Pazı Kavurması(パズ・カヴルマス)。

f0232763_06365006.jpg








最近、パザルで、パズ(pazı=フダンソウ)を買う機会が増えました。

ホウレンソウでも良いけれど、今の時期は、
どっちでもお値段が大して変わらないので、
それならば、パズにしておこうかなぁ~と。

パズには、2種類ありますが、
トルコで売っているのは、茎がカラフルなスイスチャード(西洋フダンソウ)ではなく、
日本固有なフダンソウに似ています。
・・・日本よりもヨーロッパのほうが近いのにね。不思議。


フダンソウは、絶え間なく育つから、漢字では不断草と書くのですが、
最初に聞いたときは、普段草と変換して、
『日常食べられる野菜だからかなぁ~』などと思っていました。
って、日本に居たとき食べた記憶がないから、
普段は食べないのかもしれないですけど。







f0232763_06382639.jpg




パズを使ったトルコ料理の定番といえば、
炒め物、スープなど。
・・・あとは、ボレキやピデの具にすることもあります。
そういえば、以前、パズ入りBükmeを食べたことがありました。



写真は、Pazı Kavurması(パズ・カヴルマス)。
トルコ人だったら、ヨーグルトをかけるか、添えるかするのだろうけど、
わたしは、そのままが好きです。












[PR]

by akdeniz_tk | 2016-11-19 18:00 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/26952639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2016-11-20 10:44
パズはスイスチャード&フダンソウだったんですね。
私がその2種を知ったのは海外に出てからです。
入手できるパズがフダンソウに似ているのは、
アンタルヤがアジア側だから?な~んてね。^^
あまり使い道がなかった(解らなかった)食材なので
是非作ってみたいです。
御飯がすすみそう。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-11-21 12:41
検索するとフダンソウと出るので該当の漢字がないと
思っていましたが、不断草とは思いもよらなかった。
食べたことがないのでどんな味、食感かは分からないけど、
かた焼きそばにあんかけしてみたい。
Commented by akdeniz_tk at 2016-11-22 23:33
Fさん
フダンソウって日本ではあまり見かけないですよね。
日本以外のアジアの国でも、日本と同じようなフダンソウが売っているのかしら?
そうだったら、トルコが西洋とアジアの境界線なのかもしれないですね。
次買ったら、お肉入りのサルマにするつもりです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-11-22 23:33
ソーニャさん
不断草という字は、思いつきにくいですよね。
特に特徴のない(えぐみとか強烈な味)青菜なので、使いやすいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード