバクラヴァ。
(普通のは、4~50層だったかな?)









[PR]

by akdeniz_tk | 2016-12-01 18:00 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/27124040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2016-12-02 07:31
名物とその地方!わ~い(^o^)/ 楽しみです♪
特産物がオブジェに・・・わかりやすいですね。(笑)
トルコって、乾いたイメージがあるのですが
バザルでもいろんな野菜が売られているし、ニンジンが特産物なんて
国全体の土地が肥えているんでしょうね。
Beypazarı Kurusu、確かに食べなくてもいいよ的な見た目。
どんな味なのか興味が湧きました。
80層で作られたバグラヴァ、魅力的で美味しそうです。^^
Commented at 2016-12-02 11:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-12-02 15:55
Fさん
地図があるとわかりやすいですよね。
地方を旅していて見た、いちばんの衝撃オブジェは、イネギョルの、
フォークにささったキョフテです。確かにイネギョルキョフテは名物だけど、
このオブジェは???って思いました。
ベイパザルは街並みもきれいで、行ってみたかったなぁ~と思う町のひとつ。
おいしいものも、いろいろあるみたいですしね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-12-02 15:56
鍵コメさん
了解です。
後で、そちらにお邪魔いたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード