YÖREX(地方物産展)。

f0232763_18371904.jpg





黒海への旅に行く直前に、YÖREXという地方物産展に行ってきました。
YÖREXは、年に1度開かれていますが、なかなか都合がつかなくて、
わたしは今回が初めて。

今年を逃すと、たぶんもう行けないだろうから、
フライト前に1時間ちょっとしか時間がなかったけど、
とにかく行ってきました。
会場が、ちょうど空港の近くだったしね。


今まで何度かUpしている物産展(年に数度ある)よりも、
規模が大きいから、大物産展。
150ぐらいのブースがあったと思います。









f0232763_18373093.jpg



会場は、エキスポセンター。
アンタルヤ・エキスポとは全く無関係です。
(先日まで、一緒かと思っていたんだけどね)










一部だけですが、トルコの地方とその名物を紹介すると・・・



f0232763_18375305.jpg


日本では、青森ですが、
トルコでは、カスタモヌがにんにくで有名です。

で。そのにんにくで作ったガーリックオイル。









f0232763_18380485.jpg



最近、エーゲの旅で行ったアラチャトからは、
ダムラ・サクズのクッキー。

マスティック・ガム入りクッキーです。

味見させてもらったけど、
やっぱりダムラ・サクズは好みじゃないかも?
アラチャトでアイスを食べなかったけど、全く後悔していません。







f0232763_18384343.jpg



結晶化したものは、スーパーなどでよく見るけれど、
ここでは、ペーストになっているのが、売っていました。
(他の都市のブースでですが)









f0232763_18382855.jpg




ブルサ名物といえば、
マロングラッセ(kestane şekeri)。












f0232763_18394196.jpg



はちみつは、多くのブースで売っていました。
はちみつを作っている県ってかなり多いですしね。














f0232763_18414523.jpg



アフィヨンのエキメッキカダイフ。

テル・カダイフ(細い麺状のカダイフ)よりも、わたしはこっちが好きです。
この上に、アフィヨン名物のカイマクを乗せると、
甘味が和らいで、とってもおいしくなるんですよ。
(といっても、甘いのでたくさんは食べられませんが・・・)









f0232763_18421132.jpg



エルズルムのカビチーズ。

わたしは、苦手。だって、
ただ古くなって、カビが生えてしまったとしか思えないので。
(わたしの思い込みなだけですけどね。)








f0232763_18454345.jpg


Vanのotlu peynir。

これも、カビチーズと同じで、
わたしにはおいしさが理解できないです。







f0232763_18434415.jpg



スジュクといえば、アフィヨンやカイセリが名産地ですが、
これは、アイドンのスジュク。











f0232763_18474548.jpg



黒海地方の乳製品。

黒海地方の乳製品ブースは、いくつもありました。








f0232763_18455698.jpg


アンタルヤ県内から。
エルマルのブースで、ヘルヴァの実演中。











f0232763_18460880.jpg



ターヒンのヘルヴァ。









f0232763_18462205.jpg


çörek helva。
ほかの町でも、ヘルヴァはありますけどね。









f0232763_18463677.jpg


ロクムの実演中。








f0232763_18464681.jpg



箱に入って、お土産用に売っているロクムとは、
水分量が違っている、柔らかいロクムです。
日持ちはそんなにしませんが、わたしは、こっちが好み。








f0232763_18415862.jpg


食べ物だけじゃなくて、銅製品とか、








f0232763_18381546.jpg


絨毯などもありました。












f0232763_18465934.jpg


外では、エルズルムのジャーゲバブの実演販売。












f0232763_18472035.jpg


ブルドゥルのシシ・キョフテ。











f0232763_18473252.jpg



今回は、旅直前に行ったので、シシ・キョフテを食べただけですが、


近くにいたトルコ人同士が、
「こんだけ買って、20TL(1000円弱)!
 めちゃくちゃ安い!!なのに、駐車場代が8TLってねぇ~」
って話していました。


会場をぐるっと駆け足で歩いて、
お昼ごはんを食べたら、あっという間に、1時間。
試食品を配っているブースも多かったので、
もうちょっと時間があれば、
ひとつ、ひとつ、ゆっくり回れたのに・・・って残念でした。

今月末には、また、年に数回ある物産展が開かれるので、
最後の最後に、また行きたいなぁ~って思っています。
目当てだったものが見つからなかったしね。
(ギョンベ用の型が欲しかったんです。)







[PR]

by akdeniz_tk | 2016-11-07 18:50 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/26775142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-11-08 01:32
チーズって本当に色々な種類があるのですね。毛くずみたいな青カビチーズ、こんなの初めて見ました。ほんの少しだったら、食べても良いかも。
シシ・キョフテ、美味しそう!
Commented by kaorainne2 at 2016-11-08 15:04
私もダムラ・サクズのクッキーはきっと苦手です。ガムの味のクッキーなんて?!
ガーリックオイルの瓶のお写真をみると、沈殿しているガーリックの量が違うのは気のせいでしょうか?
私もカビチーズの美味しさが理解できない派です。
銅製品のキッチングッツ、いいですね。
フレンチスタイルとはまた違ってデコラティブのような気がします。
Commented by akdeniz_tk at 2016-11-15 20:37
Mchappykunさん
コメントを見逃していたみたいで、今頃になってリコメいたします。
チーズ。ほんとたくさんの種類があります。
ちょっと癖が強すぎて・・・っていうのも結構ありますけど。
青カビチーズは、癖の強いのが見た目から丸わかりなので、食べる気になりませんでした。
シシキョフテってアンタルヤのご当地料理にもあるんですって!最近になって知ったので、
帰る前に、アンタルヤのシシキョフテ屋さんに行こうと思います。
Commented by akdeniz_tk at 2016-11-15 20:41
kaorainneさん
コメントを見逃していたみたいで、今頃になってですがリコメさせていただきます。
ダムラ・サクズ。ガムの味というよりは、薬の味でしょうか?
昔は松脂をガムにして食べていたらしいですけど、そんなイメージかも?
(松脂を食べたことないので、勝手なイメージだけですけど)
ガーリックオイル。よく見るとずいぶんと違いますね。
さすがトルコ。かなり大雑把です。
カビチーズのおいしさ。理解するのは一生無理かもしれません。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード